2008年12月31日

母島に帰着

P2008_1231_162101.JPG
父島は観光船 いしかりと きそ が入港中のため激しく人が多かったです。

そんな喧騒から逃げるかのように母島に帰着しました。

明日から海が時化る予報なのでもしかしたら3日のははじま丸が運休になるかもなんて噂が立っています。

天気もイマイチだしなんだかなぁ。
posted by くろはげ at 16:21| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

今日の父島

IMGP4422.jpg
父島に来た大事な理由の一つにPCのマイクロソフトアップデートや各ソフトのパッチ当てというのが
やりたかったのです。

んで、大根山の情報センターに車で行ったのですがなんと年始休暇。

ありゃー。
もうどうしようもないので島内観光に変更。

コペペ海岸と境浦海岸でビーチグラス拾いをして夏に修行していたカヤック屋さんでツアー上がりの片付けを手伝ってから
ウェザーステーションに上がりました。

ちょっとガスがかかってましたが水平線付近には雲もなくグリーンフラッシュとは言えませんが
プチフラッシュ位は光った様です。

それにしてもコアシーズンのウェザーステーションはすごい。
パッと見で100人近くは居たんじゃないかな。
こんな人だかりを見るのも久しぶりだな。
posted by くろはげ at 18:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

今シーズン初ザトウと父島

L7040190.jpg
久しぶりの都会です。

父島ですが約2ヶ月を母島で過ごすと父島がとても都会だと思いました。
まず人が多い。
店が多い。
商品が選べる。

さて、そんな父島への道中はお馴染みははじま丸で渡って来たわけですが
母島の鬼岩付近にて1頭ないし2頭が南進しつつブロウを上げているのを確認。
南島南東沖2km付近でペックスラップを目撃。
さらにランチを食べていたウェザーステーションからもブロウを確認。

決して個体は多くありませんが確実に居るようです。
posted by くろはげ at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

仕事納めでした。

仕事を振り返って。

本職では独り自分の体を守っていればそれでよかったいままでとは違い
年長者として仕事の手本となるように行動や言動に注意を払う行動をした上で、
一緒に働く仲間の安全に気を配り率先して前進しなくてはならない年だったと思います。


また、今年の自分研修ではいつもと違った環境で見ず知らずのゲストに安全と遊びの手伝いを出来て
とても有意義かつ楽しかった夏の修行でした。

それに本職では会うことのない人々と知り合えるきっかけとなり貴重な財産となりました。

今年も少なからず被災し還らぬ人となった仲間もいました。
 命を落とさずとも未だにICUから出られず意識も回復しない仲間もいます。

彼らにお悔やみを申し上げると共に来年こそは被災者ゼロであってほしいです。

また来年も死なないように自らの命を守り精進したいと思います。
posted by くろはげ at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

やばいドリフターズ

不覚にもくだらないネタでワローテしまうがゲストで登場の西城秀樹…




ズラっぽい……。




まぁアレだ



秀樹還暦〜♪
posted by くろはげ at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

鮫ヶ崎夕景

IMGP4224.jpg
クリスマスの今日、久しぶりに鮫ヶ崎からの日没を見に行ってきました。

やはりグリーンフラッシュは見られませんでしたが夕景は素晴らしく感動的でした。

ビバ母島!
posted by くろはげ at 18:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

母島前浜

P2008_1224_211324.JPG
久しぶりに町へ出たら前浜のガジュマルにイルミネーションが灯っていました。
クリスマスイブかあ。
posted by くろはげ at 21:28| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

クリスマスイブかあ

そうです。明日はクリスマスイブなんですね。

母島に居るとそんなことを忘れてしまうのは仕事が忙しいからか
それともクリスマスに乗じた経済活動そのものが皆無だからか?

昔の話をしてみよう。
僕が会社勤めしていた頃、都内で通いの仕事をしていた頃は週末にどこかしらのシティホテルに泊まっていた。
当時勤めていた会社は3日程度の休みさえ取れないうえ、会社から電話があれば2時間以内に
現場へ直行できないと社長に叱責された。

このため、彼女と過ごす週末は大体東京湾岸に位置するホテルに泊まることが最大限できる彼女への
償いであり旅行に行けない欲求に対する償いでもあった。

しかしクリスマス近くなると主要なホテルは何処も満室。
仕方なく独り暮らしをしていた僕のアパートで過ごしたわけだけどむさ苦しい我が一室では場の雰囲気も盛り上がらないわけで…。

なんかつまらない価値観でやれインターコンチネンタルだ、赤プリだのパンパシフィックホテルだの
泊まり歩いていたあの日が懐かしス

今でこそ比較的休みが自由に取れる様になったのでシティホテルで宿泊することは少なくなったけど
明日辺りはやっぱり満室御礼なんだろうな。
posted by くろはげ at 17:49| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

ガム詰まる→溺れ

溺れるって程ではありませんがキワドイです。

朝から潜水開始まではいつもと一緒。
潜水開始から90分を過ぎた頃からレギュレター(呼吸器)の空気に幾ばかりかの水が混入。

水と空気の比率はまだまだ空気の割合が多いので気にせず潜水続行。
それから徐々に水の混和量が増えてきて不快に感じ始めた。
そういえば口にくわえているマウスピースが古くなっていたなとかインシュロックが不安だなとかアタマの片隅に考えだしたので
一度レギュレターを口から外して水中にて目視点検。

外装は特に異常がないもののやはり空気と侵入してくる水を分離しながら呼吸するには息苦しく。
いい加減我慢の限界になったところでトイレ休憩にて浮上。

一応、レギュレターのケーシングを分解してみたらあったよ原因が…。

それはガム。
排気弁になにやらサンゴダストのような物が挟まってここから水が侵入していたらしい。
そのサンゴダストを取り除くとチューインガム。

実は潜る前や潜っている最中もガムを噛んでいる不肖ハゲのこの日噛んでいたガムの一部が
こぼれ落ちて排気弁のフラップがまくれていたみたい。

たまにこういったトラブルがおきるので注意をはらってはいたけどガムが原因とはね。

あすからガムは辞めます…
んなこたぁ〜無い。
明日も朝からガムガムしますよ。
posted by くろはげ at 18:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ダウナーな感情

ひとつの大きな目標を乗り越えた時、大きな虚脱感に苛まれるのは何故か?

単純に事の大きさが想像以上に小さいことへの落胆なのか
想像するが故に気持ちが萎縮し壁が思った以上に高く感じていたつまらない心への狼狽か。

充実感を感じたのは、ほんの一時間。

そのあとは虚空を心がさまようばかり。

もっと先に進まなくてはと気ばかりが焦ってしまう。

いつもは他人を励ましたり勇気づけたりプラス思考の自分が本質的にはマイナス思考の人間と
再認識してしまうダウナーな夜。

万事巧く廻っていると思いつつ、実は自分の心が引っ掛かって前に進むのを拒否しているのかも。
ちょっぴり鬱気味です。
posted by くろはげ at 20:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖港の朝焼け

IMGP4221.jpg
ハゲブログには珍しく朝焼けの写真です。

ここのところ、仕事が忙しく夕焼けを見られません。
浮上すると月明かりが綺麗だったり、星が素敵に瞬いていたりという日々が続いておりました。

そんな夕焼けフラストレーションを払拭するように朝焼けが素晴らしくカメラを持ち出し撮影いたしました。


そんな早朝から仕事が開始なんですよね。
posted by くろはげ at 17:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

年末予定を変更

タイトルとは関係ありませんがヨドバシカメラのTVコマーシャルって
イントロが流れただけで『ヨドバシカメラ』ってわかってしまうのは何でですかね?

新宿にいると毎回寄ってしまうからBGMが刷り込まれるのか、はたまたサブミナル効果の要素が隠されているのか?


最近、気になるところです。

んで本題。

どうやら契約上、細かい特約に関して話を詰めていなかったので当初予定していた年末の父島滞在は不可能になりました。
結局、年末年始を母島にて過ごすことになりそうです。
posted by くろはげ at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ずばり晴れ

今日は小笠原関連のブログでも天気の話題が多いんじゃないでしょうか?
ずばり晴れの一日でした。
たまに強い風が吹き抜けることもあったようですが水中に居続けたのでよく分かりません。
延べにして睡眠時間と同じかそれ以上の時間を水中で過ごしているため
現住所は港の中と言うことになりますかね?
冗談はさておき天気が良いので作業が終わり水面に浮上してみると久しぶりに星空を見ることができました。

かれこれ半月ぶりになるのかしら?
このまま年末年始まで天気が安定してくれれば良いんですけどね。

今日の水温は23℃でした。
posted by くろはげ at 02:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

逃げる鉄筋

毎日天気の悪いなか独り仕事を黙々とこなしております。

朝から忙しく水の中をうろつき回って手元の近くにある鉄筋に手を掛けようと思い手を伸ばした所、
その鉄筋が避けました。
回りには誰も居ません。
当然意地悪をするような人が居ないわけですから目の錯覚かとも思いました。

この不思議な現象を理解するためもう一度よく見ると鉄筋に擬態したヤガラ(魚)でした。
そりゃ逃げるわな。

んで若干頭にきたので追いかけ回したらヤガラって怒ると鳴くんですね。
イシモチみたいに『ぐぇっぐぇっ』って。
ちょっぴり怯んでしまいました。

しかし島の水温は高いですね。
手元の水温計では24℃を指していました。
もうしばらくウエットスーツで行けそうです。
posted by くろはげ at 18:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

ノーパンウエット

ここ母島は連日雨で明日の予報も雨です。

はるか南には台風があり今後こちらに来るのか気になる存在です。

こんな天気なので仕事用海パンが在庫を尽きて久しぶりにノーパンのままウエットスーツを着ました。

なんだか落ち着きの無いようなフラフラした感じですが
いつもより若干自由になれたような気がしたし、なかなか装用感も悪くありません。

ノーパンでも入れる外に面した浴室もあるし明日も海パンがありませんので
しばらくノーパン生活が続きそうです。

あっ
もちろん陸上生活ではパンツを履いていますよ。
posted by くろはげ at 18:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

年末

いよいよ年末年始に近くなりました。

母島はなんとなく寒いような気もしますが実際のところ短パンTシャツではという
前提の話なので内地の寒さに比べれば全然大したことはありません。

年末に向けて仕事の方も急ピッチで邁進しているかと思いきや相も変わらずのんびりムードな感は否めません。

やはりここは統括する身分である僕がビシッとカツを入れるべきなのでしょうが
資材がない、工具がない何がない、ナイナイ尽くしでカツを入れようがありません。

ところで年始にかけて嫁が母島へ来ることになりました。
例年ならこの時期は宿の予約が埋まってそうですが意外にもまだ空きがあるようで
母島の観光協会に問い合わせを行ったら何件か紹介していただいたそうです。

んで昼に母島観光協会の知人と話をしたら不景気の影響なのかまだまだ空きがあるようです。

今年は去年より長めの年始休暇になる暦のようですがこんなところで不景気の影響を
感じるなんて小笠原は浮世離れした世界なのかただ単に僕が浮世離れしているのか。

しかし母島に嫁が来たところでどこに行こうか悩む不肖ハゲでございます。
posted by くろはげ at 20:30| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

タムロン A14

PC150125.jpg
買ってしまつた。

標準域から望遠ズームにマクロ機能が付いた何でも来いのズームレンズです。

キットに付いてきた18-55のレンズも軽くて使いやすいんだけど
山に行くときはコレに望遠レンズと魚眼にポートレート用の単焦点と
一体なんでこんな大荷物を持っていかなきゃならないのか疑問に思いつつ
力任せに登り降りしておりました。

この内、標準ズームと望遠が集約できればかなりの軽減になります。

もしかしたらポートレート用の単焦点もいらないかも。

まだシャッターさえ切ってませんが描写性能はいかがでしょうか?

早く表に出てシャッターを切りたいですが休みが無いよぉ〜
posted by くろはげ at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

昭和を考える

つくづく激動の時だったと思います。

昭和天皇が崩御されたのが昭和64年。
大東亜戦争が大体昭和19年だっけ?
その間に天皇の人間宣言があったり。

僕の中で最も興味を惹かれるのはやはり太平洋戦争ですかね?
ダイビング等で旅行しているとなぜか戦跡に当たります。
小笠原しかりペリリューしかり、オアフにグアム、南洋庁のあったサイパン。

この中でも刷り込まれているのが7月7日のサイパン玉砕でしょうか?
高校生のとき、島の北部にあるラストコマンドポストにて慰霊祭に参加しました。
この時の思い出が刷り込まれて旅行先で日本人が未来のために尽くしてくれたことを感謝しています。

世は平成に変わり今や戦後63年が経ち8月15日の終戦記念日はただの歴史的行事に成り下がり
正午の黙祷さえおざなりになっていますが今の幸せは未来のために尽くしてくれた先人達の言い尽くせない苦労があったと思います。

決して戦争を美化しようなんて思いませんが彼らの若くして散った志を忘れずに生きていきたいと思います。

日本人としての誇りだけは忘れないようにしたいですね。
posted by くろはげ at 17:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

日々

IMGP3628.jpg
自己満足ですが心に訴えかける写真なんぞ撮りたいと思っておりますが
思いばかりが先走り、なかなか『これぞ!』という写真は撮れないものです。

そんな下手れ写真製造人に救世主が降ってきました。

今は亡きリケノン50mm1:2fです。

ヤフオクにて中古品を4000円にて落札し何かにつけては持ち出している愛用のレンズです。

マニュアルフォーカスなので動体には厳しいですが冒頭のポートレートには大活躍です。

欲を言えばマクロが付いてないとかマニュアルフォーカスをオートフォーカスになどいろいあるわけですが
僕の視点をほぼ忠実に再現してくれる少ないレンズです。


リミテッドレンズより費用対効果が高く満足度は高いです。
posted by くろはげ at 17:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタックスK200D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

やっぱり暖かい母島?

去年の同じ時期に父島で仕事をしていたときはそれなりに寒さを感じていましたが
今年はそれほど寒さを感じません。

気候的に去年より暖かいのかも知れませんが実際のデータを比較しておりませんのでよくわかりません。

しかし島の人いわく、父島よりも南に50kmにある母島は暖かいと言います。

余談ですが湿気も父島より高いらしいです。

そんなわけでグリーンフラッシュもなかなか見られないとか…。

話が脱線しましたが父島の東町や西町に限って考えると兄島方向からの
北東流が吹き込みやすい地形ではあると思いました。
つまり兄島瀬戸に面する稜線が低く瀬戸を流れる水温も低いため
北東の寒い風が入りやすく水温の影響も受けやすいのかもしれません。

その点、母島の沖港周辺は乳房山という母島最高峰が背後にそびえているので
冷たい北東流が遮られて暖かく感じるのではと思いました。

どのみち暖かいというのは水商売の僕らにとってありがたいことです。
posted by くろはげ at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。