2012年06月30日

ココナッツオイル

こんばんはくろはげです。


我が家ではお風呂上がりにココナッツオイルを皮膚に塗ることが定番です。
そのオイルはパラオのペリリュー島で購入した500mlのペットボトルを$2で購入したモノが最初でその後、外地へ行くたびに購入し続けたものの、一昨年ハワイで購入した$2の香料入りココナッツオイルを最後にストックが無くなってしまいました。


このまま行くと枯渇は避けられないのでなんとか調達しようと考えあぐねていたら意外なところにココナッツオイルがあるではありませんか。

それはカルディーコーヒーファーム。

よく駅ナカにある食品雑貨を扱うお店ですがココナッツオイルも売っています。
フィリピン産で食用1リットル程度が¥850。
格安です。


コレを肌に塗るわけです。

食用ですから害はないはず。



匂いもほのかにココナッツが漂い香料入りのものより好感が持てます。
肌触りも$2のものに比べしっとりなめらかで乗りが良い感じがします。



みなさまもお試しアレ。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

いろいろ

こんばんはくろはげです。


日々生活していると発見があるモンです。
今日は2点気になることを発見しました。



どうでも良いことなんですが、auの携帯電話に標準装備されている迷惑メールフィルターですがサーバー側の設定で特定のアドレスをブロックしてもccやbccにスルー可のアドレスを併記しておくとブロックされずにメールが届くことを発見しました。

あくまでも私的な事情の元、調べてみたわけですが併記してあってもブロックされるものだと思っていたのでちょっと驚きました。


もう一つはスマホのバッテリ。

仕事仲間がスマホに機種変したわけですがちまたで言われているとおりバッテリが持ちません。
その人はスマホ用の外部バッテリを2個常備していて常に充電は怠らないようにしています。

リチウムイオン電池の特性上、充電の耐性は300回程度と言われていて常に充電状態にしておくとカウントは毎回積分されてしまうのでしょうか?
その方の使い方だとそれほどバッテリを酷使しているようにも見えず、どうなのかなと思った次第。


メーカーの推奨としてはバッテリの残量が枯渇した段階で充電をすべきなんでしょうが、人情としては常に満充電だと安心感に満ちあふれるのも事実。


そう考えるとiphoneってバッテリの持ちが良いので秀作だなと思うのですがその辺の制御はアップルに軍配があるのかな?



かといって予備バッテリを持ち歩かないといけない携帯電話なんてあまり携帯したくないじゃないですか?
なのでスマホはスマホでネット閲覧専用機として、通話は従来通りの携帯電話を利用し続ける僕の2台体制は革新的なテクノロジーとバッテリ問題が解決しない限りこのまま数年続けることになりそうです。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

意外と涼しい?

こんばんはくろはげです。

昨日まで連日晴天で梅雨とは思えない乾燥した気持ちの良い天気でした。

僕たちダイバーにとってこの季節は冬以上に厳しい季節かもしれません。

ドライを着れば暑い。
ウエットにすると潜ったときに寒い。


裏を返せば潜っているとドライだとちょうどイイ。
陸にいることが多いとウエットでも過ごせる水温(気温)。

なので作業によってドライを着たりウエットを着たりするわけですが気温が高いのにドライで陸上待機になってしまうと途端に汗が噴き出してきてインナーはビジョビジョ。

この状態で潜ればドライの内側はさらに結露し低めの水温と相まって体温を奪います。

冬の寒さは耐寒目的に防寒を心がけますがこの時期はどうにもなりません。
冬より過酷な季節とも言えます。



そんな汗だくなカラダを帰りの車窓から吹き込む風が冷やしてくれるわけですが窓とサンルーフを全開にしてると寒くなってくる。

夕方とはいえまだ日が高く日差しも強いのに。
意外と気温が低いのかな?涼しいって事は。



posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

アンドロイドでカーナビ

こんばんはくろはげです。


自家用車で通勤したときにiijmioのSIMを刺したアンドロイド端末でグーグルのカーナビを使ってみました。

通信速度が遅くても充分使える無料のアプリですが電池の残量を気にしなくてはならない環境だと1時間程度でバッテリーがエンプティーになってしまう事はちょっと実用できないかなと。


そういえばアンドロイド端末など無い頃、windowsCEというOSがありました。
palmとかザウルスとかカシオペアなんかが該当しますが、僕もカシオペアとNECの某という端末を持ち歩き地図アプリを入れたり通信できるようにコンパクトフラッシュ型のwifiカードを入れたりしてました。


カーナビの機能には全然及ばず、コンパクトフラッシュ型のGPS受信装置を取り付けると通信デバイスが取り付けられないなど何ともお粗末なもので、現在地を表示するだけの機能でした。


実際、カーナビの方が高機能で意地でもカーナビを買わずにノートパソコンなどでカーナビの代用を仕様と考えている人々はPCカードにGPSを、cfカードのスペースにPHSの端末を刺したりしていました。

僕も同じようにPCカードにGPSを取り付けUSB経由で携帯電話のデータ通信機能を利用してカーナビにしようとしていましたが、高額な通信費の割に満足の行く結果にならなかった思い出があります。


かくしてアンドロイド端末一つでインターネットやメール、SNS、カーナビまで網羅してしまう世の中になってしまうのですから便利になったものです。



posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

ビデオカメラ欲しいけど使うのか?

こんばんはくろはげです。

赤子が産まれてビデオカメラというものに興味が出てきました。
というのも病院の待合室などで見ているとビデオカメラを構えて子供を撮影しているヒトが多いのです。

よく友人宅などにお邪魔した場合、撮りっぱなしの子供が写ったビデオを永遠に見せられ無駄な時間を過ごしたこともあるだけに、では早速購入とは踏み切れません。

編集する腕と時間、機材も貧弱なので撮りっぱなしになってしまうことは目に見えているわけで、そんなことならデジカメに付いている動画機能でも全然事足りそうな気もします。

実際、今まで動画というとコンデジに搭載されている動画撮影機能で充分使えてきたわけで最新機種だとデジカメ自体にフルハイビジョン程度の動画が撮れる機械も出てきているようです。


とは言ってもビデオカメラが廃れるわけでもなく存在しているのはデジカメでは補えない何かがあるわけで安いビデオカメラを買ってみようかななんて思ったりもします。


でも絶対編集なんかしないだろうから見る側にとっては苦痛になりかねません。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

lineとやら

こんばんはくろはげです。


仕事仲間がlineという無料通話アプリに参加したというので僕も登録をしてみました。

グーグルトークやスカイプと言ったip通話アプリと同じという認識ですがちょっとだけ趣向が違ってるのかなという印象。
SNSなどのメンバー検索機能を載せた通話アプリとでも言うんでしょうか?


僕自身、スカイプを常用しているのでlineを使うことは希なような気もしますが、アプリを登録しただけであの人も、この人もlineと繋がっているコトが判明しそのうち活躍する機会も出てくるのかしら?


posted by くろはげ at 17:52| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

梅雨です

こんばんはくろはげです。

梅雨に入って海上の仕事は雨が降ろうが風が吹こうが特に怯むこともなく続けられています。
陸上のヒトから見たら海に潜ってるんだから雨に当たるくらいの水量なんて大したことないだろう?なんて言われます。

全然違うんですね。


雨は雨。
水中は水中。

陸に上がったら雨に当たらないところに避難したい。

できたら乾いた暖かい(湿度の低い)お部屋で暖かいお弁当を食べたい。


そうも言ってられない環境もありますがこれからの季節、寒いよりは良いけど雨も僕らダイバーにとっては天敵なのかもしれません。
posted by くろはげ at 18:52| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

潜水士です

こんばんはくろはげです。


NHKの番組「プロフェッショナル」仕事の流儀というのをご存じでしょうか?

僕らの業界を代表して渋谷潜水という会社の社長が出ておりました。
端的に、そしてドラマチックな内容で放映され潜水士というものはどういうコトをしているかわかりやすい内容の放送だったかと思います。


だいぶヤラセっぽい演出には辟易したので僕は途中で見るのを止めましたが、経営者たるもの自社の宣伝や潜水士業界の意識向上に頭を悩ませての演出だったのではないかと思っています。



陸上から見えない世界で仕事をする僕たちはまさに見えないものを作り上げることに執心しています。
技術の向上もさることながら、日々安全にはとりわけ注意をはらいつつ効率的な作業を模索する上で日々精進し自身のスキルとモチベーションを上げなくてはなりません。



なのでこの画像はちょっと共感を得てしまいます(笑

img_1012162_21158010_0.jpg

「できるかな」なんて悠長なこと言ってられません。
「やるんだよ」

元請けやクライアント云々ではなく自分のプライドとの勝負です。

posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

愚痴らせて・・・

こんばんはくろはげです。


今夜はちょっと愚痴らせてください。

仕事の事なら給料とバーターでグチものど元までで留めておけますが家族のこととなるとそうは行きません。
まして嫁のどうでも良いような我が儘にはほとほとあきれる始末で、考えないとわかんない年でも無かろうに。

僕のお仕事は朝が早いです。
今は電車で通勤の毎日ですが基本始発出勤。

起きるのは3時半とか4時とか。
それからお弁当を作ってアウラをお散歩に連れて行って、身支度を調え駅へ。

出勤してしまえばいつもの仕事なのでストレスを感じることもなく日常を過ごすので仕事中が意外と心休まる時間かもしれません。

帰宅は大体18時。
そこから妻が入院している病院へ直行。
30分ほどケアしてあげてとんぼ返り。


自宅に帰ればアウラ嬢が熱烈歓迎。

すぐにお散歩へ連れだし、遊んであげて20時。
その後、明日の仕事の準備やらデスクワーク。普通ならこのデスクワーク中にご飯。

ご飯を作ってくれる人は僕しか居ないのでデスクワーク終わってから自分のご飯を作り出来たらお風呂。

ご飯を食べ始めるのが22時。
食べ終わってホッとしたらお酒を飲みながらアウラをいじる。

眠くなってベットに入るのが0時。



爆睡して翌朝またルーチン。




何がいけないって、「ちょっと早く帰れるなら病院に寄って」など考えもせず息を吸うようにスムースに言葉が出てくるのが気にくわない。
こっちは自分の睡眠時間を削って家事と仕事をこなし、犬のアウラをお世話しなくちゃならない。
犬って言ったって僕たち人間のように自由に外出できる訳じゃ無いし、テレビも見ない。
音楽だって聴けないし読書も出来ない。

唯一遊べるのは飼い主さんとの戯れ。
一緒に過ごす時間が長ければ遊んであげる時間も少なくて済むんだろうけど、朝5時前から19時半頃まで14時間以上も独りで過ごさなきゃならない身にとってはさぞかし不憫でならない。

犬を飼うってコトはすごく大変という認識があったけど家内には子供が生まれたことによって犬の序列が下がってしまったようです。



ごめんね。グチ言って。。。。






posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

暑くなりました。

こんばんはくろはげです。


昨日は台風の影響で海上作業が出来ないためおやすみとなりました。

しかし風が強いだけで気持ちの良い晴れ間が広がりそうだったので新生児を受け入れる準備の一環としてアウラの洗濯じゃなかったシャワーを行いました。


いつもは屋上で洗うのですが今日はバスルームで洗ってみました。


この犬の場合、洗うのはたいして手間じゃないのですが毛が長いのとアンダーコートが生えているので乾燥させるのが面倒。
かといって洗いっぱなしだと皮膚炎になると脅されているのでそれも出来ない。


というわけで散歩がてら自宅から代々木公園経由の渋谷駅まで行ってみました。

行きはアウラ嬢の毛も少し濡れていたし日差しもやや曇りくらいだったので大丈夫でしたが、宇田川を歩っていたら太陽が出てきてしまいアウラ嬢も途中で何度か立ち往生。


その都度水をかけたり飲ませましたが昼前に自宅へ帰ってきたときは呼吸困難になるんじゃないかと言うくらい激しい息づかい。


そのおかげかすっかり綺麗になって毛も乾燥した状態で良い臭いになって帰ってきました。




明日は成美嬢の引き取りじゃなかった・・退院です。



posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

産後回想

産後回想

分娩には31時間かかりました。
15日2300 家内陣痛を感じる。僕を起こしたと言うけど爆睡
16日0120 起床。自家用車を駐車場から引っ張り出し搬送
  0200 病院へ到着
  0230 水中出産の分娩室が満室なので通常分娩室に入室
     まだ横になって寝れるレベル。
  0730 水中出産用分娩室に引っ越し 陣痛はさほど強くならず
  昼過ぎ まだ産まれる兆しはなく廊下を歩き陣痛を促進。 
  1630 満潮の時刻を過ぎいつ産まれるのか気になる。
  1900 今までにない強い陣痛、しかし収まる。
  2300 ウトウトするも蝶骨付近が痛いと言うことで10分おきにマッサージ。

17日0230 入室から24時間 陣痛は強くなるものの産まれる気配は一向に現れず。
  0430 眠れない夜を過ごし朝が明けはじめた 
  0700 ずっと痛みに耐えてきた家内にも疲労の色が濃い
  0730 回診に訪れたDRが陣痛促進剤の投与を提案=水中分娩は不可
  0800 判断を家内に一存して陣痛促進剤+ブドウ糖500ml投与 20ml/min
  0830 ちょっと陣痛が強まったようだけどまだまだと言うことで投与量を30ml/minに増やす
  0930 僕の朝食と家内が食事を摂れない(陣痛で)ので一階のコンビニに買い出し
  0940 部屋に戻りハーゲンダッツのバニラを数回口に含ませる
  1000 頭部が現れ始める。
  1010 ベビが苦しそう(チアノーゼを予見?)と言う理由で頭部バキューム
  1017 出産
  1020 カンガルーケア
  1025 ちょっと泣くもののチアノーゼの症状が表れる
  1030 ナースステーション横の保育器に酸素30%の状態で安置
     会陰部縫合や胎盤後処理などの母胎ケア



その後、NICUに移送され点滴チューブやミルクを飲む力が弱いと言うことで口の中(喉の奥?)にカテーテル挿入。
こんな状態でも生きようとする我が子にまた涙。その前の涙は出産直後にベビが泣いたとき。

難産で家内には負担をかけたし、念願だった水中分娩は出来なかったけどなにより母子共に安全な出産が出来たので満足してます。




ということで成美が誕生しました!

意味は成→ハワイ語のnalu(波)。意味としてはエネルギーを運ぶもの。
     他に達成の成るでもあるし平成生まれの意味も含めています。
美は美しくなって欲しいと言う意味で付けましたが自然に起きる美しい波という意味も含んでいます。
なによりキラキラネームと言われる難解な字を使いたくなかったので産まれる前からなるみという名前は既に決まっていました。

もしも男が産まれても成海という字にするつもりだったのでどちらも「なるみ」ですね。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

台風って奴です。

こんばんはくろはげです。


今日は我が子の出生届を区役所に提出してきました。
最初は出張所で事足りるのかな?と思って近所の出張所へアウラと向かいましたが本局でないと受け付けられないと。

というわけで、家内が入院している病院へ行くついでもあることだし、自家用車でちょっとドライブ。


自宅から20分程度で区役所の駐車場に入りましたが渋谷公会堂や代々木公園など出口が方々にあって目的の区役所入り口をやっと見つけて地上へ。


役所では出生届の他、子供手当、その他の手続きまで部署はたらい回しにされますが一回の来庁ですべて完了。
あとはお手当の口座振替用紙を郵送すれば手続き完了の予定です。


さて駐車場から出ようかななんて車に戻ろうかと思いましたがおおよその場所はわかっているものの、複雑に入り組んだ地下駐車場で自分の車を探すのは至難の業。


しかも駐車料金750円も取られるし。



都会は嫌じゃ。



そんなこんなで広尾の病院へ向かいまた駐車場へ。

家内と僕の父母、家内のお母さん合計5人とベビを囲んで談笑。


いつの間にか夕方になっていて駐車場から車を出そうとしたら駐車料金900円。


都会は嫌じゃ。


そういえば給油をしなくちゃならないと思って井の頭通りを走り地域で一番安いと思われる環七近所のガススタに入って満タン給油。
大枚が飛んでいきます。実際にはクイックペイなので音がするだけですが。



台風の影響もそろそろ出てきてなにやら風が強かったり自宅に帰ってみると、窓を閉め切っていたので蒸し暑かったり。


アウラ嬢も表に出たくても出られないのでお部屋で不満げにぬいぐるみを囓っていました。



posted by くろはげ at 17:14| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

レトリーバー(雑誌)

こんばんはくろはげです。


月刊なのかどうかはわかりませんが「レトリーバー」という犬雑誌を見つけました。

CA3I0080-s.jpg

個人的には本屋さんに行くこともほぼ無くなった昨今ですが知り合いでフラットコーテッドレトリバーを飼いつつブログをやってるヒトのブログエントリーに出ていたのであちこち捜して購入してきました。


どんな記事が書いてあるかはまだ中身を見ていないので分かりませんがちょっと楽しみであります。



我が家の姫「アウラ嬢」は連日僕が家内の入院している病院に行っているため留守番させられちょっとご機嫌斜めです。

IMGP7132-s.JPG

大丈夫。
ベビを連れて帰ってきたら一緒に遊んであげるからね。


posted by くろはげ at 20:07| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

出産

こんばんはくろはげです。


ワタクシ事ですが本日10時12分に新しい家族が加わりました。

2730gの女の子で出産予定日が4日はやまりつつ、分娩室へ入ってから31時間あまりの時間で出産となりました。
思えば金曜日の23時頃、僕は翌日土曜日の仕事があるために早めの就寝で既にベットへ入っておりましたが家内は腹部に若干の違和感を感じていたようです。

僕が起こされる前、数度にわたり家内が僕を起こそうとしたそうですが陣痛と断言できず強く起こすことを躊躇っていたようですが01時30分、ついに陣痛が約10分おきとなったため起こしたそうです。


僕は自家用車に妻を乗せ車で20分ほどの距離にある日赤広尾病院へ搬送。
即分娩室へ搬送されました。


しかし分娩室に入ったからと言ってすぐに出産というシークエンスに入るわけもなく、陣痛と静穏な時間を交互に過ごす長い時間が始まりました。

入室から20時間以上を過ぎた17日早朝、ウトウトしながら家内が「破水した」っぽいと。

それまで苦痛に顔を歪めていたのも嘘のように楽になったようですが、それもつかの間。
また顔を歪めて数分おきに襲う陣痛に顔を歪めます。


夜が明け07時頃、ドクターによる診察。

母胎に異常は無いモノの長時間にわたる陣痛のせいで体力の低下を指摘。
選択肢はこのまま陣痛に耐えて水中出産を行うか、陣痛促進剤を投与して通常分娩にするを僕と家内に相談。

僕個人としては家内に一存するという彼女にとっては投げやりなコトしか言えないものの、家内も体力と痛みが辛いと言うことで陣痛促進剤投与の承諾。


十数分後、胎児の心音と母体の異常がないか診断を行い500mlブドウ糖を輸液しつつ陣痛促進剤も併せて投与。

投与後、1時間で断続的な強い陣痛が始まり10時12分に分娩完了。

肺換気機能が優れないので一時的に保育器に入れられていますが、とりあえず家内も徹夜だったので結果オーライ。




分娩が終わってみて、自身の子供が生まれてきたことに感謝の涙と文字どおり頑張ってくれた家内に涙しました。

僕は陣痛を感じることがないので所々睡眠を取ることができますが家内は昼も夜も寝ずに陣痛を耐えていました。
いま思えば陣痛や寝不足の辛さなんて感じませんがそれは僕の意見であるだけ。

家内は強い痛みと不安を戦い新しい命を産み落としたのですから僕は感謝と尊敬の念を一生忘れないでしょう。



とりあえずランチは赤飯のおにぎりを食べて、自宅に帰ってきてからはヱビスビールで独り乾杯しました。

しっかし・・・疲れたよ。


まるで0泊3日の弾丸海外旅行へ行ってきて最寄り駅から自宅までの道程を節々に疲労感を感じながら歩って帰るような辛さです。

広尾から自宅まで二十数分のドライブでしたがよく無事故で帰ってきた自分にご褒美です。


posted by くろはげ at 17:20| ホノルル ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

いつか捕まる

こんばんはくろはげです。


昨日のオウム手配犯逮捕劇ではありません。
僕自身の問題です。


犯罪と言えば犯罪ですが軽微な犯罪というかマナー違反と言えば交通違反。
大事故ともなれば死傷者が多数出てしまう危険な事故に直接繋がる重篤な違反から、泥はね運転や携帯電話の使用など軽微な違反まで様々です。

いつか捕まるであろう僕が犯しやすい違反と言えばズバリ信号無視。


青信号が黄色に変わり止まるにはちょっと強めのブレーキを踏まなくてはいけないな・・・なんて思っていると前を走る車に追従して黄色から赤に変わった信号を無視して交差点に突っ込んだりします。

大阪ではこのタイミングで止まると後続車からクラクションを鳴らされると言いますがここは東京。
後続車のクラクションよりも白バイや警官の青切符の方が怖いです。


しかし漫然と運転しているとやっぱり信号無視。

明らかな信号無視と言われると弁解しようもありませんが、交通の流れに沿って運転していると追突の危険やら乗車しているヒトの気分を阻害したりしないかそっちの方が気になってしまいます。

もちろん横断する人が多い駅前の信号などは充分に注意をはらって安全な停止タイミングで運転しますがそれ以外の例えば・・・郊外のバイパスや早朝の街道などではついついスピードも乗りがち。

いつか捕まる。。。


そう思って無事故無違反は10年以上過ぎました。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

楽天メルマガ

こんばんはくろはげです。


楽天市場のメールマガジンって「購読しない」にチェックボックスをオンしてもゾンビの様に復活して再度メールマガジンが送られてきます。

商品の購入ページにもメールマガジン配信停止という項目がありますが基本「送られる」のチェックボックスがオンになっていていちいちチェックを外す必要があります。

それなのにいつのまにかまたメールマガジンが配信されるようになります。
これはウエッブで検索すると同じように疑問を呈す人々が少なからず居るようで困っているようですね。


ぼくとしても有用な情報を流すメルマガならありがたいのですが正直、スパム同然。

迷惑以外の何者でもありません。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

梅雨の晴れ間

こんばんはくろはげです。


今日は久しぶりに晴れたような気がします。
都内を乾いた風と暑くもなく寒くもない陽気で毎年こんなモンだっけ?なんて思ったりします。


去年以前というともうちょっと暑かったかな?
ゴールデンウイーク付近の気温と言えば夏日、もしくは真夏日になる日もあったような気もするし、5月と言えば真夏日ももっと多かった気がします。


今年は1ヶ月程度陽気が遅く感じます。

夏は冷夏になるのでしょうか?


posted by くろはげ at 18:20| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

竜宮城

こんばんはくろはげです。


浦島太郎のお話に出てくる竜宮城について思うことがあります。
もしかしたら海の底にあるかもしれない竜宮城。

そんなところに連れて行ってくれるカメさんを捜すことからはじめなくてはなりませんがそこまでヒマではないので自分で行く方法を模索しましょう。

陸上にあれば徒歩なり自転車なりでいけそうですが設定上、水の中と言うことになっているのでハードルは高いです。
それこそ水の中に入ることなく竜宮城を味わうにはヤバそうな脱法ドラッグなどに手を染めなくてはならないかもしれません。
なので素人の僕たちができることと言えば自らが海に入ってしまって捜すことから始まると思います。


アクアリウムを楽しむ方の中には「水槽に竜宮城を造っちまえ!」なんて強引なヒトも居るでしょうが、話がそこで止まってしまうのでこの際無視します。


基本的には竜宮城の近所とおぼしき珊瑚やウミガメさんが生息するような地域を選ばなくてはなりません。
ということは自ずと南の方に地域が限定されそうですが、造礁珊瑚に代表される以外にもモモイロサンゴに代表される深海珊瑚などは海底深く冷たい海に生息するので一概に南方とも言い切れないかもしれませんが、お話が進まないので僕の一存で南方方面とします。


場所は決まりました。

今度はどうやって海に入っていくかです。

シュノーケリングや海水浴だとそのまま帰って来れなくなる可能性があるので空気ボンベなどを背負ったスキューバダイビング方式がもっとも安易だと思います。


ライセンス云々の問題はあるかと思いますが僕の庭でお話をする上なので少々強引ですがこの方法で語ります。


竜宮城が人目に付きやすそうな所にあるとそれこそダイビングポイントとして世界に広まりそうなので人知れずひっそりと存在できる海底と言えばやはり深い海。

それも人が来そうにない深海か潮流が早いとかいつも時化ている海など。


いつも時化てる海と言っても年に数日は凪ぐ日が現れるのでそんなところに竜宮城は隠せません。
なのでコレは×。

潮流が早い海域だって潮の干満によって潮の流れが止まる「潮止まり」は必ず存在するので人知れず竜宮城を隠すことは非現実的。


となると最終的には深海。

スキューバダイビング、とりわけポピュラーな空気を使って潜る方法ですと常識的な範囲で潜るとすれば水深40m程度が限度。
気合いを入れたりお金が絡んだり、チャレンジャーな人だと100mも空気で潜りますがそれでも人目には付きそうです。


なのでもっと深い海というと水深200m以上の海域でしょうか?

そうなるとスキューバダイビングでは発見できない事になってしまうので設定としてあり得ない。


結局水深100m以浅でと言うことになりますが人目に触れない海底ってすごく多そうな気がします。
それを全地球上で捜索するって言っても不可能なのでサイド・スキャンソナー等をつかって船上からしらみつぶしに捜したりすれば見つかるのかな?


夢は尽きませんがそれらしき建屋?が見つかったとして「さあ潜ろう!」と言っても水深が40mを超えていたら?

窒素酔いによってある意味別な・・・ある意味本当の竜宮城が見えてしまって二度と現世には帰って来れなくなってしまうかもしれません。


ということは竜宮城はあるんだけどみんな竜宮城に行ったっきり帰って来れないだけなのかもしれません。


posted by くろはげ at 17:00| ハノイ | Comment(2) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

冷たい?暑い?

こんばんはくろはげです。

先月末から千葉の港で仕事をしております。
震災で液状化が起きて沈んだ岸壁の修復工事で水深8m程の部分をかさ上げして現状水没寸前の護岸をかさ上げする工事です。

水深8mというと減圧症にはならないと言われていますがそれ以外の潜水病リスクはあります。
肺破裂など僕たちが生業としてるこの業界でも数年に一度の割合で発生したりするので頭の片隅で注意をしています。


こういう潜水病以外のことでもちょっと気になることがありました。

それは水温。


表層から水深3mくらいまでは暑いくらいの水温。
おそらく水温24度くらいありそうです。
この水深の温かい水は中潮寸前と言った状態で目には見えませんがプランクトンが一杯な透明度の悪い水です。
東京湾最奥部付近の海をよく解らない人々(大部分だとおもうけど)は「汚い水」とか「汚染されている」なんて揶揄しますが僕から見ればこれが東京湾の生物多様性を物語る豊富な資源と栄養価の高い生物にとってありがたい水なのです。
実際、小笠原の海やミクロネシア付近の海域に比べると見劣りするような色味ですが、美味しい魚は色味が地味なのと同じように色味が海の状態を全て物語るものではありません。
ちなみにミクロネシアの近海はギネス記録にも残るくらいの透明度ですが大型の魚類もしくは海洋性ほ乳類以外、餌となりうるような小型の魚類の割合は東京湾に比べると比較にならないくらい少ないという研究結果もあるようです。



話がだいぶ脱線しましたが、3m以下の水深では突如として視界が開けここまで赤茶けた色味の水色が一気に透明度が増してきます。
と言っても高々3m位先が見通せる程度ですが東京港最奥部で仕事をしている身だと、まるでミクロネシアの海に潜っているような錯覚に陥ります。
若干言い過ぎですが。


しかしここの水温は18度前後。
5MMのドライスーツを着ていても冷たく感じます。
それこそ1時間も仕事をしていると体の芯から冷えてきて「明日からインナーを一枚増やそうかな」なんて考えたりします。


これも東京湾独特の海底地形によるものだと言われていて北風が吹くと表面にある海水が南に流されて、その減った表水を補うために海底から冷たい水がわき上がってくるのだとか。
浦賀水道で若干浅くなる部分もありますが観音崎から鋸南にかけての東京湾は東京湾海底谷とよばれ水深500mを超える深海であることに低水温の由来があるとか無いとか・・・。


いずれにせよ身を切るような寒さであることに違いはなく、この季節晴れれば気温も夏日になり気温差は10度以上になることもしばしば。

上手くカラダをコントロールできないと風邪をひいてしまいます。




posted by くろはげ at 17:00| ハノイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

嗚呼・・・筋肉痛

こんばんはくろはげです。


いままでどれほど楽をしてきたかのツケが回ってきたかのように筋肉痛です。

作業内容はとてもハードな上に、狭い場所をでかい男ども3人で入り組んだ状態で仕事をしているので無理な体勢だったりスジが延びきるような場面やフィンで頭を蹴られたり・・・それは雑伎団並な身体能力が要求されるからかもしれません。


このように毎日ハードな仕事を続けていると主に上腕付近、モモ、腹部を中心に不快な痛みを伴う筋肉痛が襲ってきます。
いままで筋肉痛になったとしてもせいぜい「痛」と言うより「だるい」程度だったのに翌朝ベットの中で気がつくと痛みを伴っているのは久しぶり。

一応、消炎効果のあるジェルを塗っておりますが気休め程度なのか?

しばらくすれば筋肉が付いて楽になるかと思います。


posted by くろはげ at 17:00| ハノイ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。