2008年02月29日

C−4100分解

DSC01183.JPG
水没未遂2回、床下浸水2回、床上浸水1回という
華麗なる経歴を持って都合3年余りを僕の手元で
活躍してくれたC−4100を分解。

去年暮れにハウジングごと地べたに落とし
絞りの羽根が一枚作動不良になったため
現役を退役してディスプレイされていた機体。

構造を調べるべくまた、あわよくば絞りの羽根を
修理できるかもという淡い期待を抱きながら
解体に着手。

以前C−3100という筐体も持っていて
胴鏡部分を修理したことがあったので
分解作業自体は難しくなかった。

問題の絞り羽根は胴鏡がアッセンブリになっていたため
これ以上分解を進めると細かなメカニカル部品を
紛失しそうなので開腹した迄で終了。


組み立ては現行モデルより余裕を持って作られているので
比較的簡単。

今まで水没未遂や床上床下浸水にあいながらも
故障しなかったのは電装系がボトム部分より
若干高床式になっているからか?


現行モデルのカメラもコンパクトで良いけど
クラシックな機械もソレなりに手を入れられる
許容の範囲が広くて良いもんだ。

あっ

そういえば余りのネジは1本と僕の施術にしては
上出来でしたが折れたプラスチックパーツが
2個と此方はちょっと心配。

まぁディスプレイ用だから許すか。
posted by くろはげ at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水中カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

オリンパスC−770購入

ヤフオクにて中古で購入。

2004年かな?発売のデジカメも今や
一万円を切る値段で出てきている。

同じラインナップでC−755という機種も
持っているけど違いは以外
C−755が乾電池駆動に対しC−770はバッテリー。

更に動画記録フォーマットがクイックタイムと
MPEG4を選べること。

あとはtunepicがtunepicTURBOに変わった事。
ボディも6mm低くなり見た目にも小さくなった気がする。

このカメラを購入した事によりC−755は
用済みになりそうだけど乾電池駆動はなかなかのアドバンテージ。
これから更に防水ハウジングを購入して
水中での使用感を比較してから
どちらかを放出する予定です。
posted by くろはげ at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水中カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

ハートロック

DSCN2132.JPG
先日の日曜日母島に行けなかったので
仕事の仲間を連れて行ってました。

天気は曇りながら冬型の気圧配置で風が強く
斜面のエッジに立ったらそのまま奈落の底に
真っ逆さまに落とされそうな強風。

いつも嫁とトレッキングしているからついつい
歩みが進みがちだけど仕事仲間は若干辛そう。

なのでペースを落としのんびりペースで登攀。

予定時刻の昼ちょうどにハートロック到着。

ハートロックには先客が大挙してランチを採っていたので
何事かと聴いてみると卒業ハイキングらしい。
なんとも父島らしい行事。

あんまり彼らの邪魔はしたくなかったので
巽湾が見える丘までヤブ漕ぎをして
僕らもランチ。

しかし長いこと居座っていると寒い。

なので早々に下山開始。

帰りもペースを落としながら戦跡を見ながらの下山。

寒いので予定より早めに戻ってきました。

解散後、近くの島桜を見に行くと満開。
八重桜みたいだけど恐らく桜の仲間ではない気がする。
posted by くろはげ at 18:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

母島

DSCN2100.JPG
予定を繰り上げ今日帰着でした。

明日から冬型が強まるのでははじま丸が欠航となると
関係各部署が困るらしいので渋々急ぎ仕事を終わらせてきました。

さてさてここ母島は仕事云々は抜きにして
良いところです。

まず静か。
人口が少ない上に宿泊先が自宅みたいに
繁華街ではないので日が暮れるとヒト気がなくなります。

人口が少ないから自然も旺盛です。
手入れもしてないので里山的な雰囲気はないけど
手付かずの部分が多いと思います。

父島に来た頃思ったんだけど時を刻むスピードが
ゆっくりな気がする。
時間は万国共通の物だけど何となくどこよりも
ゆっくりとした時間が流れている様な…

父島で生活を始めた頃悠久の時が流れている
様な気がしたけど更にのんびりした空気が流れています。

まぁ仕事となるとね〜あんまりのんびりしてられないんだけど。

あとはおがさわら丸が入港した直後の
母島は父島の小祝商店と同じ様に前田商店や農協の
レジには人で長い行列が出来ます。

ただ父島に比べて農業が盛んなので野菜のラインナップは
なかなか豊富な様でした。

更に気のせいかも知れないけど父島よりも
暖かな印象です。

四方を山に囲まれているから風を遮って
そう思わせるのか実際に気温が高いのか。

実際に生活するとなれば様々な不便に直面するんだろうけど
観光や短期の滞在ならば良いところだと思います。


僕ですか?
まだ修行が足りないので父島在住で良いですゎ。
posted by くろはげ at 18:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

再び母島

SN3A0006.jpg
また行ってきます。

本当は昨日日曜日移動の予定だったけど
強い西風と高波でははじま丸が欠航で今日に延期。

今回は伸びることが無いと思うんですけど
昨日に引き続き海が荒れてるし
仕事が出来なければまた伸びてしまうのかな。
更に水曜日から冬型が強まるので帰りの
ははじま丸が欠航しなければいいなと思ってます。


という訳でまたまたブログの更新が滞ります。

父島帰着予定は一応27日水曜日です。
posted by くろはげ at 13:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

The Long and Winding Road

いつになく感傷的な夜

人生とは曲がりくねって長き道のりなのかも。

ヒトそれぞれ考えがあり生きる道がある。

どのみちを通っても正しくも間違いでもあるのかも。

幾ばか月日を重ねた後、ソレが誤正とわかったとしても
自らのスパイスとなり蓄えと成り。


日々全力を尽くして走り抜ける事が総てと思う。
posted by くろはげ at 17:51| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

ハカラメちゃんの花

HAKARAME.JPG
正式にはセイロンベンケイソウ。

母島の南斜面にて沢山花をつけていました。

父島に植えてある近所のハカラメの花は
もっと赤みが強いので土質によって微妙に色が変わるのだろうか?
posted by くろはげ at 18:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

新しい仲間

PT-018.JPG
先日ヤフオクにて新たなハウジングをゲット。

本体はオリンパスC−755ウルトラズームで
こちらはずいぶん前にやはりヤフオクでゲットしていたけど
イマイチ使い道がなかった。

マニアックなカメラだけにコンバージョンレンズ等を
装着できるけど手振れ補正も付いてないので
三脚がないと10倍ズームは使いこなせない。

それに手振れ補正付きの10倍ズームルミックスを
持っているので何のために所有しているのかよく解らなかった。

と思いだしたのが水中でマクロを狙うのに
高倍率ズーム機は便利ではないかという事。
しかしながらこれに対応するPT−018ハウジングは
初期の玉数が少なかったのか中々ヤフオクでも
出物が少なく出てきてもかなり割高。

季節柄今の時期は値段も高騰することなく
ごくごく普通の値段で落札。

実機が来てみたがデカイ。

マクロ用にと思っていたけどBCのポケットなんかには
入れたくないというか入らない。

さすがにワイドとマクロの2台持ちは難しく
いよいよスマートメディアを使っている
キャメディア4100や4040を売却し
C−755にワイコンを付けて一台に集約するかなかなか悩ましい。

ただ、755にワイコンを付けても
計算上広角側は22.8mm。
実際に取り付けてケラレがないことを確認したけど
イマイチ迫力のある写真が撮れそうにない。

が、弘法筆を選ばずと言われそうだ。
posted by くろはげ at 18:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

イージス艦衝突

あたごになってからマストの形が
イージス艦標準型に変わっていたのは驚きだった。

僕が艦船製造の一線から退いて久しいけど
徐々に日本海軍の象徴的なパーツが減っていくのは
物哀しくもあり嬉しくもあり。

さてさて批判の矢面に立たされている海自だが
あの海域じつはよく衝突事故が起こる。

記憶に新しい所では去年カーゴシップ同士の衝突があったり
漁船とカーゴシップの衝突なんかは毎年の様に
起きている。

実際、勝浦の沖で衝突事故を起こした
カーゴシップの調査を何度かやったことがあったし
それも一度や二度ではなく何度も。

相手は漁船で乗員も助からなかったり助かったり。


だからなぜ今さら海自ばかりが責められるのか
よく判らない。

偏屈な見方をすると報道に左寄りな
バイアスがかかっているんじゃないかなと思ってしまったり。
posted by くろはげ at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

キラキラ

最近テレビでフィギュアスケートの結果発表など
ニュース番組でやっていたわけだけど
高校生の浅田真央ちゃんてなんで彼処まで
キラキラと輝いているのだろうかと
澱んだ目をしつつ埃っぽい汚い格好をした
不肖ハゲは思っていた。

自分は高校生の頃同じ様なキラキラ感に
溢れていたか?と自問自答してみるが
主観的にも客観的にもそんなことはなかった訳で。

そんなどうでもよい事を思い出しつつ
今後下降線を一直線に滑り落ちていくであろう
身の衰えを防ぐかそれとも受け入れるか不毛な
思案を巡らせるある暖かい一日でした。
posted by くろはげ at 15:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

サイクロン掃除機

たぶんダメダメな機械なんだろうな。
小笠原の滞在が長くなるることを考慮すると
家電品も一時的な物から恒久的な耐久性が高い物を
買おうかと思い目下掃除機を選び中。


価格比較サイトを見てみるとサイクロン式掃除機が
爆裂に安いからコレを買おうかと思案してました。

しかし裏取りの意味を込めて某巨大掲示板を見てみると
皆さん紙パック式掃除機を推奨されている。

なんでもすぐ詰まったり塵溜め部分の清掃が
面倒くさいとか…

紙パックならランニングコストがかかるけど
詰まりや清掃にかかる精神的な苦痛より安いモノだとか。

嫁が頑なにサイクロン式掃除機を拒んでいた理由が
やっと判った気がしたと同時に安物買いの銭失いに
ならなくてよかった。
posted by くろはげ at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

居残り

HAHA.JPG
母島残留してました。

よくある展開で仕事が期日までに終わらず
しかも手配していたブツが足りずに
母島はもとより父島からも取り寄せなんとか
仕事が終わったのが土曜日の昼過ぎ。

すでにははじま丸は出港しており
次に出るのは月曜日の昼過ぎ。

当初の目論見どおり自由時間が作られたわけだが
日曜日は父島で釣りの予定をいれていたが
あえなくキャンセル。

仕方なくと言うわけではないが
昼食後、南崎の小富士までトレッキング。

道程4.8kmのうち半分はアスファルトの都道。
残り半分は父島と同じ様な泥寧地。

アップダウンは少なく小富士のピーク直前に
ヒラリーステップを彷彿させるハシゴがあるくらい。

ここまで沖港から一時間強。

小富士のピークにあるベンチでしばらく鯨ウオッチ。

目の前でブリーチしていた。

良く見ると遥か沖でもブリーチしてるし
もうブリーチラッシュ。
このときばかりは10倍ズームのカメラを
持ってきてよかった。

でもすべてムービーで撮ったのでスティルは一枚も無し。

しばらく見ていたかったけど寒くなってきたので
そうそうに帰宅。


そして今日、ははじま丸で帰らず
共勝丸で父島に帰島でした。

ナゼ共勝丸か?

それはコストパフォーマンス以外の何者でもありません。
posted by くろはげ at 17:27| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

母島へ…

SN3A0005.jpg
出張により週末までブログの更新が滞ります。



『マジかよ
波がスゲー高いぞ。』

と言うような事を仕事仲間と話していたら
『たかが2時間だろ?』と。

確かにね内地まで約26時間かかるから
13分の1しか乗船時間がない訳だけど
おが丸よりずっと小さい船でシェイクアボディ確約クルーズ。

なるべく乗船前に沖を見ないようにしようと思いつつ
しっかり鯨用カメラと双眼鏡の準備をしてしまった。
posted by くろはげ at 13:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

延―――――長

父島に住む事にしました。

今のところ決定じゃないけどそういった方向です。

死ぬまでとは言わないけどとりあえず1〜2年。

潜水士という仕事からもちょっと離れます。

疲れたからとか人生のリセット等とか
そういう哲学的な思慮ではありません。

ただただ帰るのが面(´・ω・`)
posted by くろはげ at 19:06| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

母島出張

ココまで来て出張話なんかあるわけ無いと思っていたけど
事実として突きつけられたので夢でないとしたら本当の事だろう。

仕事の内容は通常業務だけど1〜2日で終わってしまうような内容。

移動に半日。
仕事も半日。
最終日もしかすると遊んできていいよって言われる事を期待しながら
たぶん無理そう→父島帰宅。

仕事の合間を見てメグロさんを探すことができたらいいなぁぁぁと。

んで出発は明後日。
仕様書を貰ったのが今日。
明日中に機材の梱包や発送作業までこなせってあなた・・・OTL


posted by くろはげ at 17:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 母島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

ラテックスvsニトリル

作業で使う手袋のお話。

溶接など電気を使う作業の場合、なるべくこれ等の
薄い手袋を着用したうえで厚手の
保護手袋を着用するようにしている。

特に薄手の手袋をしたことで電気的な痺れが
多少低減して作業環境や精神的な不快感も減る。

精密な溶接をしなくてはならない様な場合、
ラテックスの手術用手袋がフィット感や
細かなインフォメーションが伝わりやすく
仕事がしやすい。

ニトリルモデルは生地がやや硬く伸び率も低いため
シワがよりやすく装用感が良くない。

ただし耐久性はラテックスの比ではなく
特に耐油性能に長けていて海面などに油膜が
浮いている状況などでは破けたりする事なく
何日も使い続けることが出来る。

これに比較するとラテックスの耐油性はほとんど無くて
軽油に触れただけで手袋としての機能が破綻する。

という訳で僕は作業環境などに応じて2種類の
インナー手袋を使い分けてます。
posted by くろはげ at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

干し梅0.8kg

SN3A0004.jpg
魅惑のお取り寄せ

カステラの他にもこんな干し梅も好きです。

この製品も中国製だし添加物にアスペルテームや
ソルビトールが満載で長期摂取はDNA的に
エラーが出るかも。

少なくとも歯に影響が出ると思うんです。

でも止められない止まらない。
ほとんどアスペルテーム中毒になっているのかも。

タバコを止めて久しいけど禁煙してから
こういった食品への精神的依存が強くなったような気がする。
posted by くろはげ at 17:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

SPAM

ミートなら大歓迎だけどメイルの事。

メインで使っているGmailにやたらと
SPAMが来るのはまぁ許そう。

コイツのSPAMフィルターは強力かつスマートだから
僕の意思通りに振り分けてくれるし
エイリアスが使えるから、もしも情報漏洩がおきた場合
漏洩箇所が判明しやすい。

サブで使っているぷららも今月に入ってから
心を入れ換えたが如く素晴らしくSPAMが減った。

此方は日に20件ほどバイアグラやバチ物ロレックスなどの
半角SPAMで溢れていて必要なメイルが埋もれている状態。

以前全く面識のない人がこのアドレスを自分の
アドレスと勘違いしていたらしく登録した覚えのない
会員登録のメイルが大挙して到着した事があった。

迷惑千万な話だけど間違えていた相手や発送元に
人違いのメイルを送ってアドレスを抹消して
貰うようにしたけどこれ等の所から漏洩したのも
多かったのかな。

本題は携帯電話のメイル。

パケット定額の契約だからメイルフィルターを
かけずに素通しさせているけどここの所SPAMが増えてきた。

その数20通@日。
その内訳は半角SPAMが半分と出会い系全角が半分。

半角はオンラインカジノやバチ物ロレックスがほとんど。

全角は大体、逆援助交際。

例えばこんなの。

高級セレブが貴方を名指しで逆援助交際を
申し込んでいますから下記URLをクリックしてください
みたいな文面。

なんて素敵で香ばしい文章。

見るからに幼稚な文面で普通に考えれば
高級セレブってなに?
セレブリティなんだから高級なのは当たり前だろうと。

そんな人達がなぜ見ず知らずの僕を指名するのかと。


なにか『非』有名人年鑑みたいのが流通していて
それに僕の個人情報が載っていたりして。

しかしそこから僕の名前を逆引きするなんて
相当な根性の持ち主だろうと言うのが見てとれる。
ましてセレブと呼ばれる人々がそんなに暇だとは
思えないわけで…。

全角のSPAMは全部男性をターゲットにした
文面のメイルだから情報が漏洩した箇所は推測し易そうだ。

といっても情報漏洩には心当たりが無いし
ほとんど近親者にしかメイルアドレスを公表してないから
もしかするとauのメイルサーバーにボットが
仕込まれていて情報が垂れ流しされていたりして。
posted by くろはげ at 17:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

クリエイティブEP630

エージングを都合60時間程度施し
手中にあるゼンハイザCX300と比較。

第一印象はゼンハイザに比べクリエイティブは
音に厚みがない。

高音域が強いのかキンキンした印象。

なんでだろうか?

エージングの効果は出ていない様子で
結構ショボーン(´・ω・`)

やはりエージングよりも実地で鳴らし続けた方が
良い音になるのかはたまた構造が別物なのか?

値段が安いからチューニングも違っているのか
僕にはわからないけど僕の糞耳にも聞き分けられるぐらい
違いが出たことに驚いた次第です。
posted by くろはげ at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

雪目

ここのところ続いていた潜水作業。

溶接主体ながら波が荒いところだったので
目をプロテクトするための保護具が使えず
強い光線のためついに目が破綻をきたして
所謂雪目の症状が出た。

僕はコンタクトレンズ使用者なので装用事には
かなりの痛みが伴う。

昨日まではなんとかがまんして付けていたけど
今日は我慢出来ずにコンタクトも装用出来ないので
陸上作業に変更してもらった。

久しぶりに雪目になって辛いけどなんだか
若い頃、しょっちゅう雪目を起こして皆に
迷惑をかけたことを思い出しました。

いまとなれば苦い記憶です。
posted by くろはげ at 18:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。