2013年03月01日

技術の継承

こんばんはくろはげです。


僕自身、マイナーなお仕事に従事しています。
それこそ関東でフルタイムに働いている仲間は300人くらいなのかな?と考えています。

先日までちょっとした技術のいる仕事をしていました。
よく言う「町工場が世界を圧巻」などと称される技術とは違い、300人の仲間の中でも半数以下2割ほどしかできないであろうお仕事をしていました。

この技術は僕がお仕事を始めた頃、泣きながら覚えた技術です。

しかし継承は僕の代で終わってしまいそう。
技術的な革新が起きて継承が途絶えるならまだ良いけど、工法の変化や工費の粛正によって技術を使える場面が減ってきました。

前回このジョブを行ったのは数年前。

次回、同じようなジョブが来るとしたら数年後。
若手に継承するなんて予算的にも工期的にも難しいかと思います。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。