2010年08月31日

今日のサーフィン

こんばんはくろはげです。

今日もと言うか今日までサーフィン三昧でした。
明日からはまた東京港の某所で潜水の予定です。

その先を見据えると9月5日よりしばらく愛知県南知多への出張が控えていたりします。


さて今日のビーチですが昨日と同じポイントへ入水です。

案の定、朝からブイの予感ですがインサイドのラインナップに入っていれば膝くらいの波で何となく遊べるような遊べてないような。
何となくサーフィンもどきをしているようでした。

地元のサーフショップが出す波情報にも僕たち二人が出ています。
TED'Sサーフさん
タニーサーフさん
オンリー僕たちで貸しきりでした。


その後、昼近くともなると潮が引いてきて波もそこそこにまとまりつつあってアウト側から何とかテイクオフすると何となくロングライドが出来るような感覚になりましたが、それほど動いてもいないようでした。


そんなサーフィンもどきをしていたらインサイドのギロチンダンパーで足下をすくわれて板と共にひっくり返ってしまいました。
その際、後から来たダンパーでボトムを叩かれ裏側にへばりついていた僕の鼻っ面をデッキが強かに打ち付けました。
その時は鼻血でも出てしまうかなと思ったのですが写真のようにちょっとだけ浅い裂傷を負ってしまいまいました。

P8310335_S.JPG


この段階で昼ちょっと前だったのもあるのですが戦意喪失。
血を拭いビーチを後にしたのですが、アカエイが発生していて足を毒針で刺される被害が出ている脇で自身のボードで流血なんてちょっと残念です。

まあ手で拭えるくらいの流血だったのが幸いと言えば幸いですがなんだか恥ずかしいですね。

絆創膏を貼ろうかと思ったのですが絆創膏の部分だけ日焼けしてしまうのもはばかれそのまま帰ってきました。


明日から仕事です。
気を抜かず、怪我の無いように日々注意したいと思います。




posted by くろはげ at 16:35| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

明日まで盆休み

明後日からまた通常業務に戻ります。

なので今日と明日はサーフィン三昧。

エンドレスサマーは永遠とは言えないようです。
posted by くろはげ at 18:21| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

ワックスアップと洗車と。

こんばんはくろはげです。

そのうちスコールが来るから良いだろうとかれこれ一か月くらい洗車を先延ばしにしてました。
最近発生した熱帯低気圧も台風6号も日本海側へ行ってしまいそうだし、週間予報を見ても軒並み晴れマーク。

というわけでこのまま塩まみれのライトバンを放置するわけにも行かず、思い切って洗車をしてみました。


ついでにサーフボードに付着した砂が気持ち悪くてこれも落としてしまおうと思い、ワックスを落とす作業も屋上で行いましたがコレは失敗。

炎天下で暑くなったデッキのワックスはどんどん溶けていく。
スクレーパーでおおかた剥がして古新聞に吸い込ませるけどワックスってこんなに水っぽかったか?と思うほど。
最後はデッキに水をかけて冷やし部屋へ持ってきてワックスアップ。
エアコンを付けて作業をしようかなと思ったけど勿体ないと思いつつベースコートを塗り込みますが摩擦熱が悪さをしてイマイチ乗りが良くありません。

それでもワックスを冷やしたり時間をおいて何度か塗り直しているうちに何とかワックスアップ完了。


こういう暑い時期はベースコートの塗り直しをしちゃいけませんね。

そう考えるとワックスを塗らなくても良いデッキシートというのはどうなんだろうかと思ってしまいます。
貼るのも難しそうだしコストもかかる。
ましてすぐに剥がれでもしたら目も当てられないし、イマイチな効果だったら銭失いだし。

やっぱり昔ながらのワックスがそれっぽくて良いか。


posted by くろはげ at 17:34| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

フラット〜膝ということ・・写真付き

こんばんはくろはげです。

昨日もサーフィンへ行ってましたが塾通いを思い起こします。
月・水・金と平日一日おきなんてなんとも贅沢な感じですが海のコンディションはイマイチです。

どのくらいかというと。。。

P8270313_S.JPG


沖に浮かぶブイとかテトラとかそのような擬態というか模しているというか・・・。
暑くなってくると泳いだり・・・つまり海水浴です。


P8270322_S.JPG

ラインナップと思われる辺りでサーファーの皆さん行儀良く並んでいたりしますが緊張感がありません。

P8270320_S.JPG

P8270325_S.JPG

それでも最干の近づくと何となくセットで膝くらいの波が入ってきますのでムリクリテイクオフなんぞすれば横に滑っていくことぐらいは出来るような感じです。

P8270328_S.JPG

写真の男性は僕じゃないですけどラインナップからインサイドまで膝波で乗っていったら「ヒュウ〜」とかはやし立てられたモノの・・・くるぶしチューブで横に滑っていっているだけですからうれしくも何ともありません。
それ以上に恥ずかしいからやめてください。

しかし暑いです。

風もなく海に浮かんでいるだけで日差しが容赦なく降りかかってきてあっという間にくろはげの完成です。


帰りがけビーチを見ていたら何故かギョサン(ゴールド)が片足落ちてました。

P8270331_S.JPG


今のところ月曜日と火曜日も登場の予定です。
低気圧こねーかな〜
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

なぜか満席

こんばんはくろはげです。


10月の休暇をどうするかやっとアウトラインが見えてきました。
と言うわけでエージェント各社へ申し込みのメールを送っておりますが芳しくない回答が続出しております。

候補地としては(希望順)
バリ(インドネシア)
カトマンドゥ、ポカラ(ネパール)
カウアイ(ハワイ)
モルディブ

と言う順です。

バリに関しては直行便はすでに満席。
チャイナ使いの台北経由なんてモノもあってストップオーバーも視野に入れましたが、これはエージェント側で満席&却下。
現在、ジャカルタ経由でリク待ちの状態です。

カトマンドゥはやはり満席。
タイ航空利用なのでバンコクでストップオーバーして観光でもしてこようかななんて思ったりしましたがその日に限って満席だとか。

カウアイはさすがに各キャリアの輸送力がモノを言うのか回答は空席あり。
所謂取り置き状態。

モルディブもホテルは空室ありだけど帰国便がコロンボでストップオーバーなら予約可とか。
でもコロンボの空港からコロンボ市街って遠い上に混むから半日ツアーとかのオファーがあるにも関わらずコストパフォーマンスが良くないかも。
市街を車で見て回ったって面白くないし。




と言うわけで気持ちの上ではバリでサーフィンなんだけど、カウアイでチュービングの線が濃厚となってきました。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

マリンレジャーでありがちなこと

こんばんはくろはげです。

毎日飽きもせず暑いですね。
今日はちょっと買い物があって新宿まで歩いて行ってました。

通り過ぎる人たちの視線を感じるのは肌の色が濃すぎるから?


新宿なんか歩いているとスキンヘッドに視線が行きがちなヒトは地方から上京してきたヒトに多く感じます。
多様性という観点から鑑みれば人口の多い都市部に比べれば地方都市のスキンヘッド率は少ないのかもしれません。

同じように肌の色だって多様性の一つとしてみればそれほど珍しいことでも無いように思えるんですがこの考えはマイノリティでしょうか?


肌の色と言えば日焼けです。
僕自身、木彫りのような容姿となっている現在日焼けをする機会と言えば海へのレジャーでしょうか?

もちろん仕事中も焼けたりしますが全裸に近い格好をしてサーフィンなどしているとすぐに肌が日焼けてしまいます。
日焼け姿が精悍だと言ったのは誰でしょう?
僕から言わせればタダの火傷です。
さらに皮膚がんの予備軍でもあり白内障の予備軍かもしれません。


サーフィンに特化して考えるとワイプアウトしたときに副鼻控に入り込む海水なんかも蓄膿症と関係しているように思えます。
サーフィンの事後にコンビニなんかで財布を開けた拍子に鼻から鼻水様の海水があふれてきたりしますが、これが副鼻控に入りこんだ海水が逆流してきた瞬間です。

この海水が鼻腔内にそのまま放置されると炎症を起こして急性副鼻腔炎になるわけです。
通称青っぱなと呼ばれる濃い〜鼻水。
さらに症状が進行すると慢性副鼻腔炎というドクターにかからないと治らないビョーキになってしまいます。


よく考えるとマリンレジャーにつきものの鼻水。
ダイビング然り、サーフィン然り。

水から上がると気づかないうちに鼻水がたらーっと垂れている場合が多い気がします。

鼻水とマリンレジャーは切っても切れない絆で結ばれていますのでダイビングでマスクを取った瞬間やビーチに上がる寸前のサーファーは今一度鼻付近の状況を確認されることを推奨します。



posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

今日のサーフィン&おが友と再会

こんばんはくろはげです。

早朝3時起きでサーフィンへ行ってました。

5時過ぎいつものポイントへ。
車窓から見えるポイントには人っ子一人いません。
貸し切りです。

「うわー早起きは三文の得だね-」なんて浮かれていたら・・・波が無い。

サーフィンというモノは波が無ければ始まりません。
波が無いところに漂っていてもタダのブイかテトラです。

それでもココまで来て帰るには後ろ髪が引かれる思いなので準備をして出撃。
入念に準備運動をするのは波が無いから・・・と言う単純な理由。


それでもインサイドで膝くらいの波が入ってくるのでこれでお茶を濁すことに。
まだまだ引き潮いっぱいまでは時間があるので肩慣らし程度にテイクオフ。
アグレッシブに乗ろうと思ってもワンアクションしている間にスケッグが砂に埋まって立ち往生。

なんだこのサーフィンもどき。


しかも一昨日入ったときよりも寒い。おそらく水温23度くらい。
海パンじゃ辛いわ。


9時過ぎ、同じポイントに入って居たヒトと一緒に休憩してこのポイントを捨てて場所を移動。

混雑しているモノの膝くらいの波がコンスタントに入ってくるのでまだサーフィンしている感は上の様子。
一緒に入っていた同年代(と思われる)のヒトとテイクオフし続けるもだんだんと乗れない波が多くなってくる。
つまり体力を失ってきて疲労が濃くなってくる。
お互い年だねとか言いつつ10時半お仕舞い。

車にサーフボードを積み込み鴨川へ南下。



小笠原の友人が彼と一緒に住んでいるというのでお言葉に甘えて一緒にマルキでサーフィン。
その前に寿司パックのランチを食べつつ近況報告や彼の組成など尋問。


ランチの休憩もソコソコにゲティングアウト。

ラインナップに並ぶモノの掘れた波と面が荒れているせいでなかなかテイクオフできず。
それでもムリクリテイクオフをしてみたらパーリングの雨嵐。

その後もうまく乗れずパーリングの暴風雨的な感じ・・・マルキにパーリングの練習に来たのか?
それでもなんとか2本くらい乗れたけどココのポイント、ロングボード比率が低い理由が分かった気がした。

15時前くらいかな、真面目に肩が上がらなくなってきたのでラインナップから消えることに。


こんな辛いサーフィンをしたのは10年ぶりくらいだろうか。
鼻からはしょっぱい水が止めどもなく流れつつ友人と再会の約束をしつつ帰路に。

17時過ぎに家に到着。

明後日もサーフィンの予定です。



posted by くろはげ at 18:10| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

またコンタクトレンズを流失したわけ

こんばんはくろはげです。

昨日サーフィンへ行っていたわけですが、またもやコンタクトレンズを流出しました。
普通にサーフィンしているときは問題ないんですが、やはり気を抜いた瞬間に持って行かれるようです。

冷静に分析してみたわけですが流出したコンタクトレンズは帰ってくるはずもなく、片眼だけ装用したまま帰ってきたわけです。

前回流失した際の教訓を生かして自家用車にはスペアのめがねを車載しています。
今回の流出は片眼だけで、しかも天気が良かったためめがねを装用せずにそのまま帰ってきたわけですが天気が良くてもトンネルなどに入ると裸眼の目はほとんど機能せず距離感がつかめないので車間などついつい多めにとってしまいます。

またこういった事態が起きることも容易に予想できるため、新しく一日使い捨てのコンタクトレンズも自宅へ帰ってから急遽発注しておきました。



さてなぜ気を抜くとコンタクトが流出するのでしょう。

昨日は疲労で先に上がっていた嫁を見に一旦陸へ上がって、沖へ戻ろうかと思って振り返った瞬間に顔面を波が直撃。
寝耳に水ならぬ「振り返ったら水の壁」な状態です。

もちろん脊髄反応でまぶたが閉じられることもなく、水の壁を見てしまいつつ衝撃が走ります。

その瞬間にコンタクトレンズの流出を確信したわけで・・・でももしかしたら眼球のどこかにまだ引っかかっているかもなんて思いは捨てられず、指でずれたコンタクトレンズを元に戻すような動作をしましたが一向に視力は戻りません。


もうこうなってくるとラインナップへ戻る気力も失せリーシュを水洗いして車へと戻りました。


ダイビングとかカヤックの時にコンタクトを流出したことはありませんがサーフィンだけは鬼門な様です。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

サーフィンと黄金色の棚田

こんばんはくろはげです。

リアルタイム投稿ですが今さっき帰ってきてシャワーを浴びたところです。

今日は千葉へサーフィンへ行ってきました。

IMGP3434_S.JPG

ワックスをコリコリと塗っていざ出撃。
水温は夏です。

短パンにウエットトップのベストを着ただけですがそれでもパドリングをしていると暑い感じです。
さらに平日と言うこともあり空き隙のガラガラ。
思う存分波を堪能できました。

最後の方は腕が上がらなくてテイクオフできないくらい。

まあ、こうなると体力勝負ですね。

んで最干を過ぎた昼前に終了。

車は一路、南に進路を取り鴨川のジャスコへ。
そこでにぎり寿司のパックを購入して鴨川の海岸でランチ。

お腹もいっぱいになったところで保田方向へ山越え。

途中、大山の棚田で写真撮影。

二毛作なのか田んぼは黄金色に輝いていました。

IMGP3442_S.JPG


大きな地図で見る

さらに車は山を越え内房の保田漁港へ。

ココでギラ(ヒイラギのyg?)を購入して帰路につきます。

いつものように東京湾アクアラインを通って渋滞している首都高を無事通過し帰宅。

さてさて今夜はよく眠れる+明日は筋肉痛だな。


posted by くろはげ at 18:30| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

悩む

こんばんはくろはげです。


ここのところ、忙しくて10月の休暇をどうするかなんて考えても居られない状況でしたが今日から夏休みに入ったのでそんなことも考えられる余裕が出来ました。

まとまった時間が取れるのでやはりアフリカへ行きたいなと思うのですが、そこはお財布が許さないわけでモロッコ辺りで手を打ってしまうかなんて妥協もしてみたいのですがあまり魅力を感じないのでココはのちほど。

そこで頭角を現してくるのはアジア方面。
以前書いたタシケントとイスタンブールも良いのですがヒマラヤへのトレッキングなんかも魅力的です。

そこを鑑みるとタイからネパール入りするルートもなかなか魅力的です。
インドのニューデリーから入るルートやキャセイパシフィック航空利用の香港経由なんてモノもあるようです。


もうちょっと検索するとスエーデンのクルーズなんてモノも気になってきます。
豪華フェリーで海を渡るなんて素敵じゃないですか。
しかもユーロ安。
ここの駄目材料は年取ってからでも行けるかななんてコト。




さらに検索を続けました。

モルディブのツアーなんかも視野に入ってきます。
以前行ったこともあるので新鮮味は少ないですが、やはりビーチリゾートの大道。気になります。

また南太平洋方面もなかなかお安いプライスで気になるところです。
タヒチも10万円台で行けることが分かったので検索してみるんですがエンゲル係数とアクティビティのプライスがネックとなって日々ビーチでヒナノビールを浴びるだけの堕落した旅行となる予感です。


でも一番めんどくさくないのは当初予定していたサイパンだったり。
マッタリダイビング+ラナイのビールにスパとマッサージ。
リサーチも必要ないのでココが僕としては楽な旅行です。


posted by くろはげ at 17:11| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

珍しい8月

こんばんはくろはげです。

やはり麻布十番祭りはすごい人出ですね。
通勤に使いたくない自家用車で通過すると無駄にガソリンを蒔いているような渋滞に巻き込まれてそれこそ悲惨です。
昨日は金曜日と言うこともあってまだそれほど渋滞が酷いとは思いませんでしたが今日と明日はもっとすごいことになるんでしょうね。

さて表題は何のこっちゃと思いますが僕の仕事のことです。


毎年4月と8月は希薄になる仕事のスケジュールですが今年は異常な繁忙期です。
お盆を休まずにしかも土日も出勤なんて会社勤めしていた頃に数回あったくらいですか。

基本的にあまり短い期間の仕事は取らないようにしているのですが、この時期はなりふり構わず仕事を入れていかないと休みの日数ばかりが増えてお金を生む稼働日数が稼げません。

なのでハナから頭を切り換えてこの時期に長期休暇を取得して長めの海外旅行へ行ったり、自分研修に精を出したりするわけです。



予想もしていなかったこの繁忙期、海上でも暑くて熱中症に注意が必要です。
小笠原で仕事をしていたときも真夏の炎天下で作業していましたが、熱中症に対する考えというか恒久の島時間が流れている関係でここまでしんどくなかったかなと。

しかし実際の仕事と言えば一日潜っても減圧しなくて済む水深で作業を行っている場合が多いにもかかわらず、ここのところの仕事と言えば1時間半ほど水底に滞在して、それ以降は気中に上がっているので日差し、気温共に体に応えますね。



みなさんも日差しや気温を侮ること無しに気をつけましょうね。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

セイフティストップ

こんばんはくろはげです。


暑いですね。
昨日は神宮外苑の花火でした。
18時から周囲の道路が交通規制となり通過できなくなるので何とかその前に帰りたかったので、頑張って仕事を早く切り上げ無事通過できました。

こういうときだけ仕事を本気で頑張るんです。


今日も麻布十番祭りで14時から交通規制されるので頑張りたいところですが14時はさすがにどうあがいても通過できそうもないので、素直に迂回して帰るつもりです。


さて僕の仕事つながりでカメラマンである須賀次郎さんのブログにスントのD4に関してエントリーがありました。

どうもこのコンピュータはセーフティストップが自動で表示されるようです。
安全面からすれば良いのでしょうがこのエントリーに書かれているように無視しても問題ない停止なのか本当に必要な減圧停止なのか仕事で使うには困る機能だなと。

無駄な機能とは言いませんがやはりこういったことはオプションで選択できるようになってないと、例えば海況が悪くなって危険な状況となっても空気を読まずに潜って他の人を危険にさらしてしまいそうです。

先日から使用しているTEC2Gはオプションとなっていて必要とあらば当該水深にてボタンを押下すれば設定時間分、減圧停止のタイマーとして機能してくれます。

このセーフティーストップの時間設定はPCとの同期時や手動での設定も出来るようですが先日、試用したときに5分の設定をしておいたのですがなんだか無駄に長いように感じたので現在は3分の設定としています。


こういう事を書いちゃ駄目なんだろうけどD4を買わなくて良かった。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

ギョサンとクロックスの流行とは

こんばんはくろはげです。


自家用車に燃料を入れてきました。
銀座の近くだったのでリッター当たりの単価がべらぼうに高くて30リットルしか入れませんでしたが、千葉の方へサーフィンへ行くと必ず入れるスタンドではハイオクがリッター当たり130円程度なので所場代の違いって大きいですね。


さてニュースサイト等で今年に入ってから話題のギョサンですが本当に流行っているのでしょうか?
僕個人の見解では都内で着用しているヒトを見たことがありません。


売っているところはよく見かけるようになりましたがワゴンを覗いて試し履きしているヒトも見たことがありません。

実際問題として所謂便所サンダルに似ているのでデコレートでもしない限り女性が内地で履くには抵抗があるんじゃないでしょうか?

事実、伊豆の某高級旅館に泊まったとき嫁とおそろのギョサンを履いていって翌朝チェックアウトの段階になったら女将さんが下駄箱から出して置いてくれたギョサンを他のお客さんが散歩の時に履いて行ってしまったことがありました。

その旅館には散歩用として下駄が用意されていたのですが、気軽に履くにはギョサンの方がお誂え向きだったのでしょうね。

そんなチープな作りのサンダルですが実用的で質実剛健です。
磯場や砂浜でもグリップが良くて痛くなりません。

ちなみに小笠原諸島では父島のギョサンと母島のギョサンがあってそれぞれ一長一短があったりします。
父島のギョサンは若干堅めですが磯場では抜群のグリップ。
母島のは柔らかいのでフィット感に優れますが中指の部分が若干長いようで歩行中に引っかかることもしばしば。

僕が常用しているのは母島ギョサンです。


そういえばクロックスが何年か前に日本で流行り始めたとき「カラカウア通りで大人気」なんてキャッチコピーで売られてましたがカラカウア通りで履いているヒトは日本人だけなんてこともありました。

今でこそクロックスもどきやホーリーソールズは知名度が上がってきたようですが、なんでウレタンのサンダルに4000円も出さなきゃならんのだなんて思ってました。


だけどその値段からか父島の一部の職場では勤務時ギョサンは不可だけどクロックスなら可というルールもありました。


ただ、クロックスは見た目以上に通気性がないのでこの時期は蒸れますね。


なんかまとまりのないエントリーになっちゃいましたけど許してね♪

posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

TEC2Gのデータをpcへトランスファ

こんばんはくろはげです。

暑いですね。
酷暑です。

どのくらい暑いかというと東京港の水温が表層だと30度を超えてます。
正確には誤差が多いので分かりませんがジャグジーに入っていると言えば分かるでしょうか?

まあ、水色はジャグジーと言うより温泉的な色味ですが。

さてそんな東京港で潜水の作業です。

お盆前から行っている作業ですが難儀しております。
水深もそこそこ気の抜けない深さなので購入したばかりのアラジンTEC2Gを投入しております。

そこで何ダイブかしたので家に持ち帰りPCへデータをトランスファ-してみました。
接続の方法は赤外線を利用した無線通信です。
アラジン純正のUSB接続型Irdaインターフェースも売られていますがヤフオクや楽天などで売っている汎用のインターフェースでもデータの吸い出しは出来ます。

その辺の説明は説明書きを見て貰いつつ、PCへのインストールを行ったりドライバを当ててください。


データトランスのソフトは付属のスマートトラックです。

英語ですが何となくニュアンスは分かるでしょう。
そのうち誰かが日本語パッチを作ってくれるとありがたいんですが。


PC側の用意が出来たらTEC2Gのスイッチを入れて待機させれば自動的に接続が行われTEC2Gに入っているデータをすべて吸い出すか、差分のバックアップを行うか聞いてきます。

pcinfo_S.JPG

その辺の処理を行えばハードコピーのような画面が出てきます。

水深、水温、浮上警報や部位別の窒素残留状況まで。


以前、シチズンのロガーを使ってましたが情報量はロガーの比ではありません。
センシングの精度、速度、頻度も多いのでなかなか細かい部分まで正確に記録されているようです。

また、100ダイブ分だったかな?ログが残るのでデータを転送し忘れて前データが消えてしまうことも少ないでしょうね。



なかなか賢いソフトです。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

TEC2G使用レポ

こんばんはくろはげです。


最近潜っている海域が減圧症の危険性をソコソコはらんでいるので初使用しました。
水深は大体13mあたり。

僕らの認識としては一番減圧症のリスクが多いとされる水深です。

もうちょっと深ければ用意周到のに準備もするのですがこのくらいの水深だとナメてかかるし、もっと浅ければ減圧症の危険が少ない水深となるからです。

んでバンジーコードに取り付けウエットスーツで入水。
ディスプレーがアラジンプロよりも小さくなったので見づらいかなと思ったのですが思ったほど水中での視認性は悪くありません。

 辛口のコメントをすれば見づらくはないけど、表示が小さいのが気になる・・・程度(フォローになってない?)


ボタンの操作性はもうちょっと軽いタッチでも良いかな。
バックライトが点いているのはありがたいけど電池の消耗が気になる。

無減圧時間のカウントは思ったよりは現実的な数値。
まあファーストダイブなんでインターバルなんか考慮してませんけど。

さて浮上開始です。

浮上速度の表示はマルチレベルで変化します。
速度の超過はパーセンテージで表示されるわけですがアラジンプロに比べてリニアに変化するのでアラジンプロのように浮上速度120%からいきなり190%という劇的な表示の変化は少ないようです。


ただ気分的にはもうちょっと早く浮上速度を上げたい。
カラダのことを思えばもっとゆっくりな圧力変化が理想なんでしょうけど。

しかし浮上速度警報の音はあまり大きくありません。
フードを被っていたりフルフェースマスクを着用しているからかもしれませんが気にしてなかったら無視しているかも。


水面休憩を行い2ダイブ目です。

インターバルを2時間近く置いたのでボトムでの無減圧時間も常識の範囲内・・・かと思ったらネイビーのテーブルよりも大幅に無減圧時間が長い。

マルチレベルダイビングコンピュータなので少々はテーブルよりも長い時間となるのは分かりますがそれ以上に長い時間停滞できるのはありがたいのか・・・大丈夫なのか?


2ダイブ終わっての浮上も前回と同じように浮上の速度が出ますがなんとなく1ダイブ目よりもゆっくり目の気がするのは錯覚でしょうか?
よくわかりません。



今日初めて2ダイブ使ってみたわけですがやはり視認性に関しては及第点。
ディスプレーが小さくなるとこうも見づらくなるのかなと。
そのぶん筐体が小さいので取り回しは楽です。
バックライトも透明度が良ければ見やすそうですが僕らの仕事場は目をこらしても見づらい透明度でした。
やっぱり白熱電球の赤っぽい光なら透して見えるんですけどね。

減圧のテーブルやプログラムに関しては特に疑問点も無いしIUは継承されていると思います。
もう一つ気になったのは浮上の速度表示がリニアなコトですね。
これってうねりなんかあったらそれにも反応するんでしょうか?あまり波が無い海域だったのでそれほど気になりませんでしたが減圧するときなんか、過敏に反応してしまうと減圧停止と認識されなかったりして。


明日もTEC2Gを持ち出す予定なのでしばらくしたらまた継続レポを書いてみたいと思います。




posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

まだお盆休み

こんばんはくろはげです。

ブログの更新時間が大幅にずれたのは他でもありません。

忘れてました(笑


いつもは何日か分をまとめて書いて自動でアップロードする設定だったのですが書き貯めていたと勘違いして放置プレーです。


さて暑いですね。
酷暑です。

いつもは暑さがちょっと緩和される(ような気がする)神宮外苑ですが窓を開けてもちっとも涼しい風が入ってきません。

家に帰ってきてシャワーを浴びようと蛇口をひねったら熱湯が出てきました。
設定を間違えたと思って表示パネルを見ても37度の設定のまま。
配管の水が日中熱せられて否応が無しに給湯器と化していたようです。



さてそんな暑い日でしたが仕事中に携帯電話で道路情報を見てみるとやおら渋滞が発生してます。
それも首都高速は平日の昼間としては比較的空いている状況。
上りの高速道路が結構混んでいるようです。

そういえば朝出勤するときもいつもに比べると半分くらいの交通量だったような。。。
土曜日の朝並と言ったら良いんでしょうか?

帰りの渋滞もそれほど酷くなくて台場→レインボーブリッジ→大門→赤羽橋→麻布十番→六本木→青山一丁目→国立競技場・・・駅の周りだけ混雑している位でした。
まあ、台場の周りは右往左往する自家用車で埋め尽くされてましたが・・・。

あれ?大門からは大江戸線の線路と同じ経路で帰ってきているんだな。

posted by くろはげ at 19:49| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

夏も終わりなんでしょうか?

こんばんはくろはげです。

一般的にはお盆も今日でお仕舞いなようです。
Uターンの車列や混雑も明日には緩和されるのではないでしょうか?

そういったニュースを見るたびにこの夏も終わったなと思うのですが、僕としては戦没者追悼式が行われると夏が終わったなと強く感じます。



決して右翼とか右寄りの保守と思いたくは無いのですが海外へ行く機会があるたびに遠い昔、日本という国のために戦っていた人々がいることを感じました。


もちろん戦争そのものを肯定する気は毛頭ありません。
靖国神社の存在もA級戦犯を奉っている限り肯定できません。



しかしこの平和な日本という国を存続できたのも先人達の苦労の末だと思っているし感謝しています。


先日、サイパンへ行ったときも御神酒だけは忘れませんでした。

出来ることなら僕の背中に乗って御霊が故国へ帰ってくることを望んでいます。


戦没者慰霊式典を見るたびに夏が終わったと思うと共に毎年親族のお葬式が行われている様に感じます。


でも菅直人だけは壇上へ上げたくなかったな。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

たこ焼きとビールと

こんばんはくろはげです。

父島で生活してからたこ焼きというモノの存在が身近になりました。
あちらの暮らしではたこ焼き器というモノが関西並に普及しており各家庭に一台とは言えないモノの関東圏にしては多い方だと思います。

我が家も海で取れるタコをどう捌くかが課題で燻製にしたりカルパッチョにしてみたり、果ては泳ぎ釣りのエサと化してしまったり。
燻製を作る場合にはその手間が面倒でスモークする段階にこぎ着けるのがもっとも時間のかかる作業です。


まず水洗いやら塩もみ、ヌカ揉み、分解、堅さを取り除くための冷凍に解凍後の陰干し、照りを付けるために燻製前の油塗りなど。
いま列挙しただけでもイヤになる行程です。

そうそうたこ焼き器の話。


そこで登場するのがたこ焼き器。
これでパーティーをするとなかなか盛り上がります。

各自串などを用意して、粉を溶いた出汁に揚げ玉や万能ネギなど・・・そうそう主役のタコも。

たこ焼きをかえす作業も楽しいですが焼けるプロセスでの会話は時間を忘れさせてくれます。
微妙な間を持てるというのもこのパーティーの重要な事柄かもしれません。


何となくカニを食べている状況に似ているような気もします。



父島で使っていたたこ焼き器は友人宅に託して置いてきましたが、内地でもビールやワインなど飲みつつたこ焼きをしてみるために購入しました。
ドンキホーテ歌舞伎町店で現品限り999円。
値段なんてこんなモンです。

999円で盛り上がれるなら充分元が取れます。



ただ最近は暑いので家の中でたこ焼き器を使いつつエアコンを使用すると、とてもエコロジー的によろしくないので歌舞伎町の銀だこハイボール横町へ行ってビール&たこ焼きが定番。

DSCN2604_S.JPG

店内は狭く、所謂立ち飲み屋さんの店構えですがプレミアムモルツとたこ焼きをオーダーしてちょっと引っかけていくのがなんとも「おつ」です。

DSCN2605_S.JPG

なお、先日の六本木ミッドタウンビルボードへ行ったときも足が向きそうになりました。
ついつい寄りたくなってしまうイヤなお店です。



posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

休暇とお盆休みの返上

こんばんはくろはげです。



このお盆休みを利用して何人かの友人が小笠原諸島へと遊びに行っている模様です。
台風が近づいていても、日本海側なら小笠原への影響は少ないと思いますが「台風」の文字や音声を聞いてしまうと脊髄反応してしまいます。

気になるのは内地へ来るときの海況。
揺れなければいいですが、それ以前に前倒しや遅出しかも定刻通りの東京着ではなく延着なんかになってしまうと悲惨でしょうね。

影響がないことを祈るばかりです。

それ以前にそんなこと気にせず、めい一杯遊んできてください。



さて不肖くろはげの休暇ですがお盆は「貧乏暇無し」それ以降は「貧乏暇あり」の状況となりそうです。
 具体的には8月後半にはプチ繁忙期が収束し機材整備週間(月間)および営業強化週間(月間)になる予定です。

つまりお金を生まない日々となり「先を見据えた契約を計画し有意義な行動を」なんてスローガンは愚弄な経営者には耳が痛い事象です。

そのくせ、10月にはガッツリと休暇を取る方針だけは変更する気になれずどこへ行くかは今後の収支次第というなんとも生臭い行き先検討課題となっております。

初めのうちはウズベキスタンとトルコを周遊して来ようなんて思ってましたが、タシケントのストップオーバーが意外と物入りなので、「渡航へは要検討」とランキングから外れそうな勢いです。

そこで浮上してくるのがカウアイ島です。

何がしたいかというとチュービング

プランテーションの用水路に浮き輪を浮かべてタダ流されるだけという何とも怠慢なエクスカーションですが魅力的に映ります。

チュービング.jpg

このユルさがなんともクセになりそうな予感。
ただリサーチ段階でのプライスは半日$102+tax。
ランチ、保険込みとはいえボリ過ぎだろ。

このほか、次点でサイパン。
無駄に行っているようですがプライス、ダイビングの自由度、島での過ごしやすさなど安近短の代名詞的な存在です。
 実際、ダイビングだけ行くなら何度も渡航しているだけにリサーチも必要なく安心して渡航できる数少ない場所ではあります。


最後のチョイスとしてモルディブ。
パラダイスアイランドが意外と安いプライスのツアーを放出しているのでまた行ってみても良いかななんて。
欲を言えばモルディブのダイビングクルーズも視野に入れているんですが、来年のケニヤ、タンザニアキャンプを考えると敷居の高いプライスです。


 今一番の悩みどころです・・・・仕事以上に・・・。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

スパムと北海道出張

こんばんはくろはげです。

ここのところ、携帯電話に入ってくるスパムメールが増えてきました。
従来0〜1通/dayだったのが約10通/dayと急増です。


auのメールシステムには各携帯キャリア、PCからのメールをブロックしたり受信したりする設定もあって高機能です。
なお、携帯電話上から設定するよりもPCからauのサポートページを開いた方が設定に関しては分かりやすいですね。

この設定を利用してPCからのメールをすべてブロックする事にして、その他受信しなくてはならないドメインを再度設定したら、ほぼすべてのスパムはブロックされるようになりました。

 受信メールに関してはドメイン指定でふるいをかけているので、スパムに分類されて必要なメールがブロックされている可能性もあるので、その場合はブログのコメント欄かメッセージ欄にでも記入して頂ければ幸いです。





さて8月から北海道の出張があるような打診を受けていましたが、最近起きた事故や日程の関係で中止となりました。
初上陸を果たすことが出来ると思っていた北海道ですが一筋縄では上陸を許してくれないようです。


こうなったら意地でも北海道に行かない方針で人生を歩もうかなんて思ったりしますが、どうなんでしょうか?
実際、この仕事を通して北海道の出張というのはそれほど多くもないし、と言って北海道での仕事の量は少ないとも思えず機会がないというか縁がないというか。

まあ、寒いところは苦手なので行かなくても良いのなら行こうと思いませんが。。。。

毛ガニにオショロコマ、旨そうだな〜。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。