2008年08月31日

硫黄島

先日、島の漁師さん夫婦と呑む機会があっていろんな話をしてきました。

彼は父島から離れた硫黄島辺りまで漁に出ることが
多々あり島影が見えるところまで近づく事もあるそうです。

そんなとき風向きが船に向かって来るような吹き方をすると
底釣りで使う鉛の重りなど硫黄成分に侵食を受けるような物は
溶けだしてしまうそうです。

ただそれだけの事なんですがなんとも凄まじい環境なんだなと
認識したしだいです。

それでも沖の鳥島と同じくらい行ってみたい所です。
posted by くろはげ at 18:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

南島カヤック

南島カヤック.JPG
ツアーではありません。
個人的に嫁を連れてカヤックで行ってきました。

大潮回りなので南島西岸の狭い水域ではちょっと心配な
所もあったり扇池は最干に入ろうとしたので
ボトムが当たりそうだったりしましたが
概ね順調に上陸を果たしそのあとジニービーチと
ジョンビーチやブタ海岸にも上陸しつつ
泳ぎ釣りなどして夏の思い出を作ってきました。

たぶんコレが最後のカヤックで南島上陸になることでしょう。
posted by くろはげ at 17:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

防湿庫

島に来て高温多湿な環境という事に今更気付いた。

我が家には合計3台の防湿ボックスがあるけど
各々乾燥剤を入れてカビなどがカメラやレンズに
繁殖しない様にしています。

しかしドライペットの小袋に別れた奴を投入しているにも
関わらず3ヶ月持つはずのドライペットは約1ヶ月で
使い物にならず新たに新品を投入しなくてはなりません。

恐らく島の空気は湿っていることが多いだろうと
思っておりましたが正直、ここまで湿気っているとは思いませんでした。

もし永住するなら本格的な電子防湿庫が必要な感じです。
posted by くろはげ at 16:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水中カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

黄熱病ワクチン

次回の海外旅行に向けて予防接種が義務付けられているため
父島の保健所へ行って相談してみた。

結果から言えば島ではどうにもならない事が判明しました。

調べて貰うと内地の検疫所にて予約をしてから接種と
イエローカード(接種証明書)の発行を即日行なってくれるらしい。

安易に自治体が運営する保健所で接種とイエローカードの発行が
できると考えていたので正直面倒くさいなぁー。

しかも次にいつ内地に帰るかもはっきり決まってないし
検疫所に電話したら予約を早く入れないと希望日に
接種が出来ないかも的な発破をかけられるし…

黄熱病の予防接種が必要なトコロって?

さぁ何処でしょうか?┐(´〜`)┌
posted by くろはげ at 18:40| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

久しぶりのジニービーチ

モノモライは完治しないモノのツアーに行ってきました。

一昨日と比べかなり凪ぎが良くなって朝からハイテンションです。
天気はくもりがちですが風も弱くベストなコンディションです。

小港海岸から一時間位でジニービーチに到着。
時化の前に比べると水温がやや下がった様に感じましたが
相変わらず水色は良くいつもの風景が眼前に広がっていました。

8月15日を最後にずーっとジニービーチには
来れなかったので感慨深い印象ですね。

またまた写真が無くてすまんね。
posted by くろはげ at 17:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

モノモライ

点眼.JPG
お客さんからいただいた訳ではないですが
先週末辺りから左目のまぶたに発生しました。

痒いからついつい掻いてしまいそうになるのを堪えつつ
手を清潔に保った割には回復の兆しがないので
ボスから『明日はお客さんが少ないので診療所に行きなさい』と
業務命令されました。

天気も凪ぎも良いし久しぶりにジニービーチまで行きたかったのですが
不本意ながらお休みを頂き診療所に行って抗生物質の
点眼薬やら眼軟膏などの処方をしていただきました。

昨日の段階で腫れも収束傾向にあったのですが
それでも会うヒトの9割りが左目瞼に視線を走らせる事を感じ
昨日午後からのツアーで自己紹介する場面では
モノモライの説明等を行い、笑いをいただきました。

今日は大人しく自宅に引きこもります。

こんなときの快晴は腹立たしいなぁー。
posted by くろはげ at 16:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

GULL COCOマスク

COCO.JPG
最近、浅い所でシュノーケリングすることが
多くなってきたのでスカート部分が透明なマスクから
遮光性の高いブラックシリコンの一眼マスクを購入しました。

そして内容積の小さいマスクを探していたら
GULLから小さくソレっぽいのが出ていたので購入。

本来女性用という事らしいですがブラックシリコンなら
男性でも違和感なく使えそう。


視界や容積も満足ですがシリコン部分がやや柔らかい様で
手荒な僕が使うには耐久性がちょっと心配。
まぁ仕事には使わず遊び用と割り切っているので
長持ちしてくれたらラッキーかな。
posted by くろはげ at 19:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

呑んだくれ日記

SN3A1259.jpg
一昨日からの事を書きたいと思います。

おがさわら丸出港後見送りが終わってとりあえずビール。

ちょっとお昼寝して嫁と前浜でビール。

自宅に帰ってきてからテキーラサンライズ。
いつの間にかくたばっていた。

翌朝、日が高くなってから起床。
島のダイビングショップでタンクを借りて嫁とビーチダイビング。
ハゼを見るため水深2mで一時間半。
寒くて上がってきた。
そのあとビーチでハンモックを広げビール。
昼寝をしてから家に戻り夕方大神山でビール。

イマイチな夕焼けらしきモノを見てから中山エミリの歳を賭けて
嫁の負け。

コロナビール6本ゲット。
ライムを入れて部屋でたしなむ。

フレッシュライムの香りが良いもんだから
ジンライムを呑み初めて
気分が良くなって来たからサンタナのDVDを
大音響でかけてたら隣人より苦情。
スマンスマンとメールで謝りつつ更に飲み続け
気が付いたら朝だった。

そして今日。
またもや日が高くなった頃起床。

昼前から前浜で泳ぎ釣りをして新鮮な魚ゲット。
アズキハタにアカバちゃん。
昼食は釣った魚をみそ汁にしてピラフと共にいただきました。

さすがにランチビールを呑みたいけど朝方まで
ジンライム臭かったので自粛しました。

昼から境浦ビーチでハンモックを広げやっぱしビール。

んで嫁と原田知世が既婚か未婚かという勝負に勝ったので
またまたコロナビール6本確約。
イェーイ★彡

このアト島の元隣人で漁師さんちに行って酒宴の予定。
今夜はシャンパンと白ワインでございます。

イェーイ★彡
posted by くろはげ at 16:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

うまいんだなコレが

SN3A1258.jpg
大神山で夕焼け待ちですが今日はダメかな…
でも
ビールがあれば多くは望まないっス
posted by くろはげ at 17:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

おがさわら丸出港日

この便もなかなかの乗客数だった様です。

一説には800人弱というウワサもあります。

という事で出港後は島が閑散としてちょっぴり寂しい感じがします。

ただ僕を含めた観光に携わる人々はホッとしたのではないでしょうか?

9月からは連休があるし学生さんらが多く訪れます。

ここらで鋭気を養い後半戦に備えたいと思います。
posted by くろはげ at 18:49| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

カツオノエボシ

先日、ゲストの方が犠牲になりました。

初期の対応にベストを尽くせたので患部が腫れて
ミミズ腫れになってしまった以外はアナフェラキシーショックも出ず
一日ツアー中でも不都合無く過ごしていただいたようでした。

んで良く考えてみると小笠原諸島で見たのは僕は初めてでしたが
伊豆諸島や紀伊半島辺りの黒潮が当る範囲では
普通に見られる猛毒のクラゲですので注意が必要です。


別名電気クラゲと言ったりしますが正に刺された患部を
電気が走り抜けるようなショックと共に腫れあがります。

人によってはアナフェラキシーショックが出たりしますので
ケアには充分な注意が必要です。

クラゲと言っても上部に青い透明な浮輪を持ち水面下に
ラーメンの縮れ麺状の刺胞を携え、伸ばすと10mにも達するモノがあると言います。

縮れ麺状の刺胞は乾燥しても生きていますので
砂浜に打ち上げられた直後は元よりロープなどに引っかかり
そのまま乾燥した触手を吸ったり目に入ったりしたら
咳が止まらなくなったり目が炎症を起こしたりしてしまいます。

海面には充分な注意を払って発見した場合カツオノエボシには
触らないことは勿論近づかない事が最善の対処法です。


なお、青い透明な浮輪部分はナゼか無毒なんですよね。
posted by くろはげ at 17:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

若干…脱メタボリック

6月に内地休暇から帰って来て7月までの間に不摂生な生活で
僕的にはかなり太ったと思うし周りからみても腹部の
弛みが気になっていたようです。

その後、ウニ採り漁師をしたり夏のハイシーズンは連日
カヤックツアーやナイトツアーに出ていたためか
かなりの減量になったようでした。

そこで我が家の体脂肪計に乗ってみたら体重こそ
2KGの減量に留まりましたが体脂肪は−3%の17%と中々の減量。

大きく変わったなと思うのは体の筋肉量かな。
特に大胸筋と背筋が発達し自分が見ても惚れ惚れしてしまいます。

ただどういう訳か腹筋は相変わらず脂肪に被われたままで
理想では腹筋が横に割れるのを夢見ておりますが
相も変わらず横に割れた(ぜい肉が…)ままなのは目を逸らしたくなります。

やっぱりビールを止めないとダメなのかな?
posted by くろはげ at 17:50| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

バラクーダフィン回想

購入後、小躍りするくらい喜んで使っていたGULLのバラクーダ。

かれこれ半年くらい使ってきたので冷静なインプレッションが
書けそうなので書いてみましょうかね。


まずダメな点。
スタンダードは柔らかい。
今ならプロフェッショナルとかアスリートでも
大丈夫な脚回りとなりかなり物足りないです。

長い割には柔らかいのでイマイチその長さを活かせないかな。

最近の不満は全て固さだけです。

あとはブーツポケットが足に合わず甲の部分が
靴擦れをおこしていて不快だなぁ。
まぁこればかりは個人差があるから仕方ないんで
諦めております。

次に良い点。

マテリアルがゴムなので子供と潜る場合、あまり気にせず
フィンを振り回せます。

コレがプラスチックフィンだと水面なんかで
水を切ったりしたらヒトの皮膚なんか簡単に切ってしまいそう。

なのでカヤックツアーガイドとして案内するときは
バラクーダが必須条件です。

まぁワープフィンでも事は足りますがね。


なんか、ガイドの仕事が終わったら手離したくなってきたOTL
posted by くろはげ at 18:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

海パンを脱いだオフ

昨日と今日はスタッフのお休みでした。

お盆休みが過ぎてつかの間の休日という事です。

昨日はコペペ海岸でハンモックにぶら下がりながら読書に
ふけっていたので暑くなったら海水浴と思っていて
海パンはいつものように装着していました。

今日は一日家でビデオを見たりゴロゴロしていたので
海パンは履いていませんでした。

よく考えてみると海パンを履いてる日は
かれこれ1ヶ月近く経ち何らかのカタチで
海パンを履き続けてきたわけで感慨深いですな。

もちろん潜水士の時だって履いてない訳ではないですが
時には海パンを家に忘れてノーパンウェットスーツも
ありえます。

そう考えるとカヤックガイドをしている場合
家を出てから帰ってくるまで海パンプラスTシャツですから
忘れようが無いわけで…

忘れてしまったら…まぁ無いと思いますがね…
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

傘山より

SN3A1257.jpg
今宵も好い夕焼けでした。
posted by くろはげ at 18:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

夏の終わり

SN3A1256.jpg
おそらく1000人程度乗船したおがさわら丸が出港しました。

これで当面はカラダが休まります。

午前中は半日ツアーでリバーカヤックをしてきましたが
やはり海は酷い状態なので漕ぎ出せませんでした。

ならばと川に切り替えた訳ですが中々、面白いツアーでした。

ヤギや水辺に生える木々など案内し一時間強かけて
川を上下してきました。

午後からはお休みだったので嫁を連れて
波の高い小港海岸に行ってブギボーの講習です。

せいぜいセットでヒザコシぐらいでしたが
嫁を教えるにはちょうど良いコンディションでした。

明日もお休みなので今夜は久しぶりにガッツリと酔えそうです。
posted by くろはげ at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

台風ッスか

もしかすると熱帯低気圧が台風に発達したのかしら?

今日のツアーは小港海岸出発小港海岸到着でした。

なら何時もと同じじゃない?と思われますが小港湾内を
漕いだだけでした。
当然、ジニービーチやジョンビーチはおろか
コペペ海岸にさえ上陸できないコンディションです。


沖の水平線はギザギザになって時化模様。
明日出入港するおがさわら丸に乗って来るヒトや
乗って帰るヒトは大変なのかな。

でも明日も午前中ツアーが入っているから
どうやってハンドリングするか現在悩み中です。
posted by くろはげ at 18:20| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

ウネリ

昨日から不安定な天候が続きます。

昨夜のナイトツアー中大雨に見舞われコウモリも見れないし
星空なんてどこいった?みたいな…

雨の合間を縫ってガイドをしていましたが
はっきり言ってさんざんでした。

そして今日。
小港海岸を出るとなにやら怪しげな雲が接近。
すかさず大雨ヽ(´ー`)ノ

まぁすぐに止みましたが風がアチコチに吹き付け
回っているようでした。

午後になり波とウネリが高くなり久しぶりのゆらゆらカヤックでした。

明日ぐらいから波が高くなるのかしら?
posted by くろはげ at 18:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

ペルセウスにより夜中…

昨夜はペルセウス座流星群の極大期でした。

関係ありませんが僕は通常の一日ツアー終了後、
ナイトツアーに出てからナイトカヤックツアーに行ってきました。

ナイトツアー中に送迎車のトラブルに見舞われ
その後のナイトカヤックツアーが押せ推せの状態でした。

開始予定の21時30分を大幅にずれ込みカヤックを
漕ぎ出したのは22時30分。

夜光虫を見たり深夜の海水浴をしたりシュノーケリングまでして
ショップ帰着が深夜2時。

おかげで月が落ちた時間まで星を見ることが出来て
流星群もバッチリ見れました。

さすがに時間当たり60個とは言えないものの
それに近い数は落ちていたと思います。

そんなこんなで自宅に帰ったのが2時半。
さらにビールを呑んで寝たのは3時過ぎだったのかな?

さらに追い討ちをかけるが如く朝から半日ツアー。

『ナチュラルハイ』になっていたらしく寝不足なのに
朝からテンションアゲアゲ。

でも目は真っ赤に充血してなんでもない所でけっ跌いたり
妙に筋肉がケイレンしたり…

ツアーから帰って来てランチの後、昼寝をしていたら
おが丸の見送りに遅刻しそうになるしOTL
我ながら体力がないな〜
posted by くろはげ at 15:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

月明かり

久しぶりにナイトツアーへいってきました。

前回は新月だったので真っ暗な海岸や空一面の星空が
広がる代わりに現在は半月から満月に向かっております。

新月の夜はゲストには『闇を楽しんでください』とか言っている割に
本人はかなりビビりながらガイドをしていたものでした。

月明かりが出てくると星空が見辛くなってしまうので
新月が良いなーなんてゲンキンなものです。

今夜はそんな月夜の晩にナイトカヤックツアーへ行ってきます。

こんな夜のナイトカヤックツアーなら大歓迎です。

だって新月の夜に海へカヤックを漕ぎ出すのはこわひ〜!
posted by くろはげ at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。