2007年10月31日

プルメリアが咲きました

時間無いし帰って来る頃には辺り真っ暗なので
写真は後日。

出身学校の大先輩で漁師をしている知人の奥さんから
プルメリアの挿木を頂き土に植えたら早速咲きました。

毎日2つずつ咲くんだけど、どれもヘナヘナな咲き方。


栄養が足りないのか日照が弱いのか?

しかし香りだけは一人前です。

フラワーバスには少々足りませんが…
posted by くろはげ at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

潜水士テキスト改訂版

つい最近一読する機会があったので一言。


僕がこの免許を取得したのはかれこれ14〜5年前だったけど
当時のテキストだとヘルメット潜水がメインに扱われ
スクーバ、スヌーバ(フーカー)は二の次みたいに扱われていた。

法規がヘルメット潜水を対象としていたが為に
この様な事になっていて例えば他給式潜水の場合、
各ホースに一つずつ流量計を取り付けなくてはならなかった。


スクーバ式の場合だとデマンド方式の給気スタイルだから
よっぽど深く重作業でもしない限り流量計の針は
ゼロ付近を這ったままだった。


こういったデバイスの取扱に関する法規が変わって(併記になった?)
より現実味のある記載が多くなったのは喜ぶべきだろう。



その他気になったのはエンリッチドエアーの記述だ。


深く潜る場合、水深40mを境に空気からミックスガスの
使用がセオリー(HeO2とかトライミクス)。

さらに40m以浅における作業でエンリッチドエアーを
使用すれば減圧時間を少なく出来ると書いてあった。


実務でもアソビでもエンリッチドエアーを使った事はないが
水深が一定しない(設定水深より深くなる場合)
作業潜水でエンリッチドエアーを使うのは
いささかリスキーな選択ではないだろうか。


ただでさえコストを押さえなくてはならない
実務の現場でそんなガスを作る人材もいなければ
機材も無い。

もしそういった器材や人材がいたとしても費用を
何処で捻出するか対費用効果があるのか甚だ疑問。


このテストを受ける受験生は大変だな。
posted by くろはげ at 18:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

さいきんの仕事

EBI.JPG
日曜日から仕事の担当が変わって水中掘削隊を編成。


隊長は僕ねヽ(´ー`)ノ


隊員……なし(´Д`)



んでその水中作業風景が冒頭の写真。
ちなみに伊豆の黄金崎水深15m位かな?
ヒレナガネジリンボウの間にいる共生エビと注釈が
書いてあるのが僕ね┐(´〜`;)┌


人力ではないけど同じような仕事。


エビと一緒かよ……と(´・ω・`)


ちなみにこの海老ちゃんが穴を掘ってその中に
ヒレナガネジリンボウ君達が居候してその見返りに
周囲のワッチをしていち早く危険をえびちゃんに教えている。
という異種間コラボレートシステム。

やはり海の生物はタダ者ではない。
posted by くろはげ at 16:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

冬物

昨日休みだったけど台風の余波で海関係のアクティビティが
ほとんど全滅でしかし天気は曇りがちながら暑くもなく寒くもない
いい陽気だったので境浦にてハンモックを広げ読書。


日付が変わって今日は日曜日なのに仕事(´Д`)

朝から潜水作業をしていたけど夏物の5mmワンピースだと寒い。

まだ最初の1時間位は我慢出来たけど連続二時間も
水中にいるといくらカラダを動かしているとは言え寒い。

んで仕方なく秋冬物の本気仕様ウェットを引きずり出して
急遽着だしたわけだけど暖かいのなんの。

我慢していたのが馬鹿らしかったけど台風の影響で
こんなにも寒くなるとは予想だにしなかった。

このまま島も冬に突入してしまうのだろうか?
夏の暑い島が名残惜しい。
posted by くろはげ at 14:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

停電と出港

台風20号の影響を微妙に受けているここ父島。

おが丸は明日の出港をディレイして22時に変更となりました。





あさ7時30分にいきなり停電があったらしい。

僕は既に水中だったので知らなかったけど
都内で停電なんておきたのは記憶にあるかぎり
僕が小学生か中学生くらいのときだろうか。

その後、高校生の時に伊豆大島が噴火してちょうど寄宿舎生活を
していたからその時に停電があったくらいだろうか。

海外に行っていると停電は珍しい現象ではないから
日本における電気エネルギーの安定供給が他国と比べ素晴らしいか
よくわかる。

海外の僻地にあるようなリゾートだと通電時間が
夜間限定で日没から4時間だけとか限定されたりする所もある。

都内で生活していてもカミナリや豪雨で電搬経路が
変更されたりした場合、瞬断は何度かあったようだ。

こういった場合一番被害を受けるのがPCではないか?
ラップトップだとバッテリがあるので無論問題ないけど
デスクトップでUPS(無停電装置)が無い場合
瞬断でもドロップしてしまう場合がある。


常々UPSを購入すべきか迷っていたけれど
島だと特に必要かもと今日の停電でおもいました。
posted by くろはげ at 16:45| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

買ってしまった

SN3A0017.jpg
ロジクールZ4…

某ネットのコラムに書いてあったこのスピーカー。

値段の割に良い音だそうで値段も商品写真も見ずに
オーダーして今日配送。


いままでのバイオ純正のショボいスピーカーよりは
全然良い音っぽいけどまだ本領発揮ではない。


実は次便で来るテレビと接続する用に購入だから
先に到着のスピーカーだけはエージング中な訳で
次週が本当のたのしみ。
posted by くろはげ at 18:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

オリオン座流星群

21日日曜日22時頃から極大期を迎えたオリオン座流星群。

昨日の夜までが見頃と予想を立てていたけど
父島はあいにくの天気。

雨こそは降らないものの雲が厚く月も光々と輝き
明るめの星が時折雲の隙間から見える程度。


結局ひとつの流れ星も見れなかった。

来月は牡牛座(南北)やしし座流星群と流星マニアが唸る
イベント目白押しなのでそっちに期待してます。


なお、各流星群の名称はその星座の方面から飛んでくる
(輻射点)という事であって決してその星座が分解して
降ってくるわけではありません。
posted by くろはげ at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

水没未遂?

ここ何週間かカヤックで沖に出たりしているけど
手軽に持って行けるソニー製サイバーショットL1。

これをハウジングに格納してカヤックのデッキに
縛り付けているんだけど毎回のごとく水没気味だ。

当たり前だけどOリングをチェックしたり必要なら
グリスも塗布するけど剛性感が低いのか
内部温度が高くなった時に水がかかって水分を吸引しやすくなっているのか。


もともと水深1.5m程度の水圧にしか対応していない
スポーツパックという商品なので過度に期待はしていなかったが
サーフィン用途で購入しただけに実際に持ち出したら
どんなことになっていたのかと思う。

今となってはこのリグをサーフィンに持って行こうとは思わないけど
代替品もないしどうしたものか。
posted by くろはげ at 17:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

またクラゲかよと…

水温が高めに推移していた夏も終わりに近づき
やや下降気味のここ最近どうもヤツが復活してきたようだ。


5ミリのスーツは経年変化で裾がやや短めで
肌の露出部分が多い。

ソコを狙ってかどうかはわからないけど
両手首をバッチリ刺されてしまった。

刺胞細胞によりダメージをもって受けた数は
両手で20か所以上に上り、当然ながらアナフェラキシショックもでた。


アナフェラキシショックは体がダルくなるていどだけど
痒みの方はどうにもならない。

一応クラゲの毒にも効くと書かれているムヒアルファを
塗布するが酢酸と同じでほとんど効かない。


お酒を控えたりすれば痒みも安らぎそうだけど
それはできない相談なのだ。
posted by くろはげ at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

台風19号

父島に接近する直前から急速に発達し
狼狽しながらも特に被害は無かった。

昼から車で小港海岸まで行ってボディサーフィンでもと
思ったけど八瀬川の濁流が海に入り込んでいて
入水する気力もわかず結局島を一周して帰宅。


台風の通過により空気が入れ替わりすっかり秋めいた風が吹き抜け
明日は秋冬モノのウェットを引っ張り出そうか悩み所。
posted by くろはげ at 19:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

キター(`▽´)

SN3A0014_0001.JPG
待ちに待ったハワイのカレンダー到着しました!

日本の祝日は全然書かれてないから寝ぼけていると
目が覚めるような朝を迎えられたりするんだけど
国内で買うとビックリな値段。
けど背に腹は代えられねぇ。



コレで来年も幸せな年に出来ます。
posted by くろはげ at 17:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

LUXの人魚

最近シャンプーのコマーシャルを見ていて一言。

あの男性タレントのフィンキックは無いよな。

まるでフレックスのないフィンを水中であんなふうに
振り回せたらさぞかし大腿部の筋肉は発達していることだろう。


あのコマーシャルをみるたび笑っちゃいます。


しかし人魚の交配ってどうやるのだろうか?
posted by くろはげ at 17:24| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

よく点検しよう

日々潜水作業をしているなかで滅多に起こらないトラブルが
予期せぬタイミングで起こる。

滅多に起こらないから予期せぬタイミングになるのかも
知れないがそんな哲学論はさておきレギからマウスピースが
なんの異変もなく取れた。

陸上ならなんら問題ないが水中で突然麗しきレギが
フォールする光景というのはシュールすぎて笑えない。

もっともマウスピースは口中に存在しなぜレギだけ
泡を吹きながら落ちていくのか走馬灯のように状況を理解するが
理解不能状態。


麗しきレギが無くなるということはつまり呼吸ができなくなり
更にはほおっておけば溺れてしまう。

瞬時にウエイトを捨てて緊急浮上するか息を堪えて
階段まで戻るかを決定しなければならない。

普通に考えればウエイトを捨てて浮上するのが正しい判断だが
その時ふとウエイトを捨てたら拾うのが面倒くさいという
邪念が入り込んで結局階段までダッシュすることに決定。

約15mを走りつつ海水をジョッキ2杯分呑んで
涼しい顔をして浮上。

しかし内心心臓バクバク!

毎朝機材の点検は怠らないようにしようと強く思った一日でした。
posted by くろはげ at 17:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

今さら脳内メーカー

しかも自分でやったわけではないので真意はわかりません。

アタマの前半分……エッチ

後ろ半分……あそび




OTL



信じたくない
posted by くろはげ at 18:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

イルカ船に乗らない理由

わたくし個人的には時間が許すなら毎日でも乗りたいくらい。

特にイルカと過ごす水中での時間は何事にも代えがたいと思うし
海に出ていれば様々な発見に満ち満ちていると思う。


しかし外的要因というべきかベクトルの作用で
休日の過ごし方が僕個人の意向ではどうにもならず
詰まるところ嫁の要望も考慮に入れなくては日々の
夫婦生活全般、果ては仕事にも多大な影響がでる。


彼女もドルフィンスイムには一定の理解を示すものの
やはり毎週となるとコスト対効果には疑問の声を上げる。
更に友人と話すイルカ談義には甚だ嫌悪感を露にし
ハシナガイルカを通称「ハッシー」と呼ぶことには
嘔吐感を感じるほどだという。

そんな理由で中々イルカ船に乗るタイミングを
切り出せないヘタレな僕は今週もダイビングor境浦で
ハンモック読者となることであろう。

さてと…

次は何時イルカ船に乗れるのだろうか…
posted by くろはげ at 17:31| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

芝刈り

ここのところ暑く朝晩は湿気もあるので仕事場の
ヤード中に芝が自由奔放に伸び放題。

仕事も一段落しているので芝刈り隊に志願し朝から芝刈り。


芝刈機の振動と音に辟易しつつも結果が見える仕事というのは
気分がいいもんだ。


午後も暑い中、芝刈りを始めたが20分程で機械故障。

なぜか僕がさわる機械というのは良く故障してくれる。

スターターロープを引こうがなにしようとも動かない。
どうやらオイルとガソリンの混合比が違う燃料を入れたために
ピストンが焼き付いてしまったらしい。

すみませんヤッパリ僕のせいでした。
posted by くろはげ at 17:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

またまたカヤック

DSC01913.JPG
今日は出港日。
ツアーだと半日で帰って来てしまうので

カヤックのレンタルをお願いして仕事仲間を引き連れ
ツアー催行です。

小港海岸を出発し一先ずジニービーチに上陸。
下げ潮が一段落したころを見計らって南島扇池を目指し
昼に到着。

ランチをたべたあと出発してジョンビーチに上陸し
14時過ぎに出発。

沖合を通過するおが丸を見送りつつ小港に15時到着。


片付けして解散。

良く漕ぎまくりました。
posted by くろはげ at 16:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

auの通信速度

今年の3月下旬だっけ?
ドコモの独壇場だった父島の携帯電話事情にauが参入。


前年まではauを休止にしてドコモの携帯を持ち込んで
いたけれどそのまま使えるようになってauユーザーの
ボクはとっても助かる。


音声通話は勿論、EZwebもメイルもシームレスで使えるが
いかんせ通信衛生経由なだけに音声通話ではディレイが
発生し許容し難いレベル。

だから島内の通話はなるべく避けて直接本人と話たりして…

EZwebも画像やフルjava仕様なリッチページは
表示が遅くこれも許容し難い。

メイルに添付するjpegなども最大150kbあたりに
しないとエラーメッセージと共にはねられる。


幸い仕事で必要なエクセルファイルやワードのファイルは
精々100kb程なので時間はかかるが送信できる。


体感速度的には32kbps位で通信しているみたいだけど
WIN契約なら定額だから遅いながらもフトコロに優しい。
posted by くろはげ at 18:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

まだまだ暑いわけで

内地ではそろそろ紅葉が見られる所もあるのかな?

こちらは朝晩はさすがに涼しくなってきたけど
昼間はまだまだあついです。

多分島の北側に低気圧がいるために南よりの風が
吹いていてこれが湿気を伴って気温を上げているのかも。

朝方事務所に出勤すると東側の窓にはジットリと結露している。

北よりの風が吹いていた今週始め秋めいた
乾いた風が吹いていたのがナツカシス。
posted by くろはげ at 18:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

クサチュー

はい。
イケナイ事とは思いますがクサチューです。

耳の穴限定ですが(´Д`)


以前耳の穴に海産物が入り込んでいたらしいときは
そりゃもう小躍りして喜んだモノですが
良く考えて(考えなくても)みると危険な状態だったと思います。


この耳の穴が若干臭くなりはじめたら危険な信号で
外耳炎一歩手前。

強烈な匂いはまだ経験していないけど多分耳鼻科直行だろうね。

綿棒で耳の掃除をする度にイケナイ事をしている訳だけど
ついつい匂いを嗅いでしまうこの健康チェックやめられません。
posted by くろはげ at 19:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。