2013年02月25日

意外と?

こんばんはくろはげです。

飛び飛びで近所の川で仕事をしています。
自宅から車で15分。
海に出るより近くそして寒々しいんです。


なにしろ住宅地を流れる浅い川で水深は30cmほど。
そんな浅い川でも顔を水につけないと仕事にならないので文字通り半身を水中に没しつつ作業をするわけです。

半身というと下半身か上半身と言うことになりそうですがこの場合右半身か左半身を水中に沈めるわけで、30cm程度の水深だとどちらかの肩を川底に横たえると片目は水中を見ることになり、もう片目は陸上を捕らえます。

仕事をする上でも片目ずつ両方の風景が見れるのは好都合で詳しくは書けませんが何かと好都合でした。


意外なのはそんな浅い川なので風の影響というか気温の影響をモロに受けそうですが、この時期でもさほど寒くはありません。
もちろん、完全防備なのは言うまでもありませんが東京港や川筋で潜るより冷えに対する考慮は思ったほどでもありませんでした。

目には見えないけど、わき水でもあってそれが影響してるのでしょうか?


こんな通勤の楽な仕事場も今週数回往復したらさようならです。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/331592386
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。