2007年06月30日

パパヤケータツアー

07ケータ.JPG土曜日は朝からパパヤにてケータツアーに参加してました。

出港後兄島の西側にて15頭規模のミナミハンドウと
遭遇しイルカスイム。

泳ぐ人数がそこそこ多いので本船のミスパパヤと
子船のマンボウの2隻体制で3回ほどイルカスイム。

これからの道中が長いので短いイルカスイムだった。

それから1時間程度走るとマグロ穴付近に到着し
そこでもイルカスイム。

このときも2隻体制でイルカスイムを長い時間やっていたが
ウエットスーツを着ていないと寒さが身に染みる。
だからラッシュと短パンだけの軽装で潜っている人は
震えが止まらない様子だし後半は潜らない人もいた。


いいかげんイルカも飽きてきたのか絡みが少なくなった頃
マグロ穴にシュノーケリング。
ここではダイビングの先客がいてエラク迷惑そうだった。

それから更に移動を続け昼前に婿島沖合に到着。
するとそこにはハシナガイルカの80頭規模の群れが
いて、この子たちを船上から見ながらランチ。

みんなの昼食が終る頃希望者相手にハシナガスイム。

潜る深度は比較的深めになりがちながら
意外にもこちらが潜ってじっとカメラを構えていると
興味を持ち近くまで寄って来てくれる個体
posted by くろはげ at 17:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

バラクーダ

平日はほぼ毎日夕方から青燈台にて
フリーダイビングの練習に行っているんだけど
今日はオニカマスとウシバナトビエイの
子どもが泳いでいた。

まさか自宅アパートから徒歩5分のところで
見られるとは思ってもいなかったので
正直、うろたえてしまった。

しかし表題の魚も魅力的だけど
同名のガル社から出されている
ロングフィンも気になる存在だ。

ミーハーな僕としては7月予約開始の
限定ホワイトが欲しい訳だけど
フリーダイビングとイルカスイム以外に
使い道無さそうだからなぁ。


関係ないけど明日は久しぶりのケータツアーです。
posted by くろはげ at 01:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

自家製アノールホイホイ

070628_1153~01.jpg
小笠原には色々な外来生物達が悪さをしていて
そのなかでも固有種の昆虫などを貪欲に食べてしまう
グリーンアノールと呼ばれるトカゲの仲間がいる。

我が仮住まいワンルームアパートのベランダにも
毎朝這いかいするその悪い奴が目障りで
おおよそ歩き回るであろう然るべき場所に
ガムテープで急ごしらえしたアノールホイホイを
今朝設置。

昼の段階で帰宅したら早速一匹捕獲されてました。

とりあえずイソヒヨドリが食べるかもしれないので
夕方まで放置してそのまま残っているようなら
殺処分を予定。


しかしこれだけ昆虫にとって良い環境にも関わらず
ゴキブリなどの害虫を見ないのはこういった
グリーンアノール等のトカゲ類が多いからなんだろうか?
posted by くろはげ at 12:06| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

ヤスデ

ムカデに良く似たこいつが大発生の予感。

先日ウエザーステーションの椅子あたりに
幼虫がいて、こいつらを多数発見してしまった。

んで昨日仕事の資機材を整理していると
巨大なヤスデだかムカデをここでも発見。

体長15CMはあろうかと思われる
この節足動物は蛇と同じ位僕のお友達拒否リストに
名を列ねるわけで、もし自宅に出没したとしたら
卒倒してしまうかもな。

そんなことを考えていると今夜も深酒になってしまうかな。
posted by くろはげ at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

夜の境浦へ

昨夜、嫁を連れて境浦へ亀の産卵を見学に行った。

妙な音を発するようになってきた我が家のマイカーで
夕食後出発。

町からは約5分の距離で境浦の駐車場に到着。

去年購入したグレゴリーの福袋に入っていた
2CELLのマグライトとLEDライトを手にもち
遊歩道を降りる。

8時を回っていたけど月が出ているので
周りは仄かに明るくライトなしでも歩くことが出来るけど
誰もいない海岸は不気味だ。
海岸付近は鬱蒼とした林なので頼りの月明かりが無く
手持ちのライトだけが頼りとなる。

あまりの暗さに嫁が音をあげ帰りたいと言い出したが
留める理由も無いから一緒に帰ることにした。

残念ながら亀の上陸跡も確認できず
帰宅後ヤケ酒をアオリに前浜に行ってみると
上陸しようとしているのか亀さんが頭を水面にあげた瞬間
僕の目が合ってしまった。
彼女は危険を察知したのか泳いで別な方向に行ってしまったが
なおも近所をウロウロするばかりなので
ヤケ酒を中止しビーチから退散してきました。

亀さん産卵を邪魔してごめんよ。
posted by くろはげ at 14:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

急患搬送

休みあけの今日、仕事の予定とバッティングする時間帯に
ヘリコプターによる急患搬送が行われると連絡があった。

潮位を利用した仕事なので当該時間帯の
作業を明日に延期し急患搬送の傍観とおが丸の見送りが
本日のメイン作業。


急患は近くを航行中の台湾漁船に乗船していた
船員らしく事の詳細は分からないけど
父島まで航行し船員を硫黄島から来たヘリに載せて
硫黄島経由内地へジェット機で搬送するらしい。


しかしあんな小さな20トン足らずの漁船から
付き添いなど都合3名も下船してしまったら
果たして漁をする手が足りるのかと要らない心配を
してしまった。
posted by くろはげ at 15:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジニービーチ

昨日は徒歩でジニービーチ往復してきました。

ランチを用意し小港園地まで車で移動し
そこから徒歩の行程。
中山峠、ブタ海岸、ジョンビーチを経ての
約2時間歩き通し。

昼ごろジニービーチに到着し海水浴などに高じる。

カヌーで到着していた先客を見ると
あらお隣サンもガイドできていたのね。

午後2時過ぎに現地を出発し来た道をピストン。

4時過ぎに車に到着したけど目の前を流れる
八ツ瀬川になんかしらの魚が泳いでいる。
車載のつり具でルアーを投げると
即座にアタリがあり釣り上げると金魚のような
淡水魚が釣れた。

小さいのと色形が食欲をそそらないのでリリース。
さらに続けてヒットしたのはテラピア。
15センチそこそこだけどやっぱり食欲をそそらないので
リリースしました。

歩きとおしだったので心地よい疲れのまま
家でシャワーを浴びボニーナでハッピーアワーを堪能し
前後不覚になりつつある頃自宅に帰り
泥のように睡眠。
posted by くろはげ at 09:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

ビーチコーミング

毎日何らかの形で海に出ていると色々な拾得物に出くわす。

それはメノウと呼ばれる鉱石から軍隊で使われる
模擬弾の残骸やら飛行機の部品まで。

後者はレアケースだけど小笠原の海浜には
フロム台湾が多いような気がする。

先日拾った小さな耐圧ブイも製造元の屋号は
台南なんとかと書いてある所を見ると台湾製らしいし
生活雑貨の空容器も台北なんとかって書いてあるものが
良く落ちている。

これらは国民性の違いによるものが強いかもしれないけど
台湾船は同じ言語を話す出稼ぎ中国人を
漁民として雇うケースが少なからずあると言う。

彼等は海を巨大なゴミ箱と認識しているのか
ごみの海洋投棄を躊躇しない。

以前台湾にて仕事を台湾人や中国人とやった事が
あったけれど残飯から布団や冷蔵庫まで捨てていく。

余談だが大きな冷蔵庫が浮く事もはじめて知った。


そんなごみ達の多くが黒潮に乗って遠路はるばる
小笠原まで流れつく物が大半だろうと思うけど
ほんの10年程前まで八丈島近海から小笠原の海域まで
台湾の珊瑚盗賊船がやって来ていたのは
父島の珊瑚漁師から聞いた事もあるし
昔、実習船に乗って父島に来る途中鳥島の沖合で
船団を組んで漁に励む台湾船を見た事もあった。


さすがに現在は採算が合わないのかそれとも
海保の取締が厳しくなったのかその数は
少なくなってきているんだろうけど
これだけ沢山のフロム台湾が溢れるところを見ると
近所に来ているのかもしれないと思ったむし暑い今日この頃。
posted by くろはげ at 19:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

なんとか?ナイト

昨夜は電灯を早めに消灯しお祭り広場で
影絵などの催しが開かれるネイティブナイトとか言う事が
行われていた。

ぼくらは参加しに行ったわけではないけど
晴れ間が覗く静かな夜だったので
焼酎などを持って前浜に遊びに出てみた。

時折子どもたちの歓声やら掛け声などが
風に乗って聞こえてきたりしてなかなか
雰囲気の良い夜がふけていった。





今日のおが丸には乗客が600人を越えると言う
情報も入ってきて今夜からは前浜も賑やかになるのかな。

そういえばこの船でメイルオーダーで頼んだカルベネソービニオンと
シャルドネがデリバリーされるからそれらを持って
前浜で飲もうと思っていたけど前浜が静かになる
おが丸出港日までお預けした方が良いかな?

ちなみに明日夜は返還蔡が執り行われるらしいけど
天気予報は夕方から雨。

だれか雨男か雨女が乗って来るのかな?
posted by くろはげ at 11:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

暑い

空はいまいちガスっている感じだけど
朝からむし暑く昼頃には汗だくになりながらの作業。

海からの風に当たっていればそれなりに快適だけど
風が無いところに立つとむし暑く
仕事を放り投げて海に飛込みたくなってしまう。

しかし水温は23度程度なので裸だと
長くは入っていられないだろうな。
posted by くろはげ at 18:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

生活の本質

さいきん思うこと…

小笠原にいて生活の本質が見えてきたのかな。
シンプルな生活スタイルになったことで
自分の時間は元より嫁との時間が長く取れるようになった。

ビーチまで至近だしうるさい観光客も長い船旅という
フルイにかけられて静かなもの。
ワイキキなんかの喧騒も良いけどおが丸の出港中は
静寂が訪れてくれる。

自然満載というか自然しかないから
それに対して本気でむきあえる。

人生とかめんど臭い哲学じみた事なんかどうでも良くなったし
苦手な人付き合いも気にならなくなった。

そんな状態だけどいよいよ内地に帰ったら精神的に
不安定になってしまったりして。

意外にそういう事が悩みの種だったりして。
posted by くろはげ at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

メイルオーダー

天気が良ければ洗濯をするけれどアパートに備え付けられている
洗濯機が調子わるい。

と言う理由から洗濯をしない訳にもいかないので
騙し騙し洗濯機の介添えなどしながら使っていた。

故障の症状を見ているとVベルトの緩みで
洗濯槽が回転しにくかったり脱水が回らなかったり。

それくらいはわかっていてもいかんせ年代物の中古品。

知らない人が使っていた物をイジルのは気が引けて
安い洗濯機を楽天で注文。


しかし後日時間があるときに思いきって修理に着手。

洗濯機を横転すれば案の定Vベルトがユルユル。
然るべき工具でモータ―を移動させれば
ベルトが張力を取り戻し回転力も復活した。

ここまで頑張って修理していたのでメイルオーダーの事なんか
完全に忘れていて復活して景気よく回転している
洗濯槽をみながら思い出した。

キャンセルも効かないし我が家には次便で新しい
洗濯機が到着し2台体制となる。

そんなミスオーダーは他にもあってお米が足りなくなったので
やっぱし楽天でオーダーしたら注文確定メイルが来なかった。
仕方ないので新たに注文を入れたら本日めでたく
注文が確定したとの電話が直々にありました。

こちらもキャンセルする訳にも行かず我が家には
消費するのに何ヶ月かかるか分からない
20kgのお米が備蓄されることとなった。


ほんとダブルブッキングばかりしていて最近の得意技は
その名も勇み足になってしまうかな。
posted by くろはげ at 12:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

梅雨明けかな

ここのところ順調に晴れ間が続いていて梅雨明けを
連想させる。

ただ初夏と言うには気温が低いので泳ぐには
厳しい条件だし水温もいまいち上がらない。

海の色も何と無く透明度が低く白濁りしていて
印象がわるい。

ちょうど今頃は大潮なのでこれにより海底の砂が
巻き上げられて透明度が下がっているかもしれない。


あと夏というと積乱雲の発生つまり入道雲が
欠かせないがこいつもまだ見ていないなあ。

早いとこあっつくなってくんないかなあ。
posted by くろはげ at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

初母島

天気予報は曇りだしお客さんも多いけど部屋に引き込もっていても
仕方がないので補欠で申し込む。
補欠というのはぼくら島民は行こうと思えばいつでも行けるから
ツーリストで満船になったとき自ら志願してキャンセルすること。
僕が勝手に言ってるだけだけど。

しかしそんな思惑も心配無用の乗客二十数名で出港。
一路南島を経由し母島まで一時間。

母島の鬼岩にてイルカスイムをするけどカレントが強くて
2イルカで終了。

そのあとマグロ穴スイムでイソンボを撮影したり
島の東側にて2マンタスイム。

お昼休みは沖港に上陸し母島ぎょさんを購入したり
ハハジマメグロを探したり。
14時前に沖港を出港し島の西側を北進し朝イルカスイムを
した鬼岩にてドリフトシュノーケル。

しかし大物は現れず父島に向け帰路。
父島が見える所辺りで進路を東に取り
マッコウクジラを探し夕方というか日没直前二見に入港し
一日のツアー終了。

途中昼寝も出来たし天気も良かったけどイルカスイムが
2回だけだったのでイマイチな気分。

明日も休みだし天気も良さそうなので「補欠」参加の予定です。
posted by くろはげ at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

釣り

昨日珍しく釣りなんぞ試してみた。

先日送った車に釣り道具はつんで来ていたので
ジグヘッドにワームをセットして岸壁の足元に落とし込み。

瞬く間に小さいあたりがあったけどフックアップしない。
何度かそんなやりとりを繰り返しやっと釣り上げたのは
ヨスジと呼ばれる金魚様なさかな。

近くにいた友人に食えるのか聞いたけど島の人は食べないと
ありがたい言葉を頂いたのでリリース。

その後は当たりもなくさっぱり。
寒いし霧は出てくるわで早々に引き上げ。

やっぱり餌さ釣りじゃないと食糧自給化は難しいかな。
posted by くろはげ at 06:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

NTT開通

一般加入電話って安くなったもんだ。
ヤフオクでは1000円で加入権を売っている。

渋谷の自宅では加入権を買わずに借りる契約だったんだけど
小笠原に引っ越すついでに電話加入権を購入。


マイライン関係の付帯条件が付くものの
落札代金1000円と手数料や局舎工事代金を合わせても
3000円位で引くことができた。

加入代金はISDNでもアナログでも同料金だが
基本料がかなり違ってくる。
デジタル回線のメリットは2回線開設できることと
ネットの速度が64Kbpsで接続出来ること。

アナログだと回線は1回線だしネットの接続速度も
56kbpsに落ちる。
ただしデジタル回線でネットの接続にはターミナルアダプタが
必要になり設備投資が高くなるしインストールが面倒臭い。



以前、小笠原のネット接続はデジタルが良いと現地の
NTT職員に言われたが理由を話さないので
アナログだと相当に遅いのかなと思っていた。

しかし昨日回線が開通しPCからメールチェックを兼ねて
速度計測をしてみたが31.2kbpsを計測。
ブラウジングは厳しいがメールチェックには十分。



何故あのときNTT職員がデジタル回線を勧めたのか
いまだに疑問だ。
posted by くろはげ at 12:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

運賃の総額

今日内地から自家用車が到着。

これで家財が勢揃いしたので運賃の総計がでた。

車とゆうパック13個口、その他新規に購入した合計が
7万円ちょっと。

自動車の船賃がおが丸でなく共勝丸だったので
格安だったのが全体的な値段が安くすんだ理由。

ただしガソリンは島価格なのでリッター当たり220円。
満タンにすると1万円が飛ぶ計算。

都内に駐車場を借りて塩漬にしておく事を考えれば
持ってきて使った方が倉庫代りにも使えて
一石二鳥と言う計算も成り立つけれど
来年内地に帰る頃にはボディーが錆び錆びだったりしてね。
posted by くろはげ at 15:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

羽蟻の季節

昨夜ボニーナのハッピーアワーを利用して
美味しくビールなんぞ飲んでいたら
夕刻を過ぎて辺りが暗くなり始めたら
羽蟻君達も飛び回り始めた。
19時を回るとボニーナのテラス席にある照明が消され
代わりにロマンチックなテーブルキャンドルが置かれた。
僕達も急ぎ残りのビールを飲み干して
自室に避難したがこの日は思ったほど
飛来はなかったみたいだ。

しかし翌日の今朝仕事場の一角を見てみると
見過ごすことが出来ないほどの羽蟻の死骸を発見。

今日もむし暑く風がないので飛来が本格化するのかな。
posted by くろはげ at 17:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

亀の産卵

昨夜雨が上がったので嫁と焼酎を入れたマグを
持参して前浜に出ていたら何やら小山が動いている。

マグライトで照らしてみるとそれはアオウミガメさんで
砂浜を這っていた。

接近したり物音で脅えるといけないので
相当に離れた場所から観察していたが
見失ってしまったので帰宅。

今日はおが丸から降りたってはじめて雨が上がったので
午前中は宮の浜から長崎展望台までハイキング。
午後はおが丸の見送りとウエザーステーションまでのハイキング。

曇っていたけどむし暑い一日でした。
posted by くろはげ at 16:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

あめ

朝から雨。
正確に言うと昨日からか?イヤイヤ一昨日かもしれないし
その前なのかもしれないけどどのみちずっと雨で
ずっと外に出られない。

午後なんとなく小降りになったのを
見計らって小祝に買い出しに出たりしたけど
基本的に雨には違いない。

大体梅雨なのに傘の一本も用意しなかったのが
敗因で車には積んだけどその車がデリバリされるのは
来週だし。

夜暗くなり始めた頃パッションフルーツ祭りに出かけて
無料試食コーナーを一回り回って本日の行動終了。

いやはや食っちゃ寝の日々メタボが心配です。
posted by くろはげ at 19:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。