2006年12月31日

TZ1試写

大晦日な訳だがブログではあまり関係がない。

とりあえず商品が手元に届いたので急ぎバッテリーの充電を行い
試し撮りをしてみた。

よく考えたら初望遠でもなく銀塩時代にも300mmの
ズームレンズを持っていた。

前置きはさておき、早速試写。
一枚目
10倍で手ぶれ補正あり。

P1000006.JPG

見栄えのしない被写体だが許せ。

2枚目
P1000007.JPG

比べれば一目瞭然で手ぶれが補正されているのがよくわかる。

3枚目手ぶれ補正あり

P1000008.JPG

更に40倍で撮ってみた。デジタルズームなので粗が目立つけど
使えない写真ではない。

4枚目手ぶれ補正無し

P1000009.JPG

さすがにぼけぼけでどうにもなりませんね。

撮影中画面を覗くだけで酔いそうな感じの揺れ方。
手ぶれ補正をしておけばかなり揺れが収まるけど
何となく不自然なモーション。

まあ自然なモ−ションでどうのこうのするような物ではないので
これで十分実用に耐えうる。

こんどはもうちょっと見栄えの良い被写体をアップしますね。

posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水中カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

トムヤンラーメン

友人からのお土産でタイ国のトムヤンラーメンを頂きました。

コイツがトムヤンラーメン


DSC01036.JPG

何となく日清って書いてあるような無いような・・・。


開封すると

DSC01037.JPG

堅めのペースト状の何某の物と
やる気のない麺が無造作に入っている。
日本では考えられないが折りたたみフォークも完備ヘ(^o^)/。
コイツはタイ国ラーメンのデフォルトか?

説明書きが読めないけどおそらくお湯を入れて3分の放置時間か。

んで出来たのがこちら。

DSC01038.JPG


ペースト状の何某を入れてかき混ぜたところ。

何とも言えないタイ料理の臭いが広がる。
さて食すとするか・・・。

トムヤンクンのヌードルだけあって辛酸っぱい味。
麺もやや硬麺でコシがある。

う〜ん何とも懐かしい味だ。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

グレゴリー福袋

お安かったので一つお買いあげ。

で、届きました佐川急便。
ドライバーさん曰く「営業所が福袋の山」だそうで
集荷荷物もいつ配達されるかわからない状態とか。

段ボールを開梱し最初に登場は

「ドーン」
DSC01016.JPG
茶色いリュック。25リットルくらいか。

中を覗くと「お!箱物だ!」
DSC01017.JPG

へへへサングラスかな?(かなり期待)
DSC01018.JPG
(;´_`;)レッコかな?でも一応偏光サングラス。

次は
DSC01019.JPG
携帯電話ホルダーか。
でも小さくて入らないぜ。ナイフ入れとするか。

お!次は待望の袋関係だ。
DSC01020.JPG
なんだこいつは?広げると長い。

腰に巻くとする。
DSC01021.JPG
(;´_`;)コイツもレッコかな。

お!今度こそ待望のジッポーライター。
DSC01022.JPG
(;´_`;) 
ジッポーだけどyetiだって。人目を惜しんで使うようだな。

さて本題の袋関係 (^○^)
DSC01023.JPG
黄色いトートバック。一部汚れがあるB品だけど良いね。

次はマグライト。お待ちかねです。
DSC01024.JPG
うわ〜持っている奴の色違い。
しかも紫・・・アリエナサススゥッ・・・(ーoー)y゚゚゚

ちょっと口直しに袋関係。
DSC01025.JPG
おお!これは使えるぞ。ウエストバック8リットル。

待ってましたの本命マグライト。
DSC01026.JPG
いいね。単2の2セルモデル。車載用だ。

終盤の袋関係。
DSC01027.JPG
ロープバック。中にタープと書いてある脱着式のシートを付属。
使い勝手は悪そうだけどちょっとしたショルダーバックに使える。

最後の品。
DSC01028.JPG
(;´_`;)温度計かよ。
ゴルフはしないけどとりあえずキープかな。


総括。
10500円で65000円相当と書いてあるけど嘘偽りはなさそう。
ただこれだけの物を買おうとは思わないというのが正直なところ。

使わない奴はヤフオクで転売しようと思ったけど売れそうにないし。
またクローゼットの肥やしが増えたよスゥッ・・・(ーoー)y゚゚゚
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランカウイ?

久しぶりのリアルタイム投稿。

もしかしたらランカウイへちょっくら行ってくる事になるかも。
当然遊びだけどただいま現地の情報リサーチ中。

ダイビングをしたいからその情報を集めてみると・・・
概略
☆ランカウイからボートでパヤ島に移動しそこでダイビングが主流。
☆2ボートダイブで280RM(1万円前後)ランチ送迎付き。
☆日本語対応サービスは1〜2軒
☆透明度は良くない
☆大物も期待薄
☆JALで行くと20kg以上でエキセス¥6900/kg!!!
☆機材のレンタルも無料
☆潜る価値はそれほどなさそう。

と言う結論に。
その他のアクティビティーというとカヤックツアーとか島内観光。

まあありきたりな内容。
だったらホテルでのんびり日光浴がベストな選択に思えてくる。

posted by くろはげ at 10:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

散財

DSC01013.JPG

と言うほど財布は傷まないが嫁に見せたら相当切れるだろう。

無駄なというか中身のないハウジングがどんどん増える。
クローゼットの中で分離しているか産卵しているのかも。

手前左はNikonクールピックス5400用。
コイツは発売当初から欲しかった奴で広角が広い。
標準のレンズで28mm。
さらに現在発注済みの広角ポートを取り付ければ20mm程度まで
撮れるのかな?
今でこそルミックスあたりが28mm広角を歌っているけどこの当時は
まだオリンパスの5060くらいしか対抗できるのがなかった。
イルカ撮影専用にするつもり。
でも空箱。

右手前の小さいのはソニーL1用のマリンパック。
水深は5mまでしか持って行けないがサーフィン用にと狙っていた奴。
今年の7月に手配していたが間に合わず9月の納品。
従ってハワイには持って行けなかった。
コイツは中身あり。

その後ろ側左のが我が家で現存する最古のハウジング。
オリンパスX-200用。
今のところBCのポケットに入れてマクロ撮影用に使っているけど
意外にピントが合いやすく以前持っていたオリのX-2よりも格段に
使いやすい。ただBCのポケットぎりぎりのサイズは使い辛い。
中身あり。

更にその右にある白い奴は先日ヤフオクで落札したフィッシュアイのFIX4040。
オリ純正のPT-010があまりにも剛性感がないので虎視眈々と狙っていたモノ。
作りはアクリル切削なので重いが剛性十分。実証実験はしないけど60m防水は
伊達ではなさそうな感じ。
ただコイツに対応するカメラは画素数が最大で413万画素しかないので
これからは厳しい。
写真でもわかるようにワイコンを取り付けるリングも標準装備でPT-010に準拠している。
なおリングの径は67mm。PT-010よりもワイコンのケラレは多めな感じ。
今のところイルカ撮影用を含むメイン機の予定。
中身あり。

最後にそのイチバン後ろにある青い奴はオリ純正PT-010。
オリンパスのハウジング買い換えキャンペーンで購入した2台目。
最初の奴はワイコン取り付けリングからの浸水やオーリングからの浸水など
なかなか緊張感あふれる仕事をしてくれて、都合2台の対応カメラを水没させた。
2台目に買い換えたときはなぜかそういった事が起きなかったのでマテリアルが
変わったか補強でも入ったのかな?
以前よりも扱いが丁寧になったのも影響があるのかもな。
中身ありだがディスプレー用を経て夏前にヤフオク出品の予定。

そのほかにもオリンパスX-2用とかC-460用などもあったけど友人にあげてしまった。

今後の予定はデジ一眼を購入するつもりではいるけどコンデジのハンドリングに
慣れているからデジ一眼には移行しないかもな。
魅力的な魚眼レンズとか広角が出れば本気で購入を検討するんだろうけど・・・。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水中カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

DMC-TZ1購入

head03.jpg

自分でもあきれるほどの物欲な訳だがパナ信者と化している
僕はコイツの購入を大分前から狙っていた。

ちょうど安く出物があったので新品にて購入。
初高倍率ズームの使い勝手は一体?。

最近すっかり価格崩壊したSDも使えるし
マリンケース(ハウジング)も発売されているので
場合によってはダイビングにも持って行ける。

今のところコイツを水中に持っていく予定はないけれど
このアドバンテージは僕にとって大きいのは言うまでもない。

ただし本命はオリンパスの高倍率ズーム機。
パナのTZ1よりも安価なのだが400万画素は購買意欲を削がれる。

最低でも今の時代500万画素は欲しいわけだがオリンパス純正ハウジングではワイコンなどが取り付けできる67mmのリングが付いているので
広角も望遠も使える強みが魅力。

そのかわりTZ1はコンパクトな上、望遠にしなければレンズがほとんど
せり出さない沈胴式なので大げさな感じがしないのが良い。
旅カメとコピーを書いているだからいろんな所へ連れて行ってやるぜ。

posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水中カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

イタリアンサイズ

旅行のハウツー本をなにげにみていると服のサイズ変換表に目がとまる。

靴のサイズや洋服の号数を変換する欄にブラジャーのサイズ変換表も
書いてあった。
当然僕にはまったく関係ないが記述が酷い。

日本人サイズバスト65だとイタリアンサイズが0。
以下同じように70→1 75→2 80→3というようなサイズ表記。

わかりやすいが通知票の評価みたいだな。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

antivir

avira_logo.gif
デフォで使っていた「Symantec Norton Internet Security 2004」の
更新期限が近づいてきたのでウイルスソフトを乗り換えてみた。

antivirの日本語サポートサイトはこちら
http://www.avpusers.org/

選定基準は検知能力、コスト、軽さ。
検知能力はググるとカスペラスキーと同等かちょっと劣るくらい。
ちなみにNorton2006で4位か5位だった。
コストはタダだし、軽さもファイアーウォールが無いせいで当然ながら軽いの一言。

インストールの手順などは割愛させて貰うが日本語化するまではかんたんの一言。

日本語化はパッチを当てるという方法ではないためちょっと煩雑。
慣れの問題だけどデスクトップとノートブックに入れたらかんたんに出来た。

アップデートを行いスキャンを開始。
全検索すると出るは出るは。

デスクトップで警告14、検知が2件。
ノートブックは警告10、検知1件。
Nortonで同様の検索を1ヶ月ごとに行っていたにもかかわらずの結果。

今日現在インストールを行ってから3日目が過ぎたがアップデートは毎日行われている(手動)。
Nortonでは長いと2週間ぐらいアップデートがなかったのでこのあたりは安心感がある。
ただし、標準でファイアーウォールを搭載していないのでXP搭載のファイアーウォールを
信じ切らなくてはならない。
この辺がいやな感じだがNortonで切られていたネットワークも復活した事だし
良しとすべきか。

もう一ヶ月ほど使ってみてレポートをしてみたいと思います。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 | Comment(2) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

横浜ランチ

DSC00991.JPG
別に決めたわけではないが年末は横浜の中華街で台湾料理を食べる習慣がある。
かれこれ5年くらいの習慣かな。
時間を割ければそのままパンパシなどに宿泊するのだが今回は無理なので
ランチだけにしておいた。

午前中の遅い時間に徒歩で渋谷まで行き東横線で中華街へ向かう。
中華街はかなりの混雑だが気にせずお目当てのお店「萬和楼」に到着。

あまりお腹も空いてなかったので軽めのランチでお茶を濁したあと元町へ。
その途中、コカコーラ社の自販機で見た事のない缶コーヒーを発見。
DSC00989.JPG
横浜周辺を散策して帰路につき、また渋谷から徒歩で自宅へ帰宅。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

スタッドレスタイヤ

どうでもいい中古スタッドレスを購入したのだが長距離を走ったので
そのインプレッション。

以前結婚前に乗っていた車に付いていたスタッドレスと比べると
今のスタッドレスはとても剛性感が強い。

峠を多少スピードを上げて走ったとしても少々の事では
腰砕け感もないしスキール音さえ発生しない。

段差の乗り越えでも夏用タイヤと遜色のない感じだ。

ということは雪では常用できないのかというとやっぱり
どうなの?と疑問符が付いてしまう。
これだけ剛性感が強いとアイスバーンでは効果を発揮しないのかな?

雪道では不安になりそうなインプレでした。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

全長変更

自分の車に付いているグリルガードを長年外したかったのだが
この間よく見てみると14mmのボルトが縫ってあるだけで
かんたんに外れる事が判明し着手してみた。

潤滑剤をボルト周辺に塗布して取りかかったが車歴11年のグリルガードの
ボルトは思いの外頑固で14mmのスパナではとうてい外れないほど
固着していた。

頭に血が上った頃、ボルト頭を若干なめてしまったのであきらめる事にした。

後日100円ショップにて14mmのボックスレンチを購入し
再度挑戦する事にした。
コイツだとけっ飛ばしただけでかんたんに外す事が出来たのだが
よく考えてみるとコイツを外した事により車検証の全長欄が変更になる事に気づく。

全長が長くなれば当然記載事項変更を申し出る事になるのだろうが
短縮の場合も然りなのだろうか?と思いググってみた。

すると案の定、全長の変更には記載事項の変更が必須であり車検場での
全長再計測が必要との事。

しかし別の検索結果だと溶接やリベットで固定されてなければ
変更は必要ないとも書いてある。
つまりグリルガードが錆や泥で固着していようともボルトなどで易脱できる
取り付け方法なら記載変更は必要ないという事。

また別な検索結果だとグリルガードが外されたくらいでは検査官も
気が付かないのでは?と言う意見もある。

それでは僕は一番最後の解釈で車検に挑む事にするか。

ただ外したグリルガードはどう処分する?
やはりヤフオクしかないか。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

オキゴンのジャンボ

下田水中水族館のオキゴンドウが死亡したそうだ。
秋にドルフィンスイムに行ったとき37歳以上なのに
ずいぶん元気な子だなと思っていたけどやはり寄る年波には勝てなかったのね。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

ジェットフィンREVOインプレのようなモノ

先日購入したJETFIN Revo。
こいつを使える機会が来たのでインプレッションのようなモノ。

はっきり言って硬い。
コンパネに足を固定して泳いでいるような感覚。
ブレードのしなり感は皆無。
ブレード自体が短いから剛性感は十分で水中で立ち上がったりするには
良い感じだがそんな機会滅多にない。

ブーツポケットは十分な広さを確保されていて
僕の大足(27.5)でも楽にはける。

色に関してはやはり白いので目立つ。
ただしストラップ部分はスーツの黒が色移りした。
機能的には問題ないが・・・。

推進力は必要にして十分な印象。
キック方法が今まで使っていたSプロのツインジェットとまったく異なっている。
あおり足で漕ぐと楽だがいつものようにフリッパーで進むとかなり息が上がる。
なお、インプレの水深は6mで横方向への移動は300m程度、
水面移動はほとんど無し作業潜水の付帯条件でした。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

イベリコ豚

DSC00987.JPG

知っている人もいるかと思うけど僕はこいつに目がない。
先日バーゲンでコイツのサラミを見つけた。

一つは普通のサラミでもう一つはチョリソ。
コイツをなんだかわからない安カルベネちゃんで流し込む。

最初は普通のサラミの方がのどごしが良いのだが
ワインの進捗が進んでくるとチョリソの方が
味が濃い分重い感覚が五臓六腑に染み渡る。

でももうコイツは良いかな。
やっぱりイベリコ豚は生ハムに限る。
それとワインはキャンティーね。

すまん主観論の押しつけだ。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

さぼってしまった。

やっぱり毎日更新はきついと言うのが本音。

ここシーサーブログだと事前にいくつか記事を書きためて
指定の日付で投稿が可能なので更新が滞りそうな週末など
ある程度のストックをしてある。

投稿の内容もある程度ネタ切れにならないように考えてはいるが
そこは人間だからメモでも取らない限りPCの前に向かったって
突然思い出したように書き込めるわけがない。

というわけで是非科学者の皆さんに脳の記憶領域にある
記憶をUSBで経由したりしてPCに取り込む機械を作って欲しいなあ。

そしたらメモ以外にも前夜の夢をPCで再生して翌朝通勤電車で
PDAを開き見る事ができるではないか。

しかしそこに写っている記憶は赤裸々なモノだったら見るのを激しく
後悔する事だろうな。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

JETFIN REVO (GRANDE)

img10111973527.jpg
ベルーガホワイトが届いた。

雪のように真っ白だがいつまでこの白が続くか楽しみ(笑。

とりあえず昨日から潜水とは関係のない高所の仕事をしているので
潜って使う事は出来ないから見て臭いを嗅いで重さを量って分解してと
意味のない事を繰り返す。

何故かブレード面にステンレスのピボットが付いていて「これは一体なに?」と
説明書きを読むとアクセントだと。



いらんこんなもん

事前に知り合いのショップで現品を見ていたので驚きはないが
ブレードはGRANDEでも旧ジェットのLサイズと同等。
ただしブーツポケットは旧ジェットだとXLサイズかXXLサイズくらいか。

ブレードの硬さは比較できるフィンが思いつかないけど
ワープフィンXLのブラックを2割り増しにした印象の硬さ。
実際に潜って使っていないから参考にならないね。

いやー作業で使うのはもったいないなぁ。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

まず菓子






DSC00980.JPG

どうもアメリカ製のお菓子は口に合わない。

僕の口に合わないのではなく本人達も疑心暗鬼で作っていたりして。

本当にアメリカ人は美味しく感じているのだろうか?

8月にハワイから帰ってきたとき部屋に置いてあったお菓子を
もって帰ってきたのだが改めて日本の菓子と味比べをすると
答えは明らかになりずいぶん長い間放置され続けてきた。

しかし食べ物には賞味期限というモノがあるわけで
いささか躊躇しながらもワインを飲んだついでに開封。

タダ単に不味さ加減を確認しただけに過ぎないが
目の前に並んでいたテーブルの茶菓子が消えて
何となくすっきりした気分にはなった。

この菓子はもう絶対に買わないぞ。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

人気のない理由





DSC00985.JPG

マレスの6眼を中古で購入。
こいつが発売されたとき下方向が見やすそうで欲しかったマスクだ。

記憶だと当時13000円くらいのプライスタグが付いていたが
その後バージョンアップ版も発売されないところを見ると不人気だったようだ。

それを検証すべく実際に潜って試してみた。

陸上でも水中でも下方向の視界は確かに良いような気がする。
あくまで気がするだけだ。
しかもこの下向きガラスは仕事をしているとココに水がたまる。
はっきり言えば見づらくて使える代物ではない。
この程度ならマスクの内容積が小さい(眼球とガラスが近い)モノだったら
同じように見えるのではないだろうか。

どおりでその後の改良版が出ないわけだ。
欲を言ってこのバージョンアップ版を望むなら下ガラスを全面ガラスと
シームレスにしてくれて更に全面ガラスを一眼タイプにしたら
すごく良くなると思う。

ちょうどスキューバプロのクリスタビューマスクに下ガラスを付けた感じだろうか。
でも下ガラスに水がたまるのは避けられないだろうな。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

年賀状印刷の泣き笑い

泣いてばかりと言った方が正確かも。

以前購入したDELLプリンター924。
なぜか印刷初期に黒ドットがボタボタ出てしまう不都合が発生。
年賀状印刷でもご多分に漏れず前衛芸術のようなはがき製造器と化している。

普通の年賀はがきなら郵便局で交換してもらえるが写真を裏面に印刷した
とってもコストがかかっているはがき。

もうどうにもならないので今年の宛先はタックシールを貼って
付け焼き刃的な方法に変更。

街のカメラやさんで印刷してもらった年賀はがきだけどこいつは
どうも官製年賀はがきにプリント紙を貼り付けているよう。
つまりそれだけ厚みがあるのでどのプリンターでも紙詰まりや
ミスプリントを発生しやすい。

来年は別の会社に発注する事にします。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

アクセス解析

このブログにはアクセス解析を仕込んである。

こいつの役割は誰がどの時間にどこのページを見たかがわかるわけで
ブログに書く戯れ言も人気のあるページを参考に書いたりしている。

というわけで最近ポータルで検索されてこのページにやってきた方の
上位検索ワードを発表。

--------------------------------
 # CN-DV2100 分解 8

 # FON 6

 # ジェットリフト 5

 # fon 5

 # シチズン シリコングリス 4

 # 不明 4

 # CN-DV2100 3

 # CN-DV2100 モニタ 3

 # 拡張子 .JYD 2

 # *.jyd 拡張子 2

 # FON 無線 2

 # SANSA ファーム 2

 # 2ちゃんねる 平井海岸 2

 # ハワイ フィッシング レギュレーション 1

 # 水系エポキシ 作り方 1

 # 拡張子 JYD 1

 # ハワイ7 ホノルル アリゾナ「記念館  1

 # メニコンz 苦情 1

 # 拡張子jyd 1

 # jydファイル 見る方法 1

 # jydファイル 1

 # 超音波 キャビテーション腐食 1

 # SANSA E130 ファーム 1

 # アマゾン SANSA 1

 # dinos 東京ドーム 1

 # ビーコン パナソニック 2020 1

 # CN-DV2020 1

 # jyd ファイル 1

 # コネクタ JASO 1

 # マイクロソフトドキュメントイメージ 1

 # カフェパールハーバー 1
--------------------------------
# 検索ワード  来訪者数 の順番。

ポータルから間接的に来た人はココへは反映されていないので
もっと多くの人がこれらの検索ワードでココに飛んできたのがよくわかる。

ちなみにDN−DV2100はパナソニック製DVDカーナビ。
FONは無線LANのソーシャルコミニティー。ジェットリフトや
.jydの検索ワードが多いのが意外だ。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。