2011年08月27日

高校のお話など回想1

こんばんはくろはげです。



都内の一般的な中流家庭(だと思う)出身の僕が何を思ったか寮生活の高校へ進学したお話など。

所謂底辺校だった高校。
ここの学科に海洋科というのがあった。

場所は伊豆大島。

自宅は板橋。


通えません。
定期船か飛行機ですから。
ちなみに竹芝を22時に出港するかめりあ丸に乗って翌朝5時半に元町港か岡田港と言うところに到着します。

そこからバスで1時間ないし半時間のトコロにある寮まで送られるわけです。
通学はここの寮からです。


寮から学校までは同じ敷地内なので5分もあれば校舎に着きます。


この高校、学校生活よりも寮生活の方が思い出が多いです。

当たり前ですが「学校ですごす時間<寮」な訳ですから。



生活は規則正しいです。

7時起床点呼
8時頃学校へ
夕方帰寮

部活があるヒトはそのまま学校に残ったり寮から部活へ。

風呂は月水金の隔日
そのかわり洗濯は火木土日の隔日。
んで16時から18時45分まで入浴が出来る。

食事は18時から開始だったかな?

18時55分夜の点呼
平日19時から21時まで自習時間

21時から22時25分まで自由時間

22時半に就寝前の点呼があって消灯。


以下毎日ループ。

まあこうやって書くと常識的な感じですが。。。


朝の起床音楽は軍艦マーチ最大ボリューム。
パチンコ屋じゃないんだから意味がわかりません。
しかも7時の5分前。

これで朝がスタートします。


スタートというのは論理的な事じゃなく物理的。。

この起床ラッパと同時にベットを飛び出し全速力で玄関前まで疾走します。

そして7時前に部屋毎に整列し軍艦マーチを聴きながら全員が集まるまで直立不動で待機。

7時と同時に寮長もしくはそれに準ずる生徒が点呼。
各部屋の人数が下級生によって大声で伝えられ、その後各部屋毎に掃除の持ち場が分け与えられ全員で各々共用部分の清掃が開始。
ダラダラやってるとほうきが飛んできます。
全員必死です。
必死じゃないのは3年生くらい。
これは後からわかってきます。

その中で一部のヒトは食堂に集まり朝食の準備。


もちろんココも戦場。

盛りつけが汚かったり量が不均一だと上級生のゲキが飛びます。
さらにスピードも求められるし分量を間違えると盛りつけの後になったお皿が寂しいことに。
そうすると上級生からきつい叱責があり。。。何処のブラック企業だよと。



食事の準備が終わる頃、共用部分を掃除してきたメンツが集まり食事開始。

急いでるから食ってる気がしね-。



その後、各部屋毎に各々登校。



ちなみに部屋は4人部屋。
1年生が2名、2年生が1名、3年生が室長として1名。


こうすると人数がおかしくなると思うでしょ?
だって2,3年が余ると思うじゃないですか?

ここがこの学校のすごいところ。


なにせ入学した時は40人ほどでも一年持たないひとが次々と辞めて2年に上がる頃には25人くらいに減っていた。
2年生になると辞めるヒトも少なくなるけどそれでも卒業する時には平均25人くらい。

過去には15人なんて年もあったらしい。

そして揺るぎないカースト制度。

1年 人間以下
2年 ヒト
3年 神

1年が2年や3年にため口を聞いてはならないのは当たり前。
上級生のことを先輩と言ってはいけない・・・友達じゃないからという理由。

四十になった今でも後輩先輩と呼べない・・・トラウマ。

コレがすべて。

なので上級生の言うことは絶対だし楯突こうなんて出来ない。




脱線したけど登校。

学校は憩いの場。

上級生から離れられて横の絆を強くします。
勉学に関しては・・・寝てるのもいる。まあこの辺はどの学校も同じか。

普通の教科はこんなモン。
でも海洋科の授業は寝てられない・・・というか寮の延長みたいな。



入学してから一学期ずっと軍隊行進とか点呼、手旗の練習ばかり。

普通、学校というと左っぽい感じだから右系の軍隊なんかどうよ?って感じだろうし日の丸の掲揚なんてやらない学校もあるらしいじゃん。
この授業はあくまでも軍隊に則った行軍・・・間違った・・・行進の練習。
ただただ体育館を整列して歩かされたり、回れ右の練習とか敬礼の練習。

それが終わると手旗。

これは暗記力がモノを言うわけで一か月くらいかな?この授業でやってた。
でも何か気にくわないことが教官にあると「一原画」といって両手を水平に広げまっすぐ気をツケをする体位をやらされる。


大したことないと思ってるけどモノの数分で手が下がってしまう。

コレはきつかった。

またそのほかの方法だと腕立て。

これは誰か一人がしくじると連帯責任。
腕立て20回とか普通にやる。

もちろん一回で済むわけでもなく・・・練習によっては日に何度も腕立て。
死ぬかと思った。



お昼は学校に賄いのお弁当が届けられる。
アルミの弁当箱に入った米とおかずのセット。
海苔弁がうまかったなあ。

ちなみに土曜日は半ドンだったので寮の食堂でランチ。
土曜日はチャーハンとか焼きそばとか。


午後は普通に授業。


夕方は部活。
海関係のカッター部(ボートみたいな奴)とか水泳部とかそんなのがあったり登山部みたいなのもあった。
野球部は生徒数が少ないので甲子園の予選に出られたり出られなかった年も。

もちろん万年初戦退敗。

カッター部は強かったと思う。
毎年カッターの大会が館山かなんかであるんだけど大学生チームを負かしたりしてた。

文化部は写真部とかブラスバンド部もあったかな。
ブラバンなんか人がいないから何も出来ないけど写真部は結構人気があったかも。

だって撮影と称し学校を離れて散歩が出来る。
暗室で昼寝することも可能。


もちろん僕は写真部。



夕方お風呂がある日には学校から帰ると室長の上級生と風呂へ。
ここでも理不尽ルール発動。


まず股間は隠してはならない。
タオルの持ち込みは禁止。
湯船には上級生の許可があるまで入ってはならない。
シャワーは上級生が最優先。




湯船に入ってない間は・・・待機です。
・・・直立不動で。

意味がわかりません。

ハッテン場かよと・・・。

カラダを洗うのも上級生の許可を得てから・・・。


上級生がカラダを洗う時は「○○さん、お背中を流してもよろしいでしょうか?」と大声で聞いて洗うのがしきたり。
風呂場にいる一年生全員がもれなく○○さんに群がり大人気。
一人でも覚めた表情で○○さんに参加しないと連帯責任。

もちろん全裸で腕立て。
そこへ桶に酌んだ冷や水が飛んでくることもしばしば。
たまーに桶ごととんできた

仲間はずれは許されないのです。




以下続く。













posted by くろはげ at 17:00| ハノイ 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁぁぁぁぁ…
島の大学ってもっとのんびりしてるかと勝手に思ってましたわ;;全然ですね…むしろそこらの学校より全然厳しい…特に風呂のやり取りが衝撃的。
Posted by がぷ at 2011年08月28日 08:48
えーっと
大学じゃなくて高校です。
いわゆる工業高校とか商業高校と同じ羅列にある高校ですね。
存在自体は農業高校に近いかな?

決してノンビリしているってことは無かったですね。
Posted by くろはげ at 2011年08月28日 09:23
そ、壮絶・・・・
Posted by 南国 at 2011年08月30日 11:04
壮絶・・・ですか。
人生に挫折したときなどこの時のことを思い出すと全然へっちゃらに思ってしまうのはこのおかげだと思ってマス。
Posted by くろはげ at 2011年08月30日 17:02
朝の点呼前の音楽は毎日センスを疑いつつも個性的で楽しみでした。オメガとライブとか、渡辺美里や、軍歌やユーロビート(^^
Posted by すみちゃん at 2013年11月12日 04:08
2ページ目(^^)わかります〜が、女子寮はまたタイプの違う世界でした。

男子寮の規律の厳しさは悪くないなぁと思ってましたが(筋さえ通っていれば従いたいと)しかし、屈折して後輩の立場の人をオモチャにする風習には疑問は常にありました。


縦割りの良い所、悪い所が如実に現れていた事を一介の女子にはどうする事も出来ないジレンマは感じ続けていました。

自分の学年の男子より、一つ上の上級生の心配をしていたなんて、私はおこがましかった訳で…
Posted by すみちゃん at 2013年11月12日 04:38
久しぶりに思い出しました。
1年時は寝るまで按摩とか、連帯責任でベランダ説教なんていうのもありましたなぁ。
今は思い出のひとつとして語れるけど、嫌な事も素晴らしいことも沢山あった寮生活でしたね。
Posted by まさ at 2013年11月21日 19:51
>すみちゃん
点呼前の爆音音楽。懐かしいです。
点呼当番各々の個性が発揮できる機会と言うんでしょうか。

>まささん
寝るまで按摩、、、忘れてましたが懐かしいですね。

やはり上級生、下級生共々成長過程と言うことで不条理、理不尽な事も多々ありましたね。
Posted by くろはげ at 2013年11月21日 20:33
ちなみに、伊豆大島は現在二つ高校があって
海洋高校がイマドンナ雰囲気かは知りませんが
高等学校のほうは
倍率がそれなりに酷いことになってて
(外に出ちゃう人が結構多いので)
のんびり、というのがぴったり?
というような感じ



らしいですよ
Posted by もっさん(仮) at 2015年04月09日 21:58
もっさん(仮) さん

島の方ですか?
海洋高校という名に変わってから全く繋がりが無くなってしまったから僕にもわかりませんが、風の噂だと僕がいた頃の高校とは全く別物になってしまったようですね。

時代の流れもありますしこればかりは仕方ないことです。
当時を考えると現在と同じ状況だったんだじゃないでしょうか?
僕がいた頃も本校は倍率が低くて僕がいた高校の普通科も定員割れしてましたし。
僕が入った海洋科も当時は倍率1.1倍くらいでしたから。
Posted by くろはげ at 2015年04月10日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/222609096
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。