2006年11月30日

備忘録 拡張子.jyd→.jpgの生成

備忘録 「楽々はがき」ファイル(拡張子.jyd)を画像ファイル(jpg等)に変換する方法

いつものように無理難題を突きつけられ何とか打開すべく英知を絞ってみました。(おおげさ汗)


用意するモノ
ジャストホーム「楽々はがき」
       「デジコレ」
Microsoft   「マイクロソフトドキュメントイメージング」

作成方法
ジャストホーム「楽々はがき」起動

.jydファイルの作成(開くでも可)

印刷コマンド

出力先をマイクロソフトドキュメントイメージ(Microsoft Document Imaging)にファイルとして指定

マイクロソフトドキュメントイメージング(拡張子.mdi)への出力完了。

当該ファイルをマイクロソフトドキュメントイメージングで開き

ファイルタブから

名前を付けて保存

ファイルの種類を.tiff(TIF)に変更して保存。
このときオプションで無損失圧縮を有効にしておく。

いったんすべてのプログラムを閉じて

ジャストホームのデジコレを起動。

画像の登録を行い当該画像を開く。

ファイルタブから名前を付けて保存を選び

「ファイルの種類」からよりどりみどりに拡張子を選ぶ事が出来る。

何か質問があればコメント欄にどうぞ。
posted by くろはげ at 17:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

最大波高の話である。
P5230031.JPG

映画パーフェクトストームで主人公の乗る船がとてつもなく大きな波で
遭難するクライマックスはだれでも「まさか」と言わざる終えない。

まったくであるがここ(http://x51.org/x/04/07/2657.php)のサイトには
人工衛星にて30mを超える大波の観測記録があるとある。

小生、何年か前に茨城県北茨城周辺で行われていた海洋観測のサポートダイバーで
出張に行っていたことがあるのだけれど、ここで観測された猛烈な時化では
一時24mの波が観測タワーを襲いその観測タワーが根こそぎなぎ倒されたと聞いたことがある。

当然ながら海洋調査で厳密な観測状況が整っていたわけだからホラでもなく
リアルに日本近海しかも沖合1km程度の所でこんな波が発生しているわけである。

ハワイのオアフ島にあるノースショアではこんな事日常茶飯事なのかもしれない。

いつぞやテレビを見ているとそこでサーフィンを楽しんでいるサーファーは
伝説のビックウエーブに乗るためジェットスキーにてサーフボードを牽引して
沖合へパドルアウト(この時点でパドリングなんてしていないのだけれど)。
テイクオフもジェットによる牽引で加速し高さ20mぐらいの波に乗っていた。

こんな大がかりなセッティングだとすでに遊びの域を超えているわけで
サーファーたちは体の鍛練に勤しむ。

ボディービルディングから始まりもし波に叩きつけられ水中から脱出出来なくとも
ある程度大丈夫なように息こらえ潜水の練習までしていたのが印象的だった。


しかしこんな波にのまれたら上下左右不覚になり一体どうなってしまうのだろう。
仕事の関係上こういった波打ち際での作業は滅多に無いのだが何度かはある。

九十九里での沈没ジェットスキー引き上げや海洋調査機器の設置で阿字ヶ浦の
海水浴場でも潜ったことがあるが引き波による体の確保がことのほか難しかった。

体の確保がうまくいっているうちは良いがやはり人間なので集中力がとぎれると
すぐに波にもてあそばれ前後不覚どころか現在地の確認さえままならくいったん浮上して
現在地を確認せねばならなかった。

なるべくなら波打ち際での仕事は勘弁してもらいたい。
でも夏の海水浴場なら行っても良いかな 目の保養にね。
posted by くろはげ at 08:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

ラジオ

最近ラジオが聞こえる。

音源はAMだ。

機械じゃないんだ。頭から直接聞こえてくるんだ。

友人に話したら「病院行った方が良いよ」と。

そりゃわかっている。

現実問題として「電波ゆんゆん」なのだが以前テレビで見た事がある原因に口内環境でラジオが聞こえるようになるとの事。

つまり銀などの歯科技工材料と口内の酸やアマルガムなどの化学反応で微弱な電気が発生してそれがアンプの役割になると。
そうするとアンテナとなる部分は髪の毛か?
いやいや髪の毛がない僕にはアンテナの材料がない。
するとどこの部分がアンテナになるのであろうか?

受信感度は日付や時間によってまったく変わる。
ストレスや食前食後でも違うだろう。

ただ最高に受信感度が良くっても話し声は鮮明に聞こえない。
せいぜい交通情報の音楽や時報ぐらいだろうか。

いやはやちょっと疲れているのかな?
やっぱり病院に行った方が良いようだ。
posted by くろはげ at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

コンタクトを変えてみた。

ココ2〜3年目の調子が悪い。

ハードを使っていると夕方には真っ赤に充血してしまう。
使っていたのはメニコンスーパーZ。

どうもネットの情報を見るとDK値があまり良くないらしい。
これが充血の原因と見て早速交換してみることに。

眼科医に勧められたのは東レのブレスオーハード。
DK値も申し分ないし値段もそこそこ。
そこの眼科医もZのDK値には疑問を持っていたらしいので話が弾む。

ただ、Zはダイヤが大きいしハログレが少なくこれはこれで満足していた。

これに比べ大きめのダイヤにして貰ったのだがブレスオーはやはりハログレが気になる。

ココ半月ほど使った印象は妙に右目がずれる事とハログレが気になるところ。特に夜間車を運転すると厳しい感じだ。

また懸案だった充血もそれほど改善されない。
Zの洗浄状態も前出の眼科医に診て貰ったら非常に良いとの事。
そりゃそうだ超音波洗浄機で磨き連続装用は16時間までにしているんだから。

しかしこのままでは失明にでもなったらどうしよう。
ソフトなら充血も無いんだけど目に優しくなさそうだしな。
posted by くろはげ at 09:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

白骨温泉まで行ってみた。

温泉偽装の発祥地、長野の白骨温泉に行ってみる事に。

早朝家を出て八ヶ岳農場の見晴らしの良い場所を経由しながら下道をひたすら走る事5時間かけ正午に到着。
DSC00954.JPG
白骨温泉の看板がある写真の場所から更に1kmほど奥にある泡の湯へ向かう。
DSC00957.JPG

途中、路面が凍結している部分があり夏タイヤのためビビリながらも到着。

到着が昼なので混んでいそうだが内湯には7人殿方露天に2名脱衣所に2名洗い場に4名だ。
もっと人がひしめいていると思ったが意外に空いている。

とりあえずカラダを洗ってからもっとも熱い湯船に入る。
水温42度だからそれほど熱くない。
次にかけ流し加温無し(あったか湯は間接加温あり)の湯船に入るがぬるいぬるい。
何度かあったか湯とかけ流しに交互にはいる。

その後ほぼ貸しきりとなったので殿方露天に入るがこちらは乳白色で若干炭酸ぽいのかも。
毛穴から泡が浮き出る。
この乳白色は温泉水が空気に触れると色づくらしい。
また銀製のアクセサリーは硫黄の影響で完全に変色。

1時間ほど湯治をした後、待合所の横にある飲泉を試す。
若干の酸味と硫黄臭さを感じる。僕は一口で十分だった。

その後山を下りて軽井沢に向かおうと思ったが松本市内で渋滞に遭遇。
時間的に無理そうなので予定を変更し美ヶ原経由ビーナスラインで夕焼けを見る事に。

和田峠を経由しこの春に登った八島湿原を通って車山高原の途中にある見晴台で夕焼けの写真を撮る。
DSC00970.JPG

それにしても寒い。
返りの途中道路の寒暖計は3度を示していたが更に標高が高い見晴台では氷点下を下回っていたのかも。

こんな事ではスキーに行けないなぁ。
posted by くろはげ at 21:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

SUSの溶接

10月後半よりとある河川工事。

今日から新工種の溶接が入ってきた。
僕がいつものように遮光面付き特製マスクを着用して冷えないように
しっかりとしたインナースーツを着込みいざ入水。

しかしいつものように棒をセットして仕事を始めるけど
何故か被覆が溶けすぎたり棒自体妙に熱がこもる。

「何だよ〜この棒シケッてんじゃねえの?」
「こんなの窓から捨てちまえ!」
・・・とか。

水の中だから窓はないわけど・・・。

とまあ我慢して2本ほどその棒を我慢して使ったんだけど溶接の出来を見るためにスパッタを取り除くと・・・。

あ!これはステンレス用の棒だ!
しかも今まで気づかなかったけど母材もステンではないか!

どおりで違和感があるわけだ。
たまにしか使わないステン棒だけど
いやはや気が付かないとは修行が足りませんのぉ。
posted by くろはげ at 19:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

実証実験KFCの部位別オーダーは可能か?

KFC.JPG
どうでもいい。

はっきり言ってどうでもいい事なんだけど表題の実証実験をしてきた。

嫁はささみ肉のように淡泊なキール(胸肉)が好きで、僕はジューシーなサイ(腰部)が好きだ。
ドラムやウイングは量的に少なく感じるので好きではない。

それでインターネットで調べてみるとオフィシャルでは条件付き駄目みたいな感じで書かれている。

そりゃそうだ不公平感が出るからね。

僕が調べた限りではドラムを分量0.5と計算していてこれにサイ(1.5)かキール(1.5)を組み合わせる事によりセットにしたときなど分量が合計2.0となるように設定しているらしい。

でももしかしたら部位指定が出来るのではないか?と思いあんまり混んでいない時間帯かつ、食事時ピークを過ぎたタイミングで店舗に向かった。

いつものようにクーポンを出しながらクリスピー2本とオリジナルチキン5本の1000円セットをオーダー。

ここで「サイとキールだけ入れてください」と厚かましくもお願いする。
お姉さんはいやな顔せず詰めてくれたが一本だけドラムが入っていたので「ドラムはちょっと・・・」とか言ってみるとうれしい事にキール2本サイ3本という大盤振る舞いをしてくれた。

混んでいないからこういった事が出来たのかそれともお姉さんの裁量なのかは不明だが出来る事は出来た。

しかしクーポン使って部位オーダーするなんて我ながら厚かましく思う。

反省。
 (((((((・・;)サササッ
posted by くろはげ at 08:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

5810-F80041水没.。o○合掌




--------------------------------
DSC00943.JPG

表題の時計が水没しました。

しかも自分の不注意で。

最近元気がなかった5810-F80041だったんだけど先日ちょっと深めの作業があってついでにこの時計のキャリブでも行おうと持ち込んだら潜水モードに入らない。

っていうんでもしかしたら電池切れかも?と思い裏蓋を開けて型番を調べたまでは良かった。

じゃあついでに超音波洗浄機で洗ってしまおうかと思ったのが良くなかった。

裏蓋を確実に閉めたような(!)気がした。

現実は甘かったようで確認を怠りどうやら水没したようだ。

そんな事つゆ知らず100円ショップに出向き適合電池2個で105円にて購入。

早速裏蓋を開けようとするとあらぬ感触・・・というか軽く手締め程度の絞め加減だった。

一縷の望みをかけて手順通り(これも怪しいが)電池交換をするも秒針さえ動かない。
モードボタンを押してみるが見た事もない動きをする分針?。

完全に逝ってしまわれたようだ。
再度裏蓋を開けてみると僅かに水分が付着している痕跡を発見。
さらに観察すると明らかにケース内に水たまりを発見スゥッ・・・(ーoー)y゚゚゚

まさに万事休す。

今のところこいつを復活すべく無水アルコール洗浄を試そうか思案中だが同時にヤフオクで同型を探していたりして・・・・。
posted by くろはげ at 10:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ホームページ制作

ソフトも買った。

ドメインも買った←イチバン気に入ってる。

サーバーも借りた。

なぜか転送されないのだけどそのままほぼ半年放置。

んで今日時間が出来たのでアップしてみました。
まだまだソフトに慣れてないし、理屈がわかってないので
レイアウトがめちゃくちゃだったり写真のアップが出来なかったりしてますが
とりあえず海外旅行最古の紀行をテキストのみでアップしましたので
見てね。
posted by くろはげ at 20:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

新宿へ

いつもの休日ながら嫁と新宿ハイジアへ。

ここでは11月23日まで小笠原写真展が催されていて開催が終わってしまわぬうちにと思い見てきた。

写真点数は20枚くらいなのでそれほど多いわけではないが見ていて懐かしさを覚えた。

その後、いつものようにSRCにて商品の物色。
僕はドライのインフレーターがショボクなってきたので中古の程度の良い奴を2本(各500円)と時計の文字盤ガードを購入。
嫁はジーグルのレンジャー(新品価格14万円くらいか?)を中古価格4万円弱にて購入。
程度も良く前所有者の名前が書いてあるけどこれはご愛敬だな。

いつもココで中古機材を購入しレストアして仕事用として使っているが今まで3000円程度で購入できた2ndステージが4000円に値上げされていた。

これはちょっと残念。

しかしSプロのエア2は5000円だからかなりお得か・・・。
当然オーバーホール渡しなので安心して使用できる。ただしパーツの交換は僕がレストアした機材から察するにしていないみたい。

あと目に付いたのがsea&seaのモーターマリン2用ワイコン(20mm)が4900円。在庫限りながら複数台あった。
このままヤフオクに出しても8000円くらいで売れるだろう。
またキャノンコンデジ用レンズアダプターも1050円。

手元に資料が無いのでわからないけどこれらを合わせればお安くワイコンをコンデジに取り付けられそうだ。

なにぶん手持ちの資金が無かったので購入は断念したが物欲指数は相当高いぞ。
posted by くろはげ at 18:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

更新さぼり中  orz

DSC00903.jpg

自分でもよくわからないが更新が出来ないほど忙しい。
と思ったら今日はお休みになったので久しぶりにブログの更新。

先週土曜日に嫁と時間が合ったのでちょっくら檜枝岐まで温泉ドライブ。

ちょっくらと言っても片道230kmなのでぜんぜん「ちょっくら」ではないんだけど朝4時30分起床で家を出発。

燃料と高速代をケチり東北道は鹿沼で降りてひたすら下道。
普通に一般道を今市市内経由で日光鬼怒川、川治、会津を経由して午前11時檜枝岐の窓明けの湯に到着。

温泉に入った後、食事を取りとんぼ返り。

同じ道をたどり途中写真なども撮りながらゆっくり帰宅。
DSC00931.JPG
posted by くろはげ at 13:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

欲しいぞSonic Blade

scope.jpgなぜか仕事中にソニックブレードのCMが頭から離れない。

http://www.sonicblade.com/

ハワイで夜暇なときにテレビでやっていた通販番組でブレードが小刻みに振動する包丁を売っていた。

値段は良いプライス($139)を付けているが何しろ切れ味最高なのだ。
トップページの下に動画のCMがあるので見るとわかるのだがなにしろすごい切れ味。

嫁と二人で本当に欲しくなったがそのうち日本でも売り出すだろうとか、ヤフオクに出てるんじゃないかと思ったがなかなか見つける事が出来ない。

そんな事を思いながらいつの間にか11月になってしまった。
寒い川水にふるえながら何故か頭に浮かぶソニックブレードのCM・・・。
posted by くろはげ at 20:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

C&K IN 渋谷duo

C&K ????DUO〓〓〓〓〓〓.jpg日曜日のクラブイクスピアリで行われたC&Kのライブが大変楽しめたので昨日当日券を購入してまた行ってしまいました。

当日券の発売は18時30分からだったのだけれど休みだし早めに列に並び良い席を確保しておきたかった。

17時40分頃、duoの玄関前にじゃまくさいアルファードが止まったと思ったら中から小錦が巨体を揺らしながらご入場。

良いものを見せて貰ったと思ったら中からC&Kスタッフのホセ君が出てきたので昨日の感想などを話したりした。
そんなこんなで19時から呼び出し開始。
前売り券を買っていれば受付順の順番で席に通されるのだが当日券のためほぼ最終のご案内となった。

会場はほぼ満席。
ステージ前付近に相席ながら空席があったのでご挨拶をして座らせて貰った。

ドリンクを調達してくるとまもなくライブ開始。
2時間弱のライブだったけどセシリオさんのMCや会場を半分に分けたお客の同士の歌合戦など盛り上がりましたよ。

事前にkaponosのライブDVDを予習していたので同じ進行だったので盛り上げ処もバッチリだったと思う。
はいすみません。自己満足です。

ライブがはけた後、ホセ君がステージを片づけていたのでライブのお礼を言い、ついでに「ソングリストをくれないか?」と聞いたら快諾。

家宝にしますよ。

恒例のサイン会はさすがに入場者数が多いので30分待ち。
嫁と今夜のステージに関して感想を陳べあっているとすぐに順番が来た。

「昨日も今日来てくれてありがとう」とかそんな事話しながら二人にサインを書いて貰い徒歩で帰宅。

珍しくベットに入っても興奮して眠れませんでした。
posted by くろはげ at 19:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

セシリオ&カポノのライブ行ってきたド〜

いや〜生まれて初めてセシリオ&カポノのライブに行ってきた。

全盛だったのは70年代後半なので僕はリアルタイムで聞いていたような気もするけどはっきり覚えてない。

しかし当時親父がサーフィンに狂っていた事もあって車の中でカセットを聴かされていただろうしFENなどからも流れていたかも。

まあその当時からファンであったわけではないけれど紆余曲折あって20代後半から聞き始めたらすっかりファンに。

んで昨日やっと来日公演と僕、嫁の日程が合致したのでイクスピアリまで行って19時からのライブに最前席にて静聴・・・ではなかったな。

ちょうどkaponoさんの立ち位置だったので目線あいまくりで僕も熱唱。
cecilioさんのMCに大笑いしたりで時間を忘れて熱狂してしまった。

そしてライブ終了後サイン会が催され僕たちも参加。
国内ではなかなか手に入らないcecilio RodriguesのCDもゲット。

なぜか最後尾に並んでしまったが近くの人ともC&Kの魅力に関して熱く語ってしまった関係で時間が流れるのも異常に早い。

そして最後尾だったのでサインしたりC&Kの二人と話したり本当はいけないけれど4ショットまで撮らせて貰って大喜び。

「see you tomorrow」言って終了。

今日、嫁を休ませ渋谷にて最終公演にも行ってくるぜ。

posted by くろはげ at 13:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。