2010年01月31日

PC不調ニヨリ

こんばんはくろはげです。

昨夜から外部HDDのチェックディスクをかけたところ未だに終了しません。

起動前のBiosチェックなのでバックグラウンドで作業とも行かず終わりの見えないチェックディスクというのはなんともやきもきするものです。

しかもチェックディスクをかけている外部HDD調子が芳しくなくてほぼ全セクタ読み出せないようです。

このHDDが読めないと録り貯めたMP3が聞けなくなるのでどうにか復活とは行かないまでもデータ取り出せたらと思っています。

さ明日こそは定期更新できるようにしておきたいと思います。
posted by くろはげ at 18:22| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

BBQ

何気に今夜はBBQです。


なのですみません今夜は泥酔状態なので更新はおやすみさせていただきます。
posted by くろはげ at 18:35| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

μTOUGH−8000

こんばんはくろはげです。

水中用のカメラを買い換えようかと思っているんですがコレ!という決め手に欠けます。

そんな中、仕事の元請さんが用意してくれたカメラオリンパスμTOUGH−8000がなんとなく使い易いです。

IMGP9551-m.JPG

なんとなくと言うのは電池が専用のリチウムイオン電池だったり、オリンパス製だったりいろいろと気にくわない部分があるからです。
良い面といえばハウジング無しで10m防水だったり小型だったり28mmからのレンズだったり、なにかと先進性があるように思うのは僕の頭が時代遅れになっているからでしょうか。

これだけ小型だとハウジングのポケットに難なく入ってしまうので遊びで潜る際は片手にストロボワイコン付きの中型ハウジングを持ってマクロ用にこのカメラ+クローズアップレンズという使い方が出来ます。
しかも現在メインで使っているカメラは前々時代的なスマートメディアを利用するためにメディアに記録出来る画像は最高画質で撮ると実質52カットほどしか記録が出来ません。

こんなカメラ捨ててしまえと常々思いますが前々時代的なカメラですがなかなか良い写真を記録してくれるだけに、おいそれと買い替えが出来ないんです。
ただ、このシリーズの防水性能って完全とは言えない物のような気がします。

以前、ゲストがこのカメラをもってシュノーケリングに行くとほぼ100%近い人が水没していました。
軽微なものだと「バッテリーカバーが開いています」とエラーメッセージが出てくるのですが、当然バッテリーカバーなんて開いてないんです。

それが水深10m近いところだったら仕方ないなとなるわけですが、10m防水を謳っていながら高々3mほどの水深で水没ってどうなんでしょうか?

でもハウジングに入れている状態でもしもハウジングが水没したら10m防水と言うのはちょっと安心出来ます。
何度かハウジングの床下浸水に見舞われたことがあったのですがダイビング中はヒヤヒヤ物でした。
もちろんカメラは防水でないし、いつショートするか、いつデータが消えてしまうかとそんな事考えなくても良いのはアドバンテージです。


もうちょっと使ってみて使用感がマッチすれば元請さんから譲ってもらおうと思ってます。
posted by くろはげ at 17:54| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

父島からのメッセージ

こんばんはくろはげです。

父島から友人がこの便でやってきました。
このところ週末近くになると父島から色んな人がやってくるのはドック中のおがさわら丸が居ないため

休暇が取りやすくなっているのでしょうか?

というわけで今夜も飲み会になったわけですが・・・。

父島から来た友人や父島に出張していた友人も同じ便で今朝帰ってきたわけですが、みなさんなぜかおみやげを持ってきてくれました。

P1280162-m.JPG

ある人は朝食の残りと思われるパンとか父島からわざわざケーキを持ってきてくれたり、厳重に封がされているドリアンキャンディー(開封済み)など。

ケーキにしろ朝食の残り物のパンなどは久しくいただいてなかったのでありがたく頂戴いたしましたがドリアンの飴って・・・。

しかも開封してあって、これも残り物のようですが・・・。



とてもメッセージ性の高いお土産だと思うのですが




どういうことか簡潔に答えなさい→ハナ坊!
posted by くろはげ at 17:42| ホノルル ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

風の匂い

こんばんはくろはげです。

雨があがると土のにおいとか葉っぱの匂いが濃厚です。

なんとも幸せな時間ですがこの他にもタコノキの匂いを感じると島に帰ってきたと認識したりイソヒヨドリの声を聞くと幸せな時間を感じたり。

内地から遠く離れ、浮世離れしているココ母島ですがもしも住めるとすればソレは幸せでしょうね。

仕事があればずっと住めるとも思いますがやはり経済的に安定していなければ住むには厳しいものがあり、それこそ目指せ自給自足なんてことを目標に掲げなければならなくなります。

それこそ現在仕事をしている延長で島にいることができれば良いのですが年間の稼働日数が3ヶ月程度となればその他の仕事もしなくてはならないわけで・・・。

しかし所得の事となると現状の収入よりも格段に下がることとなり、同じような生活水準は保てないでしょうね。

島のひとを見ていると経済的に安定しているひとは役所勤めの人のようで特に自治体で赴任してきている人はなんとも優雅なようです。

本人としてみれば行きたくも無い島だし、何もないし遊べないしやたらに干渉されるしで嫌な赴任先かもしれませんが好きな人にとっては辞められない仕事なんだと思います。

さて・・・今さらですが地方公務員試験でも受験して島嶼部への赴任願いでも提出しますか・・・。
posted by くろはげ at 17:42| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

写真掲載

こんばんはくろはげです。

今日の母島の天気予報は曇時々雨と言うことだったのですがややガスっているものの晴れており「なーんだ雨なんか降んないじゃん」なんて思って朝、洗濯をしたのですが夕方バッチリ降られました。



午後、仕事に行く前もしかしたら降られるかもと思っていたので洗濯物を屋外から部屋に移して置いて被害はありませんでしたが、基本的に天気予報をアテにしていないのですがたまには気にして見るのも必要かとおもいました。

午後からは内地と同じように風も出てきて前線通過まっただ中と言うところだったのでしょうか。


さて何故か僕が撮った写真が掲載されています。
これは作業場の景観を良くすると言う意味で掲載をお願いされたものです。

P1260156-m.JPG

著作権は僕に帰属しますが使用料はフリーで提供した関係で何枚かの水中写真をプリンタで出力し工事現場の殺風景な衝立に両面テープで貼り付けただけのものですが、早速「見栄えが良くなった」とか「良いねこういうの」とか反響があったようです。

最初は撮影者名まで掲載する予定だったらしいのですが流石に恥ずかしいので「それだけはやめてくれ」とお願いしておきました。

P1260159-m.JPG

本当は小笠原の写真をお願いしますと言われていたのも関わらず、提供した写真の中にはフィリピンやサイパンの写真が混じっていたので小笠原には居ないはずのカスミチョウチョウウオとか黒くないクマノミなども貼られていますがその辺はご愛嬌ですね。

P1260160-m.JPG

ちなみにこんなところでも紹介されています。
posted by くろはげ at 17:41| ホノルル ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

水着が脱げない理由

こんばんはくろはげです。

いよいよ四十路にリーチが掛かりました。
コレばかりは抗い様の無いサダメであり自身の力では見た目を若くする努力しかありません。

なるようになれ!

と言うわけではありませんが水着が脱げない理由です。

母島に来てからほぼ毎日ウエットスーツで潜ってますが着替は宿舎のシャワールームです。

ですからシャワールームで素っ裸にウエットスーツでもいいわけですが水着は絶対に手放せません。
それはシャワールームが開放的な環境にあるとかそういう理由ではなく、もしもケガなどをして病院に搬送されたらウエットスーツを切り刻まれあらわな裸体がお目見えすることになるでしょう。

もちろん股間も同じようにほぼ生まれたままの姿で醜態を晒すわけですがそうならないためにも水着が手放せません。


実は実際に病院に運ばれた際、パンツを履いてなくて醜態をさらしたことがありました。

新潟に日帰りスキーへ行ったとき、急斜面でビンディングが外れエッジの上を腰で滑った際にすっぱりと切れてしまいました。

もちろんすぐさま救護室に向かって(自走)応急処置をしてもらいましたが傷は深く、出血もあるために近くの病院に行きました(自走)。

そこで「下を脱いでください」とナースに言われ止む無くスキーウエアとスパッツを抜いだわけですがその先にあろうパンツが無いことにナースが気がつき、すかさずタオルを貸してくれました。

機転の効くナースさんでしたがあからさまに不審そうな顔で眺め治療に当たってくれました。

これを機に何があろうともパンツ(水着)だけは着ておこうと思った25歳の冬。

みなさんも何があるかわかりませんから是非ともノーパンでの行動は控えた方がいいですぞ。

関係ありませんがパパイヤの写真です。

IMGP9488-m.JPG
posted by くろはげ at 17:50| ホノルル ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

味噌スープの具

こんばんはくろはげです。

昨夜、父島の友人夫妻と飲んでいてそこそこ遅い時間に帰宅しましたが、何か物足りない気がしたので

部屋でひとり日付が変わるまで飲んでいました。

なので・・・・・・・・


今朝はお酒が多分に残っており・・・・。

朝から潜っておりましたがマスクの中は酒臭く、波にカラダを揺すられると昨夜摂取した飲料物をリバ

ースしそうで気分はバットです。

とかいいつつ反省するかといえばそんなことしないんだな♪これが



午後、父島の友人を見送りに行ってから仕事にとりかかりました。

すると呑気にしているカニさんが居たのですかさずゲット。

P1240154-m.JPG

今夜の夕食時にお味噌汁として活躍してくれるでしょう。
posted by くろはげ at 17:21| ホノルル 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

オフで乳房

こんばんはくろはげです。

朝から出鼻をくじかれる様な雨で急遽休みとして明日振替え出勤にしましたが8時過ぎには雨も上がっ

たので早めの昼食を摂ったあと乳房山まで行ってみました。

登り口付近で見かけたアフリカマイマイ。

IMGP9384-m.JPG

こんな調子で生きられたらどんなに楽なことか。

セイロンベンケイソウの花。

IMGP9387-m.JPG

雨のおかげで緑が青々しています。

IMGP9399-m.JPG

マルハチ

IMGP9424-m.JPG

テリハハマボウ

IMGP9429-m.JPG

ボニンブルーです。

IMGP9430-m.JPG

ワダンノキだっけ?

IMGP9435-m.JPG

匂いはちょっとアレ気な感じです。


大崩湾。

IMGP9436-m.JPG

道端にあるモンステラ

IMGP9452-m.JPG

ハハジマメグロちゃんは好奇心旺盛です。

IMGP9461-m.JPG

御幸の浜

IMGP9494-m.JPG

ガゼーボなんかあって雰囲気は良いですね。

IMGP9495-m.JPG

リュウゼツランの花が咲く準備。

IMGP9497-m.JPG

なんだかタケノコのようです。

1年ぶりに乳房山へ上がってみました。

立ち止まると風の音しか聞こえなくて森の濃厚な匂いが鼻腔をくすぐります。
当たり前ですがこの環境が一番好きと再認識してきました。
IMGP9515-m.JPG
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

フォーリンレイン

こんばんはくろはげです。

今日は雨です。

おまけに風も強くて波打ち際の仕事はやりづらかったですね。
こんな日に限って波打ち際の仕事をしなくてはならないわけで間が悪いと言うかなんというか・・・。

こんな日ですが友人が父島から来ました。

P1220146-m.JPG

ドック便と言うことでおがさわら丸がいない時期には父島で仕事をしている人々がこちら母島へバカンスにやってくるようです。


というわけで、、、、
今夜も飲み会です・・・。
posted by くろはげ at 17:23| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

通信状態(悪)

こんばんはくろはげです。

IMGP9364-m.JPG

母島にてauの携帯を全転送モードにしていますが転送先であるドコモの携帯電話が芳しくありません。
特に電波状態は最悪と言える状態で圏外と電波マーク?1本を行ったり来たりです。

昨夜なんかほとんど圏外表示になっていたため通話はおろかi-modeさえ接続出来ない状態でした。

これって噂によると接続している端末が増えるにつれ、電波の出力を落として通話品質を向上させる制御を行っているなんて事を聞いたんですが本当でしょうか?
あまり電波関係に詳しくないのでよく分からないのですが確かに昨日はそんな気にもなるほどの状態でした。

その他、通信速度の遅さにも嫌気がさします。
ドコモのHSDPAエリアにて通信に慣れた状態ではナローバンド並の速度ではストレスが溜まりまくりです。

ちなみにどの程度の速度かというとmixiのトップページが都心では5秒程度なのに対し島では良くて10秒、悪い状態だと20秒以上の時もあります。
当然ながら接続タイムアウトなんてこともありうるわけでなんともし難い状態です。

みなさん、僕からのメールの返信がなくても嫌いになって返信しないわけではなく、通信状態が悪くて届いていない可能性が高いのでご了承ください。
posted by くろはげ at 17:34| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

新型インフル

こんばんはくろはげです。

IMGP9340-m.JPG

毎朝8時45分になると島の防災無線で「新型インフルエンザ」の注意もろもろを放送しています。
どうやら父島で発生した新型インフルが猛威を振るっていて学校なども閉鎖になっているようですね。

父島に比べて人口の少ない母島は感染者が増えればそれこそ全島閉鎖なんてことにも成りかねないんでしょうか?
そのためにややヒステリック気味に防災無線で手洗い、ウガイ励行の放送をしているのか?

全島閉鎖になると言うのはありえないけど人口密集地の都心と違い、島民の免疫力が弱いと言う話も聞きます。
都心で生活する場合、電車などでの移動中に空気感染してしまうこともあるでしょうからウガイや手洗いをしていればある程度防げそうですし
生ワクチンと同じようにちょっと毒が体内に入った方が抵抗力がつくんでしょうか?

これを鑑みればある程度閉鎖された環境である島生活だと感染力の強いウイルスが撒かれれば抵抗力を持たない人達に感染し
島内に蔓延することも想像出来ます。

都心にいるよりも湿度と気温が高いのでこの点がウイルスにとっては脅威となるので意外に感染力はそれほどでもないのでしょうか?



どのみち手洗いやウガイを行って感染防止に心がけることはいいことだと思います。
posted by くろはげ at 17:43| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

カンパチ釣り

こんばんはくろはげです。

IMGP9311-m.JPG

仕事場である海面にてメアジの群れが見えてました。
すかさず島民の方が釣竿を出して生き餌を投げ入れ泳がせ釣りを始めました。

約100m程釣り糸が伸びた状態になった頃、カンパチが生き餌にくらえ付きウキと共にありえない飛沫と一緒にありえない動きをして突っ走ります。
しばらく向こう合わせ状態で走らせたあとにフックアップ。
ガッツリとかかった針の反対側には島民が悶絶の表情を浮かべながら釣竿と格闘。

竿のシナリ具合と島民の苦悶からギャラリーたちは「10kgは超えてるな」と。

しばらく格闘した後に30号のハリスからラインブレイクして残念ながら取り逃がしたようですが見ているこちらも手に汗握る時間でした。
その昔、僕も奄美大島や久米島にマグロを釣りに行った事があって、カンパチやイソマグロを釣った事があるだけに取り逃がした時の悔しさもわかります。

でも仕事をしている目の前でカンパチが泳いでいるって素敵です。
明日からスピアガン(モリ)を持って潜ろうかしら。
posted by くろはげ at 17:46| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

2010鮫ヶ崎

こんばんはくろはげです。

昨夜も父島の友人と母島の人を交えた飲み会で日付が変わる頃まで飲んでいました。

翌朝は特に二日酔いの兆候もなく気分スッキリとは言えないものの仕事をする上での体調不良はありませんでした。
一昨日はジンのストレートばかり飲んでいたので二日酔いになったのかなと・・・。
昨夜はと言えばビールと焼酎のみだったので深酔いせず翌日までお酒を残さなかった勝因かもなんておもいました。

酒宴の席で久しぶりに「水レモンください」の掛け声も聞きました。
普通に聞くと水レモンといえば水とレモンだけですが母島で水レモンといえば焼酎のレモン水割りのことです。

母島の人が内地へ遊びに行ったとき同じ口調で「水レモンください」と居酒屋でオーダーしたら焼酎無しで水とレモンが出てきたそうです。
当たり前といえばそうかも知れませんがなんとなく笑ってしまうエピソードです。

またこのお店、寿司屋なのに看板メニューがカツ丼と冷やし中華なのもアジがあるものです。
何気に塩辛もピリ辛で美味しかったので母島へ来る際は立ち寄ってみたらいいと思います。


IMGP9291-m.JPG

今日は仕事も進み始めたので夕方は仕事の合間をぬって鮫ヶ崎まで散歩しに行ってみました。

久しぶりの鮫ヶ崎は風もなく過ごしやすい気温です。
目の前を悠然と泳ぎ去るザトウクジラ2頭が見えたのも去年と同じでした。

観光客の人もいなくてちょっと寂しい気もしますがひとり鮫ヶ崎でゆっくりとした時間を感じるのも良いものでした。
posted by くろはげ at 17:31| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

Bighead いわゆるhangover

こんばんはくろはげです。

IMGP9289-m.JPG

昨夜は予定外の酒量を摂取したため今朝は二日酔いでした。

早朝喉が乾いたので水を飲んで時計を見たら5時半。
その時間から漁船が出港していったのが印象的で酔ってなければ朝焼けとともに平和な時間を過ごしたかったのですが冷えていたのと気分が悪かったので早々に部屋へ帰り爆睡していました。

というわけでココからがノーピースな時間でした。
二日酔い本領発揮と言うわけですが吐きはしないものの頭が痛くアルケシクールと言う二日酔いの薬を飲んで昼まで睡眠。
やっと起きられる状態になったのでランチを食べてまた昼寝。

このまま夕方まで寝続けるのはあまりにも勿体無いと言うことで昼下がりに犬二頭を連れて散歩。
さながら2頭立ての牽引犬。

IMGP9280-m.JPG

脇浜までくると犬からリードを解き放ち自由にさせましたが足元から離れません。
なんだかおもらしをしたようになってますが唾液をいっぱいつけられました。

IMGP9284-m.JPG

さて今夜も酒宴の予定です。
明日は仕事なのであんまり調子に乗って呑みすぎないようにしなくては・・・。
posted by くろはげ at 17:26| ホノルル ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

明日は休日

こんばんはくろはげです。



予定通りかどうかは別として明日は休みになりました。

先程母島のダイビングサービス「ノア」に仕事で使用したタンクを返却しに行ったとき今年の鯨出現状況を聞きました。

その年によって遭遇できる確率が高くなる月はバラツキがあるもののだいたい2月ごろだろうとのお話。
ひとまず明日潜ろうかと思って誰か他にお客さんがいるか聞いたのですが恐らく僕一人じゃなかろうかと言うことで遠慮してダイビングは断念しました。

と言うわけであすは久しぶりに乳房山でも登ってこようと思います。
一年ぶりの乳房山ですが最近トレッキングらしい事をしていなかったので果たして登れるかどうかちょっと気になるところです。

と・・・その前に今夜は飲み会です。

夕方ちょっと仕事をしていたら父島の友人と遭遇。

居るはずの無い人に声をかけられるってびっくりするものですね。
どうやら休日を利用して母島に遊びに来たそうでお誘いを受けたので今夜はシコタマ浴びる予定。

母島に来て禁酒とは良いませんが節酒を心がけた矢先にコレですから今年の目論見は早くも音を立てて崩れ落ちて酩酊状態となってしまう予定です。
posted by くろはげ at 17:03| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

母島に来てビックリしたこと

こんばんはくろはげです。

こちら母島に来て気が付いて点がひとつあります。

それはネットの回線が来ていたこと。
防災無線網を利用したブロードバンド環境は父島にもありましたがここ母島にも去年から入ったらしいです。

なので仕事先の事務所へ行けばブロードバンド環境が手に入るワケでe−taxもネットショッピングも不自由なく利用出来ます。

ブロードバンド環境といえば我が家のイー・アクセスですがよっぽど我が家のADSLの方がブツ切れ状態の非ブロードバンドです。

この件に関してキャリアのサポセンに電話してみたら「ベストエフォートなので・・・」と言うお約束の口上。

いま、母島からこの記事を書いていますが常時接続ってこういう事を言うんだよなと再認識したしだい。



母島渡航前にあれほど悩んでいたe−taxですがこういうふうにインフラが整っていれば悩まなくても良かったかも・・・。
と、来てから言っても遅いし既にすべての確定申告を終えておりますので問題はないわけですが。

P1140085-m.JPG


さて明日は少し海もよくなるかな?
P1140089-m.JPG
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

本格始動?

こんばんはくろはげです。

本格的に母島ライフがはじまりました。

と、昨日は犬の散歩をしておわり。

夜はひとり部屋で焼酎とジンを飲んでいましたが静かですね。
本当に風の音しか聞こえてきません。

んで昨年仕事をした場所を夜、最も潮汐が引いている時間に見に行って変化が無いか点検をしていましたが
お酒を飲んでいるのと夜の風が寒いので早々に帰ってきました。

今日から仕事が本格始動しましたが案の定と言うか仕事機材が届いてなくて予定を変更し
タンクを背負っての作業となりました。

作業といっても仕事は写真撮影と目視調査だけなのでのんびりと久しぶりに小笠原の海をワンダイブ堪能してきました。
水温はダイコンの表示だと20度。



タコさん発見!
P1140022-m.JPG


今日のところは見逃してやるわい
P1140025-m.JPG



水底に沈んで写真を撮っているだけだと冷えてきそうです。
とはいえウエットスーツなのでドライスーツを着れば全然寒くなさそうです。

一応フル装備
P1140052-m.JPG



ボニンブルーです。
P1140054-m.JPG


午前中で仕事も大方終わってしまったので午後からまた犬の散歩です。

二匹とも大人になったとは言えまだまだやんちゃ盛りで山の方へ連れて行きましたがリードの引っ張り様は尋常でない。
まさに2頭立ての馬を引いているようで危うくリードから手を離してしまいそうになります。



明日はははじま丸にて父島にあるはずの仕事機材を待ったアト、午後から今度こそ本格始動の予定・・・。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

到着しました

こんばんはくろはげです。

おがさわら丸は定刻よりも若干早く父島に到着し何人かの友人と熱い抱擁をしてまもなくははじま丸へ乗り込みました。

久しぶりの大揺れに揺れたははじま丸でしたがなんとか吐くこともなくぶじに母島へ到着しました。

到着後は島の友人宅へ挨拶をして犬の散歩。


母島へ犬の散歩をしに行ったのかと聞かれると辛いところですが仕事も無いので否定出来ません。

さて明日から本格的に仕事始めです。
と言いつつ水中写真だけですが・・・。
posted by くろはげ at 18:33| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

いつも思うこと

こんばんはくろはげです。

おそらく八丈島の沖合を大分過ぎて日没時間頃でしょうね。

今現在おが丸船内だと思いますが睡眠時間について考えてみました。
僕個人的な主観ですが6時間睡眠をとるよりも4時間半睡眠をとる方が満足感が高いです。

ヒトの睡眠は1時間半ほどでレム睡眠を繰り返しているらしく、その倍数で起床できればすっきりと起きられるらしいです。

その理論を全肯定すれば6時間の睡眠も4時間半の睡眠も満足感は同じかと思いますが6時間寝るよりも4時間半の方がすっきりする理由は何故でしょうね。

たしかに4時間半の睡眠では物足りなさも感じますが6時間ガッツり寝てしまうよりも寝覚めはすっきりです。

まあ睡眠についてまだまだよく分からない部分もあるようなので近未来謎が解明されるんでしょうね。



それでは今夜も行ってみましょう。

いつも思っていることがあります。

それは「いつ自分の命が果てるか?」です。





真面目に重いのでご覧になっている方の気分を削ぐかもしれないので見たくないヒトはこの辺でページを閉じてください。





























自分がいわゆる潜水士という仕事をしていて何度となく死ぬような事象にあいました。
そのたびにもうこの仕事を辞めようと思ったのも事実です。


毎夜のように夢に事故の映像が思い出してウナされる事もあります。

本当に助からない事故が起こったら・・・と思うと自分の意志以外で生かされているとしか思えないこともあります。

なのでなにかのチカラ・・・それは先祖や現世で思っていてくれるヒトが居るからかと思うんですが・・・あまりにも精神世界に没入しそうで考えたくも無いのは事実です。

自分の生きる意志が人一倍あるとも思えないし、運命とかサダメとかそういった事とも思えません。




どのみち、ヒトの致死率は100%なわけでいつ死んでもオカシクはないのですが、いつ死んでも「思い残すことはない」と言えるような人生を送りたいと思っています。

それは「頑張りすぎない」生き方なのかなと最近思うようになってきました。

ヒトは「頑張る」ことを推奨してきました。

ヒトを応援する言葉でも常々「頑張れ」が多用されてきたように思います。


そりゃね、
頑張ってないヒトに対することであって常に全力疾走してきたヒトに対する言葉ではないだろうと。

言う方は簡単です。

ただナニも考えず「頑張れ」とフォーマット通りの言葉を掛けるだけですから。

頑張っているヒトに「頑張れと」言ったって無責任にそして短絡的に声を掛けるのはどうかと常々思います。


頑張ることも大切だと思いますが日常生活において頑張りすぎない周囲を見渡せる人生の送り方の方が大切かなといつも思ってきました。

また、周囲にいる人達も頑張らないでもすべてを引き出せる環境づくりと言うのが求められると思います。

コレに関しては非常に難しい問題で日々鬱積してくる気持ちが相手に伝わってしまうことが相手の気持をスポイルしてしまうこともあると思います。

周囲のヒトもあまりその人に期待せずおおらかな気持ちで見守るチカラと言うのが必要だと思います。



と思いつつ・・・自分を反省しています。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。