2012年12月31日

2012年を振り返って

こんばんはくろはげです。

脈略の無いこのブログも今年で5年ほど続き来年(と言っても明日からですが)5月には6年目を迎えることになります。
継続は力なりとか言いますがこのブログに限っては好きなことを羅列し時には存在を忘れてしまったかのように更新しない日々があったりルーズな運営ながら何となく続いてしまったというのが実情です。
テーマを決めて毎日書こうと思ってもなかなか書けるものでは無いと思います。
なので続けられるのかな。


そして今年は僕にとって、家族にとって大きいイベントがありました。
やはりなんと言ってもベビが生まれてきたこと。

日本では大型犬と呼ばれるサイズのアウラ嬢がさほど手がかからなくなったのを見越してなのか良いタイミングというのでしょうかなにしろベビが生まれてきてくれてしばらく彼女に奔走されそうな予感です。

また自動車事故も起こしました。
免許を取得して大きい事故は起こしたこと無かったんですが過失割合云々抜きでこういう事は初めての経験。
長引いた示談までの道は年内決着で収まってくれてホッとしています。

事故をおこした自家用車は手放すことになりましたが年明けには中古の自家用車が来ることになっているのでとりあえず生活にはなんの変化もありません。


仕事の面はおおむね順調な一年では無かったかと思います。
忙しいと思うことはさほどありませんでしたが年間通じ仕事が切れることも無く怪我も病気も無く、「無い無い尽くし」地味ですがただそれだけが安泰だった一年と言えるのでは無いでしょうか?


ただ、僕の周りでは事故が多かった年だと認識です。

目の前で死亡事故が起きてしまったし、暮れには死傷者3名を出す事故が起きた現場での作業を行いました。
また仲間の死も少なからずありました。

今年黄昏の国へ旅立った一人は毎年仕事をする仲間。
決して仲が良いわけではありませんが一緒に潜って仕事をした仲間です。

毎年こういう事故が起きてる業界というのも怖い気もしますが不幸な事故や突然の病気など避けられない運命というのも感じます。

自分の運命を天に託すのは好きではありません。
むしろ自分の運命は自分で守ると強く念じつつ未然に防げるリスクは摘み取る努力が自分の将来を司るような気もします。


なにがともあれ、今年一年を振り返り僕の周りに居る人々やこのブログを見てくれてる人たちにありがとうの気持ちを伝えつつ、来年新たな年に向け無病息災でいて幸せになって頂ければと静かに按じております。


posted by くろはげ at 15:08| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

雨の日曜日

こんばんはくろはげです。


一日雨降りな東京ですがどうにもなりません。

そう思って朝は確信的寝坊。
昼も適当に過ごし雨がちょっと弱くなった隙を狙ってアウラ嬢のお散歩。

午後はネットサーフィン+飲酒。


こういう過ごし方が出来るのはいつ以来でしょうか?


そして夕方ベビのお遊びにおつきあい。


IMGP2380s-.jpg

彼女にお遊びをつきあってもらった?
posted by くろはげ at 18:32| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

今日のランチ

こんばんはくろはげです。


珍しく吉野家の牛丼など食べてみました。

DSCN4420s-.jpg

大盛り。

ワイフは鳥つくね丼(並)

DSCN4421s-.jpg


吉野家を敬遠すると言うより牛丼やサンはあまりお好きでは無い。
その理由はBSEとかBSEとかとか・・・
ハンバーガーとかフォルクスのハンバーグ食べてる割にはその辺おかしいと言われるかも知れないけどなんだか好きじゃ無い。
でも食べると美味しいですね。


さて師走も押し迫り都内の道路は既に正月モード。
ガラガラかつのんびり運転モード。

んで午前中は廃車にする予定の自家用車から必要なものを引き上げに修理工場へ行っておりました。
もうこの自家用車ともお別れ。

結局最後までフルスロットル+国内制限速度の2倍の速度まで出すこと無く廃車の手続きです。

CA3I00660002.jpg

良い車だったな〜

CA3I00680002.jpg

廃車にしたくないけどな〜

CA3I00670001.jpg

修理代80万円かぁ〜

2002年型のAUDIなんてほとんど査定なしだし、手放して正解かも。
といいつつ車載のレーダー探知機やら純正カーナビは取り外しオークションで売ってます。
ついでにシルバーカラーのキャリアやら何やらも色々出品。

この利ざやで新しいキャリアを購入。

だって新しい自家用車はブラックですもの。
シルバーのキャリアでは浮いてしまいます。
posted by くろはげ at 16:54| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

事故解決

こんばんはくろはげです。


11月14日に起きた自家用車の自損事故ですがなんとか年内決着となりました。
自家用車は80万円超えの板金修理代+リアアクスルのしゅうりで合計100万円以上の修理代金という見積もりがくだされ結局廃車。

この廃車手続きはまだ行われておりませんが手配済みになっており年明け早々にも入庫してる修理工場からドナドナされる予定。
また、代車についてもスズキスイフト君は12月26日に車検と言うことで返却を行い新しい代車ホンダフィットハイブリッドが我が家の駐車場に収まっております。

この代車たち、相手保険会社の好意で無料となっておりタダで国産の最新コンパクトカーに乗れる良い機会でした。


そして事故の過失割合ですが紆余曲折ののち、15対85という数字に落ち着きました。
これで我が方の受け取る保険金で新しい中古車を購入。

既に手付けも払い込んでおり残るは登録のみ。
車庫証明も取得してナンバープレートの取付と法定整備を行えば年明け中古車屋さんに引き取りに行く予定です。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

寝ぼけたこと言ってんじゃね〜

こんばんはくろはげです。


昨日、昼のニュースで大惨事か?という事故がありました。

それが

高校生ボート、強風避難中転覆=18人川に投げ出され、6人搬送−千葉県警


記事の抜粋は以下です。


 千葉県東庄町の利根川支流の黒部川で、合同練習中の高校生が乗ったボートが転覆した事故で、千葉県警は26日、強風の影響など事故当時の状況を調べるために学校側から聴取し、事故原因の解明を進めている。学校関係者によると、強風で2艇のボートが転覆したため練習を中止したが、岸に避難する間に次々と転覆したという。
 これまでの調べで、事故当時、千葉、茨城、神奈川、群馬、山梨の各県から参加した九つの高校の生徒34人(男子18人、女子16人)が34艇のボートに乗り合同練習を実施。うち18人が川に落ち、全員救助された。6人が低体温症などで病院に搬送されたが、命に別条はないという。
 県警は事故原因とともに、合同練習の主催者や学校側の安全管理体制に不備がなかったか調べている。
 事故当時、学校関係者ら14人が現場にいて、34艇の先頭と最後尾では教員が乗ったボートが監視、指導していたという。生徒の大半はライフジャケットは着用していなかった。(2012/12/26-19:36)


この日は僕も都内で仕事をしておりましたが6時にネットで天気予報を収集した段階でも強い風が吹く予報でした。
この学校関係者という人々はどこをどう判断して練習できると思ったのでしょうか?

都内に限って言えば早朝から風が強く沖では波も高いと思われるほどです。
この関係者は前日の予報や当日の予報など全く関知せずただ「この時期は吹いても大したことが無いから」と慣例的なことを判断の材料としたのでしょうか?
それとも漫然と練習を行うために天気や風など考慮せず何も考えずに出挺させたのでしょうか?

おそらく生徒たちを陸トレさせたくない某の事情があって無理にでも出艇させたのかも知れません。


何しろ教師といえども役所の職員。
自分の身が安泰であれば預かっている生徒のことなど考えにも及ばないように思います。

自然を舐めるなとは言いません。
僕たちの業界には風や天気で作業の内容を制限するガイドラインが備わっています。
そういうことを含めて再度練習の中止基準を設けるなど検討する課題は山のようにあると思います。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

最近のコンパクトカー

こんばんはくろはげです。

自家用のライトバンが事故で工場に入院してからかれこれ1ヶ月以上。
保険会社が用意してくれたレンタカーの代車は昨日で車検切れとなってしまうために新しい代車が用意されました。
最初の代車はスズキのスイフト。
今回の代車はホンダ・フィットハイブリッド。

フィットに関しては工場から自宅までの1時間(大混雑)しか乗っていませんが一つ思うことが。


それは暖房の効き具合と操作感。

暖房の効きについてはスイフトが特異な例なのかとにかく寒い。
通勤時間にすると幡ヶ谷から月島までの半時間ほどですが月島に到着する直前である銀座から勝ちどきあたりに掛けてやっと車内が暖かくなる感じです。
それだけ熱効率が良いのだよと言われるかも知れませんが、ラジエータに段ボールでも挟んで冷気を取り込まないようにする工夫が必要なんて事を本気で考えました。


その昔、ランクルに乗っていた時はディーゼルエンジン+寒冷地仕様だったのでオーバークールが起こらないようにラジエターシャッターなるブツが付いておりました。
これは冷気が余分な暖気を奪わないようにラジエター前にスクリーンを取り付けエンジンを循環する冷却水が冷えないようにするためのアイテム。
冷却水が冷やされないとオーバーヒートが起きそうですがそこはディーゼルエンジン。
元々熱効率がガソリンエンジンに比べ非常に良いディーゼルエンジンだけになかなか暖まらない。

圧縮比が高いこともあってシリンダーを覆うエンジンブロックも厚みがあってこれも暖まらない原因。

なのでトラックなどには暖気を促すためアイドリングが高めになったり排気ブレーキが作動するスイッチなどが付いていたりします。


そうそう最近のコンパクトカーですが熱効率が良いのと、操作感が希薄です。

アクセル、ブレーキ、ハンドリング、方向指示器のレバーやワイパーの操作感すべて。
欧州車と比べるのが間違っているのかも知れませんがなにしろ軽すぎて怖いくらい。
特に高速など走っていると操舵感が軽すぎてリニアな印象が無く危険な気もします。

買い物車として使うには十分かも知れないけど長距離を運転するとなれば軽い操舵感が疲れを生む原因になるのに。。。と思うのは僕だけでしょうか?


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

外海に近いほど暖かい

こんばんはくろはげです。


数年ぶりに茨城県の鹿島港で2日ほどお仕事をしました。
なんとなくですがあちらの海は冷たいイメージがあって万全の態勢で潜りましたが意外や意外、内湾である東京港の河川より暖かいです。

どの程度かと言われると水温計を持っていないのでわかりませんがおそらくは鹿島港17度東京港10度くらいかな。

なにしろ東京で仕事をするのなら耐寒性のあるグローブを着用しないと厳しい寒さになりましたが、鹿島では普通にオールシーズン使っているゴム手袋だけで仕事が出来ます。

寒いより暖かい方が良いに決まってるけどこればかりは仕方ないね〜
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

首都高羽田トンネル通行止め

こんばんはくろはげです。


どうやら首都高横羽線の羽田トンネルで通行止めが行われていたようです。
この影響なのか横浜方面へ行ったり来たりする車は必然的に湾岸線に流れ込み事故を起こせばたちまち長蛇の渋滞は避けられません。

目的地が近くて迂回路が使えれば湾岸線よりさらに海辺を走る臨港道路ゲートブリッジ方向へ逃げることも出来ますが都内を通過するだけの車両はいったん首都高を降りて一般道を走るのは首都高の通行量を払っているだけに避けたいところ。


そもそもこのトンネルを通行止めにするのは何年ぶりなんでしょうか?
それほどまでにダメージを受けているのは容易に想像できますが笹子トンネルの事故を受けて緊急に工事しなくてはならない理由の他に横羽線を通行止めにした場合の影響を調査したい理由でもあったのかとうがった見方もあるようです。


それは老朽化による立て替え。

近い将来横羽線が東京モノレールと併走する区間で大規模な修繕工事か取り壊して新たに作り替えるという噂もあります。
その立て替えのためなのか分かりませんが橋梁部分の下に潜り込んで調査も行われているようです。

近い将来来ると言われている巨大地震。
それ以前に自然倒壊なんて事が起きたら日本の安全神話も崩壊の危機?

posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

不安神経症仲間

こんばんはくろはげです。


先日僕よりも数年先輩のダイバーさんとお話をしたときのこと。

先輩「たまにさ、潜行中にもしかしたら予定の作業水深よりずっと深いんじゃ無いかって思う訳よ、、、いつまでも底が見えないと。。。」
先輩「そうするとさ、一回浮上して仕切り直した方が良いのかなとか無駄に残圧を確認したりさ、不安になる訳よ」と。


うーん僕だけじゃ無かったんだ。

僕も水深の確認をおろそかにして潜行を続けるとカラダにかかる水圧が予想より大きくなってきてなんだか思っている以上に深く潜行、、、この場合墜落とも言うんだけどそういうことに不安を覚えます。

いったん潜行を止めてボンベの残圧を確認したり水深も合わせて確認したりします。

もちろん大幅な水深の変更というか予想外の深度になりそうな場合はいったん仕切り直したりすることもありますが、そういうのはレアケース。


なのでこの先輩と同じように僕も不安神経症の一つと思われる症状が出るわけですが、僕よりもこういった自給式の方法で数多く潜っている先輩からこういった言葉が出てくると思わなかったという意外性が一番びっくり。


みんな不安を経験と自信で補っているんだな。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

地球が滅亡する?

こんばんはくろはげです。


この手のお話は1999年のノストラダムス以来ずっと続いているわけですが、阪神大震災や東日本大震災、911のテロなど記憶に新しい所だけでも様々な事象が起こりそのたびに復興し後世に語り継がれる記憶として過ぎ去っていきました。


しかしマヤ歴滅亡の日と呼ばれる昨日も特段異常は無くいつもと同じように日々の喧噪を感じ朝からご飯を食べたりしていつものように寝てしまう日だったと思います。


ノストラダムスにしろマヤ歴にしろボイランにしろ安定して滅亡を語るモノですが当たった試しがありません。
人はそういう危機感を持っていると結果として幸せを感じるモノなのでしょうか?
イワシの群れと人を混同して考えるのはちょっと無理がありそうですが、水族館などの大水槽に入れたイワシの群れは単独で入れておくと平均寿命が短く、サメや大型の回遊魚などを同じ水槽に入れておくことによって寿命が延びるのだとか。


人間も同じように生死に関わる緊張感を持ち続けると幸せになれたり寿命が延びたりして。


昨日まではマヤ歴でしたが今日からは何を目標?に生きていけば良いのでしょうか?
ノストラダムスを再来させるか?五島勉さん。。。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

骨髄バンクからの無礼な電話

こんばんはくろはげです。


久しぶりに頭に血が上りました。

骨髄ドナー登録を行いドナーとしての適合が認められ骨髄を採取するアンケートと冊子が来たのは先日のお話。
んで昨日、突然「○○さんですか?」と携帯へ着信。

なんだその無礼な電話の仕方は?と思ったぼくは「誰ですか?」と問いにも「○○さんですか?」と執拗に聞いてくる始末。
なおも食い下がっていると「骨髄バンクの○○です」と。

まあここまでならよくある話。社会常識として非礼ではあるが。


用件は先日提出したアンケートに書かれた持病に関しての問い。
これはドナーボランティアにおける持病の有無や事前に検査を受けるための病院の希望、時間や時期などのドナー提供する上での必須問診みたいなモノ。

検査における日程の考慮や骨髄提供における日程に関して全く説明の無いまま、骨髄提供する病院の指定や時間の設定を言い始めた。
これには僕もよく分からない、つまり気持ちの整理が出来ていない状態でそんなこと決められるはずも無いのに矢継ぎ早に質問してくる始末。
思わず「骨髄提供に関する説明の一切がありませんけどそういった説明は無いのですか?」と問いただすと「先に送った冊子を見てるモノだと思いました(要約)」と。

まあそうだろうな。
あなた方の見方ではアンケートと一緒に冊子を熟読して電話に応対してるのが筋なんだろうなと。
それもわかる。

ただ、僕は仕事場。
そんな突然の電話があると知らず混乱したままで「2〜3分よろしいですか?」と。
すでに10分以上経ってるんですけど〜。

なにしろ提供者心得みたいな冊子を読んでいない状態では何が何だか分からない。
冊子ありきの問いをされたって仕事の頭でいる間じゃあ返答もままならない。


結局この電話を切りつつも「あなたはもう電話してこないで」と言い放ち翌日に再度電話をするという所で電話が切れました。



そのあと、骨髄バンクに直接苦情を申し入れ謝罪の言葉を別の職員さんから頂きましたが、人がよかれと思ってボランティア登録をしているのに間に介在する人によって嫌な思いをするのならボランティア登録を抹消してしまおうかと思っています。


さらに夕方再度謝罪のお電話を頂きましたがなんだかそれも釈然としない。
なにしろ担当者が始末書を上司に提出し職員一同再教育を行うと口頭で返事を頂いただけ。


そんなのいくらでも言うだけなら出来るので特定非営利活動法人 全国骨髄バンク推進連絡協議会のサイト上にある掲示板に事例として該当職員の処分といきさつを公表するように求めましたが「検討します」との答え。


こりゃ役所を相手にしてるのと同じだな。


もうドナー登録はこりごりだわ。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

年賀状

こんばんはくろはげです。

年末ももうじきという所でお仕事の引けが早かったこともあり自宅へ帰ってから年賀状印刷などしておりました。

結局プリンタは新規で購入することも故障中のプリンタを復旧する努力もせずインクジェット複合機で印刷するという一番簡単な解決方法を取ってみましたが、近年のインクジェット用紙が劇的に良くなったかプリンタの性能が良くなったのか満足のいく仕上がりで印刷できました。

んで、今回は官製年賀はがきのインクジェット用紙と同じく写真用というブツの二種類を購入しましたが購入先はソフマップ楽天市場店。
値段は忘れましたが普通にコンビニなどで購入するよりも安い値段で購入できおまけに自宅まで配送無料という部分に惹かれました。

このようにネットで購入するのは初めてですがよく考えてみたら年賀状を販売するのは郵便局だけでは無いようです。
ネットの記事など見ると郵便局の職員(今は社員なのか?)がノルマを課せられ自身で購入しなくてはならず結果として金券ショップなどに持ち込まれ流通することも多くなったと書かれていました。

なのでソフマップ以外でもヤフーオークションでも扱いがあり、郵便局などで購入するよりも安い値段で購入できたりするようです。

いままでヤフオクで買わなきゃいけなかったスキンヘッド用のカミソリの替え刃以外にも買わなきゃいけないリストが増えたことになります。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

歯医者が空く理由

こんばんはくろはげです。


先週から痛んだ奥歯の治療も順調に進み、年末に銀歯をかぶせれば治療完了という状態まで出来ました。
食べたりかんだりする動作以外にも痛みはありません。

ついでに歯石の除去などもやってもらいしばらくは歯周病の可能性から離れられた気がします。


ところで先日仕事を終えていつもの友人が経営する歯医者さんへ行ったのですが受付にドクター以下助手さん二人で都合3名が雁首を揃えてお出迎えしてくれました。
すわ、VIP待遇かと期待した部分もありますがそうではなくて、単純に暇だからとか。

なので3人で砲丸の投てきというのかな?話をしていたとのこと。


腕も確かで人気のある歯科医である彼が暇なわけは無く、なぜ患者が一人も居ないのかという問いには「風邪が流行っているんだよ」と。

つまり風邪が流行ると患者さんが自重して来院をキャンセルし必然として治療の穴が開いてしまい暇になるとのこと。
こういう力学が存在すること自体、意外ですが健常者の僕にとっては願ったり叶ったりなチャンス。
いつもは治療に時間がかかる施術もじっくりと勝負してくれます。

なので、、、来院3回目でほぼ完治。
歯医者さんは治療に時間がかかるイメージでしたが友人が出来ると認識も変わるモノです。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

投票率

こんばんはくろはげです。


一昨日の選挙で投票率が明らかになりました。

東京で4割、埼玉や千葉などは3割程度とおおよそ高いとは言えない数字です。

国民が政治に不信、無関心となっていて投票率が下がるのは仕方ないとしても自らの国を舵取りできる数少ない機会。
身近なモノだと税金の使われ方にも若干の反映が見込める可能性を無にする理由が分かりません。


たしかに都知事選など僕の視点からすると非常識な喫煙者である猪瀬さんに投票する気になれずその他候補者も公約とする部分がどうもはっきりせず、まるで昨今のテレビ番組表のように楽しそうでないコンテンツが羅列されているだけでした。

もはや選挙という方法が時代遅れになっているのか?
ともすればどういう方法で政治や官僚の暴走を止めることが出来るのか?
僕の持論は納めた個人の税金を納めた本人が使い道を決定できる方法などイイかなんて思ったりします。
もちろん納めた税金をすべて納税者がコントロールできてしまうのは特定の官庁へ献金まがいの事になるので納税者が指定できるのは納税額の何割までとかそういう抑制策も必要かも知れないし、まず官僚ありきの政治家が税制を曲げる法案に着手する事も期待できないのでこの国の行く末は結局官僚任せになってしまうのかなんて悲観的な見方もあるわけです。


そういう悲観的な部分も自身の投票という自己顕示により曲げていく弱いながらもチカラとなっていくことを願って投票率が上がることを願っています。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

週末にありがちな光景

こんばんはくろはげです。

先週の土曜日は天気が悪く雨が降り気温が上がる予想でしたが低いまま10度前後の寒い一日でした。
僕は月島のあたりで仕事をして晴海通りから銀座を抜け皇居をぐるっと回り甲州街道で自宅へと戻りましたが結構な混雑。
前の日は金曜日で混雑具合は同じような感じですが無秩序の中にも秩序だった走りがあるために50分程度の通勤で自宅へと帰りましたが土曜日は無秩序というより無政府状態と表現したいくらいの混雑具合。

銀座では街頭演説をしてる候補者の語りに耳を傾けているのかノロノロが続き新宿では走り慣れないドライバーが交差点内で渋滞にはまって交通の流れを止めてしまっている始末。

CA3I00640002.jpg
こういう状態だけは避けたい

週末は地方ナンバーの車が流入してくるのであり得ない場所での車線変更や標識を確認しながらゆっくりとキョロキョロしながら走る車など予期せぬ挙動にびびりながらの運転となります。
これから年末に掛けて忙しさと共にこういう車との事故に気をつけなくてはならない季節になってきました。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

投票

こんばんはくろはげです。


日曜日、天気も良く風が強いモノの気温も高くこういう日はみんなどこかへ行ってしまうのか投票率が上がらないように思います。
僕も昼頃に近くの投票所へ行きましたが来ている人々の年齢層を見たところ特に偏りは無く全年齢層がまんべんなく投票しているようでした。
 
CA3I00650002.jpg

明日はまた気温が下がりつつ雨も降る東京の予報です。

年内もうちょっとで仕事納。
風邪を引かないようにしなくては。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

ドナー候補

こんばんはくろはげです。

抽選に当たるというのは何でも嬉しいことです。
それが詐欺だとしても一瞬は喜んでしまうモノ。


今回は抽選なんかではなく必然として選ばれてしまいました、骨髄ドナー候補。


563656_340803822683690_1000510843_n.jpg

白血病など骨髄由来の病気を治すために人から人へ骨髄液を移植し患者さんに健康になってもらうというモノ。
まだ仕組みなどよく分かってないので送られてきた冊子を読み早急に決断しなくてはならないのはそれだけ逼迫した患者さんの事情があるからでしょう。

僕がもし拒否すれば新たにHLVの型を照合する作業が一から始められ患者さんにとっては、さらに待つことが求められます。


今回、届いた封筒にはやや逼迫した感じで「迅速コース」なるものに設定されていると言うことで約80日後に骨髄液を採取するシーケンスだそうです。

とすると、僕のお仕事が忙しい時期に当たり無理矢理休みをこじ開けて入院するか否かを考えなくてはいけません。
僕個人の気持ちでは了承するところですが家族が居ること、仕事の穴を開けられるかという部分、もしかしたら他にも適合ドナー候補が居るのでは?というムシのいい話(逃げですが)を考えてしまいます。

昨日届いたオレンジ色の「早急に開封してください」と書かれた封筒によって今週末は悩ましき日々となるのは間違いありません。

どうせ選挙に行ったら年賀状の印刷くらいしかやることもないし熟考するとしますか。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

ノロウイルス

こんばんはくろはげです。


ニュースメディアなどでノロウイルスの発生や予防法を報道していますが本当に蔓延しつつあるのでしょうか?
僕の周りでは皆さんが注意して手洗いうがいを励行しているのかノロウイルスの被害はまだ出てきておりません。

これってテレビメディアお得意のステルスマーケティングというやつ?
まあ、予防するには超したことがないので良いのですが、先日ベビの予防注射を打つために近くの病院へワイフが行こうとノロウイルスの予防を加味した時間帯・・・つまり朝一番の診療で予防接種を受けてくるという段取りをしていました。


そこまでするか?って思いもよぎりましたが数年前ノロウイルスに感染した自分自身の体験を思い起こせば体力の無いベビなんてひとたまりも無いんだろうなと思いました。


ベトナムのホーチミンへ観光へ行ったとき脱水症状になるくらい下痢と嘔吐を繰り返した経験までは行きませんがそれに近い症状が出るとなると酷い有様は容易に想像できます。

皆さんも手洗いとうがいの励行や水回りの消毒には特に気をつけましょう。



posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

視野角

こんばんはくろはげです。


自動車を運転していて漫然と視野が狭くなったように感じました。
病的な視野狭窄などではなくスピードに対する視野の広がり方が若い頃よりも狭く感じます。

角度的には左右合計20度程度、上下に関しては自動車を運転する上で眼球の移動が少ないという事が言われているので感じません。
たかだか左右角20度といえども面積にしたら結構な部分が見過ごされそうな感じがするし、脳が見るという意識を持たない領域、、、つまり視野には入らないけど意識せずに見てる領域が共に狭くなるとしたら狭隘な道路や路地を走行中に飛び出しなど見過ごす可能性が増えてくると思います。


年を取ればそれだけ判断力が劣るし体も自ずと老化の一途をたどり視野が狭くなったり脳の処理速度が遅くなったりします。
30代の頃は体力の低下や脳の処理が多少劣ろうとも経験がそういう部分を補っていたかと思いますが、通勤時に感じた視野角の狭さくは老化が経験値を上回った結果かと思います。


これからどんどん老化していく肉体や精神、脳の働きなど自覚して運転しなければいけないのかな?


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

新東名と最後の富士海岸

こんばんはくろはげです。


昨日は早朝から富士海岸へ出没し某の作業を行いランチを食べて帰って来るという日帰りの出張でした。

往路はいつも通り東名高速を富士インターまで走り、帰りはインター近くにある魚河岸丸天という魚料理のお店でランチを食べてきました。


僕が食べたのはミックスフライ定食1000円くらい。
同僚が食べているのは刺身盛り合わせ1200円くらい。

以前、沼津の丸天に行ったときはもっとボリュームがあって美味しかったように思いますが記憶が美化されているのか美味しくはありません。

CA3I0107.jpg

これならファミレスでミックスフライを食べた方が間違いなく美味しく安い。

しかもお店は混んでるし今時分煙さえなされていない店内はどうかと。


期待を大幅に上回る不満で相当ショックですが帰りは遠回りして新東名の新富士インターから東京に向けて走ります。

道中のサービスエリアに寄ってお土産など購入しつつレストランをのぞいてみたら、丸天より遙かに美味しそうなフードコーナーが目白押し。


そこでさらにがっくり。
胃ももたれてるし・・・。


しかし新東名は道幅も余裕のある作りで眺めも良く走りやすく眺望もよろしい。


CA3I0108.jpg

このドライブでちょっとは丸天の憂さを晴らしたかも。


そうそう富士海岸のジョブもこれで終了。
またオーダーが入れば通うことになるかも知れません。


CA3I0106.jpg
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。