2007年12月31日

閉めましてさようなら

忙しいのであげましてオメデトウの反対に
表題といたします。

年始のご挨拶は暇ができたら書きたいともいます。

ではではお世話になりました。

みなさま良い御年をお迎えください。
posted by くろはげ at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

gull バラクーダインプレッション

昨日初使用したバラクーダ

とりあえずブーツを履かないで素足のまま装着。

ブーツをはかない状態だとなんだかフィット感がイマイチな印象。
カパカパしてダイレクトではない。

砂が入ったらもっと痛そうだ。

推進力はスタンダードでも強いと思う。
ワープに比べると1割から2割ほど楽に泳げる印象。

フレックスもバットの部分が硬いからか柔らかいと言う感じはしない。
その分の影響がブーツポケットに来るのかフィット感に優れないのが
先立ってしまう。

次回は窮屈だけどブーツを装着して履いてみよう。


posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

半休日

なかなか休ませてくれません(^_^;)

昨日レギュラーのお休みを頂きナイトツアーの予定が
催行人数が少ないという理由から中止になって
ぼけーっとビールなぞ昼間のうちから呑んでいたら
電話がかかってきて仕事場の粗相があったので
明日来てくれと・・・。

んで朝から現場内を朝一番でシュノーケリングしてブツを回収したり
ちょっとだけ資材のメンテナンスなど行って08時に帰宅。

その後、宮の浜で久しぶりのシュノーケリング。
さすがに時化ているので透明度は良いわけないんだけど
ニューフィンの感触も知りたかったし。

一時間ほど泳いだけどなんだか雨降ってきたし家に帰って
タコの薫製作り。

朝一番で現場に行った時を利用して冷凍状態のタコを海水で解凍。
それを一茹でして解体。

なかなかグロい物体をなんだかわからない状態まで分解し終わると
やっと燻蒸にたどりつける。

スモークの教本を見ながら適当に1時間か2時間ほど燻蒸しつつ
昼飯などを食べて午後の予定を立てる。

そんなことしていると宅急便が平時の1日遅れで届き、魅惑のお取り寄せカステラや
グレゴリーの福袋、新しい蛍光灯やビール、ワイン、焼酎などが揃った。

んで適当に燻蒸を行ったスモーカーの火の始末だけしてウエザー行って
情報センター行って。

朝から仕事していた割には結構有意義な半休でした。


あっそうそう今日の11時に「ニューきそ」来港でした。
posted by くろはげ at 15:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

明日から変身

島も明日から年末年始を過ごす人たちでにぎあうと思われ
こんな僕もカヤックツアーのお手伝いを頼まれ
何日か海に出たり山を徘徊したりの予定。

いつもの姿からお客さん商売に変身できるか自信はないけど
来て頂いたお客さまには最高に楽しんで帰って頂きたいし
最低限ソソウの無いように努めたい。

しかし晴天なれど波高しの気象となりそうな予感。
せめてザトウクジラだけでも見てもらいたいがな。
posted by くろはげ at 16:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

水への執着ヒストリー

今でこそほぼ毎日水の中に潜って仕事をしているけど
子供の頃、釣り堀に転落してから水嫌いになった。

小学校に入学すると夏場はプールの授業があり
水嫌いな僕は大体5m程度の泳力しかなかった。

高学年になると息継ぎをしなくてもよい背泳ぎを覚え
水嫌いを忘れ息継ぎの必要が無い背泳ぎでプールをいくらでも泳げるようになった。

中学生になると背泳ぎ専門のスイマーとして名を上げはしたものの
クロールは息継ぎがうまくいかないので挑戦しても
泳力自体は小学生低学年のままだった。

この頃から次第に水が嫌いになった。

その代わり父の影響からサーフィンやスキーにのめり込み
趣味の世界を謳歌していた。

高校に上がり学校が伊豆大島で寮生活となったため
海が近いうえ海洋科という水とは切っても切れない
所に来たから水泳やダイビングに心中没頭しそうだが
水とは離れ部活は山系に入り毎日体力作りのため
マラソンと階段登りばかりしていた。

その後、何を勘違いしたのか渋谷にある図面書きの
専門学校へ入ったりカナダに行ってたりしたが
水泳など水に触れ合う事と言えば釣りくらいで
潜水士なんてナニ?みたいな状態。

ソレが転職を考えていた時に見ていた雑誌で潜水士の
募集を見て閃いたのかな?

でも仕事は辛くないと言ったら嘘になるし
とりあえずの目標は3年勤めあげようというのが精一杯だった。

それがなぜか8年も勤める結果となり退職して
どこかを一年くらい放浪しようと準備してたら
仕事のオファが入ったり結婚したりでついに放浪計画は頓挫。

明確な人生設計もないまま小笠原に流れてきたけど

この先一体何がしたいのか暗中模索。
まだまだいろんな可能性を見てみたい。
posted by くろはげ at 17:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

続毎年恒例

いやはや
徹夜が続いたと思ったらクリスマスパーティーに忘年会
何故か友人の船の進水式があったり

それはそれで楽しいんだけど体は正直。

翌朝まで酒が残っていたりダルさが抜けなかったり。

もう何日かで正月のお客さんもくるし頑張って
体調を整えなくては。
posted by くろはげ at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

Christmas Storm

出勤時間帯は大丈夫だったけど、さぁ仕事を始めようという
時間になって土砂降り。

海は荒れ荒れで汀線際でやる予定だった潜水作業は
中止に追い込まれ仕方ないから陸上作業に切り替えた途端
雨具を出す間もなく更に暴風雨。

上空を低気圧が通過しているためで台風並みながら
ここまで酷くなると予想をしていなかったので
陸上作業も一旦始めたら後戻りできないパンドラの箱みたいな
状態までなってしまってるし完全に天気の読み違え。

パンドラの箱もなんとか9時には終えたので
今日は朝から開店休業。

と言いつつこんな雨じゃあ遊びにも行けないし
おがさわら丸の出港日だけど見送りに行く気力もないし。

とりあえず自宅でプランBという名の昼寝を遂行の予定。
posted by くろはげ at 12:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

バラクーダ

SN3A0020.jpgとうとう買ってしまいました。

今年のシーズン中3年落ちのワープフィンXLブラックが
素材の劣化によりへたってきた様子なので
次期スキンダイビング用フィンを探していいたのですが
在庫一掃セールで2006年モデルが破格だったので衝動買い。

不本意ながらプロフェッショナルLじゃなくてスタンダードLを
購入ですがラインナップがコレしかなかったので致し方ありません。

2006年モデルという事でXラバーの劣化やもしや展示品?という
危惧もあったのですが劣化は見た目問題なさそうだし
離型剤のパウダーが表面に付着していたから
展示品には思えなかったのでほっとしました。


ワープフィンXLと比較すると長さで10CM余り長く
フレックスは軟らかいもののリブがワープフィンよりも
太いので中間付近からの反発力はワープよりも強そうです。

店頭でプロフェッショナルとスタンダードの比較をしたことが
無いのでなんとも言えませんが自分の脚力で
プロフェッショナルを振り抜けると思っていたので
正直なところスタンダードで良かったと思いました。

スタンダードの実物を見るとコレよりも硬いプロフェッショナルは
手に余るのではないかと弱気になってしまいます。


今まで使っていたワープフィンXLは日アクのポリネシアブーツを着用して
履いていたのですがバラクーダのLサイズはやはりカタログ値通り
素足で27〜28CMで丁度です。
ワープフィンXLを着用するときに履いていたポリネシアブーツを
バラクーダでも履けるか試したのですがやはり窮屈で
長時間の使用には脚が悲鳴をあげそうです。


まだ実際に海で使っていないので実況検分はこのぐらいしか
レポートできませんが追々スキンダイビング専用として
活躍してくれると思います。

今まで使っていたワープフィンXLはスキューバ専用として
余生を全うさせたいと思います。
posted by くろはげ at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

mixi2000PV

車の名前みたいだ。

記念すべきキリバンゲットは


12月21日19時57分
マレーのトホホさんでした。


なお、前後賞は
1999 たけ さん
2001 ダイチン さん
しかしながら商品はありませんので悪しからず。

みなさんありがとうございました。

ちなみにblogの方は月平均500PVなので
mixiは本当に過疎状態。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

年末恒例?

か?どうかはわかりませんがこの業界では一般的な
昼夜問わずの突貫作業に突入しました。

基本的な勤務時間に加え夜間19時辺りから
翌1時位まで仕事をしているわけで
目は真っ赤に充血しいつもは痛くならない箇所が
筋肉痛になったりしていて痛気持良い妙な感覚がワーキングハイなのかも。

あと残り日数2日ばかりなので気持ちの上では
辛くないですがやはり起床時には精神的苦痛が伴います。

仕事をしている仲間も同様に辛い条件なので
皆さん文句も言わず黙々と仕事に没頭しているなか
怪我や事故だけは起こさないでくれと願うばかりです。
posted by くろはげ at 16:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

寒いとかいって

アメフトには一切興味ありませんでしたが
本場NFLのマイアミドルフィンズが13連敗ののち
今日、一勝をあげることが出来ました。
試合毎に積み重なる黒星が面白くもあり切なくもあり
オーナーさんなんか泣いて喜んでいてそれを見るだけでも
幸せを頂いたような気がしたものです。


さて本題。

ナメてるだろとか言われそうですがTシャツ短パンでは
ここ最近はちょっと冷えます。

スゴく冷えるわけじゃないんですよ。
ほんとちょっとです。

さすがに夜、ビールを片手に海岸まで行って呑むには
厳しい状況ですがパーカー一枚羽織れば全然オケ♪

しかし朝方は冷え込みます。

Tシャツ短パンでタオルケット一枚だとやはり厳しいですね。

かといって長袖Tシャツを着て仕事なんか行くと
汗ダラダラで昼には新しいTシャツに着替えなくては
ならない状態となります。

テレビで天気予報のキャスターさんが寒そうに手袋や
マフラーをしているのを見ると大袈裟だなといつも思います。

さてさて皆さんも暖かな南の島に来たくなって
しまったんじゃないでしょうか?
おこしの際は御一報下さい。
色々買ってきて欲しいモノがありますのでよろしくね
posted by くろはげ at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

ドルフィンスイム

monitring.JPG
久しぶりにパパヤさんのミスパパヤが八景島から
母港の父島に帰ってきました。

そして僕にとっては今シーズン初のザトウクジラを見て
何ヶ月か?ぶりのイルカスイムも堪能してきました。

これでも一応仕事で沖に出たひとコマ。

こんな仕事なら毎日でも沖に出たい。
posted by くろはげ at 17:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

1985

なんの数字かと言いますとmixiの足跡が1985となりました。

あと15カウント程で2000カウントとなりキリバンゲットの方には
豪華賞品などありませんがこのブログでハンドルを
発表したいと思います。


かれこれ2年でやっと2000カウント。
周りに比べると亀並の進捗でしたが残り15カウントは
一体何日間で消化されるのでしょうか。

ちなみに1985カウント目はマレーのトホホさんでした。
posted by くろはげ at 11:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

いまさらビリーザブートキャンプ

友人から借りて入隊。

無理です

全然無理です。

一応DISC1を一通りやりましたが
途中何度も挫折と復帰を繰り返し一日で除隊です。

DVDより腹筋と腕立てが効果的の様な気がします。
posted by くろはげ at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

千尋岩での失敗

昨日ハイキングした千尋岩の往復。

転けた回数1回
トレイルのロスト1回

期間を置かずに何度か行っておかないと哀しいかな
歳と共に衰える記憶に残らなくなってしまう。

だからジョンジニトレイル然りハートロックトレイル然り。

しかし案の定不明瞭なトレイルが散在しブッシュで方向感覚も
鈍くなり道をロスト。


更にハートロックのうえでやや湿った覆土でスリップし転倒。
ハートロックのエッジで転倒していたらと想像するだけで
恐ろしい。
何せ海面から垂直に270m?の断崖なのだから。


風が吹き荒ぶ剣岳の稜線よりは安全かもしれないけど
気を抜けば条件は同じだもんな。

またまた反省点が露呈した軽山行でした。
posted by くろはげ at 17:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

「速報」地震がありました

19時53分震度1
父島近海の震源
深さ50KM
マグニチュード3.5

津波の心配はありませんがPCの前に座っていたので
震度1でもビックリしました。
posted by くろはげ at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千尋岩2回目

昨夜お隣さんカップルと鍋を囲んで呑んでいたら
ハートロックの話になり先々週に引き続き今日も行ってきました。

今回はうちの二人とお隣の彼女計3名。
彼は漁師なので朝から仕事でした。
次回はいっしょにみんなで行きたい。


山を歩き慣れないお隣さんを気遣いながらのハイキングだけど
一時間半程で到着。

ランチを食べてザトウクジラを探している間に
雲行きが怪しくなり早々帰路につきました。

なんとか雨には当たらないように願ってましたが
残念ながら途中弱い雨に当たり濡れながらの下山。

でも楽しいお喋りハイキングでした。
posted by くろはげ at 18:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

不思議な人々

知人に不思議だけどその道のプロフェッショナルがいる。

それは自分の船で船酔いする船長や

泳げない潜水士。

作業船のオーナー船長なんだけど名前が
「沈」さん(台湾人)。

芸大を出たのに何故か図面屋さん。
皆さん本当に実在する方々。

世の中には紆余曲折しながらも天才的な才能を
発揮しているひとが居るものだ。
posted by くろはげ at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

引き上げ予定

まだまだ島にいるつもりだけど年明け後何ヶ月か滞在して
契約が切れる。

正確には年度末で引き上げる予定だったけど
気持ちの上ではずっと住んでいたい。

この気持ちを汲み取ってくれたのかはたまたそういう人生が
決まっていたのか別業者さんと契約を結べそうで
これが結実すれば来年の夏迄滞在となる。
更にその後、地場業者さんと契約が取れれば
再来年の年度末迄滞在となる目論見。

島でそんなに潜水作業があること自体ビックリな訳だが
今年の3月に来て以来生温い水に漬かりっぱなしで
何れ内地に帰ってから肉体的、精神面でのリハビリが必要かも。
posted by くろはげ at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

シートベルト

シートベルトの摘発検問で警官を諭し伏せた猛者がいる。

知人の大先輩ダイバーだけど以下がその論調。

警官… シートベルトしてないので減点と反則金の納付が必要です。

先輩…俺はダイバーだ!

警官…「?ポカーン…?」

先輩…ダイバーがシートベルトしてはならないのを知らないのか?

警官…「先月からシートベルトの義務化がスタートしてます」
実際にシートベルトしてなかったので減点と反則金を納付してください。

先輩…だからダイバーはシートベルトをしちゃいけないの!

警官…?

先輩…だからさあ
ベルトが皮膚に触れて圧迫されるだろ?

警官…?

先輩…海に潜った後、体内に蓄積した窒素が圧迫された場所から
気泡化して減圧症を発症してしまうんだよ。

警官…?

先輩…だからシートベルトをしてはならないのだ。


警官…(納得したような出来ない様な?)

先輩…だから今日は反則にはならないのだ。


といいつつ走り去ったそうな。

シートベルト義務化施行直後のドサクサだったから
できたんだろうけど今は無理だろうな。

と思いつつその大先輩を幸悦な眼差しで見つめてしまいました。
posted by くろはげ at 17:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。