2012年05月17日

犬と2泊3日その2

こんばんはくろはげです。

昨日からつづき

帰る日は朝から雨。
起き抜けにアウラが「おしっこしたい」と言うのでロビーの横にあるおしっこブースへ。
お部屋にトイレシーツしかないので部屋でさせるわけにも行かず、一々外までおしっこに連れ出すのは面倒でござる。
他の人はどうしているのだろうか?
クレート(ケージ)にトイレシーツを敷いてさせるのかそれともトイレを持参してさせているのか?

まだアウラはおしっこしたいと言ってくれるからいいけど。


ともあれ、朝食に食堂まで行ってアウラを着席させて待たせる。

自宅だと食卓横のソファに伏せさせるけど今日だけ特別にテーブル横でお座り。

P5152020-s.JPG

朝食後お部屋でちょっとゆっくりしてから10時過ぎにチェックアウト。

お外が冷たい雨でドッグランも馬場不良なのでプールへ。

IMGP7286-s.JPG

自分が泳げるようになって楽しくて仕方が無いようでボールなどプレイングトーイが無くても自由に、それこそドッグランで走り回るような感覚でプールを自在に泳いでます。

IMGP7283-s.JPG

2時間ほど泳がせドッグシャワーで洗ったらドライヤーで乾かし帰路に。

IMGP7290-s.JPG


帰りは河口湖〜御坂峠〜塩山経由で帰ってきました。

塩山では農産物直売所が目当てだったのですがこの時期はまだなにもなく、ニラとかシイタケとかそういった地味なお野菜を中心に購入し中央道で帰ってきました。

折りしも集中工事の影響で八王子〜高井戸の所要時間が2時間と書いてあったので圏央道の青梅を経由して大回りの帰宅。


アウラ嬢は案の定自宅に帰るなり爆睡。

あれだけ泳いではしゃげば疲れ切るのも当たり前か・・・。


ヒトも犬も遊び疲れて帰ってきました。



posted by くろはげ at 17:00| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

犬と2泊3日

こんばんはくろはげです。


昨日まで二泊三日で伊豆と山中湖へ泊まりに行ってきました。

1日目は伊豆高原のヴィラージュ伊豆高原。

ヴィラフォンテーヌと同じ住友不動産が運営しているようですが元々は泉郷の高級コンドミだったかな?。


一階と二階の一部のお部屋が犬と泊まれるお部屋で僕たちが泊まったのは一階の101。

お部屋は約80平米。

IMGP7213-s.JPG

床はクッション性があって爪の引っかかりやすいポリウレタンっぽいモノになっていてドッグフレンドリーです。

フルキッチン付きで2ドア冷蔵庫の容積が小さいけど車で買いものに行ってサプライすれば充分なサイズ。

IMGP7214-s.JPG


お風呂はジャグジー機能は付かないモノのバスタブは大きくビスタバス仕様。
ただ一階なので入浴の際はブラインドを下ろしていました。

IMGP7221-s.JPG



ロビー横に小さいながらもドッグランが併設されていて多少運動できるようになっていました。

お部屋のお風呂は温泉じゃないかもしれないけど、大浴場もあってそっちは温泉のようです。


翌日は10時頃チェックアウトして伊東経由で山中湖へ向かいます。

伊東の道の駅は昔と違い駐車場を無料で開放したようなのでチョット休憩。

P5141996-s.JPG

無料の足湯などもありました。

P5142002-s.JPG


東富士有料道路からは綺麗なフジヤマ。

P5142008-s.JPG


14時頃山中湖のドッグリゾート・ワフに到着。
チョット早いチェックインなので部屋には入れずアウラをドッグプールへ。

IMGP7277-s.JPG

はじめは溺れかけてましたが勘を取り戻すとすぐに泳げるようになりました。


乾燥をかねて屋外のドッグランへ。

IMGP7246-s.JPG



空気が乾燥してるのですぐに乾く。


夕食はアウラを伴って食堂で洋食のディナー。


僕の場合。

まずはシャンパン

IMGP7256-s.JPG


前菜

IMGP7259-s.JPG


野菜スープ

IMGP7263-s.JPG


パン(粉っぽい)

IMGP7264-s.JPG


メインのお肉

IMGP7266-s.JPG


このあとデザートが来て(撮り忘れ)

コーヒー

IMGP7267-s.JPG


アウラも僕たちも死ぬほど遊びました。

翌日に続く

posted by くろはげ at 17:00| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

今日から旅行

こんばんはくろはげです。


今日から二泊で旅行に行ってきます。

日曜日は伊豆高原。
犬連れなのでヴィラージュ伊豆という広めのお部屋があるコンドミニアム。

翌日の月曜日は山中湖のワフ。

去年、アウラを連れて遊びに行ったドッグランやプールの併設されているホテルです。


ついでに犬をプールに入れて洗ってしまおうという算段。


さてこれから先はしばらく国内旅行もままならなくなります。


posted by くろはげ at 17:00| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

おが丸船内での過ごし方一例

こんばんはくろはげです。



来月父島へ渡るにあたり、新参者若干一名が居るためレポートをファクスしました。
やはり片道25時間半以上の船旅は気になるようで、船内生活や島内生活の事を教えて欲しいと嘆願され口頭で説明するよりは文章にして教えた方が色々と便利かと思って作りました。


まるで修学旅行のしおり?

以下抜粋



おがさわら丸船内での過ごし方

乗船時間は25時間半以上
枕、毛布2枚(敷き用と掛け用但し洗濯は半年に一度)は自分の場所に用意されている
シャワーは無料、よっぽどの時化がない限り常に利用可、但し石けんなどは持参
船内レストランは檄高のうえに不味い、カップラーメンなど用意した方が吉
給湯器が完備 コップがあればコーヒーとかカップスープが飲める
自販機もある程度豊富

船内での過ごし方一例

出港→デッキで海見てる→寒くて船内に戻る→暇なので船内探検。ここまでで11時半

やっぱり暇だから飯でも食う→コンビニで買った弁当+ビールなど→寝る

昼寝にも飽きる。ここで14時から16時。凪なら読書なんかしてみる。17時頃飽きる。

まだ夕ご飯にはほど遠い→船内テレビのビデオとか見てダラダラ→ビールとか飲んじゃう。この段階で18時半とか19時。

そろそろ腹が減る→給湯器でカップ焼きそばを作る→ビールと共にディナー。

すぐ暇になる→ちょっと度数の高いアルコールが飲みたくなる→ワインとか焼酎とか欲しくなる→つまみも欲しくなる

それでもまだ暇。この段階で21時頃、消灯までなにしてようか悩む→毛布にくるまってウトウト、いつの間にか消灯。

0時頃いつもと違う環境に目が覚める→トイレ→また寝る

6時頃電気が点る→時間が進んでいないことに落胆→二度寝。

寝るのにも飽きる→飯でも食う→前日購入したパンとコーンスープを飲む→すぐに食事終了。シャワーでも浴びに行く。この段階で9時

暇すぎてデッキにでも行ってみる。結構暖かくて快適、でも風が強くてすぐに帰る。でも暇。この段階で10時前。にわかに船内が浮き足立つ。

またデッキに出てみる→聟島列島が見えてくる。

いつの間にか父島が見えてきて流れ的に入港。



現地宿泊施設「グリーンビラ」

恐らく大部屋 2段ベット6脚
そこへくろはげ一行のみ使用
もしくは二人部屋×2部屋
風呂、広く快適
洗濯機 無料、洗剤などは持参
食事は・・・不味い、調味料など持参した方が吉
無線LAN完備 速度は20Mbps以上との噂
コンビニなど商店 徒歩圏にありただし定価販売で24時間営業ではない
飲食店 徒歩圏にあり
ネットでのメールオーダー 楽天、アマゾンなど大概のモノは届く、離島料金を請求される場合も有る
娯楽 観光地らしい有料のアクティビティ多数。




往路の過ごし方ですが友人知人が居る場合はまた別な行動・・・・つまり酒盛りなどが実施されるわけですが僕と違い初めての船旅で不安な事もあるでしょうしなにより狭い船内で25時間半を過ごす「気持ちのペース配分」が無いとどう過ごして、どう気持ちを落ち着けて、どう未来の進路を模索しつつ、どういう人生をこれから歩んでいかなければならないかなどいろいろ哲学的なことを考えてしまいそうです。


鬱だったら首を吊りかねない状況なだけに、年長者としては手放しに「船内で直ってろ」とも言えず楽しい船内生活になりそうです・・・・・ははっはあh




posted by くろはげ at 17:00| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

今年の夏は・・・

こんばんはくろはげです。


皆さん
夏休みの計画は立てましたか?

僕はこの時期あまり休んだことがありません。
仕事が忙しいから?

いえいえ


たとえ忙しくともそうでないとしてもまとまったお休みを夏に取ったことがありません。
それよりも前か後か・・・。



そんな感じです。


今年はちょっと事情が違ってアウラ嬢が居るために夏季休みを2日ばかり取ってみました。

例年に比べると異常に短い夏休み。


んで


西湖へキャンプ&カヌーでも行ってきます。


キャンプと言ってもバンガロウのようなトコロに泊まるので我が青春のソロ用テントも使用しません。
せいぜい寝袋とスモーカーと箱ワインを持参するくらい。


泊まる日は嫁を病院へ連れて行かないといけないので呑むだけ。
あっ

ドックフィールド付きのバンガロウなので犬は大喜びかと。


翌日は久しぶりのカナディアン・カヌー。

シングルブレードなんて久しく使ってないなあ。

うまくJストロークを掻けるかしら。


それ以前にアウラ嬢旨いことバランスをとって大人しく乗っていてくれるかしら。



平服を着ていくよりサーフパンツ必須と言うことで乗ってきます。




posted by くろはげ at 17:00| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

3ペケドライブ@軽井沢

こんばんはくろはげです。

先日の金曜日ですが海上模様が時化のため仕事が中止となり早朝から軽井沢などへ行ってました。

まずは軽井沢のアウトレット。
セール中だったので勇んで行ってみたけどなにも購入するモノがない・・・。
欲しいモノがないとでも言うべきか・・・。

んでしっかり駐車場代300円を徴収され最初のペケ1。

昼前に佐久経由で小海線沿いの佐久海ノ口温泉に向かう。
日帰り入浴一人500円で入れる良質な温泉があるという和泉館へ行ってみた。

その前に撮り鉄。。。

IMGP3396_S.JPG

昔からある温泉旅館的なたたずまいで小海線佐久海ノ口駅から徒歩10分以内(目測)か。

IMGP3401_S.JPG

フロントでお金を払い長い廊下をひたすら歩いていくと浴室。

先客は居なくて貸し切り。

浴室の様子はこんな感じ。

IMGP3403_S.JPG


内湯と露天があったみたいだけど露天は閉鎖中。

内湯も普通の浴槽となにやら薬効あらたかそうな色の某。


IMGP3404_S.JPG

早速カラダを洗って入浴。
もちろん温泉好きな僕としては薬効あらたかそうな鉄の浮くお風呂へ。

何ともヘドロっぽいような・・・

温泉に入っているはずなのに爽快感はゼロ。
水温は30度前後。

もうイヤだと思ってすぐに普通のお湯に入り直したけどなんだか鉄っぽい臭いが取れない。


十数分で入浴終了。


嫁も同じくそんなモンで出てきた。


この温泉でペケ2。。。。。



落胆しながら車に乗りつつさらに141号を清里方面へ。


途中で八ヶ岳の牛乳工場へ寄ってジャージー乳500mlの2種類を買って嫁とシェア。

IMGP3411_S.JPG

これは濃厚な味わいで美味しかった。


さらに進んで途中にあったそば屋で美味しい蕎麦を食べようと入ったけど・・・・。

蕎麦延びてるし天ぷらは家庭で作った様なネットリとした食感のエビ天。

コレで二人のランチ代2200円。

無駄にお金を落とした気分でお店を後にしつつ・・・ペケ3。。。。


うーん今日はついてない。


さて気を取り直し清里の清泉寮へ。

ココなら裏切らないであろうソフトクリームにありつきやっと満足のいくものが食べられた。

IMGP3414_S.JPG

なんだかいまいちなドライブでしたが帰路に寄った韮山のJAで桃7個入り400円でゲットできたのが一番の買い物だったりして。


posted by くろはげ at 18:53| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

沖縄旅行計画

こんばんはくろはげです。

今年の旅行計画の一つに沖縄旅行を考え中です。

僕のお休みは自由自在になるモノの、嫁の休みとなるとなかなか連続して日数を稼げないのが旅行の自由を奪っている一つの要因です。

一般的な勤め人だとお盆や正月、ゴールデンウイーク以外にまとまった休みを取るのは難しいと思いますが自由業をしているとそんなことお構いなしに休めるのは一つのメリットです。

しかし3日程度の休みなら勤め人の嫁にも取得可能なことがわかり、6月に沖縄でも行ってみようかという話になってきました。

いくつかの候補があって本島のリゾートにレンタカー付きプランで行くのも良いし、久米島のサイプレスリゾート宿泊ツアーもお手頃なプライスで出ています。

そのほか、台湾にご飯を食べに行こうかなんて嫁がほざいていたりしますが、、、沖縄に行ったのは結婚前、そうですね10年以上行ってないので是が非でも行きたい。



まあ、6月というと微妙に梅雨終盤ということでプライスが安いのもありますが本島でレンタカー付きプランなら琉球村に行ったりスバを食べに行ったり、慰霊の日にはちょっと遅いけど平和の礎へ行ったりと色々出来る予感。



一方、久米島はというと10年来の友人である漁師さんとの飲み会や、ダイビングなどが控えているわけですが残念なことに羽田からのフライトをアップ料金無しの基本フライトにしてしまうとすごく不便な時間に到着して不便な時間に東京へ帰るようになってしまいます。

当然、アップ料金をいくらか払えばそれなりの時間に行き帰りが出来て自由になる時間も増えますが旅行代金も同じように増えてしまいます。


サイプレスリゾートも一度泊まってみたい新しいホテルですが寝に帰るだけになってしまうツアー行程ではあまり意味がないかもしれません。

そう言うことを考えると本島の方が現実的なのかななんて考えたりしますが悩ましい選択肢です。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

コンラッド東京

こんばんはくろはげです。

先日、島から帰ってきてそのまま汐留にあるコンラッド東京に宿泊しました。

ヒルトンの上位グレードでもあるこのホテルですがお金さえ払えば僕らのような人間も変にあしらわれることなく宿泊できます。

ひとまず通された部屋は竹芝やレインボーブリッジが望める部屋でした。

P4200317_s.JPG
とはいえ夜の帳が迫っていました。

P4200318_s.JPG
窓側からバスルームを撮ってみたところ。

バスルームからは
P4200313_s.JPG
これではベットルームから丸見えですがベットルームを仕切っている窓に電動のブラインドが備わっています。

コンラッドのアヒルちゃんも標準装備。
P4200309_s.JPG
彼が一番風呂でした。

シャワーブースには蜂の巣のようなモノがぶら下がっています。
P4200320_s.JPG
レインシャワーです。滝に打たれているようです。

夕食に出ている間にターンダウンサービスをお願いしていたら
P4200321_s.JPG
ベットに仲良くコンラッドベアーが鎮座していました。

翌朝はブランチをルームサービス(1人@¥4,500!)でお願いしました。
P4210339_s.JPG
このほかにフルーツプレートも別のテーブルに載っています。すごいボリュームです。


夜景はインターコンチネンタル東京ベイよりもきれいに見えます。
特にお台場の風景はインターコンよりも近く感じるのは何ででしょう?

お部屋に案内してくれたガイジンのベルボーイさんはアルゼンチンの方だそうでヒルトン新宿とは大違いだなとか、翌朝のブランチを運んできてくれたヒトもインド人でなんだか不思議な感じです。

従業員の全員がガイジンと言うこともありませんがその比率はヒルトン新宿や
成田のヒルトンに比べ多いという印象です。

さて総評ですがカジュアルな服装で行ったんですがやっぱり肩肘を張ってしまいますね。
ある程度フォーマルな服装でそれなりの身のこなしが出来ないと疲れてしまいます。
その代わりお部屋ではゆっくりくつろげます。
装備としてはDVDプレーヤーやCS放送を含めた映像も見ることが出来ます。
ただ、このホテルやインターコンに泊まるとついついディスカバリーチャンネルを見入ってしまうのは直さなくてはならない癖なのかもしれません。

またこのホテルに泊まってみたいけど・・・

次回はちゃんとした服を着ていきたいと思います。
posted by くろはげ at 17:59| ホノルル ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

クマ

image/2010-04-20T19:48:341うわさのコンラッドベアーがベッドで仲良く鎮座してました。
posted by くろはげ at 19:50| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜の旅籠

image/2010-04-20T18:07:531今夜は汐留に泊まります。
posted by くろはげ at 18:09| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

秋川温泉 瀬音の湯に行ってみた。

こんばんはくろはげです。

母島行きの準備もほぼ完了して残すは当日持っていく荷物をパッキングするだけとなりました。
その準備の中でも一番気がかりだったのが確定申告ですがe−taxのパスワードを忘失してしまう痛恨のミスがあったりもしましたが完了いたしました。

これでブロードバンド環境の整っていない母島でe−taxを繋がなくても済むことで気分的にはかなり楽になりました。

BB環境といえば・・・母島からのブログエントリーは基本的に携帯電話からとなるので一応のフォーマットに則った今までのエントリーとはちょっと変わってくるかと思いますし、写真をアップ出来ないバグの事など変化があるかと思いますがご了承ください。





では今夜も行ってみましょう。

先日、時間を作って都内近郊の温泉に行ってまいりました。

東京のあきる野市にある秋川渓谷の瀬音の湯です。

都心から車で1時間半ほど、一般道を通っても2時間ちょっとあれば充分に到着出来る距離です。

今まで通ってきた山梨県丹波山村の「のめこい湯」と比較すると申し訳ないくらい近い。

平日にも関わらず駐車場は結構混んでました。

IMGP9252-m.JPG


駐車場から建家までのアプローチ

IMGP9253-m.JPG

手前右側が宿泊施設

左側は無料の足湯

IMGP9254-m.JPG


温泉入口から一番奥に入ったところは食堂

IMGP9255-m.JPG

一応メニュー

IMGP9256-m.JPG

んで温泉は?というと「のめこい湯」よりもさらに濃い感じです。

湯船につかると手指の間がヌルヌルする感じです。
決して手を洗わなかったとか妙なものを触ったとかではなく、うっかり着用したままだった銀の指輪がすべて真っ黒
これはひとつの目安ですが「のめこい湯」に比べるとかなり短時間で黒化が始まったので濃い泉質と言えるのでしょうか?


平日にも関わらず結構なお客さんが居て露天風呂は満員になっていることもしばしば。

そんな時にはサウナに逃げ込みましたがこちらは人気が無いようでガラガラ。
それほど広い空間ではないですが詰めれば10人くらい入れそう。

大汗をかいたあとに水風呂へ入ってみますが・・・その冷たいことと言ったら・・・水温7度でした。
もう数秒しか入ってられない。

ダムの底の方に潜って温水スーツの温水が切れた時の嫌な記憶が蘇りました。

やく1時間ほど温泉に浸かって出てきましたがすっかりぽかぽか。


近くて新しくて(2007年?)営業時間が長くてまた来てみたいと思いました。

ちなみにパンフに載っているデータは下記の通りです。

成分表(別窓pdf)
−−−−−−−−−−−−−−−−
泉質 アルカリ性単純温泉(PH10.1)
   27度の源泉を加温
湯量 149L/m

営業時間 10〜22時(受付は21時まで)

料金 大人800円 子供400円@3h

刺青、タトゥーは大小に限らず不可

お休みは不定休
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

THE PRINCE パークタワー東京

こんばんはくろはげです。

自家用ライトバンを定期検査に出したら洗車されて帰ってきました。

綺麗になったらソレはソレで嬉しいですが今朝方都内では雨が降ってしまったので台無しですね。
ワックスも掛けてありましたが楽天で購入したケイ素系のコーティング剤は耐久性がイマイチなので恐らくすべて落ちているんでしょうね。

それでは今夜も行ってみましょう。



土日を利用して自宅から車で半時間ほどのところにあるTHE PRINCE パークタワー東京に宿泊してきました。


通された部屋は10階の喫煙コーナーダブルルーム。

まあ週末だし比較的お安いプランだったので低層階だろうが喫煙ルームだろうが文句は言えないですけど高層階、禁煙ルームをリクエストしていたにも関わらずおざなりにされたのは大減点です。

IMGP8743-m.JPG

お部屋からは東京タワーが。

IMGP8733-m.JPG

バスルーム

IMGP8739-m.JPG

バスルームからも東京タワーがみえます・・・けどパーシャルビューなので鏡に写っての間接投影。

IMGP8748-m.JPG

一応トイレも。

IMGP8749-m.JPG
ダブルベット。喫煙ルームらしく布団やベットすべてがヤニ臭い。

IMGP8750-m.JPG

ヘッドボード付近から写真を撮ると増上寺の屋根が見えます。

IMGP8760-m.JPG

表に出てみると飛行船が飛んでいました。

IMGP8763-m.JPG

アウトレットが出来たというので台場まで行ってみた。

IMGP8766-m.JPG

何気なく仕事仲間と偶然遭遇してしまった(画像との関連はありません)。

IMGP8780-m.JPG

夕焼けが綺麗でした。

IMGP8785-m.JPG


部屋に帰ってきてワイン。ワインにアークが振りかかる。


その正体は・・・

IMGP8787-m.JPG

東京タワーのイルミネーション。



翌日は自家用ライトバンを定期検査に出すためみなとみらいに。

IMGP8790-m.JPG

ここも夕焼けが綺麗でした。


IMGP8791-m.JPG

ぐねぐね

IMGP8798-m.JPG

MMのイルミ

レナード(レナーズ)でおやつ
IMGP8799-m.JPG

マラサダっす。

IMGP8800-m.JPG

一個150円。高いとみるか安いとみるか。揚げたてだから安いと思おう。








posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

富士山一周ドライブ

こんばんはくろはげです。

昨夜は寒くてびっくりしました。
前日まで伊豆半島の湯河原に行っていて三方を山に囲まれた場所だったので
東京のこがらしなど「いったいなんぞや」な陽気でした。
ホテルの敷地にはブーゲンビリアも咲いてるし。


では今日もいってみましょう。

おとといから神奈川方面にドライブ&お泊まりをしてきました。

午前中に出発し、マカロニ市場でランチ。

ランチメニューのクラムチャウダーとパスタを各々オーダーしてシェアして食べましたが
以前よりだいぶ塩味が効いていて残念。

ここのお店に行くたびにしょっぱく感じたけどさらに増量したか?
それともシェフが変わったか?
しばらく行きたくありません。


そのあと、山越えして御殿場のアウトレットへ立ち寄り。
あいにく天気も悪くなってきてショッピング中は傘が手放せません。

ークリーでセール中のサングラスを2本買って夕方出発。



箱根二の平を経由して湯河原まで出ようという魂胆ですがR1が折しも雨とラッシュで混んでいて
到着予定時刻をちょっと過ぎた時間にホテルへチェックイン。

IMGP8553-s.JPG

IMGP8526-s.JPG

荷物を置いた後、今夜のワインと夕食を食べに外出。

IMGP8481-s.JPG

またホテルへ帰ってきて水着に着替え、ホテル内にあるリラクゼーションルームへ。

ここにはいくつかのジャグジーやドライ、ミストサウナがあって1時間ちょっと居たのかな?

IMGP8473-s.JPG

部屋に戻るとなんだかあつい。
全館暖房が入っているようでエアコンのスイッチを切ってもあついから窓全開で寝ました。

IMGP8476-s.JPG

翌朝、真鶴道路を走る車の音で目覚める。

IMGP8496-s.JPG

昨夜は海が時化ていたのか波音だっただけに残念。
しかも朝なのに窓全開でも寒くないって暖房効き過ぎです。

IMGP8485-s.JPG

朝食は8時から10時までに階下のレストランでアメリカンブレックファスト。
チーズオムレツをお願いしたけど残念ながらチーズ入りのオムレツはできないと言われ
ふつうのオムレツをオーダー。

IMGP8540-s.JPG

IMGP8528-s.JPG

本当ならリラクゼーションルームに行ってひとっ風呂浴びたかったけど、塩素臭くなるのでやめて
チェックアウト。

IMGP8515-s.JPG

IMGP8524-s.JPG

ホテルの敷地内を写真撮影した後、出発。

熱海経由で函南のジェラート屋さんに顔を出す。
嫁はフルーツのジェラートをオーダーして僕はソフトクリームとプリンのジェラート。

そのまま伊豆半島の西側を北上し三島にできた鐘庵で桜エビ丼とかけそばのセット(700円)でランチ。

IMGP8560-s.JPG

清水の鐘庵本店と同じ味だと思う。
IMGP8557-s.JPG


駐車場も広くて清水へ行くより近くていい。

そのあと、富士山の西側を走って富士山子供の国へ・・・。

なんでも嫁情報ではアルパカが居るらしく見たいので寄り道。
しかし入場料800円が勿体なく入場は断念。

IMGP8564-s.JPG

ちなみに年パスは1200円だそうです。おそらく静岡県の主催なのかな?

さらに車を西に走らせ、白糸の滝へ。
観光で見ようかという提案だったけど駐車場代200円が惜しくここも通過のみ。

今度は北上し田貫湖に到着。
ここは駐車場や入場料などのお金を払わなくてもいいから見に行ったけどすごく寒くて写真を何枚か
撮ったら即車内へ。

IMGP8571-s.JPG

自家用車は自宅を目指し本栖、精進、西湖を通過して河口湖インターから帰路につきました。

走行距離おそらく300kmくらいになるのだろうか。
富士山を一周回るドライブでした。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

ちょっと箱根に・・・

こんばんはくろはげです。

今夜は渋滞にハマってしまい帰宅が遅れてました。

んでブログの方もストックねたが無くなったので定時更新ができませんでした。

本当は携帯からアップしたいんですがうまくいかないのでこんな時間になってしまいまいましたが
今夜もいってみましょう。


連休だったのでちょいと箱根経由、湯河原に宿泊してきました。

昨日は天気もいまいちでしたが今朝は部屋から見える相模湾が光ってました。
CA380004.JPG


そしてお昼過ぎにチェックアウトして函南にあるジェラート屋さんで
プリンアイスとソフトクリームのコンビネーションを食べてその他諸々を楽しんだ後、帰宅しました。

CA380005.JPG

この辺のネタは明日のブログにでも書くとして今夜はゆっくり休みます。

ではでは。
posted by くろはげ at 20:10| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

野辺山国立天文台

一度行ってみたかった国立天文台野辺山に行ってみた。

野辺山天文台と言っても宇宙電波観測所と太陽電波観測所の二つが併合されているようであるが、どのような違いかは宇宙と太陽という単語以外パラボラの直径が違うくらいしかわからない。


また、この日は天文台に行く代わりに嫁の趣味である鉄道写真もリクエストに応え、小海線を撮影するという鉄オタまっしぐらなドライブとなった。


ともあれ午前10時頃ノロノロと関越道をひた走り小諸まで行ってみる。

岩村田駅の近所にてとりあえず撮影開始。

d0l野辺山01.jpg

そして場所を移動し地図で見つけた直線の部分にて更に撮影。

d0l野辺山02.jpg

嫁も満足したようなので野辺山まで向かう。


天文台に入るには守衛所にて記帳を行って入場。
入場無料だけどパンフレットなどもくれる。

最初に見えてくるのは直径10mの電波望遠鏡。

d0l野辺山03.jpg

望遠鏡と言っても中華鍋のようなフライパンの様な・・・

チャーハンだったら100人前は楽に作れそうだ。



そして最奥部に鎮座する45m電波望遠鏡。
ただただ圧倒される大きさだけど1980年に竣工という事は結構古いのね。
ちなみに三菱電機製。

d0l野辺山04.jpg

実際にはこういうハードの部分よりソフト的な部分が大事なのかもとか思ったりするわけだけど、80年代ではコレが最大級の大きさだったんだろうな。



そしてその手前にある小さなパラボラは太陽電波を観測する為のモノらしい。
この大きさなら床の間に置いても良いかも・・・利用価値は無いかもしれないが・・・。

d0l野辺山05.jpg

草原には花が咲いていた。

d0l野辺山07.jpg

最近凝っているマクロ写真も何枚か。

d0l野辺山08.jpg

d0l野辺山09.jpg


八ヶ岳をバックにパラボラ群。

d0l野辺山06.jpg

d0l野辺山10.jpg

国立天文台を出た所に野辺山のJR最高点近くにある踏切。
何気ない風景だけどやっぱり八ヶ岳が鎮座する。

d0l野辺山11.jpg

そして帰りがけ・・・・と言っても60km離れた軽井沢へ寄って靴を購入。

IMGP8423.jpg

なんだかんだで3足購入。
ついでに嫁の誕生日プレゼントで靴を購入。
都合4足購入。


帰路につき、関越道を戻る。

東松山で一旦おりてスシローに寄ってみた。
なんだかドライブ中寿司が食べたくなってどうしようもなくなったので回転している寿司でも良いから食べたくなってグーグルで検索したモノ。



くら寿司に比べるとネタもシャリも美味しい感じ。
システム的には同じようなモノだけどインターフォンを押して握って貰うシステムは前時代的で不思議だった。

まあ、回転寿司ですから多くを求めませんがコストパフォーマンスはくら寿司より良いかも。

しかし何故に回転寿司って苦しくなるまで食べてしまうのだろうか・・・。


この段階で既に22時。
また関越に乗り練馬経由で帰ってきました。

家に帰着は日付の変わるちょっと前。

その前まで車中で明日サーフィンに行こうかと話していたけどサスガに2時間くらい寝て翌朝からサーフィンは辛かろうという事でソレは中止。
このため、油断してちょっと深酒してしまった。

posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

金時山へ

内地へ帰ってきてから初めて山へ行ってきました。

なかなか行けませんでしたがニュー山靴の試し履きの意味もありました。


大きな地図で見る

場所は金時山@箱根。

朝5時出発、御殿場で朝食を摂ったアトに金時神社に車を止めて登攀。

ガイドブックを見てみると登りに1時間20分が平均タイム。

Imgd0l21.jpg

すでに森の中はガスっていた。

さほど頑張らなくとも50分でピークに到着。

やはりガスと強風。
Imgd0l26.jpg

たまに晴れ間が覗く
Imgd0l24.jpg

金太郎さんも湿っぽい

Imgd0l22.jpg

Imgd0l25.jpg

ガスの切れ目に現れる仙石原

そしてガスの切れ目に金時娘も現れた。

Imgd0l23.jpg
ちなみに結構有名人で御歳80歳を越えているはず・・・麓からここまで徒歩で上がってくるそうです。

休憩していると、どんどん体温が下がるので下山開始。

途中で写真を撮ったりしていたら下山タイムは1時間半もかかってしまった。

車に乗り込み目指すは河口湖。

Imgd0l27.jpg

大石公園でランチ。

Imgd0l28.jpg

ブルーベリー狩り1000円お土産付きをしようかと思ったけど目の前にいくつか生っていたのでつまみ食い。
Imgd0l28.jpg


そのかわりブルーベリーアイスを食す。

Imgd0l29.jpg
気温が高いから足が早ーい。


そのあと、大月経由松姫峠。


途中、平成17年竣工の深城ダムへ寄ってみた。

大きな地図で見る

Imgd0l30.jpg

このとき○●タマが上がりそうなほどの高度感。

そして松姫峠。

大きな地図で見る
Imgd0l31.jpg

こんどはここから奈良倉山か大マテイ辺りまで行ってみるつもり。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ちょっと内房まで・・・

日帰りの出張でした。

魚屋仕様の朝3時半起床。

4時半出発。

仕事用の車に乗り換えタンクを20本ほど積み込みアクアライン経由でやってきたのは内房の漁港。
7時頃到着して朝食を摂っていると目の前に今朝上がったばかりと思われる定置網にかかったマンボウが「ベチーン」という音と共に地面に水揚げされてました。

さて8時から出港しお仕事です。
タンクを背負ってエントリーし生物調査。

透明度7m位だからマレーシアのパヤ島より見えてる。

地味な色合いの海底ですがクロホシイシモチにネンブツダイ、カジメの森を通り抜けるとウツボ君にミノカサゴ。メバル君も居たりします。

そんな調査を各ポイント30分程度2名体制で行って7点の調査が終わりました。

昼を大幅に過ぎた頃、ランチを食べてお土産を買って現地出発。
行きと同じ行程を戻り、アクアラインの朝礼会場を走り抜け大断面のシールドを10km以上走ります。
アクアラインd0l.jpg

アクアライントンネルd0l.jpg


帰宅は17時頃。
サスガに機材を片づける気力は残ってないので、さっき買ってきたウルメイワシの干物をさっと炙ってビールのおつまみとしました。

こんな楽しい出張もこの仕事から抜け出せない理由の一つです。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

長野2往復

日曜日、上信越道の長野インター近所に住む農家を営む年の離れた友人の家に行ってきました。

目当ては最盛期のアンズつみ取り。
IMGP6760.JPG

東京では生のアンズはあまり馴染みが無いけどジャムだとか杏仁豆腐、アンズ棒などの加工品なら容易にお目にかかれます。

IMGP6762.JPG
生のアンズは淡泊な味わいで種と身離れも良くソルダムとかプラムに近いので食べやすいです。
収穫してから大体一週間ぐらいで痛み始めるので、そうしたらジャムに加工したりアンズ酒として漬けてしまうのもアリです。


今回は段ボールに2箱ほど収穫して全部もらってきましたが生食はこのうち半分。
残りは近所に配るのと加工用と化ける予定です。

また、ジャムにする分の種も保管しておいて、暇なときにコレを割って中にいる白い核のような部分を杏仁豆腐の風味付けに使います。

そして翌日月曜日、日帰り出張です。

しかも友人宅から500m程のトコロです。
昨日来た道をまた走り、帰りも同じような道中を見つつ帰ってきたわけですが毎日往復500kmの通勤?は結構堪えますね。

今日からまた都内某河川に潜伏です。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

山口温泉@山梨県

「立ち寄り温泉みしゅらん」で山梨県内にて評価の高い町中にある山口温泉に行ってみました。

国道20号から直線で約200m入った所にある住宅地のど真ん中に目当ての立ち寄り湯があります。

立ち寄り湯と言ってるけど宿泊施設もあるのかな?そんな雰囲気の建物ですが、一言で言うと住宅街にある商人宿、ビジネス旅館、場末の民宿。

山口温泉.JPG

入り口を入るとやはり赤いじゅうたんに雑然と置かれた雑多なモノがありすぎて町の診療所に通ずる雰囲気も醸し出しています。

そんな窓口から顔を出したのはご主人らしき人なつっこそうな40がらみのヒゲ男爵。
一人あたり500円の入場料を払っていざ入湯。

古めかしいロッカーに貴重品や衣服を入れて内湯から入ってみた。


人がいなかったので写真を撮ってみたりしたけどこの写真で写っているとおり黄金色の源泉。

内湯.JPG

さらにかけ流しで毎分600リットル以上を湧泉。
湧いてくる水質は泡立っていてお湯に浸かっていると全身の毛が泡まみれになり、ちん毛は樹氷の様になります(写真はご了承を・・)。

詳細.JPG

上の写真では写真下側が源泉から流れ出たアワアワ。

さらに湯船中ヌルヌル。

もうアワアワヌルヌル天国。

銀製品には特にダメージは無かったけど飲用してみるとやや鉄っぽい味。

さて露天風呂にも行ってみます。

ここでは他のお客さんが居たので写真は遠慮しましたが詰めればいっぺんに20人くらい入れそうな大きさの湯船です。

常時供給されている温泉水の水温が低いのか露天に半身浴をしていると寒くなってくるので肩まで浸かります。
それでもお風呂に入っているはずなのにどんどん冷えてくる。
体感的には38度くらいだけど源泉温度は42度とはこれイカに?

本当にカラダが冷えてしまったので内湯に入って暖まってから出ました。

嫁曰く「エンターテイメント性が無い」ので次回は来ないと思う。と言う言葉通り立ち寄り温泉施設的な娯楽は一切無く、どちらかというと湯治場ですね。


カレーうどん.JPG

んで帰りがけの笹子トンネル入り口にある道の駅で、ガスで湯を沸かしカレーうどんを作って食べました。
道の駅とは言え誰も来ない公園があったり休憩スペースもあって貸し切りだけに快適なランチスペース。

さすが国交省ですね。
こんな快適なスペースを作っておいて誰も利用しない・・・。

だったらこんなモノ作らない方が良いのでは?と思いつつも快適なスペースには違いないです。

国道を走るトラックの音さえ気にならなければテントを張ってキャンプも出来そうでした。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

5月2日 渋谷→台場散歩

ゴールデンウイーク中の散歩について回想します。

田端橋.JPG

スタートは自宅近所の初台川@田端橋。
渋谷区にはいくつもの川が流れていて僕の通勤コースも川の上を歩いて行くし童謡「春の小川」のモデルとなったと言われる河骨川も渋谷区の代々木公園近所です。

残念ながら上記すべての河川はカルバートに覆われた暗渠です。
初台川.JPG
現在の初台川。ネットで調べたら宇田川経由の渋谷川支川らしい。

山手通りも10年前に比べると広くなったナー。
山手.JPG

河骨川を抜けて代々木公園を散策。
緑が刺激的。
代々木公園.JPG

原宿門から表参道に出てここから都会の空気。
表参道.JPG

ゴールデンウイークの早い時間という事もあって人通りはそれほど無く歩きやすい。

さらに西麻布→天現寺→高輪と歩き、泉岳寺のちょー低いガードを通過。
泉岳寺.JPG

桁下1.5m。ぼくの身長だと首を折って歩かないと接触してしまうが案の定、二回ほどアタマを擦った。

トンネル.JPG

芝浦アイランドを抜けて海岸方向へ向かいレインボーブリッジを歩く。

RB.JPG

台場に近くなる場所にて。

RB 2.JPG

このアト、マックでビックマックをテイクアウトしてビールを買い潮風公園にて早めのランチ。
酔っぱらってきたのでその辺りの写真はありません。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。