2013年02月21日

レギが凍る

こんばんはくろはげです。

ここのところ寒冷地でのお仕事が増えてます。
時期的な問題もありますが去年までは小笠原諸島の仕事で越冬をしていたためレギが凍るような事態には遭遇しませんでした。

それが先日の東北出張で仲間のレギが凍ったのを皮切りに、河口湖でも同じようにレギが凍りました。


東北の時は別なレギを貸し出して潜ってもらったので問題にはなりませんでしたが、終始フリーフローが解消することは無く使えない状況。

シャーウッドの凍結しないと言われるレギですが実際の現場はこんなもんです。

CA3I01070001.jpg

僕は写真とは別の日本アクアラング製レギでしたので今まで微量のフリーフロー以外故障らしい故障には見舞われたことが無いので今回もノントラブルですが気をつけたいと思います。


河口湖では入水した時点でフローが始まり陸上においたコンプレッサーの吐出量とイーブンくらいの量が漏れました。
水深が浅いのと仕事をする時間が短かったのでそのままフローさせたままにしましたが、長時間に及ぶ通常の業務や水深が浅かったら放置するわけには行きません。


普通なら凍ったレギを使うわけにも行かず、こういう場合は気温が上がるのを待つかホースなりレギのハウジング内部に入った水分が乾燥するまで待つしかありません。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/324165772
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。