2007年04月30日

帰郷

そんなたいそうな物ではないけれど帰ってきました。

帰りの船は100名程度の乗客だったのですいててラッキー。

しかもほとんど全行程で凪が良かったので揺れないし
東京湾に入ったら風もないわで熱いのなんの。

一番上の露天デッキでTシャツを脱いで日焼けなどしてしまいました。

帰ってきての第一印象は車おおいね〜。
当たり前だけど。

あと買い物に出たんだけど物価安いね〜。
ピザなんかすぐ出てくるし。

ま、比べちゃいかんだろうな。
posted by くろはげ at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

離島

離れた島と言う意味もあるけれど
今日島を離れるのであえて使ってみた。

通常だとおがさわら丸は父島に入港すると
そのまま3日ばかり滞在して東京に戻る行程となるが
今日はゴールデンウィークと言うことで
11時20分(定刻11時30分)到着のおが丸は
当日14時にそのままとんぼがえりの運行となる。


当然父島今日発の便は例年ガラガラらしい。
因みに今日父島に到着した乗船客数は970名とのこと。
午前中閑散としていた大村もおが丸到着と共に大盛況。

この人達がいる間だけでも天気が良いことを祈る。
posted by くろはげ at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

イルカスイム

DSCN1322.JPG

仕事も昨日で終了したので雨が降るなか父島タクシーの
ドリーム号に乗りイルカスイムに一日行ってきました。

朝からほぼ雨が降り通しでめげる寸前だったけど
イルカさんはそんなこともおかまいなしに絡んでくれました。

合計20ラウンド程度イルカスイムをこなし
イルカスイム三昧です。

そのかわりクジラはサッパリで午前と午後に一回ずつブリーチが
見れたにとどまりました。

そういえば3年ぶりに南島に上陸しました。
いつものルートを往復しただけだったけど
今回はゴミを拾うことに専念したので
なかなか有意義な上陸となりました。


さていよいよ明日内地に帰ります。
久しぶりの内地で楽しみなのが半分、憂鬱なのが半分。
やっぱゴチャゴチャしてんだろうなぁ。
posted by くろはげ at 18:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

前線の影響からか朝から天気が良くない。
午後にはにわか雨が降って長袖のつなぎ服で丁度良い気温。

今朝はちょっとだけ海の近くで作業があったので
海面から桟橋のしたを覗き込むとホワイトチップシャークが
夜のお勤めを終え居眠りしていた。
大きさは体長1m強だがその個体数は10匹弱。

おとなしい種と頭でわかっていても
これに囲まれたらさぞ怖いことだろう。
posted by くろはげ at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

既に飛び回っている。
しかも尋常じゃない刺され様。

中旬頃から何気無くその存在を堅示し始め
最近になって存在感を大幅に誇示し始めた。

仕事をしている場所が薮と言うのか山間部の入り口なので
仕方ないかも知れないけど朝夕を中心に
毎日数十カ所を吸血される。

刺されまくってから気が付いたのだけど
人間の体って蚊のカユミ成分に慣れるみたいだ。
刺された瞬間は確に痒いのだけど暫くすると
痒くなくなる。

毎日数十カ所を刺されて全ての痒みが取れなかったら
そりゃ死にそうになるだろうな。
posted by くろはげ at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

むし暑い日々

おが丸出港日

一昨日くらいから毎日むし暑い。
昨日今日は特にむし暑く熱中症の一歩手前で
頭がくらくらする。

天気は特に良いと言うわけでもなくガスがかかったり
曇りベースで時折晴れ間が覗く状況。
こんな天気が一昨日から続いています。

そんな中昼休みに車で宮の浜に行って泳いでみた。
気温こそ26度位なので泳いだらさぞかし気持良いかなと
思ったけど実際に海パン一枚で泳ぎ出すと冷たかった。

せめてラッシュが欲しいところ。

しかし水に体を浸したら汗も引いて清々しい気持になった。

そういえば2年前の今日福知山線の脱線事故があったんだね。

あのときサイパンに行ってて昼にダイビングから上がってきたら
NHKの衛星ニュースで事件を知ったっけなぁ。
あれから2年かぁ。

posted by くろはげ at 19:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

帰郷の予定

やっとエンドが見えてきて4月29日の小笠原着発便で
帰れることになりました。

帰ったらやることも満載だけどバカンスにも行く予定。

6月から暫くの間、海外旅行には行けなくなるので
今のうちに行っておこうかと思っています。

posted by くろはげ at 19:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

いろいろな生物

仕事をしていてふと虚空を眺めると
イソヒヨドリがきれいな鳴き声をあげていたり
ふと足元をみるとヤモリやグリーンアノール(爬虫類)
オカヤドカリ、オオヒキガエルなどが
這いずり回っている。

沖に出ればザトウクジラのブロウが見られるし
ハシナガイルカやミナミハンドウイルカも泳いでいる。

上空を見上げるとクロアシアホウドリや
カツオドリ、オオミズナギドリが波頭を
リズミカルに飛び越えていく。

こんな自然豊かな小笠原だけど生活するとなると
厄介そうだな。

物価は高いので内地から通販で取り寄せる方が
送料を払ったとしても安く上がるし
ネットはとろくさいナローバンド。

自動車などに入れるガソリンはリッターあたり
220円。もちろんレギュラーガソリン。

そこに住もうとする人はマゾかよっぽど
この島を気に入ってしまったひとなのだろうな。
posted by くろはげ at 19:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

午後半日ツアー

DSCN1211.jpg

今日は休み。
嫁から頼まれた島唐辛子を時雨ダムの近くに
採集に行ったが時折小雨の降るなか収穫ゼロ。
だんだん雨量も多くなりおが丸が入港する頃には
時間5mm程度の降水で傘がないと辛い状態。

この雨の影響でいつも乗船するパパヤのツアーが
中止となり仕方なく父島タクシーのドリーム号に乗船。

出港直後は降水もあったが暫くすると天気が回復。

良い天気だし凪もよくほぼベタ凪。

船を南島周辺に進めるとハンドウイルカを発見。

10ラウンドほどイルカスイムを行い最後のラウンド時
ビックリしたことに水中からイルカが消えた。

直後水面から水を裂いて飛込んで水中に舞い戻ってきた。
僕は水中からその様子を眺めていたけど
水面にジャンプしたらしい。
息継ぎに水面に上がると他のイルカもジャンプしている。
またすぐに水中に潜りその様子を眺めていた。
しかしシャッターを押し忘れていた。
忘れたと言うよりは完全に圧倒された。
DSCN1235.jpg
そんなの水族館でしかみたことなかったし
ほんの数メートル先でそんな光景が繰り広げられ興奮した。

写真に残せなかったのはとても残念だけど
良いものを見せてもらいました。
posted by くろはげ at 19:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

イルカ溺愛

恐ろしいことに良い歳こいたオッサンがイルカに溺愛だ。
百々の詰まり僕のことなんだけど
尺度的には嫁よりもイルカだ。

そして明日は仕事が休みなのでやはりイルカスイムに
行く予定を立てている。

何時ものように明日はおが丸が入港する日。
例によって天気は良くない。
posted by くろはげ at 19:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

村議員選挙戦

人口1500人の小さな島だけど村議会議員を選出する
選挙戦はよそと同じように白熱している。

主に昼の時間を中心に軽トラを街頭宣伝車に改造し
人口集中地域を中心としながらもそうでない山間部にも
現れたりしている。

僕の仕事は昼休みが比較的ながいので昼食はビーチで
食べてその後、本を読み耽っているんだけど
街宣車がうるさくてMP3を聴いて耳を塞いでいる。

いつもなら波音と微小な人の声だけなのに。

もうちょっとの期間だし島の人達には大事な行事なので
部外者の僕には口出しできないし…我慢します。
しかし街宣車で話すことはお願いばかりで政治心情とか
マニフェストみたいなものは全く聞くことができない。
べつに街頭で政治心情とかを宣伝するわけでもなく
そういう部分は非常に幼稚と言わざるおえない印象だ。


それとは別に今朝、東海大学の望星丸が入港してた。
清水の出張に続きまた見ることになったし
面識はないけど後輩も船員で乗船していたりするけど
午後には出港してしまった。
入港時には学生達が上陸してきておが丸出港日にも関わらず
にわかに島が賑わったようだった。
posted by くろはげ at 18:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

荒天避難

おがさわら丸出港日。
二見湾入り口の黒岩に当たる波が大きいしぶきを
上げるほどシケ模様。

そんな中定刻通りおが丸が出港。
動揺が激しく見ているだけでこちらが酔ってしまいそう。
このシケの影響で二見湾内には何隻か荒天待機中の
船がいる。

小笠原に馴染み深い共勝丸やははじま丸も
バックウォッシュの激しい岸壁を避けて沖だししてるし
ファンネルに静岡県のマークを付けた遠洋かつお漁船形の
ふねも係船ブイに沖留めしている。
漁港内にも一隻外洋型トロール漁船がモヤってあったり
地元の漁船も台風程ではないもののやや強めに支えてあった。

明日は風も収まる予報なので多少海況もよくなるのかな。
posted by くろはげ at 18:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

さらなる滞在延長話

天気もよく海も我慢できる範囲の波高。

イルカ船もダイビングサービスも催行出来たようだった。

そんな中、寝耳に水の事態が発生。
ゴールデンウィーク明けの5月中旬から年内一杯まで
おがさわら滞在のオファがあった。

仕事の内容、ギャランティもこちらの希望と合致するので
受け入れる方向で調整をしようかと思っています。

さらに年あけもそのまま滞在し別の仕事のオファを
請ける予定。

つまり都合来年4月一杯まで父島で仕事が繋がることになるので
いっそのこと嫁も一緒に呼んで生活の拠点を父島に
引っ越そうかと思案中。

問題はその先仕事が続くとは思えないので
渋谷の自宅はそのままにしていつでも帰って来れる状態にしておくつもり。


そうすると様々な影響も出てくるが僕が一番懸念しているのは
9月に予定していたハワイ行きと暮れの海外旅行が
がキャンセルになってしまうこと。

これ僕にとっては凄く重要。

そのかわりイルカスイムにはいつでも行けるわけだけど。
posted by くろはげ at 18:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 父島ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

おが丸天気

昨日入港したおがさわら丸。
案の定と言って良いのかやはり風雨が強い午後でした。


しかし今日の天気は予報の段階から晴れマークが
付いていてジンクスを破るか!と思ったけど
未明から突風が吹き荒れ朝の段階で天気は曇りだし
二見湾内も西風で大荒れ。

しだいに雲は流れて行き晴れ間が覗いたが
突風は相変わらず吹き荒れ晴れてるけどシケ模様。

ツアーを催行しているダイビングサービスやイルカ船も
一部を除き催行中止の模様。

晴れていても海が荒れていてはダイビングのお客さんや
イルカ目当てのお客さんにとっては残念な状態でした。

明日は晴れる予報なので海の状態さえ良ければ良いのですが。

posted by くろはげ at 18:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

イルカスイムカメラの良し悪し

Nikonクールピックス5400を
昨日、海に持ち込む事が出来たのでインプレの様なもの。

まず駄目な点から

バッテリ交換が非常に面倒臭い。
ハウジングのワイドポートを外して
ワイコンを外して本体を外す。
そこではじめてバッテリが外せる状態になる。
このステップの所要時間約5分。
イルカスイム中の5分はとても貴重。

それともう一つ。
バッテリの持ちが悪い。
大体200枚でエンプティ表示が出てしまう。

まあ型が古いのでそれは我慢できる。

そして良い点。
やはりバッファが多いようで連写7枚は有効だ。
書き込みがすこぶる遅く感じるのは我慢しよう。

また画質も満足が行く。
純正ワイコンは湾曲収差も実に少ない。
ケラレなど皆無だ。

という事でほぼ満足だけど実際に撮った写真は
ナローバンドの小笠原からはアップする気になりません。
posted by くろはげ at 18:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水中カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

イルカスイム

DSCN0600.JPG

今日は10日ぶりの休みになったので
久しぶりにドルフィンスイムに行ってきました。

朝からナギも天気も良かったので船は島っ子達で満員御礼。
C-755-37.jpg
久しぶりに快晴の海面を滑るように船は進み
11時前待望のイルカスイム開始。
約10ラウンドをこなしてみんな満面の笑みが溢れていた。

その後ザトウクジラワッチで夕方までマッタリモード。
途中だんだん雲行が怪しくなったり雨が降ったりで
イマイチな天候だったけど有意義な一日でした。
posted by くろはげ at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

小笠原とハワイ

同じ海洋島として共通点が多い。

動植物の固有種も多いし外来種の伝搬方法も
同じようなルートを通って着たと思っても間違いはないかも。

今、読み途中の本“池澤夏樹”「ハワイイ紀行」に記されている
部分で特に興味深い件。以下抜粋

グアバは熱帯アメリカ、同じ熱帯アメリカ産はプルメリア、アボガド
日本からはビワやキョウチクトウ(大岐ではプルメリアもキョウチクトウ科ヨーロッパ原産)。
パパイヤ、ブーゲンビリアは南米から持ち込まれ
火炎樹(ポインシアナ=フレームトゥリー=ビーデビーデ)は
マダガスカルが原産。

ガジュマルも元々ハワイにはなく
アダン(バンダナス=タコノキ)もポリネシアから
移住してきた時に持ち込まれたもの。

一部要約+加筆

という事で小笠原にも当てはまる植物が多い。

イロイロと勉強になる本です。

明日は休みなのでイルカスイムに行ってきま〜す。
posted by くろはげ at 17:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

抑揚の無い天の声

おが丸出港日。

昨日の夕食時に食堂で一緒になった観光の団体さん。
そろそろお迎えが来そうな方々だったけど
すごく元気がよくみんなで歌を合唱されていた。
僕はこの粋狂な現実状態に独りで身を置いていたので
ダッシュで食事を済ませ逃げ帰ってきた。

さてブログのタイトルだけみるとまた頭がおかしくなったんじゃ
ないかと思われるがそうではない。

天の声と言うのは村役場の防災無線の声。

この防災無線システムは各家庭の受信機や
島内の随所に配置された街頭スピーカーから
選挙の投票啓発から野ヤギの射殺インフォ、はたまた
おが丸の入港時間、乗船客数を知らせてくれる
ありがたいシステム。

システムは良いのだけど話すのは人で
村役場の役人だからある人はこう語調で喋る人もいるし
妙に抑揚の無い声で喋る人もいる。

まああんまり熱血漢で喋られても聞いている方は
血圧が上がりそうだし抑揚の無い感情を抑えた喋りの方が
良いのかもしれない。
どうでも良いことだけどこの島に来る度に笑ってしまう。
posted by くろはげ at 19:44| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

やっぱ延期

明日の船で帰る予定だったけどやっぱり不安は的中するもので案の定というか
なんというかゴールデンウイークまでの滞在となりそうです。

僕はその方が良いんだけどここの所、梅雨っぽい状態なので雨を避ける意味でも
早く内地に帰りたいと言う欲求も出てきた。

しかしおがさわら丸が入港中は天気が悪くて、おが丸がいないときだと
天気が非常(非情?)に良い。

今回などその傾向が顕著に現れて入港日はまあまあ晴天だったものの
昨日の朝から今日の15時までずっと雨が降りっぱなしだった。

そして明日の天気予報はズバリ晴れ。

本当にかわいそうな人々というか日頃の行いが悪かったのか?
posted by くろはげ at 19:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

やっぱり悪天候

朝から雨

しかも仕事を始めようとすると雨脚が強くなり
カッパを着ると雨がやむような険悪な天気。

雲行が怪しいのでそのまま我慢してカッパを
着ているのだけど蒸れてきたり晴れ間も覗く。

いい加減我慢の限界を越えてカッパを脱ぐと
またまた雲行が怪しくなり案の定、雨が落ちてくる。

そんな攻防を何度も繰り広げた一日でした。

posted by くろはげ at 17:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。