2012年07月11日

AF-360FGZ

こんばんはくろはげです。


まだ室内を出ることができない我が子を撮影しようとコンデジやらF値の小さいレンズを使ってスローシャッターで挑戦してきましたが、暗い室内では限界が見えてくるモノ。

手ぶれした写真も「アジがあってイイ」なんて言われていたのは銀塩カメラか昭和の時代で終わったような認識だったのでこの際、ストロボを買ってみました。


DSCN4213-s.JPG


ペンタックス純正のAF−360FGZという仰々しい名前のストロボです。


水中写真におけるストロボの必要性は重々心得ていたつもりですが陸上となるとポップアップするカメラに取り付けられた内蔵フラッシュで充分色が再現できるので外部ストロボの必要性に関心がありませんでした。


しかし、実際に外部ストロボを使ってみるとバウンス撮影ができるので柔らかな光の回り込みができて室内でも自然な色で再現できるような気もします。


腕に関してはまだまだ未熟な部分があるし陸上のライティングもまだまだ勉強不足な部分があるのでオートでの発光しか使っていませんがいずれは熟達して様々なライティングや増灯など考えてみたいかな。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

新宿中央公園の紅葉

こんばんはくろはげです。

犬のアイテムを買いに新宿まで出ておりました。

ついでに防湿庫の肥やしと化しつつあるリケノン50mm1:2をK200Dに取り付け新宿の中央公園で紅葉の撮影をしてきました。



カエデはまだ紅葉にはほど遠いようです。

IMGP4089_m.JPG

銀杏はそろそろ落ち目です。

IMGP4090_m.JPG



凛とした空気感

IMGP4097_m.JPG


おきまりの大都会風景

IMGP4100_m.JPG


ビルに反射したグリーンタワー。

IMGP4102_m.JPG




久しぶりにマニュアルフォーカスのレンズでフルマニュアル撮影をしてきましたがシャッタースピードや絞りを変えて空気感を写す感覚は面白いですね。

posted by くろはげ at 16:34| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

工場夜景と飛行機

こんばんはくろはげです。

昨日の夕方より羽田と川崎に写真を撮りに行ってました。

まずは羽田の整備工場。

大きな建て屋のなかに767が格納されてエンジンナセルを解放してライン整備?かな。

IMGP3323_S.JPG

場所はずばりココ。



大きな地図で見る

そして多摩川を渡り川崎臨海工業地帯へ。

ちなみに空港中央から首都高に乗って浮島で降りれば高速料金100円なり。

煙突から炎をあげています。


IMGP3327_S.JPG


プラントの光も綺麗です。

IMGP3333_S.JPG


もうちょっと綺麗に取れたらな・・・。

やっぱ手持ちじゃきついか。

自動車などがないと行きづらいですが・・・。



大きな地図で見る
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

K200Dファームアップ

こんばんはくろはげです。

我が家に2台あるペンタックスのデジ一眼「K200D」ですが最近ファームアップされたと知って早速実行してみました。

ペンタックスのサポートページにファームアップの方法が出ています。

方法はいくつかあってペンタックスのサービスセンターに持ち込むなり郵送してやってもらう方法か自身でダウンロードして実行する方法があります。

とりあえず自分でやってみたいのでファームウエアをダウンロード(7.1MB)。

解凍したファームの「FWDC184B」をSDカードにD&D。

カメラにSDを挿入してメニューボタンを押しながら電源を投入すればアップデートするか聞いてきますので「YES」を押下。

電池の容量が減っていなければ自動的にアップデートしてくれて約2分半待ちます。

アップデート中は絶対に電源を落としてはいけない事を守ればコンプリートの表示が出て完了となります。

実際にファームを最新のモノに変えてみましたが画像などの変更はよくわかりませんでした。

ペンタックスからアナウンスされているファームの変更内容は一部のSDHCカードで不安定になる動作を改善と書いてあったのでそれ以外では特に変更がないのかもしれません。

しかしこのファームの変更は絶大な効果を発揮していて我が家にあるA−DATA製8GBのSDHCはPC側なら読み書きが出来るモノのK200Dだと読み出しも書き込みも出来ない代物でした。

購入してから不都合が見つかったわけですが相性保証などないお店で格安購入したので返品できるはずもなくデスクの肥やしとなっておりました。

しかしファームアップ後に挿入してみると・・・


ちゃんと読み書きできるではありませんか!


さすがと言うべきなのか今更と言うべきなのかはわかりませんが肥やしにしかならなかったSDHCが使えるようになったというのは資源(資産)有効活用には違いありません。


カカクコムなどの掲示板には今までファームアップをしなかったのは完成度が高かったからというコメントもありますがどうなんでしょうか?

この程度かどうかはわかりませんがファームアップを放置していたのはペンタックスの怠慢?だと思うのは僕だけではないはず。

何もないよりは良いですが・・・まあいいか。

でも・・・
おじさん的にはもうちょっとペンタックスさんにK200Dを構って欲しかった・・・(グスン





posted by くろはげ at 19:10| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

クリスマス前の西新宿

こんばんはくろはげです。

ネット上で医療薬品を購入するのが一部で制限されるようになることで
楽天の社長なんかが抗議したりネット署名を集めていましたがその後どうなったんでしょうか?

アレはアレで送料を加味しても割安だったりポイントの有効利用ができたりと便利だったので僕もかなりの頻度で利用していました。

特に父島にいた頃は島内で買えないようなマニアックなサプリメントや薬を購入していました。

その後渋谷に戻ってきてからもその便利さゆえに使い続けてきたのですが購入する物品は店舗で買えないようなアレだったり・・・これだったり・・・。

つまり・・・僕もこういう物が買えなくなるのは困るわけで・・断固反対です。


では今夜も行ってみましょう。

今夜は写真メインです。

IMGP8730-m.JPG
とりあえずタリーズでコーヒー

IMGP8726-m.JPG
ティファニー

IMGP8723-m.JPG
サザンテラスのドーナツ屋

IMGP8722-m.JPG
サザンテラス

IMGP8719-m.JPG
甲州街道もイルミネーション

IMGP8709-m.JPG
西新サークル

IMGP8702-m.JPG
ブルーの西新サークル

IMGP8691-m.JPG
新宿ヒルトン

IMGP8684-m.JPG
ブルーの世界

IMGP8679-m.JPG
十二社から見た都庁

寒かったけどいい色でした。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

月がとっても綺麗ですぅ〜♪

Moon1003.JPG

屋上に上がってみたら月が綺麗だったので三脚出して望遠付けてパチリ。
撮った3枚のうち2枚は手ぶれだよ・・・三脚使ってんのに。
どんだけ振動してんだ「くろはげ」の家。
posted by くろはげ at 18:38| ホノルル ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

グリーンフラッシュの正体

D0l2009-02-18T17_59_30-1.jpg

2月4日に鮫が崎で見たような見てないような不確かな様子でしたが
先ほどデータ整理をしていたらグリーンフラッシュが写っていました。

なぜ夕日が一瞬緑色に光るのか原理が分からなかったので目の錯覚や補完的な人の機能かと思っていました。

こうやってデータとして見てみると明らかに緑色に光っていて目の錯覚でないことがわかりました。

しかしこの時鮫が崎の展望台に何人かいたのですが皆さん一様に見たのか見えてないのか分からなかった様子。
信じるものは救われる的な『見えたよね!見えたっぽいよね?見たことにしよう!』と納得していたようです。

僕は片目でファインダーを覗き、片目で夕日を見ていましたが漫然と
『今日もグリーンフラッシュは見えなかったようだ』と結論しました。



実際は見えていたんです。

ちなみにExifは
ペンタックスK200D
タムロンA14の200mm
1/320 f7.1 ISO 200 補正無しでした。
posted by くろはげ at 17:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

柔らかな日差しのもとで

IMGP5129.jpg
久しぶりに凪ぎの良い母島でした。

島では暖かいので日向にあるプルメリアの花も芳香を放ちつつ可憐な花を咲かしています。

おがさわら丸が入港するまでの束の間の静寂が島の風と共に流れているようです。
posted by くろはげ at 20:35| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

タムロン A14

PC150125.jpg
買ってしまつた。

標準域から望遠ズームにマクロ機能が付いた何でも来いのズームレンズです。

キットに付いてきた18-55のレンズも軽くて使いやすいんだけど
山に行くときはコレに望遠レンズと魚眼にポートレート用の単焦点と
一体なんでこんな大荷物を持っていかなきゃならないのか疑問に思いつつ
力任せに登り降りしておりました。

この内、標準ズームと望遠が集約できればかなりの軽減になります。

もしかしたらポートレート用の単焦点もいらないかも。

まだシャッターさえ切ってませんが描写性能はいかがでしょうか?

早く表に出てシャッターを切りたいですが休みが無いよぉ〜
posted by くろはげ at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

日々

IMGP3628.jpg
自己満足ですが心に訴えかける写真なんぞ撮りたいと思っておりますが
思いばかりが先走り、なかなか『これぞ!』という写真は撮れないものです。

そんな下手れ写真製造人に救世主が降ってきました。

今は亡きリケノン50mm1:2fです。

ヤフオクにて中古品を4000円にて落札し何かにつけては持ち出している愛用のレンズです。

マニュアルフォーカスなので動体には厳しいですが冒頭のポートレートには大活躍です。

欲を言えばマクロが付いてないとかマニュアルフォーカスをオートフォーカスになどいろいあるわけですが
僕の視点をほぼ忠実に再現してくれる少ないレンズです。


リミテッドレンズより費用対効果が高く満足度は高いです。
posted by くろはげ at 17:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

パパイヤの花

IMGP3840.jpg
ガイドをしていた頃はなんの気無しに見ていたパパイヤの花。

改めて見てみると可憐な花をつけているのですね。

日々発見の毎日です。
posted by くろはげ at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

2台のK200D

CA380055.JPG
結局嫁を巻き込んで嫁用K200Dを買い増しました。

これで彼女の芸術的なセンスがインスパイアされたら本望です。
posted by くろはげ at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

K200Dダストアラート

HART ROCK.jpg
朝は凪いでいたのに午後から波が上がってきました。

本州沿岸を通過した台風13号のうねりでしょうね。
先週に引き続きまたもや影響されたわけですが
ジニービーチを出発する段階で胸〜肩位の波がありましたね。


さて話は変わって、先日沖に行ったときに何枚か写真を
撮ってきたけど、その写真整理をしていたら
なにやら黒い影が・・・。

人体ならガンの早期発見的な大きさであり僕の目に映る
その黒点は信じられないと共に何故防塵防滴ボディーの
カメラ内に進入したのかゴミに対して小一時間問いつめたい気分だ。

K200Dの様なデジタル一眼カメラはレンズを外さない限り
理屈の上ではホコリなどの進入が無いはずだけど
僕のもっているキットレンズは防塵でも無ければ
防滴でもない。

ペンタックスのいわゆるリミテッドレンズを購入すればカメラボディと
レンズが統合的に防塵防滴となる仕様なのだけど
キットレンズとボディーという状態では期待の持てる防塵ボディーでは
無い事を証明した形ではある。

難しい事を書いてないでさっさとこの黒点を除去すべく
10年前に買ったブロアを手に作業着手。

まずカメラメニューからダストアラートを押下すると
背面液晶にゴミのある位置と大きさが克明に示される。

これらのゴミを取り除くにはダストリムーバルを押下すれば
CMOSセンサーが振動して除去してくれる・・・
が・・・全然落ちない。

仕方ないのでプランBのセンサークリーニングを押下。

するとミラーが開いてCMOSが姿を現す。
ここでティッシュなどを用いると悲劇的な状況になってしまうので
ブロアーが登場。

しゅっしゅっと2〜3回空気を送るとゴミがぶっ飛ぶ魂胆。

んで再度ダストアラートを起動するとあれれ?
ゴミの位置が移動しただけで除去できてません。
再度ミラーをアップさせてブロアーでシュッシュッと吹いてみると
今度はちゃんと取れました。

でもさ、ダストリムーバルで結構な振動を起こす割には
除去率って高くない気がするんですけどペンタックスさん
本当のところちゃんと除去できるんですかね?
posted by くろはげ at 17:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

PENTAX K200D

DSC01307.JPG
ご購入でございます。

しばらくは陸上専用として何年かしたらもしかすると水中用になるかも。

先日のカンボジア紀行もほぼコレで撮りました。

使いこなせて無いけど使い心地は良い具合です。

現時点での問題点はかさばるし重たい。

まぁ盛り込み済みだったのですが我慢しましょう。

その代わり廃価版デジ一眼の割には防塵防滴です。

しばらくはこのネタが続くが許せ。
posted by くろはげ at 17:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。