2006年09月28日

USBフォン

なんだかよくわからないけどusbフォンなるモノを買ってみた。

魚探(魚群探知機)を買ったついでに送料が無料になるからと思って買った。

どうやらスカイプにも対応しているらしいが僕の友人にはスカイプを使っている人なんて何人もいないしそれほど親しいわけでもない。

なのでインストールさえしていないわけだがどっか遊びに行ったり出張先からこれを使えれば非常に安上がりな事はわかっている。

しかし東京などと違って野良アクセスポイントなどすぐにあるはずもなく一体どうしたモノかと思案中。
posted by くろはげ at 20:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

280Aと380Aの違い

昨日まで使っていたエンジンウエルダー(溶接機)の最大アンペア数が380Aだったのに対し今日から使い始めたウエルダーは280A 。

たった100アンペアの違いでも切れ味は全く違う。
酸素の吐出量(酸素圧)も同じキャプタイヤーも同じ、切断棒も同じ。

電流が弱いとSP(シートパイル)に切断棒がベタベタくっついたりして扱いづらいばかりでなく切断幅も半分くらいに目減りしてしまうのでバックファイヤー時など返りが多いときには未切断になりやすく注意を要する。

今朝切り始めてすぐに「電気弱くない?」と上回りに言い、その10分後に「アース取れてる?」など聞き直したり。

最後には「腕落ちたか?」と自問自答。
今まで380Aなんてコスト的な問題で使わせてもらえなかったのだがいつも使っている280A がココまで切れ味の悪いモノだとは思わなかった一日でした。
posted by くろはげ at 19:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

痛い

DSC00822.JPGさっきまで新宿を徘徊していたときの事。
ハイジア一階にあるSRCにてワゴンセールをみていたときの事。

安売りのレジャーシートを見つけたのだが表題の写真がいたいぉ・・・。

ココに写っているおとーさん、拿捕された人か捕虜みたいだ。
ついついカメラで撮ってしまった。

もうちょっと自由な雰囲気だったら違っただろうに。
posted by くろはげ at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はげの湯

どうも九州涌蓋山温泉郷(ワイタサンオンセンキョウ)には「はげの湯温泉」というのがあるらしい。



http://www.lemonet.com/mp/o2/hagenoyu.htm

タダそれだけ。
posted by くろはげ at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

備忘録 時計の電池

どうでも良いが嫁の水深計付きダイバーズウォッチが電池切れを起こしていたので分解交換。
んで電池の型番がSR927W一応sony製電池を装備してた。

DSC00821.JPG

シチズンQ&Q製Exclusive Diverなのだが女性にはゴツ過ぎてあんまり体裁がよくない。
しかし嫁は何故か気に入っている模様。まあ誕生日プレゼントだから気を遣ってるのかも。

僕のダイバーズウオッチもついでに分解して内蔵電池の型番を調べる事にした。
僕のはログを残してPCに繋げられればいいのでシチズンのハイパーアクアランドPMB67-2021。

DSC00820.JPG

んで電池の型番はCR2025。
100円ショップでも容易に入手できるタイプ。
しかも比較的容量が大きいのでしばらく交換しなくても問題ないとみた。

DSC00819.JPG

そういえば前出のSR927Wってプロトレックの気圧計とコンパスが備わったPRG−40にも使われてなかったかな。
タダこちらは一度に4個交換しなくてはならず交換部品代だけで2000円オーバー。
次回の交換でディスプレー専用にしようかといつも思ってしまういけない子だ。
posted by くろはげ at 12:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さむ〜い

本当にさむくなってきた。

水に入っているときは良いが水からあがって休憩を取るときなど風が冷たく寒くなってくる。

水の中にいる分にはロクハンのかぶりで全然寒くないしむしろ暑いときもあるくらいだ。
昨日台風が日本近海にあったからか風も強く着替えの時は水で着るのではなくパウダーを出したくらいだった。

こうやって日々冬に近づいてくるんだろうな。

そろそろドライを出す用意でもしようかと本気で考えた土曜日でした。
posted by くろはげ at 10:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

気中での切断

水中ばかりなら楽なんだけど気中の方が進みが早いので潮の下がっているときに気中での切断を試みる。

マスクに跳ねっ返りのノロが付いたりして汚くなるが安いマスクを着用し、更にヒュームで息苦しくならないようにレギモくわえていざ挑む。
フルフェースのフードをかぶるが何故か唇付近に跳ねっ返りが付着。
はしごから落水し(50cm程度)事なきを得る。
しかし水中の切断に移るとそういった傷口は電気に痺れやすい。

まあ唇だけでなく手の甲などいろんな所をやけどしているのでいたるところが痛いわけだが・・・。

さて明日はどんな試練が待ち受けるか・・・。

posted by くろはげ at 21:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

ボロナビ

最近カーナビの機嫌が悪い。

今朝仕事で車に乗ると30分ほどの目的地まで起動せず到着してしまった。

その原因はDVDピックアップの汚れが原因と思われる。
メーカーはピックアップ汚れで読み取り不能に陥りやすくなると言われるパナソニック製。
修理に出せば2万円を越える修理見積もりという噂をいろいろなBBSで書かれているのを知っているので悩みどころ。

ヤフオクなどでは同型もしくはそれに近い同じコネクタ構造をもつ種類だとやっぱり2万円前後。

さらにバージョンアップディスクが1万3000円。

修理に出さずにバージョンアップディスクを買ってしまった後、ピックアップが要修理となれば合計3万円から4万円の出費となるのでそうなるともうちょっとお金を出せば最新機種が買えそう。

ともあれこのナビをどうにか延命させようとディスクを抜いてみるとあれれ?読み取り不良の原因はディスク表面の汚れだった。

この時期、湿気でディスク表面にホコリが付着しやすいのかな?
posted by くろはげ at 20:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

横浜ベイクォーター

土曜日休みなので横浜へハンバーガーを食べに行く。

DSC00783.JPG

新しく出来たショッピングモールなのでトイレも綺麗。
まあそんな事はどうでも良いのだけれど定番のクアアイナへ。

ハワイで一度も食べなくて日本にかえってきて食べるという事がナンセンスに感じるのは本人だけでないことは百も承知です。

DSC00777.JPG

でも新しくできたばっかりで店員さんもちょっと慣れていない感じ。
しかも昼時で結構混んでいるにもかかわらずお店の中はがら空き。
レジが遅いのかな?


DSC00778.JPG

その後は港の見える丘公園と中華街に行って帰宅。
さすが土曜日混んでいました。





posted by くろはげ at 17:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

クラゲアレルギー

実は昨日カツオノエボシ(有毒クラゲ)に刺された。

仕事中ウエットと手袋の境目付近をオコゼに刺されたような痛みに見舞われ我慢していたらみみず腫れに。
sasare.JPG
こうなるとオコゼではなく長い触手を持つクラゲの仕業とわかる。
さらに鋭い痛みが続いたが半時間ほどでそれほど辛くはなくなってきた。

僕はこういう仕事をしているのにもかかわらずクラゲアレルギーなので低毒性のミズクラゲに刺されただけで痒くなる。

ミズクラゲに比べもうちょっと強めの毒を持つ赤クラゲなど刺されたらかなり腫れるが今回はそれ以上の腫れ方。

何せ写真に撮ったとおりリンパが真っ赤になってしまうほど。
te.JPG
さっき献血に行ったとき検査針を刺すときにこの腫れに気づいた。
てっきり腕を組んでいたときの跡だと思ったがお風呂に入ったらびっくり。
これほどの腫れ方だとは思わなかった。

とりあえずマキロンで消毒し様子を見る事に。
posted by くろはげ at 19:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

堪える寒さ

三浦半島に行ってました。

昨日から気温が下がりウエットの着脱ぎにはずいぶんと堪えます。

潜っている間はさすがに海水が温かいため楽であり仕事がしんどくなるとかえって暑いくらいの水温でした。

さて今日はタンクを使った単独潜水だったのですがダイコンの電池切れでちょっとびっくり。
ただの電池切れであれば適当に減圧し適当に浮上すればいいのですが今日のリグに使っていたゲージ組込型ダイコンだとダイコン機能の他にゲージ機能もドロップしてしまうのです。

そのため1stにはポニーボトル用のゲージが付いているのですがさすがにこれを潜っている間に確認するのはBCを外さなくてはならないのでほぼ無理というかめんどくさい。

大体残圧が100kg/cmを切ればタンク自体の浮力で気が付くのですが僕に渡されたタンクの残圧は残タンの57kg/cmだと。

まあ水深6m位だからエアー切れになってもすぐに上がれますがね。

機材は使わないときでもチェックを怠らなくてはと思った一日でした。
posted by くろはげ at 17:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

下田海中水族館でのドルフィンスイム

長文になりそうなのでダイジェストで・・車椅子

早朝東京出発。豪雨と雷の中積み込み。

浮島海水浴場にてシュノーケリングの講習。
嫁は寝不足のため持ってきたテーブルセットにて昼寝。
僕は釣り道具を持って海岸付近を散策。メッキがバイト。

昼食のスパム結びを食べて下田へ移動。所要1時間。

水族館の入場料を払い館内アトラクションを2時間程度みた後、ドルフィンシュノーケリングのチェックイン。

DSC00748.JPG

3時より講習開始。
簡単なブリーフィングの後、入水しイルカとふれあい。
当にふれ合いだが僕はバンドウイルカを抱えて泳いでたら大ひんしゅく。

他のお客さんにキックしたりひどい物だったらしい(嫁事後談)。
他のお客様この場を借りて申し訳なかったとお詫び申し上げます。

車に機材を積み込み仁科港へ向かう。

仁科港で嫁のルアーフィッシング講習。
キャスティングやアクションの付け方、あたりの取り方を教える。

小一時間すっかりあたりが暗くなった頃、嫁にヒット。
ビキナーズ何タラで15cmのカサゴをゲット。

DSC00764.JPG

その後僕のワームをやたら尻尾部分にアタックするコマイのがいるにもかかわらずフックアップすることなく帰路につく。

帰りは沼津を経由する。

20時頃沼津港の駐車場に到着して千本一で夕食をしようと思ったが丸天が空いていたのでこちらで食事。

嫁はマグロウニ丼を注文。僕はアジ天定食をオーダー。
サイドオーダーでカサゴの唐揚げ525円とアサヒガニ210円exclamationをオーダー。

21時過ぎに店を出て沼津インターから帰路につく。

いやはや遊びすぎました。
posted by くろはげ at 12:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

明日の用意

明日はかねてから予定していた下田水中水族館でのドルフィンスイム。

嫁のせいにするわけではないかなかなか行く事の出来ないドルフィンスイムを実現させてあげようとの企画。

ただ当の本人は「飼われているイルカはいやだ」とか・・・。

何とか説得して行く事に決めたわけだがそれだけの目的で伊豆くんだりまで行く事もコスト的にもったいないので浮島でのシュノーケリングと内浦湾でのカサゴ釣り、沼津での海鮮丼と盛りだくさんの予定。

このため今日は新宿の上州屋でワームやらジグヘッドを購入し明日の釣りに備える。

実は僕的にはカサゴ釣りに重きを置いていたりして・・・。
posted by くろはげ at 19:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

ドメイン登録・・・どうする?

9月に入ってなんとかホームページを立ち上げようとがんばっているが旨くいかん。

独自のドメインを取得したり格安サーバーを物色したり、とりあえず動作確認用の無料サーバーを借りたりしているがうまくいかん。

ぼくはいくつかのホームページ制作ソフトを使って家のPCで作っているのだがブログの経験はあってもHPを作った事もないし作る必要もなかった。

ここに来て毎日の日記とは別に旅行記などはブログよりも普通のHPの方が都合が良さそうだからだ。
それと仕事の営業ページに関してもリンクを張らないけれど同時進行で作っている最中。

自宅PC上ではまだ普通の運用が出来るのだがサーバーにファイルを置くとうまく動かん。

仕方ないからDellの安いサーバーを買って自宅運用も視野に考えている途中。
posted by くろはげ at 18:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

いつの間にハニートーストが消えた?

今日は営業。
あまりにも仕事がないのであちこちに回り営業をしてみる。

昼飯を食いがてら友人と池袋で待ち合わせジョナサンにてつもる話など。
昼ご飯を普通にオーダーし、そういえばハニートーストってまだあるのかな?
と思いつつメニューを広げるといつの間にかそれは消えていた。

あれ結構好きだったのに無くなってしまうと食える場所が知っている限りでは横浜のワールドポーターズ2階の飲食店しかなくなってしまう。

それともノースライスの食パンを一斤買ってきてアイスクリームをワンスクープして食べるか?

いやいやそうなると脂肪分過多で非常に危険な状況になってしまうのではないか?

脂肪分摂取過多で思い出したが僕は練乳が好きだ。
実を言うとコルゲートに入った練乳をちゅーちゅーするのが好きだ。

p01.gif

自分で稼げるようになったら是非ともコルゲートの練乳を買い大人食いしてやるのだと密かにその機会を狙っていた事もあった。

当然、嫁の目が届かない出張中などはコルゲートを購入し密かな楽しみとして摂取している事もある。

是非出張になって久しぶりの練乳ちゅーちゅーをしたい今日この頃。
posted by くろはげ at 11:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

royaltek cf GPSカード購入。

ずーっとほしかった汎用GPSアンテナがオークションで激安だったので買ってみた。
落札して出品者さんからのメールを見ると台湾の人っぽい。

その後の調べではroyaltekさんって台湾の会社だったのね?
そして普通の手続きをして4日ほど経った頃国際郵便にて送られてきた。

梱包内容はドライバのCD-R一枚とCFカードアンテナ本体、外部アンテナの3点。
簡素だ。

外部アンテナはあんまり必要なかったけど人の車に乗ったときでも使ってみようと思う。
とりあえずアクティブシンク経由でドライバなどのセットアップ。
GPS追跡のソフトも一緒にインストールされる。

嫁が居るので見つからないように買い物へ出かけたときに屋上でセットアップ。
と言っても我がPDAくんに差し込むだけ。
DSC00745.JPG
GPSの追跡画面を出して猛暑の中5分ほどビジー。
追跡画面では2個ほど捕捉しているがそれ以上の捕捉はさらに時間がかかる。
その後2分ほどでやっと現在地を知る事のできるレベルまでレベルが上がった。
画面には緯度経度の他、進行方向や高度まで出ている。ただしこちらは当てにならない。なにせココ渋谷の高度は47mとか・・・。絶対違うと思う。

いったんGPSの追跡画面を消してモバイルアトラスを起動。
GPSの追跡画面とは同時起動できない仕組み。

表示タブを押して「GPS」をクリック。
COMポート番号と測地系(WGS)を入力すれば即地図上に現在地が表示される。
ただしこれ自体にルート探索機能は無いのでココまでで完結。

総括として起動が遅い。
道に迷ってから起動したのでは致命的に遅い。
さらにコールドスタート時だと動きながらの受信には相当時間がかかるみたい。歩き程度でも捕捉しづらい。

当然ながらバッテリーの消耗も激しい。無線LANカードと同等の消費量(体感的)。
ただし、衛星を捕捉してからPDAの電源を切っても即立ち上がって衛星を捕捉する能力は便利。コールドスタートさえしなければ抜群に使いやすい。

位置精度に関してもほぼ5m以内に現在地を表示するのには驚いた。
ロラン(昭和時代の測位システム)に慣れている僕の目には絶叫的ともいえるほど。
何せロランの位置精度と来たら100mなんて当たり前だったのだ。
まあ六分儀を使った天測並みという事か。

さてこれからこれを海外で使いたいがそのソフトをどうやって入手するかが現在の問題点。

posted by くろはげ at 14:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

備忘録@ハワイのトレッキング

そういえば書かなくてはいけないハワイの情報の一つにハワイのトレッキングがあった。

何度か行った事のあるマノアトレイルとアイフアラマトレイル以外にもたくさんのトレッキングコースがあるんだけど知られていない&ガイドブックがない状態により日本人にはあまりにも情報が少ない。

意外にもネットではそれなりの情報があるけれど一見には無理そうなアプローチというのが実情なのではないだろうか?
だいたいネットに出ている情報はすべて英文。何となく理解はできるけどレギュレーションなども厳しそうなのでそれなりの覚悟が必要だろう。

今回のトレッキングはオアフ島東側にあるマカプウポイントを回るコース。
旅のガイドハワイアイにも出ているほどポピュラーなコース。

我々の宿泊しているワイキキからだと58番のバスに乗っていざ出発。
早朝にもかかわらず結構な人が乗ってくるし降りる場所も様々。
ダイヤモンドヘッドトレイルの入り口で降りる人が一番多いがそれ以外にも学校へ通学する高校生なども乗り降りがあり生活を垣間見る事ができるよう。

ワイキキを出て1時間ほどでマカプウポイント入り口に到着するが降ります合図をしても無情にそのまま走り去って、結果終点のシーライフパークまで行ってしまった。

仕方なくR72を来た方向に歩き少々道幅が狭いのを我慢して10分ほど坂をあがるとマカプウポイントの入り口。

マカプウポイントの駐車場をすぎるとアスファルトで固められたトレッキングコースを歩く事となる。
足場の悪いところなどあるはずもなくビーサンでもあがっていけるトレイル。
ただし途中には日差しを遮る場所がほぼ無いと考えていいのと、水場も無いので水分の補給と予備の水だけは多めに用意した方が良いのではないだろうか?

駐車場を過ぎてから10分ほどで太平洋を望む事のできるプチ展望台に到着。
視界がよければモロカイ島やその先にあるラナイ島などが見える。

高度を稼ぐように進んでゆくと段々とサボテンが多くなってくる。
近づいてみると様々な落書きが書いてあるがそういう反社会的な行為には眉をひそめたくなる。

そしてこのサボテンは日本に帰ってきてから種類を調べたんだけどどうやら実は食べる事ができるよう。
赤っぽくなった実は何となく食べたくなるような感じだけどキョウチクトウなど猛毒の植物もある事だしやめておいた。

????????.JPG


駐車場を出て約40分ほどするとようやく展望台に到着。
マカプウの灯台までは歩いていけないがその上方に立つ事ができる。
makapuu.JPG

冬季だとザトウクジラ(Humpback Whale)を見る事ができるしそのブロウや尾びれなどを海面に打ち付けたときの行動様式をレクチャーする銘板なども途中の展望台にあった。
humpback.JPG
あいにくこの日は視界も時期も海況も悪く時化の海をよたよたと進むバージくらいしか見えない。

汗が引いてさむくなったので下山する事にした。
下からは小学生が大挙して上ってくる。
逆に言えば小学生でも登れるという事。

半時間ほどで駐車場手前に到着。
ここからアドベンチャートレイルの始まり。

トレイルを横道にそれてクレーターの中を歩き始める。
所有者が誰なのかわからないしどんな物が潜んでいるかわからないけれどちょっとおもしろい。

道無き道を適当に散策し砂漠のような場所もあればマングローブが生えている海岸まである。
mangrove.JPG
またR72に近づき川を渡る橋などは1930年代に作られた物だ。
bridge.JPG
さらにそこから半時間歩くとサンディービーチ前のバス停に到着。
僕たちはここからバスに乗る予定では無かったので約1時間ココで待つ事に。

まあリサーチ不足だったが仕方ない。
その後半分熱中症気味になったところでバス到着。
乗車後約1時間ほどでワイキキに到着しました。



posted by くろはげ at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

ビックカメラのポイント現金化

タイトルに釣られて読む方には申し訳ない。そういった趣旨とは全く異なるので読むだけ無駄です。

この間、買ったレッツノートのポイントが27000ポイントほどあった。
これを現金化できないかと思い嫁の実家へ行ったときウォシュレットにがたが来ているので買ってほしいと嘆願され現金化と結びつけたわけだ。

土曜日なので混んでいると思い早めに行ってみた。
店員を呼び吊しの値段じゃ買いたくないので早速値段交渉。
25800円の商品を何とか値引いて貰い25200円にして貰った。
とんでもなく渋い値引きだが40分の成果がこれだともう買いに来ないぞと言う雰囲気だ。

しかしとりあえずの目標であるポイントの現金化には貢献できるわけで早速会計をポイントで行う。

当然持ち帰りは手運びだが仕方ないだろう。
実家に戻り早速取り付け開始。
約1時間で取り付けが完了したが外注に出すと6300円かかるらしい。
自分でも設置工事ができる知識があれば当然DIYの方が断然良い。

ポイントの現金化のことは話さなかったがこういった工賃分はその日の夕食を与えられペイされる事となった。
posted by くろはげ at 00:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

セシリオ&カポノのライブ

先日、日比谷の野音で行われたケアリィレイシェルのコンサートを外聴きしたのだが11月にハワイを代表するセシリオ&カポノも11月に来日するという。

しかも今回は単独ライブ。
ツアーは関東だと横浜から始まり舞浜、渋谷の順だったかな?で回る予定。

去年だか一昨年にも来日しているがそのときはカラパナとの合同ライブ。
合同と言ってもどちらかというとカラパナメインの感じ。
このときはさすがに行かなかったが今回は是非行こうと思い8月25日の前売り発売日の朝にチケットを確保。

ライブは日曜日の舞浜。夕方からなのでその前に嫁とディズニーシーでも行って遊んでこようと言う目論見。
だって仕事以外でディズニーシーって行った事無いんだもの。

そういえばこの間ハワイに行ったときアロハタワー下にあるヘンリーカポノさんがオーナーの「KAPONO’S」へ行ったのだが野外ステージを残しすべて無くなっていた。

帰国後Henrykapono.comを覗いてみたのだがどうやら閉店した模様。
アロハタワーマーケットプレイス自体閑散としているから時代の流れというか仕方ないのかもね。
posted by くろはげ at 10:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

さあワカサギを釣ってみよう

ashinoko.JPG

昨日は芦ノ湖にワカサギを釣りに行ってみた。
前日に実家に帰って釣り竿を借りたりポイントのレクチャーを親父から受ける。
そのまま高速を走って日付の変わった頃途中のコンビニで買ったビールとともに到着。

狭い車内で仮眠をとり、日の出と共に起き出して5時30分出船。
事前にボート屋さんでポイントを聞いていたが桟橋を出て目の前のところで釣れるという。
船外機付きのボートを借りたが手こぎボートで十分な距離。

アンカーを落とし早速釣り開始。
おもりが着底するとすぐさまあたりがある。
すぐに上げても良いがココはグッとこらえて他の針に魚が食いつくのを待っている。

やっぱり多少のあわせは必要のようでただ竿をあおってもフックアップ(針掛かり)はしないようだ。

ワカサギは群れで移動しているので30分ほど釣れ続いたがその後ぱったりあたりがこなくなった。
ココでポイントを変えると本当に釣れなくなってしまうので移動したい気分を押さえて待つ事10分。

またあたりが出始めると同時に他の船でも釣れ始める。
そんな状態が何回か続いたがやっぱりこらえきれなくてポイントを移動してしまった。
こうなるとあっちがよいとかこっちが良いとか考え初めて完全に負けパターン。

早朝の好調はどこ吹く風で釣果が伸びない。
元居たポイントに戻るが太陽が昇ってきて天気も良いので飽きない程度に釣れ続くだけ。

午前中と決めていたボートの返却時間も近くなっているので11時納竿。

その後車を塩山に向けてかねてから希望であった桃を買いに向かい午後8時帰宅。
posted by くろはげ at 11:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。