2010年07月31日

ALADIN TEC2G購入

こんばんはくろはげです。

先日バッテリ上がりで面倒なことになったALADIN PROですがスペア機としてALADIN TEC2Gという機種を増設しました。

メインで使用するのはALADIN PROですがバックアップと嫁のメイン機として使用する予定です。


ヤフオクで新品が42000円でしたがオプションのバンジーマウントも購入したのでトータルで4万円半ばとなってしまいましたが店舗で購入するよりは格段に安く買えたと思っています。


さて一通り取説を読んだりしましたがよく分かりません。
そもそも2ガス仕様なんて減圧の時に純酸素を使った方法にも対応しているのでしょうか?
おそらくエンリッチドエアを使用した場合のガス切り替えでしょうがそんな高価なガスなど使わせてくれるわけ無いのでこの辺の記述は無視しておきましょう。

さて従来型(僕にとっては)の違いとはやはりボタンが追加されたり水温表示が出来るようになったことでしょうか。
あとはバックライトが付いたことなど痒いところに手が届く仕様となっています。

しばらくは実地で使うことも無いのでレビューとは行きませんがPCに接続したりバンジーコードの取り付けなどこのネタが続くと思うので皆の衆・・・覚悟しておけよ。
posted by くろはげ at 17:09| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

うひょ〜つめて〜

こんばんはくろはげです。

妙な奇声を上げたのは他でもありません。
昨日はサーフィンへ行ってました。

ちょっと遅めの5時出発で首都高に乗って雨が降りつつ千葉までドライブし現地着は8時頃だったかな?
いつものようにスプリングを着て柔軟をしてからいざゲッティングアウト。

平日だから「がら空き」だけど波もない。
柔軟している最中にもインサイドの膝くらいの波で遊ぶのがせいぜい。
実際にラインナップへ並んでみたけどホント波がない。


ほぼフラット。


忘れた頃にセットで腰くらいの波が入ってきて気持ちよくサーフィンが出来るけどそれ以外はパドリングの練習。

サイドからの風が強くてぼけーっとしているとラインナップから外れてしまうので適時ラインナップへ戻る。

2時間くらい遊んでいたけどそういえば今日の午前中、歯医者へ行く予約をキャンセルしなくてはと思い一旦ビーチへ。
電話を終えて再度入水したら冷たいこと・・・。

足の先から膝にかけてそりゃ・・・年寄りの冷や水ですわ。

近くにいた女性は短パンにノースリーブのタッパーを着ていたけど「勘違いしていた」そうで寒がってました。

そりゃそうだろうな、、、ヒトによってはフルスーツにブーツは居ているヒトも居たし、スクールのイントラさんもセミドライ着用(笑)

いい加減寒くなって僕の唇が族車のような色に変色したところで終了。

水温は16度とか。

去年はココまで寒くなかったよな。
低気圧でも来て海をかき回してくれるなり南の暖かい水を持ってきてくれないと水温が上がりそうにありません。それに波も来ないし。..


そうそうこの日は300メートルくらい沖合をスナメリの群れが泳いでいました。
イワシの群れが来ているそうでそれを狙ってマグロも来ているとはローカルの弁。


帰りは鴨川でシースー(寿司)でも食べて帰ろうと言うことで波乗り道路を南下して鴨川入りしましたがなんだかすごいヒト。
嫁曰く雨が降って水温も低いから行き場の無くなった海水浴客が集結していると。

確かに地元っぽくないギャルとかファミリーが右往左往している感じです。

市内を走る車も他府県ナンバーが多く(僕のもそうだけど)やたらに渋滞が発生。


んで結局シースーにはありつけずコンビニで軽食を買ってアクアライン経由で帰りました。


帰路、アクアラインの橋梁部は40kmの速度制限がかかっていたけど横風25m・・・・マジで怖かった。
だってルーフに乗せた9fのロングボード2枚が飛ばされるかと思うくらい。
アクアラインに乗る前にもうワンセット荷締めベルトを追加しておけば良かったとか思っても後の祭り。

自家用車のフロントがリフトしているような雰囲気もあって前を走る大型と同じように50km位でソロリソロリと走りましたがトンネルにさしかかる所までが本当に長く感じましたよ。


んでなんとか浮島ジャンクションまで走ってきたけど首都高大渋滞。
4号に乗るまで結構時間がかかると思って1号東品川を渋滞にハマルより、眺めの良いレインボーブリッジでも通るかなんて安易に考えていたらやっぱり横風25m。

自分の馬鹿さ加減にココまで腹が立ったのも初めてです。
アクアラインで風が強いならレインボーブリッジも同じ事。

台場の入路あたりから渋滞が始まったんだけど車が横転するんじゃないんだろうかってくらい車体が揺さぶられて、ルーフのサーフボードがどっかに飛んで行きやしないかと。

それに飛んでいったサーフボードが別な車に当たりはしないだろうかとか、余計なこと考えると手には汗がジットリと。

サーフボードを固定している30mmくらいのベルトが切れやしないかとかその前にキャリアの固定状況はどうだったか?なんてことを考えていたらやっと橋梁部通過。


棟をなで下ろしたけど渋滞はずっと繋がったまま。

なんだか4号の外苑で事故とか書いてあるし。

ならばと3号から入って大橋ジャンクション経由で4号に行こうと初中央環状ドライブ。


大橋ジャンクションは目が回るな。
西新宿ジャンクションは高低差がきついし。


ドライブ前には積荷の点検を怠らないようにしましょう。
と自分に言い聞かせつつ天候を考慮したドライブルートも考えましょうと反省したサーフでした。

posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

エアコンのリモコン

こんばんはくろはげです。

最近身の回りのモノがよく壊れます。
先日のダイコンやらエアコンのリモコン。

必要だけど何とも微妙なモノが壊れるモノです。


そして連日熱帯夜でエアコンは必須となっているにもかかわらず稼働するにはいちいち応急運転ボタンを本体まで押し行かなくてはなりませんでした。


最初の頃はこの古いエアコンを買い換えて新式の経済的なモノにする事も検討しましたが、エアコンの設置工事が相当未来になりそうなのでとりあえずリモコンだけでも購入することに。


楽天なんかで検索すると1000円前後から2000円のモノまでそろっています。

ココで知ったことですが最新式のリモコンはテレビやらエアコンやらDVDプレーヤーまでも一台で操作ができる機能的なモノまでありました。

そこでいまいち使いづらいブルーレイチューナーのリモコンも操作できそうだと言うことで高機能タイプのリモコンを3000円弱で購入。

心配だった古いエアコンの操作も出来たので本来の目的は達成。
ブルーレイチューナーの操作もいまいちな操作感ですがこちらも達成。



こういう熱帯夜の日にはいちいち本体のボタンを押さなくても良いリモコンの有り難みを感じた暑い夜でした。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

ダイコンに悩む

こんばんはくろはげです。

昨夜遅くに出張から帰ってきました。

大門のアジトから電車で帰ってきたわけですが、混雑する車内で異臭とザックを持って日焼けしすぎた僕を人々は不躾な好奇の視線が痛かったわけです。

大門から乗車すると羽田空港や伊豆、小笠原諸島方面からの旅行帰りの人も多いわけで僕も同じように遊んで帰ってきたように映ったのかもしれません。

こんどから首にプラカードでも掲げておこうか・・・
「出張帰りです」って。


さて・・・

この出張中にダイビングコンピュータが故障して「Err」というメッセージが出たままになっています。
帰宅後にネットで検索してみると、どうやらバッテリ切れが濃厚のようです。

P1030307_S.JPG

なので後日ダイビングショップにバッテリ交換をお願いするわけですが、恐らく工賃を含め1万円くらいかと。
これは仕方のない出費とはいえ、正直痛い出費です。
前回バッテリの交換に出したのは・・・5年くらい前かな?
それから200ダイブ以上潜っていると思うので正常なコストだとは思いますが。


ただ、今回のようにバッテリーの残量が69%と表示が出ていてもブラックアウトしてしまうのは、不味かろうと思うのでスペアのダイコンを新たに購入しようかと思っています。




現在、視野に入れている機種はウワテック アラジンTEC2GかスントのD4
どちらも大きさは今使っているアラジンよりも小さいようです。

特にD4は街などで装着していても違和感が無いように思いますがそれでもでかいか?

03191633_47e0c1e134f14.jpg

TEC2Gになると街で装用するには抵抗がある・・・無理だろコレは・・・。

01.jpg

ただ、画面が大きいほど情報量も多く見やすいのは考えなくとも分かります。

残るは減圧演算と付加機能。

今までリストタイプのダイコンは歴代アラジンを使ってきたので演算に関しては信頼しています。
でも嫁と共有するんであればD4の方がよりファッショナブルで違和感はありません。



あくまでも見た目より機能を重視するわけですがD4にはフリーダイビングモードなんて機能もあってプールなんかで遊ぶには楽しそうです。

検索していたらこんなコンピュータもありました。

01 (1).jpg

昔からSプロはわかりやすいコンセプトで商品を発売してきたので、ついつい目が行ってしまいますが値段の割に機能が絞られることに違和感を覚えます。


さて最新のダイコンとやらは体に優しいテーブルになっているのでしょうか?
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

潜水士と減圧症

こんばんはくろはげです。

潜水士という職業は日本国内においてマイノリティです。

おそらくフルタイムで潜水士として従事している人数は国内で1000人に満たないと僕個人としては認識しています。

なので全国各地に散らばった面識のない潜水士同士で在ろうとも何かしらの接点があるものです。



そんなマイノリティであるが故、接点の無い人には潜水士という職業が無鉄砲で怖いもの知らずという偶像を持っている人が多いです。


具体的に言うと潜水士は少々の減圧症は我慢してしまうとか減圧に関して無頓着であるとか。


実際においてそんな前時代的な人は少ないです。

何故かというと減圧症になれば場合によっては潜水士生命を絶たなくてはならない場合があるからです。

詰まるところ生活が立ち行かなくなってしまう訳ですね。

なので、後先を考える潜水士であれば減圧症の後遺症も知っているので無頓着な潜り方はしません。

プロフェッショナルであるが故に安全に関しては人一倍気を使っているんです。


減圧症の発症を自慢したり去勢を張るヒトは本当のプロフェッショナルではありません。


そんな僕も生涯現役を通したいと思っています。
posted by くろはげ at 17:48| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯からUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

久しぶりのオフショアにて

CA380015.JPG
こんばんはくろはげです。


先週より茨城県の鹿島沖にて潜水の作業をしています。

沖合の仕事なので現場海域まで港から2時間くらいかかります。


沿岸から段々と水の色が変わってきて淀んだ緑色っぽい港の水色からは想像出来ないくらい青色の海になります。


道中トビウオや鯨類が居ることも珍しい事ではありません。

ただ水温は約17度からそれ以下。

なのでこんなクソ暑い最中にも5mmのドライスーツを着つつ寒い思いをしております。


海水温が低いと寒いばかりではなく美味しい海の幸も豊富なのがよくわかります。

日々ホッキ貝の刺身を堪能しつつ、今夜も丁線ハマグリの酒蒸しなんぞ作ってみました。


暖かい南の島も良いですが胃袋主体で考えると冷たい海も悪くないなと思い始めました。
posted by くろはげ at 17:36| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

左足が短いと思う

こんばんはくろはげです。

先日私服の衣替えをしていたときにブーツカットのジーンズが解れてました。

それが左足の裾だった訳ですがなんで僕がはくスラックスなりズボンは左の裾がボロくなるかわかりませでした。

それは道路の勾配で左足ばかりが減るのかと思ったり軸足である左足が関係しているのかとか考えることしばし。



結論としては右足に比べ左足が短いんじゃ無かろうかと思ったわけですが確証はありません。

しかし体内には200本以上の骨があるんですから左右対象になるわけないしそれもアイデンティティかと。

ただ左足が短いと思い始めると何かにつけて左足が短いからだと決めつけたりするわけで。

泳いでいると左にワンダリングするのは右足が長いからとかサーフィンの時にやたらバックサイドに走るのも左足のせいだとか…。

だんだん自分を信用できなくなってきました。
posted by くろはげ at 17:43| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

アラジン壊れた

こんばんはくろはげです。


出張で来ているのに大事なアラジンという商品名のダイビングコンピュータが壊れエラーが出っぱなしです。

このダイビングコンピュータという物は潜水病予防に使用する携行品の一つです。

これにより潜水深度や潜水時間、水温や浮上速度など潜水中の全行動を判断し体に影響が出ないように管理してくれるありがたい機械です。

ただ機械なだけに故障やバッテリー切れにもなるわけで今回はそれが突然やってきました。

出張に発つ前バッテリーチェックをしましたが残量69%だったので安心してました。

しかし東京港で仕事をしている段階で妙に電圧が低い感覚がありました。
浮上速度が早くなると警告音が鳴るわけですがその警告音とシンクロして液晶が若干明滅するようになってました。


それはたまたま水温が低くて電圧降下が起きているだけかと思ってましたがバッテリー残量の少なくなったが故の事象なのかもしれません。

とりあえずスペアのダイビングコンピュータは持ってきていないので水深から潜水時間を算出する昔ながらの方法で今回の出張を凌ごうと思っています。



だけどダイビングコンピュータの電池交換って高いんだよな〜。
posted by くろはげ at 18:41| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯からUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

LEGOがすき

こんばんはくろはげです。

昨日から茨城県鹿島に出張しています。

この仕事を始めたばかりの頃に半年ほど常駐していましたが十数年ぶりに来てみたら当時の面影があるにも関わらずやや変わっていました。

十年一昔…。

変わりますね。



話題は変わって表題のLEGOです。


ブロックの傑作と言っても過言ではないと思います。
日本製にもダイヤブロックなんてモノも有りましたがまだあるのかな?

ブロックの代名詞といえばやはりLEGOです。

自由に完成させる楽しみもそうですが先日アラモアナのLEGOショップでみたキットは大人のボクでも欲しくなりました。

日本に帰ってきてアマゾンやトイザらスで同じキットをみたモノのお値段もスペシャルプライスの5万円弱。

素敵なキットですがプライスもウルトラ素敵すぎで高値の花ですね。
posted by くろはげ at 17:49| ホノルル ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 携帯からUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

FIX NP6000購入

こんばんはくろはげです。

P1030302_S.JPG

先日、楽天から届いたフィッシュアイ製FIX NP6000が届きましたので早速プールで進水式を行いました。




中に入るカメラはニコン製P6000
何年か前のコンデジラインナップではハイエンドモデルとなっているようです。

なお、僕はこれ以前にクールピックス5400というモデルを購入して使っていましたがハウジングが水没するようになったためそれ以降は前時代的なオリンパスc−4100をメイン機として使用してき

ました。

なかなか良い写真が撮れる機種でしたがなにぶんスマートメディアと言うことで新品メディアを購入するのも困難になってきているのでサブ機に格下げ。


んで。。。
新品のハウジングがすっごい安く手に入ったので衝動買い。
ネットなどの情報によるとP6000の評価はあまり芳しくなくどうなの?という不安げなレビューが多いです。

評価対象としているのは同時期に発売されたであろうキャノンG10だったかな?

もともと、キャノン、ニコンの戦いがあることは知っていますがハウジングが先に手に入ったのでキャノVSニコ戦争はつゆ知らず。

まあ今までフィッシュアイ製のハウジングを使ってきたので作りの良さからカメラを選んでしまったようなモノです。
しかもm67マウントのワイコンやらクローズアップレンズなどのレンズ資産をそのまま移行できると

あって気持ちよく購入することが出来ました。

P1030303_S.JPG

長々と前書きしてしまいましたが・・・実際の使用感です。

fix4040に比べると体積が一回りくらい小さくホールド感はサムバーと相成って良好です。
ただ、inonのドームポート付きワイコンを取り付けるとバランスが悪い。
まあこの辺はしょうがないと思います。

シャッターボタン、ズームレバーの操作感も良好。
背面側のボタンは機能がよく分かってないので使いこなせず。

P1030305_S.JPG



電源ボタンは元々の設計が悪いのかだいぶ深く押し込まないと電源が入らない。
モードダイヤルも節度と当たりが悪くうまく切り替わらないこともあった。

カメラのインプレは・・・そりゃーオリンパスc−4100と比べちゃいけませんよ。..
というくらいに綺麗でサクサク動作します。

P1030304_S.JPG

連写に関してはテストを忘れましたが単写で撮った感じはメディアへの書き込みも早く良好。
ただ、バッテリーの持ちが悪い感じ。
カメラ本体は中古品を購入したのでそのため公称容量以下なのは分かるけど3時間のプールスイムでバッテリー警告が出てました。

そうそうバッテリの残量はどこにも出ません。
少なくなると「バッテリーが少なくなっていますよ-」的なアイコンが出るだけです。

ざっくりとこんな感じでしたが海に持って行ってストロボ付けたりしたらまたインプレしてみます。


残念なところもあったりしますがやっぱり「カメラと女房」は新しい方が良い?

DSCN2457_S.JPG
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水中カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

水中クンバカ

こんばんはくろはげです。

梅雨も明けて暑い日が続きます。
なるべく屋外に出たくないし自家用車に乗ったときはついついエアコンのスイッチを入れてしまいます。

もしもエアコンが壊れたらなんて考えると怖くなるわけですが試しに都内の渋滞路でエアコンを止めたら・・・脱水症状になりそうでした。
まして皮のシートは火傷するんじゃないかと思うくらいに熱せられていたりするわけで、なんでレザーのシートを選んでしまったのか後悔ばかりしています。

そんな暑い日ですが夕方から辰巳の国際水泳場ダイビングプール(高飛び込み)で水中クンバカ修行をしてきました。

クンバカはあまりにも不謹慎かと思いますが正直そんな感じです。
実際にはクンバカをやろうにも危険な行為ですし、基本的には禁止されている行為なので出来ませんがプールの底に沈んでバブルリングを作っている際など光悦な感情となってしまいブラックアウトしても良いかな・・・なんて。

DSCN2488_S.JPG

都合3時間プールを泳いでいましたがスプリングを着ていても温水プールにかかわらず冷えました。

DSCN2426s_S.jpg

そうそうこの日新ハウジング&カメラの進水式を行いました。
初めて沈めるときはドキドキするモノですがプールなのでもしも進水式が浸水式になろうともすぐに救出できるので安心して沈められます。

ニューカメラのインプレみたいなモノはまた別の日に書きたいと思います。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

パドリングの練習

こんばんはくろはげです。

午前3時に家を出発し御宿の岩和田海岸へサーフィンへ行ってきました。

5時半頃に到着したモノの波らしい波はなくてインサイドで膝くらいのブレイクがあるくらい。

とりあえず朝食をとりながら海のチェックをしましたが風でも吹かない限りは良い凪です。

なのでここで待っていても波が上がってこなそうなので北上し、太東へ入ることに。
ココはそれなりに・・・・膝くらいの波が入ってきましたがあくまでもセットでの話。

それでもまあ良いワイとウエットに着替えてゲティングアウト。
波の取り合いは熾烈を極めるほどではないモノの日曜日などの休日だったらこの狭いエリアで込み込みの中、走るわけですからワイキキのカヌーズと同じかそれ以上の混雑率になるのかも。


2時間ほど入水したのち、下半身の感覚がなくなってサーフ終了。

膝くらいの波でも10本くらい乗れたからヨシとしよう。
ましてビジターの分際で遊ばせて貰ったのだから満足です。


・・・・だけどまじめに寒いぞ。



スプリングはいざ知らず嫁はシーガルに長袖のラッシュを着ていても寒いとか言っていたな。

そんで8時半にアジの開きを買うために勝浦を目指し車を走らせて若干涙目になりつつ家路につきました。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

海の日

こんばんは。
海関係の仕事に従事している割には海の日は出勤することが多いくろはげです。


そんな休日っぽい都内を抜けて朝から東京湾でいつものように仕事をしていました。
陸に上がっていると蒸し暑くそれでも海岸近くで風も強かったのでまだマシだったのかもしれません。

と言うのも帰るときいつものように麻布十番を抜けて六本木を通って外苑を回りつつ新宿をかすめながら自家用車で移動していましたが麻布十番から六本木界隈ではさすがにエアコンのスイッチをオンしました。

いつもなら我慢できる暑さだと思うのですが内陸は風もなく正に盛夏。

それでも外苑を通ってきたときには蝉が鳴いていて何とも夏らしく、、、、しかも林があるためか風も心地よくエアコンの必要は僕にはありませんでした。

そんな海の日でしたが明日と明後日はお休みを頂きちょっとサーフィンに行ってきます。
久しぶりのサーフィンですがまともな保温効果を持つスーツがないだけに水温の上がるこの時期にしかサーフィンが出来ない所謂・・・陸サーファー。

まあ平日ですし空いていることでしょう。
posted by くろはげ at 19:01| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

3ペケドライブ@軽井沢

こんばんはくろはげです。

先日の金曜日ですが海上模様が時化のため仕事が中止となり早朝から軽井沢などへ行ってました。

まずは軽井沢のアウトレット。
セール中だったので勇んで行ってみたけどなにも購入するモノがない・・・。
欲しいモノがないとでも言うべきか・・・。

んでしっかり駐車場代300円を徴収され最初のペケ1。

昼前に佐久経由で小海線沿いの佐久海ノ口温泉に向かう。
日帰り入浴一人500円で入れる良質な温泉があるという和泉館へ行ってみた。

その前に撮り鉄。。。

IMGP3396_S.JPG

昔からある温泉旅館的なたたずまいで小海線佐久海ノ口駅から徒歩10分以内(目測)か。

IMGP3401_S.JPG

フロントでお金を払い長い廊下をひたすら歩いていくと浴室。

先客は居なくて貸し切り。

浴室の様子はこんな感じ。

IMGP3403_S.JPG


内湯と露天があったみたいだけど露天は閉鎖中。

内湯も普通の浴槽となにやら薬効あらたかそうな色の某。


IMGP3404_S.JPG

早速カラダを洗って入浴。
もちろん温泉好きな僕としては薬効あらたかそうな鉄の浮くお風呂へ。

何ともヘドロっぽいような・・・

温泉に入っているはずなのに爽快感はゼロ。
水温は30度前後。

もうイヤだと思ってすぐに普通のお湯に入り直したけどなんだか鉄っぽい臭いが取れない。


十数分で入浴終了。


嫁も同じくそんなモンで出てきた。


この温泉でペケ2。。。。。



落胆しながら車に乗りつつさらに141号を清里方面へ。


途中で八ヶ岳の牛乳工場へ寄ってジャージー乳500mlの2種類を買って嫁とシェア。

IMGP3411_S.JPG

これは濃厚な味わいで美味しかった。


さらに進んで途中にあったそば屋で美味しい蕎麦を食べようと入ったけど・・・・。

蕎麦延びてるし天ぷらは家庭で作った様なネットリとした食感のエビ天。

コレで二人のランチ代2200円。

無駄にお金を落とした気分でお店を後にしつつ・・・ペケ3。。。。


うーん今日はついてない。


さて気を取り直し清里の清泉寮へ。

ココなら裏切らないであろうソフトクリームにありつきやっと満足のいくものが食べられた。

IMGP3414_S.JPG

なんだかいまいちなドライブでしたが帰路に寄った韮山のJAで桃7個入り400円でゲットできたのが一番の買い物だったりして。


posted by くろはげ at 18:53| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

北海道初上陸

こんばんはくろはげです。

すでに年の半分を超えたわけですね。
お盆休みの予定を立てることよりも来年の年賀状はどうしようかとか、年始の旅行はどこへ行こうか?なんてことも考えなくちゃならない季節になりました。

毎年年賀状の図柄には無駄に時間を費やしてしまい今年も同じように悩むであろう事が予想されます。


年始よりも先にお盆が来るわけですが、今年のお盆は仕事で苫小牧に行く予定なので恐らくお盆休みという物自体が無しとなる可能性が高いです。
そのため暑い8月を北海道で過ごせる訳なので仕事=休暇?なのかなんて思ったりもしますが気温が過ごしやすいほど低いのは水温が同じように低いのではとビビったりしています。

なんでも夏でもドライスーツが必要とか、陸に上がっても寒さが取れないとか昔聞いたことがありました。

確かに盛夏の青森は最北端の町である大間にキャンプをしに行ったときはその寒さに音を上げたほど。
昼間は過ごしやすくても夜になってご飯を食べる段になったときセーターやらありとあらゆる防寒着を着つつ焚き火に当たっていました。

ココよりもさらに北というと自ずと寒くなることは想像に難しくないので防寒対策はしっかりとしたモノを搬入しなくてはならず、荷物が多くなること間違いなさそうです。


posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

東京国際空港D滑走路建設展望台・・・閉鎖

こんばんはくろはげです。

先日購入した月間エアラインという雑誌を見ていたら羽田の展望台が8月いっぱいで閉鎖になるそうです。


大きな地図で見る


以前、近所で仕事を仕事をした際に無料の駐車場(スペース?)や眺望の良い展望台があって滑走路に舞い降りてくる飛行機を間近で見られる良い場所だっただけに残念です。

ココが無くなるとつばさ公園や羽田の空港内にある展望スペースぐらいしか無くなってしまう上、車で行くとなるといずれにせよ駐車場代を徴収されるわけで行く機会が薄れます。



そのまま存続してくれるとありがたいわけですがなにぶんコストがかかることですので仕方ないか・・・。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

次なる旅

こんばんはくろはげです。

10月に取得を予定している連休をどう使うか目下、悩み中。

当初の予定では嫁家族、僕の家族合計6名でのハワイ旅行を計画していたのですが僕の家族が今年中は忙しくて行けないとのことなので,ならばこの渡ハを延期して違うところへ行ってしまおうかと計画中。



パラオやモルディブのダイビングやニューカレドニアでサーフィンなんかも考えましたが、現在心を惹かれているのがトルコとウズベキスタンの2国周遊です。


トルコでは世界遺産を観光して寝台列車で移動。
往復の空路はウズベキスタン航空という未知のキャリア。





帰路にウズベクの首都、タシケントでストップオーバーして観光を考えてます。




過去に嫁の友人がウズベキスタン航空を利用した際は機内で配られる水という水はすべて飲んでは駄目と旅慣れた友人から忠告を受けたらしいです。
んで帰りの機内でうっかり配布されたペットボトルのミネラルウォーターを飲んで数時間後に下痢と嘔吐を繰り返したそう。

開封していないペットボトルのミネラルウォーターで水あたりをおこすあたり水分補給はいったい?という感じですが慣れるしかないのでしょうか?



ちなみにウズベキスタン航空はナショナルフラッグキャリアで成田とKIXに定期路線を持っているようです。

この旅行に関してまだリサーチ段階ですがトルコとウズベク・・・気になってきました。

500px-Flag_of_Uzbekistan.svg.png
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

母島でau?

こんばんはくろはげです。

内地にいる身で何故に今更母島なのかというとauのエリアマップに母島が出ていたからです。

http://www2.info-mapping.com/au/map/index.asp?code=1311

陸上は不感地帯となっているにもかかわらず海上と脇浜の公園はエリア内というのはどういう事でしょう?
電話サポートに聞いたところでわからないだろうし、さてauのサイトから聞いてみるか。


もしかしたら父島の漏洩電波を拾っているでもないだろうし、以前乳房山に登った際、父島の方向へ携帯をかざしたけど全然圏外。

50km以上離れているわけだからよほど電波状態が良くなければ届くわけ無いんだけどいったい何故。


と言うわけでauのサポートへメールで問い合わせしてみました。
以下が抜粋。





いつもau携帯電話をご利用頂きありがとうございます。

お客さまからお問い合わせいただいた、
「東京都小笠原諸島小笠原村」周辺
における現地調査・技術調査の結果についてご報告します。

お問い合わせいただいた場所は、au携帯電話のご利用が場所によって
不安定な地域となっており、電波環境を改善するために、アンテナ(基地局)
の調整作業を試みました。
しかしながら、調整作業後の現地調査でも当該地域の電波環境の改善が
確認できませんでした。
結果、当該地域の電波環境を改善するためには、新たな基地局の建設が
必要であり、今後の改善計画の検討に反映させていただきます。
お客さまには、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、
何卒、ご了承ください。




要約するとまだ基地局は建ってないけどどっかしらのアンテナが受信できるようにしたけどいまいち安定しないよって事ですかね?

とすると母島にはアンテナがないから父島の基地局にあるアンテナに母島向けビームアンテナを装備してどうにかこうにかしようとしているって事なのかな?


もうちょっと細かい事情を書いてくれたら良かったのにな。




posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

ハーフジャケットのイヤーソック交換

こんばんはくろはげです。

先日、マルイアネックスのアイスクエアオプティークにてオークリーのハーフジャケットを修理に出しました。
このハーフジャケット、イヤーソックと呼ばれるテンプルに取り付けられたゴム状のパッドが劣化してベトベトになってしまいます。

経年変化なのかそれとも含水による劣化なのか分かりませんがいずれにせよ購入後何年かすると不快感が増してきます。

なので交換用のパッドセットなんかもヤフオクやアマゾンで売られていますが交換する手間や送料を考えると代理店に出してしまった方が簡単です。

んで今回の交換にかかった費用は2100円。


前回、新宿の和真にMINUTU修理をお願いしたときは1500円の代金だったのですが今回はちょっと高く感じたのは部品点数が多いから?
でも和真では標準カラーの代替えしか出来ないと言われていたけどアイスクエアでは自由にカラーが選べるとあってお気に入りのホワイトにしてみました。

まあ、ハーフジャケットはルートビアーとホワイトの2個持っていて両方のイヤーソックを交換していたのでまた同じ色にしただけですが。


やっぱり新しいイヤーソックはフィット感も清潔感もあって良いですなあ。



posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

$T/Cの買い方

こんばんはくろはげです。

その昔、円相場が$=¥133とかもっと昔ともなると360円なんて時代がありました。

僕がその昔カナダにいた頃、カナダドルが¥120円前後で米ドルに比較するとずいぶん割安に感じたモノです。
それが今や88円前後、急進すると87円台という値段を付けていてビックリしてしまいます。
実際にはキャッシュだと2円程度、T/Cで1円前後公示相場に上乗せされ、さらに発行手数料数パーセントを取られたりするので公示相場+3円程度高くなっています。

このため現金で換金するよりもトラベラーズチェックで購入した方が同じ額面でも安く買えるのは火を見るよりも明らか。
しかし現金を持ち合わせていなかったとしたら、ちょっとは現金もあった方が色々と便利。


たとえば枕銭の問題。
ナイトランで現地到着後そのまま就寝というパターンもあります。
そうなるとT/Cを換金していなければベットメークの時にチップを置くことも出来ません。

なので僕は常にお財布へ数ドルのキャッシュを忍ばせています。
コレには別な理由もあって、レストランなんかに行ったときテーブルに生演奏のヒトなどが回ってきたとき目線はチップをくれるか?と言うところに演奏者の目玉が語ります。

日本円で100円くらいならあげても良いかと思いますが、100円硬貨をチップとして差し出すのは子供に小遣いをあげているようでどうもスマートではありません。
しかし1000円札を差し出すのも額が大きく躊躇します。

そんなときに$1紙幣です。

演奏が良ければもっとあげても良いし、うるさいと感じても$1札を差し出すと1000円札か?と思うらしく音速を超える速度で受け取っていったりします。


話は脱線しましたが現金はちょっと。
もちろん持ち合わせがあれば問題ないにしろ、残りはT/Cがベストだといつも思っています。
その時の相場によって割安なときに換えますし何より安全性が高いです。

紛失時、盗難時の再発行などなど。


ただ、このT/Cもクセ者で発行手数料が取扱業者によってまちまち。
1.5〜2%と開きがあるし、所によっては配送無料なところもあって店舗に出向き購入する手間が省けます。

ちなみに昔、MUFGの前身だった三和銀行ではある一定の条件の下、発行手数料が無料になるサービスもありましたがすでに銀行名と共に消えてしまいました。
 

なので現在の一押しはセシール(アフェリっぽいので直リンは割愛)


DSCN2418_S.JPG

なんで下着の通販メーカが?と思いますが深く考えるのはやめてグーグル辺りから飛んじゃってください。
ココなら発行手数料1.5%で配送無料、代金は銀行振り込みで振り込み手数料はこちら持ちになってしまいますが購入に出向く必要も無いので便利。

さらに購入のオーダーを入れてから2営業日以内に振り込めばいいのでオーダーした翌日の公示相場が円高に振れた場合、オーダーをキャンセルして再度オーダーが出来るシロモノ。

それこそ毎日公示相場が円高に推移していけばどんどん安く買える「後出しじゃんけん」的な購入も可能。
ちなみに公示相場の発表は午前11時前後が多いのでこの公示相場を見たあとに振り込んでも全然間に合います。


僕が旅行に行く場合、現地での出費予想に基づきですが現金$20、T/C$100数枚残りはクレジットカードです。
なお、少額のT/Cはいちいちサインするのが面倒なので$100オンリーです。



さすがに$500のT/Cは怖くて手が出せませんが・・・。




posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。