2009年07月31日

羽田沖

ここ何日かスポット仕事で羽田沖に出ています。

水深は東京港では深場と言われる18mちょっと。
最近遊びでも仕事でも15m位しか潜っていないので無減圧時間内一杯まで潜り続けるこの水深は結構ストレス。

美味いこと仕事が進めば10分程度のボトム滞在時間だけど上手く行かないと減圧時間を含めて1時間以上、潜り続けなくてはならない。

んで案の定、僕の番に来たら上手く行かない。
あの手この手を模索してなんとか「仕事が終わったー」と思ったら減圧。

3mに9分間停滞。
まあいいわ。その程度なら。

コレによって血中に融け込んだ窒素の排出を進めます。
減圧停止(Decompression Stop)をしないと血中の溶存窒素が飽和して気泡化の後、血栓(Nitrogen Embolism)になってしまうんですね。
つまりこれが潜水病の一種である減圧症(Decompression Sickness)(潜函症:単純にthe bendsとも言う)。

僕たち作業潜水士は簡単な潜水医学の知識はもちろんのこと、その発生メカニズムや年々更新される海外の医療プログラムも学習の必須項目です。



難しい話しはあまり好きじゃないので・・・この辺で終話閉題。


ちなみに水深18mのボトムでは水温19度。でも外海の海水が流れ込んできているのか透明度は良い。
どのくらい見えるかというと水平方向に3mくらい。垂直方向だと2m位は見えていそう。

減圧をしている3m付近だと水温24度。
でもこの水深だと透明度50CM。ミズクラゲも一杯やってくる。

まるで仕事をしているオフィスはガンガンの冷房で休憩にやってきた喫煙所がお外にあるようなモノなのだろうか?

この仕事も今日で終わりです。

事故無く、毛が無く・・・じゃなかった怪我無く、機材故障もなく、勘も取り戻せて良かった。



月曜日に別件の仕事をしたら久しぶりにサーフィン。。。。かな。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低気圧来るか?

何となく来月3〜4日辺りが良さそうです。

なんの話しかと申しますと・・・・低気圧。


この辺を見て頂くと熱帯性の低気圧がムクムクと北上する予報なんですね。
と言うことは。。。つまりサーフィン。

jmap3.png

月曜日の3日はお仕事なので何も出来ませんが4日はお仕事を既にキャンセル。
波乗りに備えております。

3日の仕事も早朝には上がれそうなので仕事が終わってから、そのまま房総にひた走るかどうするか悩ましげです。
posted by くろはげ at 15:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

Cecilio&Kapono BillbordLive東京

7月28日21時から六本木東京ミッドタウン内にあるビルボードライブ東京にてセシリオ&カポノのライブに行ってきました。

エントランスホールにはコニシキや武蔵丸、カマサミコングも開演を待っていてソレをネタに写真を撮っているヒトも多数。

定時に開場となりホールに通される。
赤坂方面の夜景が素敵でこの状態でライブが行われるかと思ったら黒いカーテンが引かれ勿体ないなと。

食事は家でとってあったので白ワインとピクルスを頼んでライブ開始。
年齢層が高いのであまり激しい歌はないけど会場が一体となったライブも終了。
ライブ後、恒例のサイン会が23時20分から始まるようだけど明日も僕は深場の仕事があるので早々に解散。

カポノさんは風邪気味で時折咳をしていたみたいだし大分おっきくなったなあ。
セシリオさんは付きあっている日本人女性とのおのろけ話満開だし。

70’のオッサン達はまだまだ現役でしたし、かっこよかった。

こんな歳の取り方が出来たらな〜とライブに行くたびに思います。


でも一階ステージ直前指定席2枚+ワイン+ピクルスで大枚3枚かぁ。
C&Kも高くなったモノです。

写真は肖像権の都合で割愛させて頂きます。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

母島のパッション

今年、嫁がお世話になっていたお宿の方からパッションが送られてきました。

IMGP7019.JPG

前の週にも八丈島で漁師をしている友人から八丈島産のパッションをいただきました。


その前は長野からアンズをトラック1台分(嘘)収穫してきたし、いずれにせよこの商売をしていなかったら知り合う事が出来なかった大事な人々です。

もともと人付き合いが苦手で狭い範囲でしか友人を作らなかったのですが、いろんなヒトと付き合うにつれそんな苦手な事も苦手では無くなってきたようです。

こうやってモノをいただくとお返しをどうしようか悩む所ですが2,3ヶ月でも母島に行った事があれば、自ずと答えが見えてきます。

そして来月からはおがさわら丸も着発運行になるので少々の生もの、ハンバーガーなんかも送れそうです。
さて何を送ろうかな?
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

C&Kビルボードライブ東京

CA380076.jpg
今夜は六本木ミッドタウンのビルボードライブ東京にて
セシリオ&カポノのライブでした。
posted by くろはげ at 23:11| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週のサーフィン

帰ってきてから嫁は筋肉痛に悩まされていた。

僕は背筋がちょっと張るくらいで普通の体調だけど嫁はそれから2日間、腕や背筋、足まで痛かったらしい。

んで筋肉痛が治まった翌日から4リットルのペットボトルに水を入れて筋トレの指導。
特に背筋力を鍛えない事には綺麗なパドリングが出来ないので腕の筋肉を付ける前に10回ほど上下運動させた。


そういえば当日、7月後半とは言え千葉の海は冷たかった。
僕はスプリングにラッシュを着込んで嫁はシーガルにラッシュ。
もっと寒かったらロングスリーブのタッパを着込もうかと思ったけどそこまでは寒くなかった。

当日の予報は雨だったけどかろうじて入水する前くらいに上がってサーフィンをしている間は概ね曇り。
上がる前くらいにはちょっと日差しも出てきた。

日差しが出てくると今度は日焼けが気になる。

シーガルやスプリングだと半袖だからモロドカタ焼け。

さすがに裸で海に入れるほど日差しもないし暖かくもない。
海水浴に来ているヒトも2組か3組いたけど海には入らず砂浜で本なんか読んでいる。
そりゃそうだろうな。
僕等がウエットを着て丁度良いか寒いと思うのに裸で海水浴は厳しいだろう。

8月に入れば波待ちしているときに暑く感じる日が来るのだろうか?
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

自家用車に思う事

3月に購入した自家用ライトバン。

ドイツ製という事もありアウトバーンを走る為か高速道路では無類の安定性を示し、ロングドライブでは疲れ知らず。

そんなライトバンだけどいくつかの不都合があるのも事実。

舶来モノの車にはつきものの電装系トラブル。
我が家のライトバンはライト関係が鬼門のようでライトのイグナイター交換に始まりその裏ブタが劣化して水分が進入するトラブル。

更に通常何気なく走っている最中にもライトのオートレベライザーが調子悪くなる事、数回。

実際にライトの向きが下向き一杯になったままで警告が付いたのが1回。
センサー不良と思われる誤動作が1回。

無視していればそのまま復旧するけど国産車では無かったトラブルなだけに舶来を実感した瞬間でした。


さらに身分不相応なレーザーシートは夏場半端なく暑くなり短パンで乗るには火傷必死という、予期せぬ仕様にも驚きです。


さらに初めて乗るCVT車は発進加速がドイツ車の当たり前なのか嘘のように遅く交通の流れに乗った瞬間、信号待ちという都内の渋滞路では割り込み必死という仕様も漏れなく付いてきました。

そんな自家用ライトバンですが買い換える程不都合とも思えないし、乗ってみると囲まれている安心感もあって手放すには惜しい感じもします。

国産とドイツ車では開発のバックボーンも違いますからその違いを楽しんでみたいと思います。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

嫁作杏仁豆腐

嫁が作成。

101_6928.jpg

レシピだけ僕が提供の杏仁豆腐ハゲ風を作ってくれました。

杏仁は文字通りアンズの種を割った中にあるアーモンド状の白いナニガシの物を水でふやかしたモノを使い
寒天で固めたモノです。

風味はバーミヤンなどで味わうソレと違い濃厚な風味。

しかし作った本人である嫁は美味しい美味しいと食べているうちに気持ち悪くなってしまった。

何故この様な事が起きるのかわかりませんが、もしかするとアーモンドに似ているからアーモンドアレルギー?



冷静になればそんな事無いと思うけど彼女の特異体質か?

とりあえず二回目は作ってくれなさそうです。

そんな僕は杏仁豆腐にアンズジャムを乗せて親子丼ならぬ親子ゼリーで食べてみました。

101_6929.jpg
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

ハゼ釣り

曇りの予報だった東京も蓋を開けてみれば晴れ。

そしてこんな日は来週の仕事に向けて機材を取引先の会社へ車で持参。
午前中出発し工事で混んでいる山手通りを南下して海に到着。

その会社の敷地に車を止めさせてもらって近くの運河へ行ってみました。

ハゼ釣りのセットを持参して途中寄り道をした釣具屋でアオイソメを購入。
早速釣り糸を垂れて見たらアレ?

ハゼは居るけど針掛かりしない。

取引先の顔見知りも様子を伺いに来て「どう?」とか聞いてくるけどサイズが小さいのか針が大きいのか?はたまた餌を大きく付けすぎるのか、アタリは多いけど何せかからない。

1時間ほどやって10匹。
更に頑張って20匹釣った所でお腹が空いてきたので納竿。

やっぱり混んでいる山手通りを北上し帰宅。

帰ってきてみたら嫁はキャミソール焼けにギョサン焼け。
僕も酷くギョサン焼け。

晴れていると色々ありますなあ。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

黄熱病の予防接種

ケニア渡航に向けてビザと黄熱病の予防接種取得が必須事項です。

ビザに関してはケニア大使館に行けば取得できるので、さほど大変とは思ってませんが黄熱病の予防接種に関しては中々ハードルが高い。

まず渡航10日前までに予防接種を受けていないと通称イエローカードと呼ばれる接種証明の効力がありません。

つまりイエローカードを取得していても入国できない事が予想されるわけです。


んで予防接種を受ける為にどこでも予防接種が出来るかと思っていたら都内やその近郊でも4〜5カ所でしか受けられない事は、去年リサーチしていたのでわかっておりました。

が、ここに来て予約の電話を入れても渡航日10日前までに接種を受けられる機関が少ない。
お台場にあるメジャーな東京検疫所だと全日にわたり予約で埋まっていて成田の検疫所や横浜の検疫所も同様。

最終手段として東京駅の八重洲にある日本検疫衛生協会なる所へ電話をしてみたら、ありがたい事に空席があるとの事。

しかーし
代金が11000円を超えるためもしかすると成田の検疫所で接種を受ける金額+交通費と同額になってしまう。

苦汁を飲んでここでの予約を入れてもらうが時間をずらせば東京検疫所でも空きが出そうなので毎日電話で確認。

めでたく?東京検疫所にて1名のキャンセルが出たとの事なのですかさず1名分予約を入れました。

当日は問診票や収入印紙を用意してくださいとの事でとりあえず問診票を印刷してチラ見したら

渡航の目的  商用  観光  冒険  その他



冒険って?

まあ、商用と観光は分かる。

だから冒険てどういうことよ?


気になる、気になる。


もう一点疑問が。

ツアー申し込みの段階でいくつかツアーがあったわけだけど一部のツアーでは黄熱病の予防接種が義務づけられていなかった。

そのツアーが5日間だから滞在日数が少ないという理由からイエローカードが不要なのか?
それともナイロビのホテル滞在だから必要ないのか?

疑問が湧きます。



イエローカード取得をすれば10年間有効との事なので、もうちょっと事前にリサーチが深ければ早々に取得しておくべきだったと今更ながらに反省です。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

岩和田海岸

SN3A0005.jpg


朝6時より入水。
サーファーは僕等を入れて総勢6名。
波の取り合いもなく終始和やかな雰囲気。

海水浴場エリアが一番良い割れ方していたけど8時半から海水浴場オープンの為、サーファー追い出し。

そのままサーフエリアに行ったけどどんどんサイズダウンしてきて、引き潮を狙うけどソレより増してサイズダウン。

10時にアウトして勝浦の朝市を見たアト、鴨川ジャスコで寿司飯。

680円の寿司詰め合わせが美味いんだな。


そんなこんなで15時前に帰宅。
ビール飲んだら眠い眠い。
posted by くろはげ at 10:13| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

HAPA LIVE IN TOKYO

7月の28日にハワイアンAOLのセシリオ&カポノが来日公演を東京ミッドタウンの東京ビルボードで行いますが
10月にもハワイアンスラッキーギターのHAPAが来日します。



mixiなんかでもメジャーなハワイアンコミュニティーなんかでは告知があったのかもしれませんが、ひっそりと広告が出されていたのを見つけて予約を入れました。


内地に居るときだったらC&Kにしろケアリィ・レイシェルにせよ来日すれば聞きに行くのですがHAPAが来日するのは初耳でした。


ちなみにHAPAとはポリネシア語のハパ・ハオレが語源らしい。
ハパ=ハーフ ハオレ=白人

アタマの部分だけ取って半分という意味。

メインボーカルを努めるハワイアンのネイザン、ハオレのバリーが合わさって新しい音楽を作ろうみたいな感じだろうか?


こういう従来のアイランドスタイルな音楽も良いけどジャワイアンなんかも良いと思う今日この頃だけど
ベナンの歌姫「アンジェリークキジョー」なんかも楽しい音楽ですがこちらはなかなか来日してくれませんな。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日食

都内、朝はこんなでした。

IMGP7005.jpg


でもなんとか写真に写せましたよ。

IMGP7010.JPG


ニコ動の母島中継もすごかったけどNHKの硫黄島や太平洋上からの中継がすごかったなぁ。


・・・悪石島のヒト達は・・・やっぱり・・・ダメだったのかな?
posted by くろはげ at 11:54| ホノルル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

さてサーフィンです。

サーフィン用のスーツはスプリングしか持ち合わせがない通称夏サーファーな訳ですが今シーズンより復活します。

金曜日に大事な仕事があるから筋肉痛で肩が上がらないと不味かろうという事で日程に関してシビアな選択が行われるわけですが、明日の方がコンディションが良さげな気もするし
木曜日の方が天気が良いけど翌日は大事なお仕事だしと悩み中。

ちなみにどこ行こうかなと考えていたのですが鹿嶋の平井も波崎も寒そうだし、大洗に行ってついでに魚河岸を見てくるのも悪くないと思いつつ、あそこまで行ったらもっと寒いだろうし。。。


伊豆付近も白浜や宇佐見も行ってみたいと思ったけど・・・どうも風向きが悪そうなのと混みそう+海水浴場エリアと波乗りエリアの不透明感で敬遠。

湘南は既に混むからイヤだし・・・ってことになるとやっぱり千葉ー。

サーフィンには行った事がないしメローな波が形成されると言われる知名度の高いポイントですが様子見、日和見、パドリングと波に乗る事よりも
勘を取り戻すトレーニングに行ってきます。

ついでに帰りがけ漁港の魚河岸に寄って。。。

ついでにラブラドールの犬舎に寄って・・・。

うーんかわいい子がいたらお持ち帰りしそうだ。

波乗りよかそっちの方が重要だったりして。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

イルカになる為の辰巳プール

今日は「イルカの日」じゃなくて「海の日」ですがソレに因んで海関連の話題。


先日土曜日、辰巳の国際水泳場へ行ってきました。

その理由とは水深5mのダイビングプールでの練習会です。

こんな感じで潜ったり
P7180076.jpg

P7180063.jpg

背中カメラ
P7180064.jpg

P7180077.jpg

バブルリングの練習にも
P7180044.jpg

P7180039.jpg

イルカにはなれませんでしたが久しぶりのフリーダイビングは楽しいモノです。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

速報 パークタワーにかかるダブルレインボウ

先ほど弱い雨が降って新宿パークタワーにダブルレインボゥがかかりました。

102_6959.jpg

102_6981.jpg

そして反対側の中野新橋には夕焼けです。

102_6995.jpg

さすがにグリーンフラッシュは拝めませんでしたがオペラシティの壁面に写る夕焼けも映えていました。

102_7001.jpg
posted by くろはげ at 19:50| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリランカ総括

そういえば最近旅行から帰ってきて総括を書いていなかったのでスリランカ総括と題して書きたいと思います。

ネットの情報やガイドブックを軽く読んでから出発したので、さほど整合性の酷さはありませんでした。



初日にホテルで大嫌いなゴキブリが出てきたときはこの旅行に関しての心配がピークに達しましたが、その後は普通の旅になったので安心できました。



治安に関しても夜の町を徘徊しましたが週末夜間の歌舞伎町を歩くよりも安全だと思うし、ネットの旅行記を見るよりも日本人をカモにしようとする力学を感じた事も少なかったです。

ただ、アジアの町なんだなと思うのは道路の汚さとホコリ。
辟易とは言いませんが覚悟して行った方が良いでしょう。

テロの問題にしてもニュースを配信する通信社(APNとかロイター)がコロンボを本拠地とする為、偏った配信になっているようです(ガイド氏談)。


幹線道路のあちこちに検問所があったり市内のあちらこちらに小銃を持った兵隊さんがいますけどインドネシアでも見た事があるし、コレが外国だと思えば違和感もないと思います。


食事に関してはやっぱりメインはカリー。
インドやパキスタンと違ってナンはありません。インディカ米と素麺のようなビーフンのような麺で食べる事になります。
ツーリストが食べるようなレストランですと若干容赦して味付けをしてあるようなので辛さは現地のソレと比較すればマイルドなようです。

カレー以外にもモルディブと同じようにパンが美味しい。
そして素朴なバターも美味しいので止められません。

そうそうタマゴは黄身の色が薄いです。何故だかは分かりません。
なので朝食の卵料理は彩りがイマイチな印象です。


ビール、お酒に関してはホテルで呑んでも外で呑んでも差はないようです。日本人価格で値段をつり上げているのでしょうが我慢できる範囲だし蒸し暑い夜に飲むキリリと冷えたビールは吊しのプライス以上の満足感でした。

基本的にホテルのワインはイマイチのようです。
なのでガイド氏はドライブの道中、酒屋でアラックを買ってました。


ホテルは高級なトコロに宿泊してないので主観的ですがバスタブは無いと思った方が無難です。
しかも使い方は日本人に馴染みのない方法ですので注意が必要かも。
さもないと水シャワーしかでないんですが・・・となるカモです。


服装と気候のお話(重要!)

この旅ではスリランカの一部分を回っただけでしたが蒸し暑い海岸地方あり、砂漠のような灼熱もあり、寒くて暗い山岳地方ありで服の選択に迷いが生じたのも事実です。
日差しは赤道の近くという事でそれなりに強いですからサングラス、日焼け止めは必須かもしれません。


帽子は宗教的な場所で脱帽必須のトコロがありますから注意を要します。


同じようにそういった場所は靴も脱がなくてはなりません。運動靴も良いですがサンダル履きの方が面倒くさくなくて良いかも。
先ほど日差しが強いと書きましたが史跡巡りで場所によっては砂が焼けて足裏が火傷しそうになる事もあるようです。
・・・なので使い古した靴下を履いて回っているツーリストもいました。たぶんコレはリーガルなのでしょう。

宗教的に長ズボンを着用必須の場所も多いので、そういった場所へ行かれる場合は短パンメインの選択は後悔の元です。
スリランカ人の意見としても「大の大人」が短パンというのはちょっとアレゲな様です。
まあ、ツーリストなら仕方ないと見る向きもあるようです。
しかし長ズボンにサンダル履き、ビーサン履きはアリだそうで・・・。


チップの問題

ガイドブックなど読んでいるとドライバー氏には200Rs ガイド氏に400Rsと書いてあり、例えば2名ゲストで車両一台の場合(僕たちのスタイル)だとトータルドライバー氏に400Rs〜600Rs、ガイド氏へ800Rsのチップが必要と書いてあります。
もちろん一日辺りの金額だしそれ相当のサービスを受けた場合払っても良いのでしょうが僕等の場合だと、その日のドライブが終わった段階でドライバー氏に100Rsを渡し、ホテルへのチェックインが完了した段階で300Rsをガイド氏へ渡しておりました。

適正かと聞かれると分かりませんが・・・べらぼうに安いわけでもなく高いわけでもないとの判断でこの金額に落ち着きました。

欧米のチップ相場から考えるとこの値段でも高いような気もしますが
生活雑貨の値段を見てみると日本等とそう変わらないので、チップは大切な収入源なのでしょうか?


またホテルのポーターさんへも毎回10〜20RS。
ウエイターさんへディナーは50Rs朝食時には10RS程度渡しておりました。
例外としてシギリアロックのボランティアガイド氏には500Rs払った事例もありますがコレはツアーのガイド氏から指南されたのでこの金額となりました。




ミネラルウォーターを購入して飲む事を推奨。
生水はちょっとやばそうです。


冷蔵庫と湯沸かし器、ドライヤー

ホテルに備わってないか冷蔵庫だけと言う場合がほとんど。
緊急避難的にカップラーメンを日本から持ち込んだ場合、ルームサービスで頼むか湯沸かし器を持参するしかないようです。
僕には必要ありませんがドライヤーも備わっておりません。


電圧やプラグ形状

ガイドブック通りですがバスルームには115VのAタイプが挿せるコンセントもありますが場所が場所なだけに、PC接続やバッテリーの充電をするようでしたらB3やBタイプを持参すべきです。
注意すべき事はBタイプの場合センターにある穴へボールペンなど先が細い物を挿さないとコンセントが入りません。
電圧が高いから事故防止でカバーが付いているようです。センターにある穴へ棒を差し込みカバーを解除する構造のようなので不安な方はB3タイプを購入する方が安心です。

また、ユニバーサルタイプもセンターの穴へ棒を突っ込まないと挿せません。
電圧は230vですが安定しませんし停電もよくあります。
不安なヒトは懐中電灯もあった方が良いかも。


現地通貨

空港ロビーに両替商がいます。
どのブースでもレートは一律ですので店員の顔で選びましょう。
なお、日本円→ルピーの両替が出来るので$等用意する必要はありません。
僕たちは空港で1万円を約13000ルピーに換金し、アユールベータを受ける事になったので銀行のATMで2万ルピーを追加で引き出しました。
どの銀行でも2万ルピーという金額が引き出せるわけではなく、一日辺り1万ルピーまでとかファストキャッシュで8万ルピーまで出せる物など様々なようです。
ホテルやレストランなどではクレジットカードが使えますが僕の行ったアユールベータではクレジットカードが使用できなかったので、用意が出来るなら海外ATM対応(PLUSとかCirrus)のキャッシュカードなどあれば便利です。


携帯電話

GSMが使えます。
でも市外だとエリアは日本のように面的でない様な印象です。



フライト

スリランカ航空利用ですのでソレに限った主観は以下の通り。
離着陸時のシートベルトサインが出るとトイレがロックされます。漏れそうなヒトは十分に注意。
餌は美味しいと思う。その代わり付属のケーキはどうした物かと思う。ハネムーナ向けのスペシャルケーキも同様。
アルコール類は無料(重要)。
エアランカだけじゃないけどバルクヘッド付近は子供が多い(バシネット利用があるため)。
以前に比べ子連れが多くなった気がする(ほぼモルディブ向けですが)。
一応スリランカ航空にもマイレージプログラムが出来ましたが名だたるグループには属さないのであまり意味がないかも。


お土産

木工細工が色々あるけどどうかな?ガネーシャの木彫りを買おうと思ったけど思い止まるほどの値段。

お勧めは定番の紅茶、スパイス。
バティックとかの工芸品は日本人価格。

トイレ

マレーシアやインドネシアのようにビデがある。
使えるヒトには快適。
トイレットペーパーは多量に流すと詰まりそう。ホテル以外ではトイレットペーパーがないと思った方が良いし、日本から持参した方がお尻への負担を鑑みると無難。


保険

必須とまでは言えないがドライブ中、安全ではない事もあったのでマストアイテム。
食中毒や日本国内移動中の事故もカバーしてくれます。


パスポートと貴重品

多額の現金は必要ないですがクレジットカードが使えない所もあるので必要な方はその都度ATMから出金した方が無難。当然肌身離さずは基本。
ウエストバックなどに入れていると繁華街や市場など人混みの中ではかえって危険。
でかいカメラを携行するヒトはパスポートの携帯もしておいた方が良いとガイド氏より指南されました(MPや兵隊が多い→撮影禁止場所も多い)。

以上ガイドブックに載っているような事や載っていなかった事など。

とりあえず僕の感じた総括。
カリーが好きな訳でもなく無類の世界遺産好きでもなくスリランカという国がとっても気になったから行ってみたわけですが・・・

またすぐにでも行きたい度     60%
もうしばらくは行かなくてもいい度 40%

と言う感じ。

ホテルのチョイスと旅行の目的(サーフィン)次第で
またすぐに行きたい度 90%
もうしばらく・・・  10%

になったりします。

ヒトも良いし食べ物も満足できました。
海も・・・あまり見てませんが・・・よさげな・・・波もあったようだし・・・。


基本的に日本人はさほど多くありません。
ヨーロピアンや米系のヒトも多くありません。
モルディブから乗り継ぎついでに来ました〜と言うドイツ人スイス人は結構居ます。
チーノやコリアンも少ない・・・見なかったな。

区別が全然付きませんがパキスタン人やバングラ人が多いようです。

ハワイやグアムあたりに行って「日本人ばかりね〜」なんて行っているヒトには向いているかもしれませんね。

今回は特にカラダの調子が悪くならなかったので、この調子なら歳取ってからでも行けるかな。


長文乱文失礼。
何か質問があればメッセージかコメント欄にどうぞ。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

金時山へ

内地へ帰ってきてから初めて山へ行ってきました。

なかなか行けませんでしたがニュー山靴の試し履きの意味もありました。


大きな地図で見る

場所は金時山@箱根。

朝5時出発、御殿場で朝食を摂ったアトに金時神社に車を止めて登攀。

ガイドブックを見てみると登りに1時間20分が平均タイム。

Imgd0l21.jpg

すでに森の中はガスっていた。

さほど頑張らなくとも50分でピークに到着。

やはりガスと強風。
Imgd0l26.jpg

たまに晴れ間が覗く
Imgd0l24.jpg

金太郎さんも湿っぽい

Imgd0l22.jpg

Imgd0l25.jpg

ガスの切れ目に現れる仙石原

そしてガスの切れ目に金時娘も現れた。

Imgd0l23.jpg
ちなみに結構有名人で御歳80歳を越えているはず・・・麓からここまで徒歩で上がってくるそうです。

休憩していると、どんどん体温が下がるので下山開始。

途中で写真を撮ったりしていたら下山タイムは1時間半もかかってしまった。

車に乗り込み目指すは河口湖。

Imgd0l27.jpg

大石公園でランチ。

Imgd0l28.jpg

ブルーベリー狩り1000円お土産付きをしようかと思ったけど目の前にいくつか生っていたのでつまみ食い。
Imgd0l28.jpg


そのかわりブルーベリーアイスを食す。

Imgd0l29.jpg
気温が高いから足が早ーい。


そのあと、大月経由松姫峠。


途中、平成17年竣工の深城ダムへ寄ってみた。

大きな地図で見る

Imgd0l30.jpg

このとき○●タマが上がりそうなほどの高度感。

そして松姫峠。

大きな地図で見る
Imgd0l31.jpg

こんどはここから奈良倉山か大マテイ辺りまで行ってみるつもり。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明治神宮

ここも自宅から徒歩圏の大好きな公園です。

Imgd0l10.jpg

その入り口にある乗馬クラブ。

Imgd0l11.jpg

さらに無料のポニー広場もあります。

Imgd0l12.jpg

宝物殿前の無駄に広い芝生。ちょっとハワイっぽい。

Imgd0l13.jpg

オペラシティーで買ってきたサブウェイが本日のランチ(ビール無し♪)。

Imgd0l16.jpg

新宿のミロード内にあるフードコートで目指すは・・・?

Imgd0l14.jpg

でーんガトーショコラが乗ったカップデザート@380円

Imgd0l15.jpg

残念な事にあまり美味しくないし、上げ底のコーンフレーク。

余談ですが・・・禁酒だけどソフトクリームとかフルーツが食べ放題のアブラ臭い外資系企業のカフェテリアではドンブリアイスを食べていたので、こんな小さなカップで食べるソフトクリームはイマイチなのですよ。
国内でドンブリアイスが食べられる所はないのかな〜?

Imgd0l17.jpg

角筈もだんだんSFっぽくなってきた。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

トモサクさんの日記から

トモサクさんの日記

なんかスゲーホテルがあるらしい。

楽天トラベル・お客様の声

ちゃんとお湯が出ました・・・・・とか

食中毒で倒産のホテルを引き継ぎ営業・・・・とか

なんだかネタに困ったらここに「泊まってみよう」ってな気分にも・・・ならないわな。

ちなみに楽天トラベル1泊朝食付きで5000円〜8000円@1名となっております。

その値段出すならパンパシとかLE DAIBAにでも泊まった方が幸せになれるな。


追記 2ちゃんねるによると元々おもしろ発信地だったようです。
その当時ブラボースキーの巻末広告で大々的に宣伝していたのが印象的でしたが宿泊代金一泊2食付きで3〜4万だったことを考えると破綻は目に見えていたのかな?
ともあれバブルの象徴のようなリゾートだった事は変わりません。
posted by くろはげ at 17:00| ホノルル ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。